住宅・不動産

健さんの マンションアドバイス

一級建築士・マンション管理士 健さんがアドバイスします。
マンションを買う人のために、マンションに住んでいる人のために、管理組合のために。   
内覧会検査リポートもお楽しみに。

全て表示する >

「健さんの マンションアドバイス」 !)130

2006/05/18

____________________________________

 ■□■□       一級建築士・マンション管理士
 □■□■                              2006.05.18
 ■□■□     「 健さんの マンションアドバイス 」   !) 130
 □■□■ 
    マンションを買う人のために・住んでいる人のために・管理組合のために
____________________________________

  
     ■ ■ ■  耐震強度偽装事件  その4  ■ ■ ■

■  朝日新聞 2006年(平成18年)5月18日(木曜日)朝刊 より抜粋 ■  

            ■□ 記事抜粋 
             ⇒ コメント 

(第1面)

■■ 小嶋社長を逮捕 ■■

■ 耐震偽装、詐欺容疑  木村社長らも ■

□ 耐震強度偽装事件で、警視庁と千葉、神奈川県警の捜査本部は17日、強度
 不足と知りながらマンションを販売したとする詐欺容疑で、マンション販売会社
 「ヒューザー」(東京都大田区、破産手続き中)社長の小嶋進容疑者(52)を逮捕
 した。

 ⇒ 遅いっ、事件公表の去年11月17日から、ちょうどぴったり半年ぶり。
  このけじめに拘ったのか。

□ 同様の事情を認識しながら建設したホテルの工事代金を受け取ったとして、
 同容疑で「木村建設」(熊本県八代市、同)社長の木村盛好(74)、元専務の森下
 三男(51)の両容疑者を再逮捕。

 ⇒ 木村建設篠塚明元東京支店長は、詐欺には関与していなかったのか。

□ 捜査は欠陥建築物に対する刑事事件追及の核心に入った。3人は容疑を否定
 しているという。

 ⇒ みんなが待ってたこと。

□ 調べでは、小嶋社長は05年10月28日、神奈川県藤沢市のマンション「グランド
 ステージ藤沢」の強度不足を知りながらそれを告げず、購入者1人から販売代金
 として5千万円余をだまし取った疑い。

 ⇒ これまで逮捕された連中は皆、「別件」逮捕だったが、今回は直接「本件」逮捕。
  やっと、核心に手が届いた。

□ また木村社長と森下元専務は同年11月7日、「サンホテル奈良」(奈良市)の
 強度足を知りながらそれを告げず、ホテル側から工事代金の一部2億2500万
 円をだまし取った疑い。

 ⇒ これも、前回は粉飾決算での「別件」逮捕。 今回は「本件」逮捕。

□ GS藤沢の耐震強度は必要とされる基準の15%、サンホテル奈良は44%
 しかなく、捜査本部は、本来告げるべき重大な事実を伏せ、財物をだまし
 取った「不作為の詐欺」にあたると判断した。

 ⇒ 嘘をついたわけじゃないけど、ほんとのことを言わなかったということ。
  例の大阪アメニティパーク(三菱地所)の土壌汚染問題も、こういうこと
  だったんでしたっけ、起訴されなかったけど。 

□ 関係者の話や捜査本部の調べでは、ヒューザー幹部は05年10月25日、民間
 検査機関「イーホームズ」から、姉歯秀次元建築士(48)による構造計算書偽造を
 告げられた。報告を受けた小嶋社長は2日後、GS藤沢などの計算書偽造を前提
 にイーホームズと善後策を話し合う場を持った。その後、木村建設幹部にも強度
 不足は知らされたという。

 ⇒ みんな知ってたんだ。
   利害や立場の違う同士の善後策だから、もめたことでしょう。

□ 小嶋社長が購入者から代金を受け取ったのは、同月28日。木村社長らも翌月
 7日、ホテルの工事代金を受け取っていた。

 ⇒ 早いとこ、取っちゃわないと。

□ 東京地検は17日、姉歯元建築士ら2人を建築士法違反幇助などの罪で、木村
 建設の木村社長と篠塚明元東京支店長(45)を建設業法違反の罪で、イーホームズ
 の藤田東吾社長(45)を電磁的公正証書原本不実記録などの罪でそれぞれ起訴
 した。

 ⇒ 別件でスタートは止むを得ないだろうが、早く本件・本丸に、黒幕も忘れずに。

---------------------------------------------------------------
(第2社会面)

■■ 偽装捜査 核心に ■■

■ 小嶋社長 「引渡しは義務」 延期の選択肢否定

□ 「グランドステージ(GS)藤沢」の引渡しをめぐる詐欺容疑で逮捕されたヒューザー
 社長小嶋進容疑者(52)は、焦点の昨年10月25日から同27日にかけて事態をどう
 認識していたのか。

□ ヒューザーに姉歯秀次元建築士(48)の強度偽装が初めて伝えられたのは25日
 午後。その夜には小嶋社長の指示を受けた設計担当常務が姉歯事務所に乗り込
 み、パソコンに保存されていた構造計算データをメモした。
  この常務に小嶋社長は電話で伝えた。「あまり姉歯を追いつめるな」

 ⇒ 追い詰めるとどんな行動に出るか、なにしゃべるかわかんねえぞ。

□ 26日、会社を揺るがす事態が起きている中、小嶋社長ら幹部はゴルフに出かけた。
 イーホームズが再度の来社を求めているとの連絡がプレー中に入ると、小嶋社長は
 「そちらが来るのが筋だろう」と、逆に呼びつけるよう指示した。

 ⇒ やっぱり・・・自分が客だと思ってたんだ。「お前んとこに確認検査の仕事たくさん
  出してやってんだぞ」という認識だったんだ。
  
□ 27日、当時は東京・丸の内のビルの最上階にあったヒューザーのオフィスに、同社
 の幹部とイーホームズ幹部が顔をそろえた。

 ⇒ やっぱり・・・イーホームズもヒューザーが上得意のお客様だったんだ。
  呼ぶ方も呼ぶ方だが、来いと言われてハイハイと行く方も行く方。
  審査をする側が審査を申請する側に呼びつけれた。
  以前は建築確認は役所がやっていた。役所を呼びつける奴がいたか?
  やってることは役所と同じなのに、官と民ではこんなに意識が違う。
  やっぱり制度そのものがだめなんだ。

□ 捜査本部は、3時間に及んだこの会議で、「GS稲城」(東京都稲城市)以降、イー
 ホームズが建築確認したヒューザーのマンション11棟の強度が話し合われ、小嶋
 社長がGS藤沢の強度不足を認識したと見ている。
  これに対し小嶋社長は「会議は建物がほぼ完成していた「セントレジアス船橋」に
 何としても検済(検査済証)を出せ、出さないの押し問答に費やされた。藤沢の話は
 出ていない」と反論している。

 ⇒ この時だったのか、「曲げてでも下ろしてもらう」とオジャマモンが言ったのは。
  この3時間の会議のビデオがあれば、見てみたい。両者の本音が激しくぶつかり
  あったのだろうから。(とっくに消去か・・・)

□ 会議終了後、小嶋社長は全ての物件の販売の一時中止を指示した。
 「明日は藤沢の引渡しもありますが」
 指示を受けた販売代理会社の専務が尋ねた。
 「検済はおりているんだろ」
 「9月におりてます」
 「それはやむを得ない。問題ない」
 そう言ってGS藤沢については引渡しを了承した。

 ⇒ 重大な判断ミス
  お墨付きさえあれば、良かろうが悪かろうが知ったこっちゃないってこと?

□ 小嶋社長は、逮捕前、朝日新聞の取材に応じた。引渡しを延期する選択もあった
 のではないかと疑問をぶつけると、小嶋社長は色をなし、まくし立てた。
 「物件の引渡しは契約で定められた義務の履行だ。代金を受け取って、入居者は
 引越しの準備も終わっているのに引き渡さないわけにはいかない」

 ⇒ 違うだろ、それは契約どおりのものがまともに完成している場合の話だっ。
  得意のすり替えだ。



■ 編集後記 ■

□ お待たせしました、やっと主役逮捕、というところですが、黒幕は未だです。



■ マンション選び・施工中現場検査・マンション内覧会立会検査のご依頼は ■
    
      →  http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/ 


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

  一級建築士 ・ マンション管理士
  村上 健
  HP         http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-muraka/
  メルマガ  http://www.melma.com/backnumber_63026/
  ブログ    http://kensanno-mansion-advice.at.webry.info/
 
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-23  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。