政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/10/11

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/10/11---No.234
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 医師不足


 離島やへき地など条件に恵まれない地域における医師不足は相変わら
ず深刻ですが、最近医師不足を巡ってちょっとした状況の変化が起こっ
ています。離島やへき地の医師不足はますます深刻化しているだけでな
く、都市部においても公立病院を中心に医師の確保に困窮するところが
続出しているのです。

 なぜ急にこのようなことになってしまったのでしょうか。
 原因の一つは、平成15年に北海道内の大学に在籍する一部の医師が、
勤務実態がないのに名義だけを医療機関に貸し、その対価として報酬を
受け取っていたことが発覚したことです。これがきっかけになって全国
的に名義貸しを取り止める措置が講じられたため、大学は文字どおり実
力相応の医師数しか派遣できなくなり、医師不足の実態が顕在化するこ
とになりました。

 そして第二の原因は、これまで医師免許取得後の2年間の臨床研修は
任意であったものが平成16年4月から必修となったため、大学病院に比
べ処遇の良い都市部の民間病院に研修医が流れる機会が増え、また、内
科、外科、救急部門、小児科、産婦人科、精神科、地域保健・医療の7
科目を全て研修しなければならない制度になったため、対応に追われる
大学医学部や大学病院の医師派遣余力が小さくなったことです。

 さらに、最近の特徴は、とりわけ小児科、産婦人科、麻酔科などの、
医療事故が起こりやすくリスクが大きい割りに、診療報酬が低く実入り
が少ない特定の診療科目を希望する医師が少ないことです。

 そこで、このような事態を打開するため、政府は本年8月31日「新医
師確保総合対策」をまとめ、(1)小児科・産科をはじめ急性期の医療
をチームで担う拠点病院づくり、(2)都道府県における地域医療対策
協議会の活性化、(3)大学に代わる医師派遣・キャリア形成システム
の再構築、(4)医学部における地域枠の拡充、(5)医師不足県にお
ける医師養成数の暫定的な上乗せ、などの措置を講じることにしていま
す。

 ところで、離島やへき地など、条件に恵まれない地域における慢性的
な医師不足を解消するには、二つの方法しかないと思われます。
 一つは、医師が条件不利地域に魅力を感じるほどの高い診療報酬を、
例えば地域調整手当てにより設定し、経済的にインセンティブが働くよ
うにするか、あるいは税金を投入して地域勤務手当てを支給する方法で
す。なお、いずれの方法によるのが適当かは、その費用を誰が負担する
のがより望ましいと考えるかによって異なります。

 二つは、地域ごとに保険医の定数枠を設定し、それをオーバーすると
保険医の資格が賦与されず、自由診療しかできないようにする方法で
す。
 確かに憲法で保障された職業選択の自由との関係を考えると、医師が
開業若しくは勤務する場所を制限することはできないことかも知れませ
ん。しかし、保険医としての資格を賦与するか否かは保険者たる国が自
由に決定できることであると考えれば、その数を地域ごとに設定するこ
とは法的に十分可能なことではないかと思われます。ただし、このよう
な方式を採るには、まず医師の理解と賛同が必要なことは言うまでもあ
りません。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。