政治・経済

参議院議員森元つねおの国会だより

自由民主党参議院議員森元恒雄の国会での活動報告です。現在の国会の情勢、地方分権や教育問題などに関する情報を、原則週1回配信します。

全て表示する >

【参議院議員森元恒雄の国会だより】

2006/01/23

■□■===============================================■□■

 
 参議院議員 森元恒雄の国会だより  2006/1/16---No.195
                http://www.t-morimoto.com/

■□■===============================================■□■


● まちづくり三法の改正(1)


 危機的な状況にある中心市街地を活性化するため、平成9年に自民党
で「中心市街地活性化大綱」を取りまとめ、その実現のために平成10年
にいわゆる「まちづくり三法」が整備されました。しかし、その後も中
心市街地の状況は改善されず、空洞化は一層深刻化しています。
 そこで、一昨年から党の中心市街地再活性化調査会の下に「まちづく
り三法見直し検討ワーキングチーム」を設け、議論を重ねてきたところ
です。昨年暮「最終とりまとめ」を決定し、時期通常国会で抜本改正を
行う方針を決めました。

1 「生活空間」としての中心市街地再生

 従来の中心市街地活性化策は、商業空間の活性化を中心的な課題とし
ており、専ら商店街の振興に重点を置いた施策を講じてきました。
 しかし、わが国では高度経済成長期以降、全国的に急激な都市化が起
こり、郊外での宅地開発や事業所の郊外立地が進みました。それに併せ
て病院、社会福祉施設、学校、役所などの公共施設も安く、広い土地を
求めて郊外移転が進みました。

 また、モータリゼーションの普及はバイパスの整備とも相俟って、小
売店や飲食店などの集客施設が次々に郊外で開業する状況が続いていま
す。その結果、都市の中心部に位置する商店街の多くはいずこも空き店
舗が目立ち、シャッター通りと揶揄されるような状況に陥っています。

 しかし、まちの中心部、商店街を中心とする空間はそのまちのシンボ
ルともいうべきいわば「まちの顔」です。買い物や食事の利便だけな
ら、多少中心市街地が衰退したからといって、そんなに大騒ぎすること
もないかも知れません。しかし、都市の中心は日常的な生活の場の一部
であるにとどまらず、事業活動や文化活動、あるいは娯楽やレクリエー
ションなど、様々な人間の営みが展開される舞台でもあります。その中
心部が賑わいを失うことは、都市の活力、都市の命が失われるのに等し
いと言ってもよいと思います。

 また、これからさらに進む高齢社会や重要さを増す環境への配慮の大
切さを考えると、自動車に過剰に依存した都市の郊外化、分散化の流れ
をここらあたりで転換し、いわゆるまち中で歩いて暮らせるコンパクト
・シティーの形成を目指すべきであると思います。

 このため、「最終取りまとめ」は、現在の中心市街地活性化法を抜本
的に見直し、中心市街地に公共公益施設をはじめ、様々な都市機能を集
約し、中心市街地ににぎわいを回復するとともに、コミュニティとして
の魅力向上に向けて取り組むことを法律に明記することにしています。


                    参議院議員 森元恒雄


◆=====================================================◆

☆参議院議員森元恒雄事務所☆
〒100-8962東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館325号室
TEL 03-3508-8325  FAX03-5512-2325
ホームページ
http://www.t-morimoto.com/
メールアドレス
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp

――――――――――――――――――――――――――――

● メルマガの解除は、
http://www.t-morimoto.com/mm.htm
(「まぐまぐ」でご登録の方)
にて、解除の手続きをよろしくお願いいたします
(「melma!・メルマ」でご登録の方は最後尾で↓)。

手続きをしても解除されない場合等は、
アドレスの転送設定等をご確認の上、
tsuneo_morimoto01@sangiin.go.jp
までご連絡ください。

● メルマガの新規登録は、
http://www.t-morimoto.com/mailform/mmm.htm
にて受付中です。

=========================================================
  【「参議院議員森元恒雄の国会だより」の著作権は、
    森元恒雄事務所に帰属します。】

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-26  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。