恋愛・人生

しあわせのトキオ通信

「幸せになりたい」と本気で思う人は、ぜひどうぞ。それなりに幸せになりたい人も、よろしかったらどうぞ。あなたの幸せ探しのヒントにご利用ください。

全て表示する >

[しあわせのトキオ通信 - 2019/3/11]

2019/03/11

  こんにちは。

  週の始まりですが、お元気ですか?

======================================================================
 今日のメッセージ
======================================================================

  『幸せに生きられるようになろう』

    幸せになれるような「幸せ」についての考え方をしよう
    自分の幸せになる方法をたくさんもち、実践できるようになろう
    幸せになれるような生き方を選択できるようになろう
    幸せに暮らせるようになるために、自分を育てよう

   少しずつ幸せに生きられるように
    なっていけたらいいのではないでしょうか。


======================================================================
 今日の幸せのヒント 『○○もよし、□□もよし』
======================================================================

  いくつかの選択肢で迷った時に役に立つのが、
   「○○もよし、□□もよし」という考え方です。
  すごく迷うからにはいずれにも良い所があるはずです。
  そこに主な視点をもっていくことで、選択がしやすくなります。

  たとえば、
  「この仕事を選んでも良さそうだし、あの仕事も良さそう」
  「転職するのもいいし、今の仕事を続けるのもいいんじゃないか」
  「結婚するのも幸せ、独身でもいろんな幸せがある」
  「新しいことを始めるのもいいし、今はこのままでもいいんじゃないか」
  このように考えられれば、
   どちらでもいいわけですから、選びやすくなります。

  いくら考えてもどちらがいいか判断がつかない場合には、
   どちらを選んでもいいのではないでしょうか。

  もし点数をつけられたら、
   80点と78点というような場合が多いような気がします。
  100点と0点ということはないはずです。
  一方は良くてもう一方は悪いという選択ではなく、
   「どちらを選んでもそれなりにいい結果になる」
   と考えればいいわけです。

  選択肢の差が少ないために悩んだり、
   多くのいい選択肢があり過ぎて悩んでいる人も
   多いのではないでしょうか。
  選べる余地のない人から見たら、ぜいたくな悩みかもしれません。

  ある程度考えたのなら、
   そこで力を抜いて「どっちでもいいんじゃないの」
   と考えたほうが(悩み続けるより)いいのではないでしょうか。
  「○○もよし、□□もよし」と考えることで、
   少しはラクに決断できるでしょう。

┌─────────────────────────────────┐

│ 今日の幸せになる考え方

│  「選択・決断で迷った時の幸せになる考え方」
│    https://thinking.shiawasehp.net/4index.html

│ 今日の幸せになる方法

│  「自分の幸せ・生き方について考え直す」
│    http://www.din.or.jp/~honda/kouza3.htm

│ 今日のテーマ

│  「人生の選択」
│    http://www.din.or.jp/~honda/diary082.htm

└─────────────────────────────────┘

======================================================================
 今日の名言
======================================================================

  『それはおまえ次第だよ。どっちへ行きたいか分からなければ、
   どっちの道へ行ったって大した違いはないさ』 ルイス・キャロル
      https://meigen.shiawasehp.net/k/l-carroll01.html

  『人の世に道は一つということはない。
   道は百も千も万もある』 坂本竜馬
      https://meigen.shiawasehp.net/s/r-sakamoto07.html


======================================================================
 今日のお話 『豊富な選択肢が人を不幸にする』
======================================================================

  「幸せのための豊富な選択肢が、
   人を不幸にする理由」(ライフハッカー)より、
      https://www.lifehacker.jp/2019/03/eudaemonics-in-our-era-volume8.html

    心理学者のバリー・シュワルツさんは、「選択肢の多さが、
    逆に幸福度を下げている」といいます。理由は以下の3つ。

    1.選択肢が多くて、「選択できない」もしくは「選択を先延ばし
      にしてしまう」など、自分自身への無力感が生まれてしまう。
    2.選択できたとしても、「その選択が本当に正しかったのか」と
      疑念をもったり、「あっちを選んだほうが良かったかも」と
      後悔したりしてしまう。
    3.そもそも選択肢が多いと、
      「自分にピッタリのものがあるのでは」と期待値が
      上がってしまうので、満足することが難しくなってしまう。

  選択肢が多くて迷ってしまい「選択できない」、
   その結果「選択を先延ばしにしてしまう」ような場合には、
   まず、「いつまでに選択しよう」と期限を決められるといいでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/mondai/3houhou.html
  期限になったら、「○○もよし、□□もよし」
   「どっちでもいいんじゃないの」と考え、
   ちょっと力を抜いて、ラクに選択できるようになるといいでしょう。

  選択後には、過去の選択に疑念をもったり後悔したりしないように、
   「選択がすべてではない」と考え、
      https://thinking.shiawasehp.net/44subetedenai.html
   今を大切にできるようになるといいでしょう。

  選択肢が多いのは「いいこと/幸せなこと」と考え、
   余裕をもって考えられるといいのではないでしょうか。


======================================================================
 あした・あさっては何の日?
======================================================================

  あした、3月12日は「半ドンの日」。

  誕生花は「ワックスフラワー」、花言葉は「気紛れな人」。

  ◇ワックスフラワー(ヤサシイエンゲイ)
      http://yasashi.info/wa_00002.htm

  あさって、3月13日は「サンドイッチデー」。

  誕生花は「シラー」、花言葉は「寂しさ」。

  ◇シラー(季節の花300)
      http://www.hana300.com/sira00.html


======================================================================
 編集後記
======================================================================

  『将来の選択・過去の選択・現在の選択』
      https://w.shiawasehp.net/diary/201708/27.html

    幸せになるためにいちばん大事なのは“現在の選択”です。
    何をやるかも大事ですが、実際にやることを
     どういう心でやれるかが今はもっと大事なのです。

    できるだけ不幸を選ばずに、幸せを選んで
     生きていけるようになるといいのではないでしょうか。

  今週も、できるだけ気分よく、幸せに過ごしましょう。
  では、また。                      (トキオ)


----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-24  
最終発行日:  
発行周期:月水金  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。