恋愛・人生

しあわせのトキオ通信

「幸せになりたい」と本気で思う人は、ぜひどうぞ。それなりに幸せになりたい人も、よろしかったらどうぞ。あなたの幸せ探しのヒントにご利用ください。

全て表示する >

[しあわせのトキオ通信 - 2019/2/18]

2019/02/18

  こんにちは。

  週の始まりですが、お元気ですか?

======================================================================
 今日のメッセージ
======================================================================

  『つらい時には、自分を助けよう』

   すごくつらい時に「自分は××だ」などと自分を責めるのは、
    自分で自分をいじめているようなものです。

     あなたは自分がつらい時、自分を助けようとしてる?

     ただ嘆いているだけじゃない?
     運や環境や誰かのせいにするだけで、あきらめていない?
     繰り返し後悔したり、ダメな自分を責めてばかりいない?

     つらい時には、ちゃんと自分を助けてあげよう。
     いつでも自分を助けられるのは、自分だけなんだよ。

   つらい時こそ、「自分を助けよう」と
    考えられるようになれたらいいのではないでしょうか。


======================================================================
 今日の幸せのヒント 『自分を助ける』
======================================================================

  自分が苦しんだりつらい思いをしていたら、
   早めに気づいて助けてあげたほうがいいでしょう。
  それに気づかなかったり、
   気づいてもそのままにしておくのは自分を大切にしていません。

  そんな時に、自分を責めたりダメだと思ったりするのは、
   自分をいじめているようなものです。
  今の自分にはできないことを自分に求めるのも
   自分を苦しめることになるでしょう。

  そんな時には、どうしたら少しでもラクになれるかを
   一生懸命に考えてあげあげたほうがいいでしょう。
  自分の味方になって本気で考えたら、
   何か方法が思いつくのではないでしょうか。

  もしかしたら、その答えは必ずしも正しいこと、効率のいいこと、
   カッコいいこと、立派なことではないかもしれません。

  「大丈夫、大丈夫」「今はこのままでもしょうがない」
  「とにかくやめて休もう」「よく寝てから明日考え直そう」
  「(ハオハオ、)まぁいいか」など。

  心が落ちついて前向きに考えられるようになってから、
   今後の対策を考えればいいのではないでしょうか。

  不幸になりやすい人の中には、
   自分を助けようとしていない人が多いような気がします。
  つらい時には、
   「自分(の心)を助けよう」「自分を大切にしよう」と
   思えるようになれたらいいのではないでしょうか。

┌─────────────────────────────────┐

│ 今日のメッセージ

│  「インナーチャイルドへのメッセージ(自分を大切に)」
│    http://www.din.or.jp/~honda/ic.htm

│ 今日の幸せになる方法

│  「自分を大切にする」
│    http://www.din.or.jp/~honda/diary073.htm
│  「もっと自分を大切にしよう」(自分は好好)
│    https://haohao.shiawasehp.net/haohao/haohao-4.html

│ 今日のテーマ

│  「自分との付き合いのヒント」
│    http://www.din.or.jp/~honda/diary073.htm

└─────────────────────────────────┘

======================================================================
 今日の名言
======================================================================

  『私たちは、まず自己を肯定するところから
   出発したほうがいいようです』 五木寛之
      https://meigen.shiawasehp.net/a/h-ituki08.html

  『あなた自身を好きになる。これはたいへん重要です』 コンクリン
      https://meigen.shiawasehp.net/k/r-conklin05.html


======================================================================
 今日のお話 『つらい時は思い切り泣けばいい』
======================================================================

  「瀬戸内寂聴 つらい時は思い切り泣けばいい」(ニッポン放送)より、
      http://www.1242.com/lf/articles/156668/

    つらい時は、思いっきり泣けばいい。
    悲しみを我慢してはなりません。
    ただ、うんと泣いた後、無理にもちょっと笑ってください。
    幸福は笑顔が好きなのです。

  つらい時には自分を助けられるようになるといいでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201712/09.html

  つらい心を支える言葉を自分に言ってあげられるといいでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201711/11.html

  すごく悲しい時には、
      https://w.shiawasehp.net/diary/201707/08.html
   「こういうこともある」と現実を受け入れる
   「悲しいのも今はしかたがない」と感情を受け入れる
   「今は悲しいけど、いつかはこの悲しみもおさまる」
   「長く続くものではない」という展望をもつ

  泣くのを許してあげるのもいいのでしょう。
  泣くことで悪感情を少しでも発散できるといいでしょう。

  泣いた後、笑顔を心がけられると、なおいいのでしょう。
      https://w.shiawasehp.net/diary/201804/20.html


======================================================================
 あした・あさっては何の日?
======================================================================

  あした、2月19日は「プロレスの日」。

  誕生花は「木蓮」、花言葉は「気高さ」。

  ◇木蓮(季節の花300)
      http://www.hana300.com/mokure2.html

  あさって、2月20日は「歌舞伎の日」。

  誕生花は「カルミア」、花言葉は「大きな希望」。

  ◇カルミア(おしゃべりな部屋)
      http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/kalmia.html


======================================================================
 編集後記
======================================================================

  「泣くことの効用と、
   泣きたいときに涙を流す4つの方法」(ライフハッカー)より、
      https://www.lifehacker.jp/2019/02/how-to-cry-on-command.html

    泣くことは、ストレスを軽くするそうです。

    泣きたいときに涙が出なくて困っている人のために、
    泣くためのコツをお教えします。
    1.記憶を利用する
    2.あくびする
    3.つねる
    4.「ティア・スティック」を使う

  自分が泣ける映像(映画/ドラマ/ドキュメンタリーなど)を観たり、
   泣ける音楽を聴いたりするのもいいのではないかと思います。

  私は「ファミリーヒストリー」(NHK)という番組を観ると、
   泣けることがよくあります。

  今週も、できるだけ気分よく、幸せに過ごしましょう。
  では、また。                      (トキオ)


----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-24  
最終発行日:  
発行周期:月水金  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。