恋愛・人生

しあわせのトキオ通信

「幸せになりたい」と本気で思う人は、ぜひどうぞ。それなりに幸せになりたい人も、よろしかったらどうぞ。あなたの幸せ探しのヒントにご利用ください。

全て表示する >

[しあわせのトキオ通信 - 2019/6/10]

2019/06/10

  こんにちは。

  週の始まりですが、お元気ですか?

======================================================================
 今日のメッセージ
======================================================================

  『自分を育てよう』

    「自分を育てる」とは、幸せになる能力を向上させること
    能力は努力すれば、向上させることができる

    「自分を育てていけば、
     少しずつ幸せに暮らせるようになっていける」
          http://meigen.shiawasehp.net/h/t-honda06.html

   そう信じて生きていけるようになれるといいでしょう。


======================================================================
 今日の幸せのヒント 『“おとな”とは?』
======================================================================

  “おとな”とは、どういうものでしょうか?

  「大人(おとな)」とは、
   「十分に成長した人。一人前になった人」(広辞苑)。

  法律上の大人「成人」は、日本では年齢が20歳以上です。
  身体の成長は人それぞれですが、
   年齢とともに発達して大人の身体になります。

  年齢と身体は大人でも、“おとな”とは言えないような人もいます。
  “おとな”の人間として大切なのは
   「常識」「自立」「責任」の3つではないでしょうか。

  「社会的な常識」がない人は“おとな”とは言えないでしょう。
  さらに望ましいのは「良識」でしょう。
  人に迷惑をかける人は、“おとな”としてはどうかと思います。

  「自立」には、経済的自立と精神的自立があります。
  経済的に自立していない人は一人前の“おとな”とは言い難いでしょう。
  精神的に自立できていない人も、心は“おとな”ではないでしょう。

  “おとな”には「社会的な責任」も問われるのではないでしょうか。
  (家庭も含めて)社会の中で誰かのためになっているという
   「役割」がない(何の責任も果たしていない)人は
   一人前の“おとな”とは言えないのかもしれません。
  また、自分がしたことに「責任」がとれることも
   “おとな”の条件の一つとして考えられるのではないでしょうか。

  人間として“おとな”かどうかは、その人の「態度」によるでしょう。
  落ちつきのある人や、
   思慮深そうな人などは、“おとな”っぽく見えます。
  態度は「心の現れ」と考えられます。
  心が成熟した人が本当の“おとな”なのかもしれません。

  人に対しての「やさしさ」「思いやり」「寛大さ」を
   “おとな”の条件として考える人は多いのではないでしょうか。
  人も尊重でき、自分も尊重できる人が“おとな”なのかもしれません。

  こんな書き方をしてくると、
   “おとな”は窮屈であまり幸せそうに思えないかもしれませんが、
   幸せになるためには「心の成長」が必要だと思います。

┌─────────────────────────────────┐

│ 今日の幸せになる方法

│  「自分を育てていこう」
│    https://w.shiawasehp.net/diary/201701/04.html

│ 今日のヒント
│  「自育を愉しむ」
│      https://w.shiawasehp.net/hint/1jiiku2.html

└─────────────────────────────────┘

======================================================================
 今日の名言
======================================================================

  『幸福は分に応じて、心がけをよくして生きてゆけば、
   誰でもなれるはずである』 武者小路実篤
      https://meigen.shiawasehp.net/m/s-mushanokoji02.html

  『最上の幸福は、一年の終わりにおいて、年頭における自己よりも、
   よくなったと感ずることである』 トルストイ
      https://meigen.shiawasehp.net/t/l-tolstoy01.html


======================================================================
 今日のお話 『“おとな”を示すサイン』
======================================================================

  「いくつ当てはまる? あなたが立派な
   “おとな”であることを示す19のサイン」(ライフハッカー)より、
      https://www.lifehacker.jp/2019/05/190033.html

    1.素直にフィードバックを受け止められる
    2.心からの謝罪ができる

    3.時間を賢く管理できる
    7.予算を守れる
    14.決めた時間に起きられる

    6.どんな環境でも、友達を作れる
    11.必要に応じて、ちょっとした雑談ができる

    5.相手の気持ちを理解できる
    18.相手に伝わる文章が書ける

    8.ひとりの時間を過ごせる
    19.ありのままの自分を受け入れられる

  自分の過ちや欠点を受け入れ、対策できる人は“おとな”でしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201403/12.html
      https://w.shiawasehp.net/diary/201702/15.html
  自分の過ちで迷惑をかけた人に
   心からの謝罪ができる人は素敵な人です。
      https://w.shiawasehp.net/hint/4shazai.html

  時間やお金にルーズな人は“おとな”とは言えないでしょう。

  必要に応じて人と会話ができ、友達を作れる人は、
      https://nayami.shiawasehp.net/ningen/kaizen/kaiwa3.html
      http://www.din.or.jp/~honda/cslt4.htm
   社会に適応できる“おとな”と言えるでしょう。

  相手の気持ちを理解し、相手に伝わる言葉を使える
   “思いやりの心”をもった人になれるといいのでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201703/23.html

  孤独を恐れず、自分の時間を大切にできるといいのでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201411/22.html
      https://w.shiawasehp.net/diary/201706/02.html
  その中で自分の問題点を受け入れ、改善していくことで
      https://w.shiawasehp.net/diary/201704/05.html
   さらに“おとな”になっていけるといいのではないでしょうか。

  ◇大人って?
      https://w.shiawasehp.net/diary/201607/11.html


======================================================================
 あした・あさっては何の日?
======================================================================

  あした、6月11日は「国立銀行設立の日」。

  誕生花は「ラベンダー」、花言葉は「期待」。

  ◇ラベンダー(ウィキペディア)
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

  あさって、6月12日は「恋人の日」。

  誕生花は「デルフィオニウム」、花言葉は「清明」。

  ◇デルフィニウム(科学技術研究所)
      https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-delphinium_large.html


======================================================================
 編集後記
======================================================================

  幸せになるためには、“子どもの心”も大事だと思います。

  『“子どもの心”を大切にしよう』
      https://w.shiawasehp.net/diary/201704/30.html

    たとえば、幸せに気づき・幸せを感じやすい素直な心

    たとえば、やることを楽しめる心、遊び心

    たとえば、チャレンジ精神、失敗を恐れない勇気

    たとえば、好奇心、疑問する心、探究心

    たとえば、イヤなことを忘れられる心、
         立ち直りが早いしなやかな心

   自分の“子どもの心”も大切にできる“大人の心”を育て、
    少しずつ幸せになっていけるといいのではないでしょうか。

  今週も、できるだけ気分よく、幸せに過ごしましょう。
  では、また。                     (トキオ)


----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-24  
最終発行日:  
発行周期:月水金  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。