政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/08/16

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/8/16---No.226
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 審議会と国会同意人事(3)


2 審議会のあり方

 政策型審議会は、内閣や大臣が行う政策決定に際して、有識者が幅広
く意見を述べる場であり、自ら政策を決定する機関でないことを、この
際再確認しておく必要があります。
 議院内閣制の下では、国会はあくまで内閣に行政権を委ねているので
あって、政策型審議会に委ねているわけではありません。したがって、
現在法令に設置根拠がある多くの政策型審議会について、その必要があ
るのか、改めて議院内閣制の基本に立ち返って検討し直す必要がありま
す。
基本的には、法令の根拠は必要ないと思います。かえって、それによっ
て政策型審議会の権威をことさら高め、政府が政策型審議会を隠れ蓑と
して利用することにお墨付きを与えてしまっているのではないかと思い
ます。

 政策型審議会は、本来内閣や大臣の政策決定を補佐する役割を担って
いるにすぎません。したがって、考えてみると、内閣や大臣の交代と関
係なく存続し続けること自体おかしなことです。内閣が総辞職した場合
には、その時点で政策型審議会は一旦廃止となり、引き続き審議を求め
る必要があれば、次の内閣が改めて設置し直し、委員の任命もやり直す
ことにすべきです。また、大臣が交代した時も、少なくとも委員の任命
は新大臣がやり直すことにすべきです。

 審議会は、先の中央省庁等再編時に大幅に整理されました。しかし、
その実態は、単に統合して一本化しただけで、実質的には以前とほとん
ど変わっていません。因みに、現在設置されている審議会は108、分科
会は179、部会は330、計617、その委員は総数2060人です。したがっ
て、審議会やその分科会、部会の数は大臣が随時出席し、委員と意見交
換できる程度とすべきです。

3 国会同意人事のあり方

 日本銀行や内閣から独立した機関として設置されている人事院や会計
検査院、内閣からの独立性が強い、いわゆる3条機関である公正取引員
会、国家公安委員会等の独立行政委員会は、概ね国会同意人事の対象と
されています。しかし、いわゆる8条機関である審議会については、そ
の所管事項と国会同意人事との間には一貫した基準が見られません。

 また、現在行われている国会同意人事の手続きは形式的なものにとど
まっており、殆ど実質的なチェック機能を果たしていません。

 政策型審議会の活動は、全て内閣あるいは大臣が負うべきものであ
り、国会が負うべき責任はないと言えます。このため、政策型審議会に
ついては、全て国会同意人事の対象から除外すべきです。

 一方、不服審査、行政処分等に関わる法施行型審議会は、内閣や大臣
から独立して最終的な意思決定を行う役割を担っていますから、国会同
意人事の対象とすることに意味があります。

 また、国会同意人事の手続きについては、既に一部の機関について行
われている与党審査の対象を拡大し、その手順等についてもさらに検討
する必要があります。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。