写真詩・ねこからの手紙

「これは君にあてた手紙。もし君が受け取ってくれるならね。」
旅先で撮った写真と短文をお届けします。

全て表示する >

写真詩・ねこからの手紙2011/7/10

2011/07/10


ねこからの手紙

(画像はオンラインでご覧ください)
(クリックで大きめの画像がご覧になれます)


岬の牧場

2011.7.10

「いつかきみにあいたい」

ねえ、どうしてる?
ねえ、どうしてる?

あいたい
あいたい
あいたいよ

きみのこえに
きみのにおいに
きみのぬくもりに

ふれたい
ふれたい
ふれたいよ

ねえ、どうしてる?
ねえいま
どうしてる?

あれからずっと
ユメとゲンジツのはざま

あれからずっと
いったりきたり





******************

お元気ですか?
猛暑がやってきました。こちら、今日は35度近くまで上がりました。
夕方になって、ようやく風が出てきてひと心地つきました。
東北では岩手で36度を超えるなど、
軒並み7月歴代最高気温を更新したとか。

この夏は特に、節電と健康管理の狭間で
日々しのぐことになるかもしれませんね。
昨年に続き、家の中で熱中症になる可能性も
高いと思われます。特に年配の方に多いそうです。
お気をつけください。
30度超えた部屋に居続けるのは危険、とテレビでも言ってました。
まずは、元気でいましょう。
水分、塩分も忘れずに。

7月1日(新月)の深夜から3日にかけて、初めて震災後の東北に行きました。
宮城県牡鹿郡女川町の海辺の地区。
自衛隊が来るまで、3日間孤立したところです。
約250軒のうち、全壊指定を免れたのは5軒だけで、
あとの家は取り壊しが決まっていました。
地元の住職さんの呼びかけに応じて、二十数名で屋根瓦を回収しました。

滅茶苦茶になってしまった中でも、地元の人たちは
昨日より今日、今日よリ明日と、少しずつ少しずつ片付けを進めていて、
その営みに力強さ(うまい言葉が見つからない)を覚えました。

ぐちゃぐちゃな家々はあまりにも非現実的で、
目を閉じて、もう一度開ければ元の家が現れるんじゃないか、
と思うほどです。ただ、とりまく風景は、
海や山や空や吹く風は、
「ああ、いいところだな」と思わせてくれる美しさがあって、
きっと地元の人たちも、かつて何度となくそんな瞬間を感じたのかも
しれないな、と勝手に想像したりもしました。

テレビで見るのと、実際その場に身を置くのとでは
全然違って、戻ってきてから、今度は自分の地元の風景が
どこか違って見える気がします。うまく言えませんが。
不謹慎かもしれませんが、行って、見ておいて、よかった気がします。



〜被災された方々へ〜

拙著「きみの胸に火 灯しに行くよ」を差し上げます。
ご住所とお名前をneko@neko-te.net
(@を@に変えてください)
にお届けください。

また、現地のお知り合いにプレゼント送付もいたします。
現地お届け先をお知らせください。
よろしくお願いします。


では、次のお届けまでお元気で。

ねこ






〜おしらせ〜
「ねこからの手紙」が本になりました。
B6版40ページ、
価格は1680円です。(税込)

ただいま好評頒布中です。
インターネットでお申し込みの方には割引あります。
随時情報を
http://www.neko-te.net/book.htm
でお知らせします。時々のぞいてみてください。
お申し込み、お問い合わせは
こちらまで。


〜ご案内〜
メールマガジン「またたび日記」(不定期発行)
旅や日常で感じたことを文章でお届けしています。
(時々写真も付きます。)
詳細は下記サイトをごらんください。


http://www.melma.com/backnumber_60726/(melma!)
http://www.mag2.com/m/0000088647.htm(まぐまぐ)



登録、解除は
melma!http://www.melma.com(ID m00064159 『ねこからの手紙』)
まぐまぐ http://www.mag2.com (ID 0000114148『ねこからの手紙』)


 HPにも遊びに来てくださいね
発行者 ねこ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-05-10  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。