政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/06/19

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/6/19---No.218
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● 高齢化対策の充実と少子化の加速


 いよいよわが国も人口減少時代に突入しました。
 昨年の合計特殊出生率が遂に1.25レベルまで低下するなど、出生率低
下に一向歯止めがかかりません。1989年、1.57ショックと言われて既に
17年が経過しているのに、この間、何ら有効な手立てが講じられて来な
かったと言われても仕方ありません。

 少子化の原因は何でしょうか。よく言われることは、一つには近年わ
が国でも女性の社会進出が進み、大抵の女性は学校卒業後就職する道を
選ぶようになったこと、しかも、残念なことに、わが国の場合、未だ勤
めと家庭を両立させることが難しく、結婚や出産を契機に、一旦第一線
を退き、家事、育児に専念せざるをえない状況にあることです。

 二つには、子育てや教育にお金がかかること。例えば2人の子供を同
時期に私立の大学と高校に通わせると、普通のサラリーマンでは家計が
耐え切れないほど学費がかかることです。子育てに対する支援策が手薄
であるだけでなく、わが国の場合、私学のウェイトが高く、しかもその
入学費、授業料負担が国公立の4〜5倍にも及んでいることが響いてい
ます。

 確かに、この2つは少子化を促進する直接の原因であることは間違い
ありません。しかし、より根本的には、家庭における子供の役割、つま
りその存在意義が近年大きく変化したことが影響しています。
 昔は、貧乏人の子沢山と言われ、貧しい家庭でも5人、6人と多くの子
供をもうけ、育てたものです。それは、一昔前までは、子供は一家の重
要な働き手として重要な役割を担っていたからであり、また、両親が年
老いた時に頼りになるのは、わが子しかいなかったからです。それが、
今では子育てにお金がかかるから、子供は1人か2人で十分だと考えるよ
うになったのはなぜでしょうか。

 それは、一つにはサラリーマン化が進み、家庭と職場が分離されたた
めに、わが子に家の仕事を手伝ってもらう状況ではなくなったこと、子
供に一家の重要な働き手としての役割を期待する必要がなくなったこと
です。そして、二つには、社会保障制度が充実された結果、老後の生活
を子供達に面倒を見てもらう必要がなくなったことです。

 つまり、昔は生活の基盤が名実ともに家族に支えられていたのが、時
代の変化とともに、家族から社会、即ち国や地方自治体によって支えら
れるようになったこと、つまり高齢者のための社会保障制度が充実して
来たことが、皮肉にも家族の絆を緩め、家庭における子供の役割を低下
させ、ひいては家族を支える重要な担い手としての子供への期待が小さ
くなり、このことが少子化を加速させる原因になっているものと考えら
れます。

 よく、少子化対策を議論していると、若い人に家族の重要性を再認識
させることが大事だという意見が出されますが、人々の家族観の変化が
このような社会情勢の変化に起因するものであるなら、単に人々に意識
の変化を呼びかけただけでは、一向にその効果が現れてこないのは明ら
かです。

 それでは、どうすればよいのでしょうか。サラリーマン化を逆行さ
せ、社会保障制度を後退させることは、事実上不可能に近いことです。
今や、子供は家族だけでなく、社会全体の重要な支え手になったのです
から、社会全体として人々がもっと子供を産み、育てたくなるようなし
くみを作ることが重要です。そのためには、自分の生活を謳歌すること
を一歩譲って、お金も時間も労力も子育てに注いでいる人々をもっと支
援する税制や財政措置を拡充することが重要です。


                    参議院議員 森元恒雄


————————————————————————————

 去る6月7日に、参議院決算委員会において、総理及び財務大臣に対
し、地方交付税、地方財政について質問いたしました。
http://www.t-morimoto.com/minutes/q20060607.htm
で私の質問の議事録と当日の様子が動画でご覧いただけます。
お時間のありますときに、お目通しいただければ幸いです。

◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

————————————————————————————

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。