トップ > ライフスタイル > 住宅・不動産 > 健さんの マンションアドバイス

一級建築士・マンション管理士 健さんがアドバイスします。
マンションを買う人のために、マンションに住んでいる人のために、管理組合のために。   
内覧会検査リポートもお楽しみに。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



「健さんの マンションアドバイス」 No. 157

発行日:7/14




 _________________________________


 ■□■□       一級建築士・マンション管理士
 □■□■                            2007.07.14
 ■□■□     「 健さんの マンションアドバイス 」   No. 157
 □■□■ 
    マンションを買う人のために・住んでいる人のために・管理組合のために
 _________________________________


■■ マンション内覧会検査 リポート その 93 ■■

■ 千葉市の「MBCFマンション」  後編    ■

□ 超長編となってしまいました。
 前号の中編の続きです。

□ 物件概要

 売主 : MB地所  他4社
 代理 : MB地所住宅販売 他3社  
 設計 : MB地所設計 他2社
 施工 : MS建設
 概要 : RC造 20F 390戸  4F 4LDK 90m2     
 特徴 : 定期借地権付  ワイドスパン  アウトフレーム   
       床暖房  ディスポーザー          
 性能 : 界床27cm(ボイドスラブ)  二重床(床下吸音材入)  二重天井 
       界壁23cm  住宅性能評価書(設計・建設)  
       

2005年 (2年前)

10月25日

■ GNさんから

□ 先日はおつかれさまでした。
 販売代理から連絡がありました。
 売主担当者は、内覧会会場に来るようですが、検査の立会いは施工会社が
 行う、基本的には、当日、売主担当者が現地に滞在し、必要であればその場
 で確認する、という内容です。
 私どもとしましては、これが最大限の譲歩であることと思っていますので、この
 まま提案を受け入れようかと考えています。
. 11/4(金)のご予定は、いかがでしょうか。

■ 私から

□ 検査開始前に売主から各種報告を行い、購入者検査の指摘事項がまとまった
 最終段階で、売主が住戸内にて実際に指摘事項を確認する、ということでしたら
 よろしいと思います。

□ あいにく11/4(金)は、検査予定が入っておりまして対応できません。
 
10月31日

■ GNさんから

□ 交渉の結果、11/4内覧会、11/21再内覧会、11/25引き渡しを目指す、という
 提案がありました。 
 11/21(月)の再内覧会に立ち会っていただきたいと思います。
 11/4(金)の内覧会は、私達夫婦だけとなりますので、メルマガを研究し、点検
 箇所を事前整理して臨みたいと思います。

■ 私から

□ 了解いたしました。
 ところで、11月21日に私がゼロから検査するということは、お伝えになったので
 しょうか。

□ 11月4日(金)には、売主は立ち会うのですか?

□ 昨日の内覧会検査では、売主・MB地所を引っ張り出すことに成功しました。
 数時間に亘る、販売代理との闘いの結果です。
 検査は8時間にも及び、大変に大きな問題が発見されました。
 侵入の恐れあること、上階からのものすごい騒音、共用配管が専有部分を侵害
 している、等々です。
 これらをこれから解決しなければならないのですが、売主自身を引っ張り出して
 状況をその目で確認させることができたので、希望はあります。

□ 内覧会検査がんばってください。

                         
■ GNさんから

□ 11月21日の再内覧会に、同行くださるとのこと、ありがとうございます。

□ ゼロからではなくイチから(^^;)検査すると担当者に最初に伝えてあります。
 
□ 売主は、最初の報告と検査最終段階で指摘事項の確認をすることになって
 います。
 
□ 昨日の内覧会は、大変だったのですね。
 MB地所の担当者がついに登場したということで、夫と歓声を上げながら、
 メールを読みました。
 私たちの部屋は、大問題がなければよいのですが。。。

□ 11/4は、騒音確認、バスタブにお湯を張る等、一通りチャレンジしてみよう
 と思っています。

□ 連日、激務のようですので、お体ご自愛ください。

11月4日

■ 内覧会検査   GN夫妻のみ

■ その日の夜中にGNさんからメール

□ 初回内覧会がとりあえず終わりましたので、ご報告します。
 次回21日は、10:30からになりました。よろしくお願いいたします。

□ 以下私達の検査結果報告です。

 **********************************************************

日時    : 11/4(金) 14:00〜16:30(室内確認)、
                16:30〜17:30(指摘事項確認)
      
検査項目 : キズ汚れ、スロップシンク水出しと排水、床暖房使用、電気点灯、
         バスルーム水出し、コンセント位置等図面との確認、ドア、サッシュ
         開閉、その他設備についての質問等。
        *騒音確認、風呂、台所給湯運転、バルコニー点検は行いません
         でした。
        *戸あたり、あおれどめ、指挟み防止装置は付いていました。

指摘箇所 : 30数箇所。そのほとんどがキズ、汚れです。
対応者  : ST不動産販売KM氏(対応全般)、MS建設社員2名
        MB地所担当(検査前あいさつと指摘事項確認)、
        その他、設備関係下請業者4名

様子    : 14:00約束時点で、玄関の外でKM氏が出迎え準備をしていました。
        エントランスを入ると、10名くらいのスーツ姿の人間に一斉に挨拶され、
        MB地所担当の名刺を受け取りました。
        売主検査報告は、A42枚内容で、軽微なキズ、汚れ等の調整のみ
        とのことでした。その内容については、ここにいるMS建設の2名が
        全て把握しているので、なんでも答えられるようになっています、との
        ことでした。
        
         指摘事項確認報告の際は、オプション会社社員、建設会社社員、
        ST不動産販売KM氏、時により地所担当と総勢6人くらいの黒服
        (スーツ姿ですが)に取り囲まれ(その後方にまだ2〜3人いました。)
        こちらが意見でも述べようものなら、複数で答える(その対応はでき
        ない、だとかオプション代金を先に払ってほしいだとか)ような状態で
        した。数で勝負、のつもりがあったかわかりませんが、ぐるっと取り囲ま
        れて異様だったと思います。

気になったところ : 浴室の窓ガラスが透明なので、プライバシー上配慮が足りない
           のではないかと言ったところ、ビューバスという性格上、敢えて
           透明ガラスを採用している、前方の駐車場建物から丸見えだ
           と言いましたら、あとはインテリアプションに注文してご自身でなん
           とかしてください、とのことでした。

           また、聞きもしないのに、地所担当自ら、21日に再内覧をして
           も25日引渡し予定は変えず、引渡しをする、とのことでした。
           「それは、25日までに、全ての手直し完了確認を終えていると
           いう前提ですよね」
           「21日再内覧では、25日引渡しは無理ではないですか」と
           言ったところ、建物には自信があるとか、KM氏の話では、
           たとえばドア1枚交換必要な場合で、取寄せに1ヶ月かかる
           場合は、入居後の交換にしていただきたい、などの話があり
           ました。
           とにかく、25日になにがなんでも引き渡すという気迫を感じ
           ました。「21日の時点で、万が一の重大指摘(図面と違う
           とか、大きな瑕疵)ががあった場合は、21日の時点で日程
           の相談をしましょう。」とは言っておきました。ムッとしていたよう
           に思います。

感想    : と、に、か、く、疲れました。。。前日睡眠時間3時間です。
        以前に村上さんから読んでおいてくださいと言われた回のほかに、
        MB地所の回(!)35、36、40,44,54,70,75,79,82,88)のメルマガ
        を印刷して一晩中読み、研究、対策を考えていました。
        でも何もできませんでした。
        検査といっても、設備が使いやすいかどうか、目に見えるキズ、
        汚れを見るのが関の山でした。

■ 私から
 
□ 初回内覧会検査おつかれさまでした。

□ >  と、に、か、く、疲れました。。。前日睡眠時間3時間です。

  ⇒ そんなことしちゃだめですよ。
   当日必要なのは、とにかく気力と体力なんですから。

□ > MB地所の回(!)35、36、40,44,54,70,75,79,82,88)を印刷して・・・

  ⇒ メルマガだけでもこんなにありましたか!よくぞ調べていただきました。

□ なんと言っても、MB地所そのものを引っ張り出したことは、大変な成果
 です。前回のあの一日の苦労が無駄にならなかったことは、ほんとに良か
 ったと思います。
 GN様ご夫妻の頑張りに敬意を表します。

□ 11月21日(月)の再内覧会(私はゼロからの検査)を予定いたします。
 10:30〜ではなく、朝一番で開始とすることはできないのでしょうか?
 MB地所担当が午後からいなくなっちゃうなどと言ってるようですので。

11月9日

■ GNさんから

□ お元気にしていらっしゃいましたか?
 連日15日まで内覧会検査同行というのは、ずっと頭にありまして、夫婦で
 なんて大変なんだろう、体が心配だと何度も話題にしておりました。
 ですので、メールをいただいて、とりあえずお元気だとわかり、とても
 うれしかったです。

□ > 朝一番の開始とすることはできないのでしょうか?
  
  ご提案、ありがとうございます。
  早速先方に9:00開始で申し入れてみます。
  ゼロから検査、私も健康管理だけはがんばります。

  > MB地所そのものを引っ張り出したことは、大変な成果です。

  他の依頼者の方もがんばっておられますしね。とても勇気付けられます。

  > GN様ご夫妻の頑張りに敬意を表します。

  まだ、最終検査の日も迎えていないので、お恥ずかしいです(*^^;)
  とにかく今は、検査完了して、気持ちよく引き渡しを受けたいとそれだけ
  願うばかりです。


11月21日

■ 再内覧会検査当日  私にとってはこれが最初の検査。

□ 待ち合わせ GNさんご夫妻と最寄り駅改札口で 

■ 9:00 受付 

□ 売主検査記録が提出された。
 提出用にわざわざワープロで打ち直してある。こんなことせず、生データを
 そのままコピーすればいいのに。
 肝心な検査者名と完了確認者名が記入されていない。

■ 9:15 入室 :検査開始

□ GNさんご夫妻は、前回の内覧会検査での指摘事項の手直し完了確認。

□ 私は、ゼロからの検査。

□ 外部も内部も良好な完成状態だ。
 これまで、買主〜売主間であれほどのやり取りがあったのだから、売主も 
 意地でも徹底的に最終検査と手直しを行った結果であろう。

□ 前回のGNさんの内覧会検査時に検査しなかった、騒音確認、浴室・台所
 への給湯運転、ボーチ・バルコニー等の検査も勿論行った。
 
□ 9:40 GNさんの手直し完了確認が終了。立会者退席。

□ 私はそのまま検査続行。

■ 11:30 チェック終了したので、売主立会いを求める

□ 設計監理者・MB地所設計TMさんと施工者・MS建設のYYさんとKDさん
 は来たが、肝心な売主が来ない。
 ことここに至っても、まだ抵抗するのか?

□ 「売主は?」

  「売主は下で待機しています。我々が報告します」

  「貴方はどういう立場なのですか?」

  「設計監理者です」

  「設計監理者は、私達との契約の当事者ではありませんよね」

  「以前も我々が立ち会いました」

  「筋が違います。買主の指摘を売主が直接受けるべきです」

  「・・・・・・・・・・」

  「時間が無駄です。売主MB地所のMTさんが立ち会うようにしてください」
  夫人、淡々と主張します。
 
  「少々お待ちください」

  15分ほど待たされる。

■ 11:55 売主MB地所のMT主事が立ち会う。

□ 指摘内容を伝達する。

■ 12:40 騒音実感確認  

□ 売主側で上階住戸と隣戸にて生活騒音を出してもらい、買主は自室で確認。

□ 隣戸からのラジカセの音 安心できる状況。吊戸棚扉閉鎖音やや聴こえる。

□ 上階住戸からの固体伝播音の影響、これも安心できる状況であった。
 界床スラブは27cm厚のボイドスラブ、二重床内部吸音材充填の効果だろう。

□ 「ちょっと気をつけて生活すればいいような状態なので、安心しました」

■ 12:50 指摘事項のまとめ

□ 読み上げ確認。検査記録の修正。   

□ 手直し完了確認予定は、11月26日。


■ 13:00 検査終了

■ 検査所要時間   . 4. 時間

■ 指摘事項       17 項目

■ 大きな指摘事項 

□ 共用廊下 床 長尺シート 剥れ 浮き

□ 共用廊下 ガス湯沸器 排気筒排気口 結露水滴下対策

□ バルコニー ウレタン防水立ち上がり メッシュ露出 ウレタン再塗装

□ バルコニー 床 長尺シート 剥れ

□ サービスバルコニー 床 長尺シート浮き

□ 玄関 内開きサッシュ 角が突出し怪我しやしい 角を丸める

□ リビング アルミサッシュ 指挟み防止ストッパー 下部 当たらない

□ 洋室(1) 入口扉 枠に当たる衝撃音対策 クッションゴム取り付け

□ 洋室(2)(3) 鏡 交換

□ 洋室(3) アルミサッシュ 上部 外れ止め 未固定

□ キッチン 床下 ゴミ除去

□ 洗面室 洗濯パン 隙間を塞ぐ

□ 浴室 シャワー 水圧弱い


■ 問題点

□ 人が通る動線上の給湯器排気口には、結露水滴下対策を講ずるべき


■ 良かった点

□ 売主検査記録を提出したこと

□ 売主・MB地所がついに立ち会ったこと

□ 売主が騒音実感確認に立ち会ったこと

□ アルミサッシュに指挟み防止ストッパーが設置済み (安全配慮)

□ 各室 出入口扉に 煽れ止め設置済み (安全配慮)

□ 給気口が防音型であること (外部騒音侵入防止配慮)

□ バルコニー 隣戸間隔てパネル 隙間無し (プラバシー配慮)


■ 終わって反省会

□ ビールで乾杯  こんなこと滅多にない。
 
   「おつかれさまでした」 
 
   「売主MB地所を立ち会わせた功績は大きいですよ。お二人目です」

   「よく頑張り通したなあ」

   「これまでも奥様方が頑張ってこられました」

   「10本の指に入りますか?」

   「5本の指ですよ」

   「メルマガに載せてもらえますか?」

   「勿論ですとも、是非登場してください」

   「メルマガ全部印刷しましたけど、見てください、このファイルを・・・・」

   「1件で20ページにもなるものも、MB地所の物件だけでも、こーんなに・・・」 

   「MB地所をまるでお殿様みたいに、表に出さないようにとみんな必死でしたね」 

   「重大な欠陥があれば出てくるが、それ以外は地所は直接対応しませんなどと・・」

   「なんでそんなことするんだろ」

   「売主が買主の前に出るのは当たり前のこと」
  
   「今日は暇だったので、村上さんのチェックをずっと見てましたよ」と御主人。

  大仕事を終えた御夫妻、特に奥様、大好きなビールの杯を重ねていました。


■ その夜遅くに、GNさんからメールが、

□ 本日はどうもありがとうございました。
 今日まで何度もお付き合いいただき、いろいろ思い返しても、長かったように
 思います。

□ 1ヶ月前は、検査自体もいつ行えるのやら、先が見えない状態でした。
 検査を終え、予定通りの日程で引渡しができる見通しがついたのは、応援
 してくださった村上さんの存在がなければ無理でした。
 本当にありがとうございました。

□ 検査後の食事がとても楽しかったです。
 お茶までおつきあいいただいたので、いろいろなお話を伺うことができました。
 気持が元気になりました。

□ また後日に、経過をお知らせしますね。
 入居後の感想もぜひ聞いてください。
 メルマガも、私たちでよろしければ、いつでも使ってください。  

□ では、明日からまたすばらしい検査をなさってください。

■ 私から

□ 内覧会検査おつかれさまでした。

□ 検査の結果は、大きな問題もなく仕上がり状況もよかったので安心いたし
 ました。

□ なんと言っても、売主・MB地所を引っ張り出したことは、今後の手直しや
 入居後のクレームについても、よい対応がなされることが期待できます。
 ご自身のことだけでなく、これからの購入者の為に大変な貢献をされました。
 これまでの方々が出来なかったことをやり遂げたのですから!
 これまでのご苦労、ほんとうにおつかれさまでした。

□ 反省会でのビールがうまかったですね。
 あっ、反省することなんか全然ありませんでしたね。
 これまでの努力が実って、とてもいい気分だったことでしょう。

□ 手直し完了確認までのしばしの間、疲れを癒してください。
 そして、気分覚めやらぬうちに、メルマガ用原稿を書き溜めておいてください。


2007年

3月25日

■ GNさんから

□ たいへんごぶさたしております。
 2005年10〜11月にかけて、内覧会検査でお世話になりましたGNです。
 私どものことを覚えていらっしゃいますでしょうか?
 売主・MB地所の担当者の報告と立会いを要求して、初日はかなわなかった
 ものの2回目の日程で、引っ張り出すことができました。
 
□ 入居後、1年3ヶ月ほど経過しましたが、住まいは快適そのものです。
 1年点検時も、うちは、ほとんど指摘なしでした。
 他の購入者は、天井の壁紙に亀裂が生じて壁紙を張り替えたとか、
 システム収納のユニットがゆがんで取り付けられていたため、扉の開閉に
 不具合が生じ、対応について長期協議中・・・・など、いろいろ問題があった
 ようです。
  あらためて、引渡し前検査の重要性と、事前に売主、施工者に与えた
 プレッシャーによって工事の出来栄えがよかったことを思い知りました。

□ 我が家の経験でよろしければ、今でもメルマガに掲載していただくことを
 希望しています。

3月27日

■ 私から

□ お久しぶりです。

□ > 私どものことを覚えていらっしゃいますでしょうか?
 
  ⇒ 覚えているどころか、一生忘れられません。
   冷静沈着・鋭い追及・検査ボイコット・出直し検査・・・など強烈な記憶です。

□ マンションは快適とのことで安心いたしました。
 あの時、頑張り通されたことの賜だと思います。
 
□ メルマガ志願有難うございます。
 このところ、年度末物件検査ラッシュで、体調を崩しておりましたがそれでも
 何とか回復したので、これまでストップ状態だったメルマガを再開しようと思って
 おりました。
 グッドタイミングのお申し出で嬉しいです。

6月19日

■ ご無沙汰いたしております。
 その後マンションは順調でしょうか。

□ 先日あるマンションの内覧会検査で立ち会ってくれた施工者MS建設のKD
 さんから、以前MBCFで会いましたねと言われて、GN様のことを思い出しました。 
 以前御願い致しましたメルマガ用コメントを、いただけましたら幸いです。


■ GNさんからのコメント

□ 売主について。
    購入前は、ネームバリューだけで信用。私の両親も同じように好印象を持って
  いた。購入後現在の印象は、なんと高飛車で、客を客として扱うこともできない
  のだろうという印象。業界の体質に唖然。常識の範囲で、会話が成立しません。

□ 売主に対して言いたいこと
 自らの襟を正さないと、顧客のみならず、社会から支持されなくなりますよ。

□ 販売代理に対して言いたいこと
 営業とは、商品の品質の良さを伝えること。顧客サービス含めて、ボスが提供
 する商品に胸をはることができますか。

□ 施工会社に対して言いたいこと
 親方日の丸の世界なんだなぁと。アフター点検の折などにも常々感ていること
 です。対応不手際の言い訳として、内部の上下関係を説明されたこともあります。

□ 内覧会検査までに大変だったこと
 言うまでもなく、下準備でした。村上さんとメールを交換するごとに緊張感は
 高まりました(笑)。
 どの購入者にも共通することと思いますが、転居を控えて、手続き等に追われて
 いる時期なので、時間の捻出と健康管理が一番難しいです。
 (村上さんも同じと思いますが、たとえ数日、数週間のことでも、緊張状態が続くと 
 体力をとても消耗しますよね。)

□ 内覧会検査当日の感想

 <1日目>
 茶番だなぁ。でも、妥協はしないぞ。ちょっとおこっているふりでもしておこう。
 感情的にならないよう気をつけました。

 <2日目(本番)>
 初回日程で粘っただけのことはあって、初回に要求したことは、組織回答を用意
 して臨んでいるようでした。本番までにも、販売代理の方と密に連絡をとっていた
 ので、当日の検査はスムーズに進みました。

□ 私の仕事について

 圧巻でした。穏やかなお人柄ですのに、検査開始と同時にキリリと表情が引き
 締まり、指揮棒のような検査棒をもって、きびきびとものすごいスピードでくまなく 
 点検されていました。最初は、村上さんの気迫にあっけにとられ、ぼーっとして
 しまいました。購入者検査指摘事項の指摘も、素人の私たちが横で聞いていても
 不明点ひとつなく、簡潔に伝えていただきました。
 当日の検査には、相当の期待を寄せていた私たち夫婦でしたが、期待をはるかに
 上回るプロフェッショナルなお仕事ぶりを目の当たりにさせていただきました。
 反省点は。。。特にないですね。ただ、熱心に取り組まれるがゆえ、体力を消耗
 せざるを得ませんので、連続十何日とかいう検査だけは、おやめになったほうが
 いいと思いました。大きなお世話ですね、気分を害されましたら、申し訳ありません。 

□ 管理会社について
 何もないです。やる気も特に感じませんし、入居後1年半を経過した今でも、
 なんとも存在感のない存在です。管理会社のことは、居住者側の問題として
 自ら運営、解決してくべきものなので、期待や不満をいっても仕方ないかと。

□ 入居後、上階や隣戸からの騒音の影響
 上階からは、子供の走る音が聞こえますが、生活音として問題ないレベルです。
 うちにも同じ年頃の子供がいるので、状態は手に取るようにわかります。
 上階の方とコミュニケーションもとれており、不快に感じません。
 隣戸からの物音はまったく聞こえません。
 上下左右の騒音については、ないにこしたことはありませんが、どの程度の
 アクションでこのくらいの影響があるという状態を理解できれば支障はありま
 せん。 
  ですので、入居前の騒音検査は、とても役にたつものでした。
 これだけは、売主が指揮して、全戸で確認できるように希望者だけでも募った
 ら・・・と思います。

□ 管理組合総会について
 報告を見た限り、気になることはありませんでした。

□ 入居後、気がついた不具合
 専有部分の施工に関しては、何もありません。
 他の棟のベランダ外壁タイルが浮きまくっているのがお気の毒に感じます。
 私達の棟は、タイルを貼らず、直接塗装されているので、問題ありません。

□ 売主や施工者のクレーム対応
 見聞き知る範囲では、連絡、報告からしてずさんなようです。 

□ 定期点検の結果

 3ヶ月目、1年目は終了。まもなく2年目点検に入ります。
 1年目で、浴室シャワーホースの亀裂がありましたが、これは全戸無償
 交換になりました。他はありません。
 2年目は最終点検なので、契約時の図面とつきあわせて、チェックを入念
 に行いたいと思います。
 現在、判明しているものでは、脱衣室の鍵が壊れていました。
  
  2年目点検対策については、理事会、住民の最大関心ごとのようで、
 先日、専門家をを招いて、講義が行われました。
 出席世帯数が50%を上回り盛況でした。
 参加者の中には、すでに住戸内に深刻な不具合が発生し、切実な状況に
 ある方もいらっしゃってお気の毒でした。
 引渡し前の事前検査の重要性を入居後、身をもって知る思いです。
 本当に、お金を払うまでが勝負ですね。

□ これから購入される方へ

 マンションを購入するということの本質は、不動産という物体そのものを
 買うことではなく、その価値を買うことです。購入前に期待した価値を手
 に入れるには、契約書へ判を押したり、金銭を出すだけでは手に入れら
 れません。投資目的で買うならまだしも、人生の多くの時間を新居で
 過ごすつもりで購入するなら、価値を自分のものとするために事前検査
 に労をさくという努力が必要です。
 準備や対応が大変なのでは、振り返れば一時のことです。その努力が、
 自分だけの価値となって後の長い生活にずっと安心感を与えてくれます。
 その安心感が満足感になりますので、これから購入される方にもぜひ
 味わっていただきたいと思います。
            


■ 編集後記

□ 3週間にわたる前編・中編・後編を、お読みいただきましてありがとう
 ございました。
 おつかれさまでした。
   
□ もともと、高い消費者意識と強い信念お持ちの御夫妻でしたが、それ以上
 に粘り強い根性をお持ちでした。
 そうでないと、これだけのことをやり通すことは出来ませんでしたでしょう。
 まる一日を無駄にしてでも、意志を貫き通されたのですから。
 販売代理の陰に隠れていた売主をついに、引っ張り出すことが出てきました。
 それでやっとまともな購入者検査ができたのです。
 そして満足のいく住宅を手に入れることが出来ました。
 売主が表に出さえすれば、まともな働きをするのです。
 
 買主の意識が変わる ⇒ 売主の意識も変わる ⇒ マンションも変わる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


               NHK出版 生活人新書   

■□■   「良質なマンションを手に入れる」 村上 健 著  ■□■

                       どうぞ、ご参考になさってください。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP      http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ  http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆















最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 勇気づけられました。今後もご活躍ください。

     2007/7/14

このメルマガもおすすめ

  1. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17022人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  2. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/06/19
    読者数:
    5056人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  3. アメリカ永住権取得への道(GET THE GREENCARD!)

    最終発行日:
    2015/11/02
    読者数:
    958人

    抽選によるアメリカ永住権取得プログラム(DVプログラム)を始め、アメリカでのビジネス展開から駐在員のビザ、アメリカでの就労ビザ、移民局からの発表等々、アメリカのビザに関する旬の情報をお届けします。

  4. マンションの管理費・修繕工事費の削減豆知識

    最終発行日:
    2017/06/13
    読者数:
    142人

    昨今話題になっているマンション問題について、管理費及び修繕工事費の削減方法等を中心に、事例などを交え素人にもわかりやすくご提供しています。

  5. 榊淳司の注目マンション情報

    最終発行日:
    2010/10/20
    読者数:
    1934人

    「マンション値引き情報」総合版 を主宰する榊淳司が、自らの「眼」で選んだ注目のマンションを随時ご紹介します。

発行者プロフィール

過去の発行記事