政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/09/19

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/9/19---No.231
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 保育所選択制度


 去る7月31日、規制改革・民間開放推進会議は、重点検討事項に関す
る中間答申の中で、認可保育所への入所対象を「保育に欠ける子」に限
定せず、就学前の子どもであれば誰でも入所可能とするとともに、利用
者が自由に保育所を選択できるよう、保育所と利用者との間の直接契約
方式の導入や利用者に対する直接補助方式の導入を改めて提言しまし
た。

 規制改革・民間開放推進会議の意見の底流にあるのは、(1)急速に
進みつつある少子化の流れを変えるために、女性の社会進出など働き方
の変化に対応した多様な保育サービスを供給する必要が高まっているこ
と。また、(2)核家族化や人間関係の希薄化に伴い、孤独な環境での
子育てに悩んでいる専業主婦等を支援する必要が高まっていること。こ
のため従来「保育に欠ける子」に限っていた入所対象制限を撤廃し、社
会福祉としての保育を子育て支援サービスへ転換するべきであるという
ものです。

 これに対して、厚生労働省は、(1)現時点で保育所の基本的な性格
を大きく転換することについて、まだ国民の間で合意が成立していな
い。(2)「保育に欠ける」要件は、真に保育を必要とする子どもの入
所を確保するためには不可欠の要件であり、また、低所得者層や母子家
庭の保育の確保など一定のルールが必要である。(3)入所対象を大幅
に拡大すれば当然それに伴って必要とされる財源も大幅に増えるが、今
すぐ負担増に対する国民の合意を得ることは難しい。(4)人間形成を
図る上で最も重要な時期の子供を預かる保育所は、一定の基準を満たし
た質の高い保育サービスを供給できる認可保育所が担うべきであり、認
可外保育所の利用を促進する直接補助方式は適当ではない。
 このように主張して、今直ちに保育所の基本的な性格を見直すことに
消極的な姿勢をとっています。

 確かに、待機児童ゼロ作戦の展開で2万人を切ったとは言え、依然と
して多くの待機児童を抱えており、潜在的なニーズは更に大きなものが
あると見込まれています。しかし、だからと言って、規制改革・民間開
放推進会議が言うように、入所対象制限の撤廃、直接契約方式と直接補
助方式の導入によって、利用者が保育サービスをニーズに応じて自由に
選択できる方式に改めるしかないのか、その可否も含め引き続き長期的
な観点から十分な検討が必要です。

 現在わが国の保育所が抱えている問題を解消するには、何も保育所の
位置づけを180度転換しなくても、認可保育所を増やし、認可保育所が
休日・夜間保育などに積極的に取り組むインセンティブを講じれば、十
分それは達成可能ではないかと思います。要は社会が必要としている保
育ニーズを満たすには、たとえどのような方式を採ったとしても、最後
は財源をどの程度手当てできるか、その規模如何にかかっているといえ
ます。

 なお、認可保育所の中でも公立の保育所と民間の保育所とでは、かか
るコストが公立の方が民間を大きく上回っています。国の財政措置は公
立と民間で何ら変わらないにもかかわらず、地方自治体の税金投入額が
両者の間で大きく異なるからに外なりません。「民間にできることは民
間に」の発想の下、財政運営の効率性を追求する観点からも、公立保育
所の民間保育所への転換を促進することが望まれます。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。