小中高校

勉強の達人

小中学生の学習マガジン。効果的勉強法から時事問題まで学習に役立つ話題が満載。教育に興味のある方お子様の勉強のことでお悩みの方はぜひお読みください。

全て表示する >

勉強の達人

2006/02/15

本日より、リニューアル版です。普段の日常生活で分かっているようで
意外に知らないことをクイズ形式で毎回1〜2問出題、解説します。

☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★

本になったメルマガ『勉強の達人』(第92号)H18.2.15発行
      発行元:新学フォーラム 毎月1日・15日発行 

●このメルマガをプリントアウトしてファイルするのが●
▲意識レベルの高いお母様方の間で、静かなブームです▲
■最近読み始めた方はホームページでバックナンバーを■
★全て公開していますので、読み返してみてください。★
    ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.shingakuforum.com/

☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★◇♪☆★

「大人のお勉強〈算数編〉」(PHP研究所刊)より一部改変し、
お役に立つ問題を抜粋しました。ご家族ご一緒にお考え下さい。

【問題1】数字のトリックにダマサレルな!

 お買い物に行くと、売る側もあの手この手で売るための
 工夫を凝らしています。皆さんならどちらのお店で買いますか?
 甲商店に行くと5個買えば1個サービスのりんごが、
 乙商店では15%引きで売っていました。

 さてここで問題です。果たしてどちらのお店が安いでしょうか。
 よく考えてみましょう。(正解は後述)
  1.甲商店が安い
  2.乙商店が安い
  3.どちらともいえない

【数学の奥義・ワンポイントアドバイス】以上以下からまで
 遊園地に行き、ジェットコースターに乗ろうとしました。
すると、
「身長140cm未満のお子様は乗れません!」
と書いてありました。
私(兄)は150cmを超えているから大丈夫だけれど、
妹が140cmピッタリなので、
乗れるか乗れないか微妙なところです!?

 このように、未満や〜より大きいなど、
日常生活ではその数字が含まれるのか、含まれないのか
判断に迷うことがよくあります。
限度や限界、範囲を示す言葉は他にもたくさんありますね。

〜以上、〜以下、〜超、〜に満たない、〜を超える
・・・などなどです。
言う側が「含まない」つもりで言っているのに、
聞く側が「含む」つもりで受けたのではお話になりません。

数学(算数)では、範囲を示す言葉に、
明確なルールを設けているのです。
でももう大丈夫! 悩むのは昨日でおしまいにして、
次の4つだけは今ここで覚えてください。

「その数を含むのは、〜以上、〜以下、〜から、〜まで」
たったこれだけです。

逆に言えば、この4つ以外は覚えなくて結構です。
その他の表現は全てその数を含まないのだとお考え下さい。

なお、〜以内、〜以外、〜以遠、〜以北など、
「以(い)」を含む表現は、
「以が、〜をもって」の意味ですから、
「以上、以下」と同じ解釈と考えてください。

いくつか例示してみます。
・仙台以北    ⇒ 仙台も含む
・140cm未満 ⇒ 140cmは含まない
・東海道はお江戸日本橋から、
京都五条まで ⇒ 日本橋、五条も含む
・80点よりいい ⇒ 80点は含まない 
・1000円以上 ⇒ 1000円も含む
・20才超 ⇒ 20才は含まない

《今日のポイント》
含む数は「以上、以下、から、まで」と覚えよう!!

【コーヒーブレイク】試験に遅刻
 楽麻呂青年は時間にルーズなことで有名だったが、
 学生時代、試験に30分も遅れて行ったことがある。

 厳しい教授になんとか頼み込んで、他の生徒と同じ
時間に終わる約束で試験を受けさせてもらった。

時間が経って教授が試験終了を告げたが、
楽麻呂青年はまだ途中だったので、答案を書き続けた。

やっと書き終わり教室の前で答案を整理している教授に
渡そうとしたが、「皆と同じ時間に終わると言った
じゃないか!」と取りあってもらえない。そこで、

「先生、僕を誰だと思っているんですか!!」とスゴんだが、
「君なんか誰か知らんよ!」と教授に突き放すように言われ、
「分かりました」と言って、答案の山を半分ほど持ち上げ、
中ほどに自分の答案を差し込んで、教室を去って行ったという。

【お知らせ・1】中学生の数学
 「文章題5つの鉄則」掲載の「一問一答・練習シート」。
好評の為、生徒用にオリジナル「一問一答・練習シート」
を作りました。基礎から応用まで幅広く使える優れモノです。
 ご希望の方に無料で差し上げます。

ただしお渡しできるシートは教室で使用のものと若干異なり、
抜粋版(B4両面2枚)になります。
ご希望の方は、長3(12×23.5)の封筒に
90円切手を貼ってお送り下さい(一人様一セット限り)。

本お買い上げの方には料金なしで同封しますので、
希望者は発注時、「練習シート希望」とご記入下さい。
在庫(500セット)が無くなる迄、提供を続けます。 

【お知らせ・2】テレビ講座
 先日追加撮影も終え、いよいよ「GYAO」の放映開始日が
間近となりました。そこで皆様方に日頃のご購読のお礼として、
「ライバルに知られたくない計算術」(大人向け21日分)
を本日から開始日までにお買い求めの方に、
「工夫して『計算力』をつける」(小中高生向け30日分)&
「時事問題総集編2005年」をもれなく1冊贈呈します。
この機会にぜひお申込下さい。

http://www.shingakuforum.com/

【お知らせ・3】数学・新傾向の問題
 ★ラーメン一杯600円、冷やし中華一杯700円の店がある。
 その日の最高気温によって売れる商品が変わる。最高気温26℃
 の日にはラーメンが80杯、冷やし中華が20杯売れる。

 売れる数は最高気温が一度上がるごとにラーメンが6杯ずつ減り、
 冷やし中華が7杯ずつ増えるという。この2つの品の売上高が
 等しくなる日の最高気温と売上高の合計を答えよ★

この問題は拙著「文章第5つの鉄則」に出題しているものすが、
最近、このような問題が頻出されます。この種の問題や
規則性の問題では、『規則を見つけ、数式に表す力』が問われます。

机に向かうことだけが勉強ではありません。
拙著で紹介しているように、『数際に慣れる』を
心がけておくと怖くありませんので、
普段から十分練習を積んでおきましょう。 

拙著「大人のお勉強〈算数編〉」や文庫本サイズの「算数パズル」
(各社から出ています)等で数字に慣れておくのもいいですね。

【お知らせ・4】私立高校合格実績
 津田沼教室では私立高は24戦24勝と大健闘でした。
 中には難関校も多数含まれています。

このような輝かしい成績が残せたのも偏に塾生の皆さんの
家庭学習の賜物だと固く信じています。

その結果、今年も高校入学後の通塾希望者が多く出ました。
このままでは、津田沼教室では丁寧な指導の継続が危うくなり、
今後高校生はお断りせざるを得ない状態になりました。

大変申し訳ございませんが、悪しからずご了承願います。
※既入会の方には引き続き、丁寧に指導させていただきますので、
どうぞご安心下さい。

【今後の予定】
2月19日(日) 文章題5つの鉄則、講座(今年度最終回・満席御礼)

3月12日(日) ボウリング大会(先着100名限定)
         兄弟、友達、保護者、メルマガ読者も参加OK!
必ずご予約下さい。会費一律@1,000円

3月12日(日) 合格・進級祝賀会(全教室全生徒対象)
         ※ボウリング大会の表彰式もかねます。

         船橋交響吹奏楽団有志による演奏
         プロマジシャン菅原英基氏によるマジックショー
真打三遊亭楽麻呂師匠による小噺、短編落語

        大ビンゴ大会(取引業者各社の協賛のため、
全員に必ず豪華景品がたくさん当たります)

 4月 1日(土)中学生模試:分割受験も4日(火)までに終わればOK
  2日(日) 9:30〜11:00 新学年一学期学習計画書作り講座
       11:15〜13:00 文章題5つの鉄則講座 前半
       13:00〜13:45 昼食(当方で準備します)
       14:00〜17:00 文章題5つの鉄則講座 後半

  9日(日) 9:30〜11:30 新学年一学期学習計画書作り講座
       11:15〜13:00 文章題5つの鉄則講座 前半
       13:00〜13:45 昼食(当方で準備します)
       14:00〜17:00 文章題5つの鉄則講座 後半

※「学習計画書作り講座」の目的は、「家庭学習週間の定着と
「基礎学力の向上」です。この講座は中学生向けで、
「勉強の達人」西口正が直接指導します。
初めての方は、必ず保護者同伴でお越しください。

「文章題5つの鉄則講座」は保護者、教育関係者の見学も可能ですが、
保護者優先で予約状況によりお断りする可能性もあります。
また、塾の方は私(西口)と面識のある方に限らせていただきます。

【日本一の塾激戦地、津田沼の新学フォーラムから生まれた本】(抜粋)
1.「小中学生、親の教科書 勉強の達人」日新報道1470円
2.「中学数学 あなたの子はここで点数を落としている」中経出版1050円
※1と2は世界一教育熱が高いといわれている韓国でも出版さる!

3.「受験は計画」文芸春秋1470円
4.「学習計画書作り講座(詳説資料付)」実録DVD
勉強の達人、西口正が直接語ります。希望舎3675円
  ※3と4をセットでお求めになると、分かりやすいです。

5.「大人のお勉強」PHP研究所945円
6.「毎日のせめてこれだけはトレーニングノート」希望舎525円 

7.大人の計算力アップ通信教育「めだかの学校〈計算力〉」
日本監督士協会(通信教育教材)テキストのみの販売は致しません。 
8.「時事問題総集編」(2005年)希望舎・600円

9.「ライバルに知られたくない計算術」日新報道1050円 
10.「工夫して『計算力をつける!』トレーニングノート」希望舎840円

11.「日めくりブック『成功するまでやり抜く!』
心を鍛える31の格言  新学フォーラム(非売品)

12.「中学生の数学 文章題5つの鉄則 
たったこれだけで文章題が得意になる!」
13.「文章題5つの鉄則」実録講座DVD」
   勉強の達人、西口正が直接語ります。
12と13で12000円(セット販売のみ) 

14.「高校受験5科・重要事項の整理&取っておき裏ワザ集」(完売)


《数字のトリックにダマサレルな!》の答え

!) どちらともいえない
 商品の定価を「1」とすると、甲商店では5個分の代金で
 6個買えるわけですから、5÷6=0.8333・・・
 (定価の83.3・・・%)。一方、乙商店では15%引き
 ですから、一個あたりの単価は定価の85%となります。

こう考えると85−83.33≒1.67=1.67となり、
甲商店のほうが約1.67%安くなります。しかし、現実には
単に机の上だけでは判断できない要素が非常に多いのです。

甲商店が安いといっても、開き直っていえばわずか1〜2%の
差にしか過ぎません。その商品が高価なのか、安価なのか?
6個も必要なのか、1個でいいのか? 置き場所は大丈夫か?

食品なら正味期限はどうか? 手持ち資金は足りるのか?
など、総合的に判断する必要があり、消費者の価値観に
よるところが極めて大きい問題です。

旅先でお土産をたくさん買ったのはいいけれど、食べきれず
近所中に配った経験はありませんか?

 結果的にたくさん買った場合、結局高いものにつきますので、
慌てて必要のないものを買ってしまうことだけは避けましょう!

【成功するまでやり抜く!】
  ひとたび立てた計画は
  どんなことがあっても
  必ずやり遂げよう
  決まったことを
  決まった時間に
  決まった場所で
  毎日着実に実行すれば
  どんな大きな目標でも
  必ず達成できる
  最後の最後まで自分を信じ
  決してあきらめないで
  一生懸命がんばろう

**********************************

★定評ある“新学フォーラム”の時事問題のご案内★
プレミアムまぐまぐ、『今月の時事問題』(ID:P0000735)(315円/月)
 ◎1カ月無料購読サービス実施中!
(定期購読の義務はありませんので、是非お試し下さい!)
  
(サンプル問題、2/10号テスト対策版より)
2007年10月からの郵政民営化に向けた準備企画会社が、
1月23日に発足しました。日本郵政公社が分社して誕生する
4事業会社の持ち株会社になりますが、この会社の名前を答えましょう。

(解答・解説)
【日本郵政株式会社】… 「日本郵政」株式会社は、2007年10月に
日本郵政公社が分社化して誕生する郵便貯金銀行、郵便保険会社、郵便局会社、
郵便事業会社の4事業会社を束ねる持ち株会社となる。当初の自己資本は
約3000億円、初代社長には西川善文・前三井住友銀行頭取が就任した。

西川新社長は、民営化成功のためには事業拡大の必要があるとし、
現在の金融事業などを見直して新規業務拡大に力を入れる構え。
職員数26万人、資金量330兆円の巨大グループに対しては、
民間企業から「民業圧迫」と批判の声もあがっている。


 全国の心ある学校教師、塾講師の方が大勢お読みになっています。
    ↓     ↓     ↓     ↓
http://www.shingakuforum.com/jijimaga.html

【発行元】小中高生の学習室、対話重視型教育TM
  学校教師の子弟が多く通う塾
  新学フォーラム(株式会社 千葉教育フォーラム)
  〒274-0824 船橋市前原東1−5−1−2F 
TEL 047-477-1999
通常期:月〜金10〜21時半、土10〜20時、日祝休
 講習期:月火木金10〜20時、水土10〜18時半、日祝休
   FAX 047-473-6788(24時間、365日受付)
   shingaku@olive.ocn.ne.jp
   http://www.shingakuforum.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-18  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: 49 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。