住宅・不動産

健さんの マンションアドバイス

一級建築士・マンション管理士 健さんがアドバイスします。
マンションを買う人のために、マンションに住んでいる人のために、管理組合のために。   
内覧会検査リポートもお楽しみに。

全て表示する >

「健さんの マンションアドバイス」 !)131

2006/05/27



____________________________________

 ■□■□       一級建築士・マンション管理士
 □■□■                              2006.05.27
 ■□■□     「 健さんの マンションアドバイス 」   !) 131
 □■□■ 
    マンションを買う人のために・住んでいる人のために・管理組合のために
 ____________________________________

  
     ■ ■ ■  耐震強度偽装事件  その5  ■ ■ ■

             ■ 指定確認検査機関  ■   


■ 耐震強度偽装事件で、民間確認検査機関・イーホームズが一躍有名になり
 ました。(マンション業界では、”早い”ことで、とっくに有名)
 こんな事件が起きなければ、そんな機関の存在など一般の人々には全く意識
 されなかったことでしょう。
 
■ 「建築確認申請」とか「検査済証」という言葉くらいは、大抵の方が知って
 らっしゃるでしょうが。
 それも役所がやってるんだろうと思ってる方が殆どだったと思います。
 役所がやってるんだから、厳正に行われてるんだろうと。
 ところがそうじゃないことが、今回わかった。

□ 実は民間企業でも出来るんです。

■ 「指定確認検査機関」制度とはなにか?
 平成10年の建築基準法改正により、これまで特定行政庁(役所)の建築主事
 が行なってきた確認および検査業務について、新たに必要な審査能力を備
 える公正な民間機関(指定確認検査機関)も行なうことができるものとする
 制度です。
 指定確認検査機関は全国で125あります。
 
■ そもそも「建築確認申請」とはなにか?

 建築工事のためには設計図が必要だが、その設計図が合法的であることの
 公的なチェックが義務付けられている。チェックの結果合法的であることが確認
 されると、確認通知書が交付される。
 そこで初めて着工できる。

■ そもそも「検査済証」とはなにか?

 工事中及び完成時に現場検査を受け、確認申請図の通りに合法的に完成し
 たことが認められれば、検査済証が交付される。これが交付されるまでは建物
 を使用することが出来ない。マンションであれば住むことができない。
 従って、検査済証を取得しなければ売主は買主に引渡しをすることは出来ない。


■ 確認申請件数は役所よりも民間確認検査機関の方が多くなっている。

 Q. なぜでしょうか?
 A. 当然、民間の方がメリットがあるからでしょう
 → そのとおり
 Q. どういうメリットか判りますか?
 A. きちんと厳しい審査をしてくれるから
 →  だったらいいんですが・・・
 A. 安いから 
 → いえ安くありません、逆です、高いのです、それなのに・・・
 A. じゃ、早いから
 → そのとおり! 


□ 役所は遅い ←→ 民間は早い (何事も)
 建築確認申請を受理した役所が真っ先にやったこと。
 それは、「期限内に確認できない旨の通知書」の葉書を発送すること。
 これさえ出しとけば、21日以内に通知しなければならないという期限を過ぎても
 問題ない。ゆっくりやろーっと。 

□ イーホームズ社のhpでは、「スピード」をトップに挙げてウリにしていました。
 申請者が飛びつくところです。
 マンションであれば、ディベロッパーは一日でも早く下ろしてくれるところを探す。
 

■ 「特急メニュー」というのがある。
 居酒屋ではない。
 指定確認検査機関にあるのだ

□ 新幹線でも特急料金を払えば、早く運んでくれる。勿論安全に。
 即配便というのもある。便利でありがたい。早いからって壊れてたりしない。
 「早いことはいいことだ」
 「おーきぃっことはいーことだー♪」 昔、チョコレートのコマソンがあった
 なあ。大きくって美味しかったなあ。
 
□ イーホームズは確かに早いことは早いが、欠陥商品(?)だった。
 頼む人はだれも、とにかく早ければいいよ、壊れていても・・・なんて人はいない。

□ 「特急メニュー」があるんなら「慎重メニュー」というのもあってもよさ
 そうだがない。
 そんなの頼むディベロッパーなんていないか。


■ 「確認済」「検査済」は”絶対”という神話があった。
 そのお墨付きさえもらえばこっちのもの。
 だからヒューザーは開き直っていた。

□ こんなインチキな申請を見逃していた。
 いったいどういう審査をしていたのか?
 「提出されたものが正しいものと信じていました」
 ここでも性善説
 だったら、審査機関など要らないじゃない。
 言い訳するときの常套句「性善説」

■ 指定確認検査機関の指定申請の際に、国交省に嘘の申請をした。
 審査基準の資本金額とするために、会社の架空増資を行った。
 建築確認検査員の規定人数3人は、社外の有資格者3人の名義を借りて書類
 を提出していた。
 
□ 資本金をごまかし、確認検査員の資格をごまかし、申請が簡単に認められた。
 国交省は書類審査だけで、裏づけも取っていないという信じられないことが・・・
 ここでもまた性善説か。
 あとは商売に突っ走るのみ。、検査の実績などほとんどなかったのに。

□ 業界最大手のERIのように、ハウスメーカーなど大手資本の後ろ盾もない。
 独立系の小さな企業が業界第3位にまでのし上がった。
 ろくに審査などせず、ポンポンとめくら判を押し捲った。

□ そんな状態を監督官庁はノーチェックだった。
 制度だけ作って、それが正常に機能しているかどうかのチェックもなし。

■ アネハという異常人物のお陰(?)で、こんな無茶苦茶なことが行われて
 いることが暴露された。
 そのアネハの不正を見つけた、アトラス設計の渡辺さんの功績は大きい。

■ 設計者・施工者・確認検査機関・売主等々、マンション販売までに係わる
 役者全員が寄ってたかって悪事を働いていた。
 絶対に公正でなければならない確認検査機関までもが、そしてその大元締め
 の国土交通省も監督不行き届き。
 不正・詐欺・無責任・怠慢劇。

□ そもそも造ることに携わる人たちが、公正に仕事をしさえすれば、審査・検査
 機関など必要ないのだが、人間だからミスもあれば不正もある。
 本来無駄な存在だが、なきゃ困るし・・・

□ イーホームズは特殊な例だけど、同じような確認検査機関は他にもあった。
 仕組みを考えれば、状況次第でどこの確認検査機関もイーホームズみたいに
 なってしまう危険性がある。

□ 審査や検査をする会社なのだから、絶対に公正でなければならない。
 運輸機関は「安全第一」、食品メーカーも「安全第一」
 検査機関は「公正第一」
 不法建築・欠陥建築は絶対許さないぞ、という高邁な思想や倫理観の持主が
 設立したのであれば、その思想が会社全体に行き渡るでしょう。
 大メーカーの創業者の精神がずっと生き続けているように。
 やはり経営トップの資質次第だ。

□ ところがイーホームズの藤田社長は、そんなこととは全く無縁。
 確認検査業務の民間への開放の新しい制度が発足するや、こりゃこれからいい
 商売になるぞと飛びついた。
 ひと様がやった仕事をチェックするという神聖な業務にそんな俗物はそぐわない。

□ 国交省は今月中にイーホームズの確認検査機関指定を取り消す。

□ 藤田社長は5月末で廃業するすることを公表している。

□ 藤田社長が逮捕されましたが、架空増資容疑という別件逮捕です。
 本来の業務を全うしていなかったことの追求を、しっかりやってもらいたい。

■ 第2・第3のイーホームズがまだまだ潜んでいるはず。
 被害が拡大しないうちに、監督官庁・国土交通省は全ての確認検査機関を
 洗い出せ。
 そして自分自身も反省せよ。


■ 審査・検査される側が審査・検査をする人を自由に選べる、そんなバカな。
 被告が裁判官を指名する、お金払って、えっ?
 誰だって、お金を払ってくださるお客様の言うことは聞く。
 「早く下ろして」             → 「はい、わかりました」
 「うるさいこと言わないで」      → 「はい、わかりました」
 「言うこと聞かなきゃ他に頼むよ」  → 「それだけはご勘弁を」

 (因みに、お客様の言うことを聞かないのは、マンション売主)


■ 編集後記 ■

□ 不正を正すための確認検査機関が、指定を受ける時に自ら不正を行っていた。
 最初からそんな業務を行う資格などなかったのだ。
 確認検査機関の不正などということ、世の中、何も信じられなくなるという、最も
 重大な犯罪行為。




■ マンション選び・施工中現場検査・マンション内覧会立会検査のご依頼は ■
    
      →  http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/ 


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP         http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ  http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/
 
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-23  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。