政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/10/16

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/10/16---No.235
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 景気回復


 去る10月12日、政府が発表した月例経済報告によれば、わが国経済は
引き続き回復局面にあり、その期間は戦後最長の景気回復と言われた
「いざなぎ景気」(1965年10月〜1970年7月)と肩を並べる57ヶ月に達
しました。

 しかし、このように景気回復局面が戦後最長となったとか、あるいは
企業収益が史上最高を記録したとか伝えられても、私達にはそのような
好況感が全く肌で感じられません。それは一体なぜでしょうか。

 理由の第一は、例えば企業収益の大幅な回復は売上増に伴うものと言
うよりは、むしろ工場閉鎖、生産部門縮小、人員削減などのリストラ、
コストダウンによってもたらされた側面が強く、大企業が大きく儲けて
いる割に中小企業や従業員にまでその効果が及んでいないことがその原
因です。このため国全体、国民の一人一人が景気回復を実感できないの
ではないかと思われます。

 理由の第二は、確かに回復期間はいざなぎ景気に肩を並べたとは言
え、実質経済成長率を見ると、いざなぎ景気は年平均11.5%であったの
に対し、今回はわずか2.4%にとどまっています。しかも、この間の消
費者物価指数はいざなぎ景気が年平均5.3%であったのが、今回は-0.3
%となお下落し続けており、名目経済成長率では1.0%となっているこ
とが、私達が今一つ景気回復を実感できない理由です。つまり、景気は
回復し続けているとは言え、その足取りには以前のような力強さが見ら
れないことが影響しています。

 理由の第三は、景気は着実に回復しているものの、残念ながらわが国
経済の規模が様々な面で未だバブル絶頂期の水準を超えるところまで達
していないこと、つまりバブル崩壊とともに一旦大幅に落ち込んだわが
国経済がようやく底を脱しつつあるとは言え、特に完全失業率が依然
4.0%と高く、個人所得も名目ベースでは依然ピーク時の92%程度にと
どまっていることが、人々の財布のヒモを固くさせ、個人消費になかな
か火が付かない原因になっているのではないかと思います。

 かつて三つの過剰と言われた過剰債務、過剰設備、過剰労働力を解消
することは、企業体質を強化し、本格的に生産・販売の拡大をめざす上
で避けて通れないことはいうまでもありません。ようやくその道程をく
ぐり抜けた今、本格的な生産・販売拡大に向かって、次の段階に進む時
期を迎えたと言えます。そういう意味で、設備投資は今回の報告でも製
造業を中心に引き続き高い伸びを続ける見込みであることは、景気の先
行きに明るさが期待できる好材料です。

 今、私達がやるべきことは、わが国経済の国際競争力を強化すること
を基本として、研究開発投資や設備投資を促進するための税制の増額、
科学技術研究予算の拡充、人材育成の強化などの措置を適確に講じてい
くことです。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。