恋愛・人生

しあわせのトキオ通信

「幸せになりたい」と本気で思う人は、ぜひどうぞ。それなりに幸せになりたい人も、よろしかったらどうぞ。あなたの幸せ探しのヒントにご利用ください。

全て表示する >

[しあわせのトキオ通信 - 2019/3/27]

2019/03/27

  こんにちは。

  で、最近、どう?
    https://w.shiawasehp.net/walk/walk1.html


======================================================================
 今日のメッセージ
======================================================================

  『人間関係で、悩み苦しまずに、幸せになろう』

    人づきあいで悩み苦しまないようになろう
    人に傷つけられないような自分になろう
    大切にしたい人との関係を良くしよう
    愛する人を幸せにすることで、自分が幸せになろう

   人間関係で悩むことが減れば、それだけ
    幸せに暮らせるようになれるのではないでしょうか。


======================================================================
 今日の幸せのヒント 『相手の問題』
======================================================================

  こんなことを言ったら(したら)、もしかして「(自分のことを)
   悪く思われるかもしれない」「嫌われてしまうかもしれない」
   「相手がイヤな思いをするんじゃないか」
   「相手が傷ついてしまうかもしれない」などと、
   ふと思ってしまうことがあるのではないでしょうか。

  もしくは、何かを言った(した)あとに、
   「嫌われたかもしれない」「怒っているんじゃないか」
   「傷つけてしまったかもしれない」などと
   考えてしまったことがあるのではないでしょうか。

  人に「悪く思われたくない」
   「嫌われたくない」のような思いは誰にでもあることです。
  また、人への思いやりがあることはいいことです。
  でも、相手の思惑を気にしすぎて、気疲れしてしまったり、
   自分らしくいられなくなってしまうのは、よくないでしょう。

  もし、相手に対する悪意が自分になく、
   この程度なら言っても(しても)「ふつうは問題ない」と思うのなら、
   あとは「相手の問題」と考えてみてはどうでしょうか。
  「誤解するのは相手の問題」「悪くとるのは相手の問題」などと。

  それでもし相手が誤解したとしたら、「その時はその時」です。
  誤解は、心から謝罪すればとけるはずです。
  心からの謝罪が通じないとしたら、
   それもまた「相手の問題」ではないでしょうか。

  実際に人を傷つけたりするのは、人の思いなどは考えない無神経な人や、
   感情的になってしまう人が多く、人の心を気遣える人は少ないはずです。
  ある程度人に気を遣ったのなら、
   あとは「相手の問題」と考えてもいいのではないでしょうか。

┌─────────────────────────────────┐

│ 今日の幸せになる考え方

│  「人の目を気にしすぎないために」
│      https://thinking.shiawasehp.net/35hitonome.html

│ 今日の幸せになる方法

│  「人間関係で悩まないために」
│    http://www.din.or.jp/~honda/kouza5.htm

│ 今日のテーマ

│  「人の目」
│    http://www.din.or.jp/~honda/diary043.htm

└─────────────────────────────────┘

======================================================================
 今日の名言
======================================================================

  『「あの人たちはあんなことをするべきではない」
   と言う代わりに「あの人たちの行為のために、
   どうして私がわずらわしい思いをするのだろう」
   と言ってみるのだ』 ウエイン・ダイアー
      https://meigen.shiawasehp.net/t/w-dyer03.html

  『人から嫌われることを恐れるより、欠点はあってもいいから
   それ以上に魅力のある自分になったほうがいい』 秋元康
      https://meigen.shiawasehp.net/a/y-akimoto02.html

  『世評に本当に無関心であることは、
   一つの力であり、同時に幸福の源泉でもある』 ラッセル
      https://meigen.shiawasehp.net/r/b-russell06.html


======================================================================
 今日のお話 『「取扱注意な人」の対処法』
======================================================================

  「すぐに傷つく、キレる…
   職場の「取扱注意な人」3つの対処法」(ダイヤモンド社)より、
      https://diamond.jp/articles/-/196683

    ・仕事上必要なアドバイスをしただけなのに、
     やたら傷ついたような反応をされた。
    ・純粋な親切心から伝えた言葉が敵意を持った言葉と受け取られ、
     競争意識をむき出しにされた。
    ・ふつうに会話をしていたはずが、急にキレられた。
    ・ちょっとしたことで腹を立てて、あからさまに機嫌悪くされた。

  世の中にはこのような“取扱注意な人”もいます。
  まずは、「こんな人もいる」と受け入れることで
      https://thinking.shiawasehp.net/11konnahito.html
   少しでも心を落ちつけることができるといいでしょう。

  今までの経緯を思い起こし、
   自分にも何か問題があると思うのなら、
   「自分の問題」として改められるといいでしょう。

  自分には特に問題はないと思うのなら、
   これは「相手の問題」と考え、
   あまり気にしないようにできるといいでしょう。

  今後の相手とのつきあい方の方針を決めるのもいいでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/ningenkankei/2aite.html
  「厄介な人に対処するための選択肢」も参考になるかもしれません。
      https://w.shiawasehp.net/hint/4yakkainahito.html

  取扱注意な人・厄介な人がまわりにいても、
   あまり苦にしないようになれるといいのではないでしょうか。


======================================================================
 あした・あさっては何の日?
======================================================================

  あした、3月28日は「シルクロードの日」。

  誕生花は「山吹」、花言葉は「金運」。

  ◇ヤマブキ(科学技術研究所)
      https://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-yamabuki_large.html

  あさって、3月29日は「マリモの日」。

  誕生花は「蒲公英」、花言葉は「飾り気のなさ」。

  ◇タンポポ・アルバム(ネイチャーおおさか)
      http://www.nature.or.jp/Tampopo2010/Album.html


======================================================================
 編集後記
======================================================================

  『相手の問題』
      https://w.shiawasehp.net/diary/201802/07.html

    世の中には、人の悪口を言ったり、意地悪をする人もいます
    人の悪事は、それをしている「相手の問題」

    その裏には嫉妬心や欲求不満があるのかもしれません
    何か深い事情があるのかもしれません
    単に機嫌が悪いだけかもしれません

    嫉妬するのも、誤解するのも、悪いクセも、
    事情があるのも、機嫌が悪いのも、「相手の問題」

   いずれにしても、相手に問題があるのですから、
    そのことで自分があまり苦しまないほうがいいでしょう。

  最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  では、また。                     (トキオ)


----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-24  
最終発行日:  
発行周期:月水金  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。