政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/07/24

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/7/24---No.223
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 審議会と国会同意人事(1)


 審議会等については、かねてそのあり方を巡って様々な議論があり、
委員の任命についても国会同意の有無や同意手続の形骸化に対して、多
くの批判的な意見が出されています。
 そこで、参議院自民党政策審議会において、そのあり方について検討
を行ってきました。

 しかし、ことは参議院のみならず国会全体に関ることがらであるた
め、舞台を自民党行政改革推進本部及び党改革実行本部に移し、両本部
に「審議会等のあり方及び国会同意人事等に関する委員会」を設置し
て、太田誠一委員長の下で、私が主査を務めさせていただくことになり
ました。

 この程、同委員会がとりまとめた論点整理が党内で了承されましたの
で、ここにそのポイントをご紹介します。

1 審議会等への批判

 審議会等に対する批判の最たるものは、それが政府の意思決定の隠れ
蓑として利用されており、審議会等がとりまとめた結論は事実上政府の
意思決定を縛る役割を果たしているが、これは議会制民主主義及び議院
内閣制の趣旨に反するのではないかというものです。

 つまり、国権の最高機関は全国民を代表して選挙された国会議員で組
織する国会であり、行政権は国会が指名した内閣総理大臣とその総理が
任命した閣僚で組織する内閣に属し、それぞれ国民及び国会に対して責
任を負っています。しかし、審議会等の委員は、その発言や行動につい
て、誰にも責任を負う立場にありません。にもかかわらず、審議会等が
政府の重要な政策決定を行う立場として事実上機能していることは、議
会制民主主義や議院内閣制を形骸化することにつながっているのではな
いかということです。

 政府が政策決定を行うに際し、専門家や利害関係者等の意見を幅広く
聞くことは、民主主義の原則に照らして当然のことです。しかし、意見
を聴くことを通り越して、意見の集約、さらには政策の決定までも、こ
れらの人々で構成される審議会等に委ねるようなことがあっては、それ
は行き過ぎだと言わざるをえません。

 このため、平成13年の中央省庁等再編に先立ち、平成11年審議会改革
を行い、審議会等の数を大幅に整理するとともに、審議会答申の尊重を
義務づける規定は全て廃止する法改正を行いました。併せて、答申を一
本化する必要はないとの閣議決定を行ったところです。

 しかし、その後も多くの審議会等において、意見を集約し、議論を一
本化する答申が行われるなど、閣議決定の趣旨が徹底されていないのが
実情です。

 例えば、経済財政諮問会議や規制改革会議などは、その議論が即閣議
決定されたり、結論を尊重する旨の閣議決定が行われています。

 また、私的懇談会は、まさに意見を聴く場であって、意見を集約する
場と受け止められるような運用は行わないとする閣議決定があるにもか
かわらず、それに反するような運用が行われています。

 そういう意味で、数多い審議会等の中で、その存在及び運用の両面に
おいて問題があるのは、政府の重要な政策立案に関わる事項について調
査・審議する、いわゆる「政策型審議会」です。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。