コスメ・美容

育毛法を探る12のコツ

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。

メルマガ情報

創刊日:2002-04-17  
最終発行日:2017-07-22  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

育毛法を探る12のコツ

2017/07/22

▼今号のテーマは
「毛を育てる力が強い人と弱い人」

───

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

「加工食品診断士養成講座」の復習を少しずつ行っています。
主に講義の内容のメモを振り返るのと
安倍司先生のご著書2冊の読破です。

一つは「食品の裏側2」
http://amzn.to/2uHwN3P

もう一つは「素朴な疑問}
http://amzn.to/2uH0bqX

「素朴な疑問」の方は1回目読破しましたが、
「食品の裏側2」はやっと3分の1読み終わったところ。

7月25日に2回目の講義があるので、それまでに読み切らないとですね。

さて、前号では調味料を良いものに変えましょう。
と提案致しました。

調味料の中で、真っ先に変えて欲しいのは、
「しょうゆ」と「塩」です。

「しょうゆ」は、大豆(遺伝子組み換えでない)・小麦・食塩(天日塩)
のみで作られているものです。

「素朴な疑問」の中で著者の安倍司さんは以下をお薦め下さっています・

・丸中醤油(濃口)
http://www.s-marunaka.com/

・三ツ星醤油(濃口)
http://horikawaya.ocnk.net/

・森田醤油(淡口)
http://morita-syouyu.com/index.html

どの銘柄が良いかは、ご自身の舌で味わって下さい。

次に「塩」です。

塩は、天日平釜製法(揚げ浜式でも可)で焼き塩がよいです。
ときおり、メキシコ産とかオーストラリア産があるので、
日本の海水を利用したものを選んで下さい。

逆浸透膜表記があればよいです。
海水から不純物を取り除いていると思います。

私は、生野菜を摂る際に対馬の浜味塩の焼き塩を使っています。
妻は、伊豆大島の海の精の焼き塩を使っています。

この2つの調味料を変えるだけでもかなり体に良いと思います。
自然のミネラルをちゃんと摂れるので吸収も良いはずです。

いずれも、少々お高いですが、自然の力を利用し、
原料も国産で遺伝子組み換えでないものを使っているので、
かなり手間暇がかかっています。

その手間暇を考えると、決して高くはないです。

───

▼以下前週のブログの内容です。

7月11日投稿分
・薄毛になった人はトニックシャンプーを使っている

7月18日
・シャンプーしないとフケが出て頭皮が臭う  

これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───

■今号のテーマ
└ 「毛を育てる力が強い人と弱い人」

毛を育てる能力=素質と言うのがあります。
これが低い人と高い人がいて、
薄毛になりやすいのは、毛を育てる能力=素質が低い人です。

これがあるから「イザ薄毛」になった時に取り組む方法次第では
簡単に戻る人もいれば、中々戻らないだけでなく、
毛を無くす場合もあるのです。

【その話はどのタイプの人】

育毛剤の広告の写真で、
「たった半年・1年でこんに戻った」とか
「毎日育毛習慣を続けているからフサフサです」
なんて情報を見た時、どちらのタイプの人なんでしょう?

ってなことを考えたことはありますか?

たぶん、ほとんどの人はそんなことを考えるより、
「私も同じようにできるかしら?」と大きな期待を抱くでしょう。

ところが、写真で見るような人は
たいていの場合、毛を育てる力が強い素質のある人で、
育毛剤を買おうと思っている人は弱い素質の人なので、
「私が使っても駄目だった」なんてことになるわけです。

【毛を育てる能力=素質があるから】

毛を育てる能力=素質のある人は、
・毛の本数も多く
・毛も太くて
・皮脂の分泌能力も強いです。

抜け毛も多く、梳かないとセットできない人も多く、
多いことが悩みの種になっていることもあります。

抜け毛が多くても、多いのが悩みなので、
たくさん抜けていてもほとんど気になっていません。

こんな人は、日ごろから育毛剤を使うことはありませんが、
ちょっと元気が無くなってきたと感じた時くらいなら、
育毛剤の効果を100%生かすことが出来ます。

抜けても生え替わる力が十二分にあるのです。
だから、半年や1年程度の短期間で元に戻るのです。

【毛を育てる能力=素質がないと】

そんな素質のある人に比べて、
毛を育てる能力=素質のない人は
・毛の本数は少なく
・毛も細くて柔らかく
・皮脂の分泌能力は弱いです。

抜け毛は少ないので、
ちょっと抜けるだけで毛が無くなるのでは?
と不安になります。

こんな人が毛に元気を付けたい・太くしたい
と思って育毛剤の効果に頼るとえらい目に会います。

元々弱いところに、無理に作用を与えようとするのですから
効果が高い育毛剤ほど、強い負担を与える結果になるのです。

生え替わる力がとても弱いのですね。
だから、元のように戻るには何年もかかり、
ご自身が満足するまで戻るかどうかは不確実です。

【薄毛の人の8割9割】

では、薄毛になってしまった人って
どちらの割合が多いのでしょうか?

当然ですが、毛を育てる能力=素質のない人が多く、
ほぼ8割〜9割くらいではないか?と思います。

私のところにも、毛の量の多い人がご相談に訪れます。
こんな人は、育毛剤を使うのではなく、
毛の育つ環境を整えるだけで簡単に戻ってきます。

それも、太くて中身の詰まった太い毛が、
半年1年程度でたくさん生え替わってくるのです。

8割〜9割の毛を育てる能力=素質のない人は
毛に元気が戻ってきても中々増える方に向きません。

頭皮のケアだけでなく、
食習慣や生活に至るまで整える必要があり、
それで2年3年と取り組んでやっと少し増えるになっていきます。

これだけ差があるのです。

【結論】

参考にならない事例を見るのではなく、
どんなタイプの人を対象としたケアなのか?製品なのか?
これらをよく見ないといけません。

このメールマガジンは誰でも読めるものなので、
育毛剤のアフィリエイトサイトを運営している人や
広告代理店の人まで読んでいますから、
ここに書いている内容を参考にしたような広告を時折見受けることがあります。

皮膚の弱い人や毛を育てる力が弱い人でも使える育毛剤があったら、
それはほぼ嘘に近いと思って下さい。

弱い人・素質のない人は効果を求めるのではなく、
毛の育ちやすい環境を、頭皮と心身両面から整えて
頭皮と全身の血行が良くなるよう、
ヘアケアの習慣・食習慣・生活環境を整えるようにしましょう。

次号は「薄毛は後からついてくる」です。
次々号は「頭皮の匂いと体臭は3つの原因から」です。

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」の記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

ご相談は全て個別対応になります。以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

●育毛相談WEBの資料請求
└ http://goo.gl/fdoBq

………
■編集後記

私は、小学校・中学校・高校と
ずっと野球をしていました。

小学校・中学校くらいまでは、気持ちが勝っていれば
頑張ること・努力すること・練習することで、
何とか平均以上の成績を残すは可能です。

ところが、高校くらいになると、
能力とか素質・センスのあるヤツには
どんなに頑張っても勝てませんし、平均以上になりません。

ただ、頑張り・努力し・練習するを続けることで
野球をしない人に比べて数倍上手くはなります。

育毛の指導をしていて、
自分が野球をしていて感じていたことと
同じことを感じてしまうのです。

ーーー
毛を育てる能力=素質のある人は、簡単に戻るけど、
毛を育てる能力=素質のない人は、頑張らないと駄目だよな。

頑張れば、素質のある人と同じにはならないけど、
少なくても毛を無くさないくなるし、
年齢を経た時には、何もして来なかった人に比べて、
毛が多い部類に入ることができるのに。

素質のある人と同じ効果を求めていると
強い負担を与えるだけで毛を無くす可能性が高まるから、
素質のない人なりのケアのやり方と効果の出方があるのになぁ。
ーーー

って思うのですね。

それでは次号まで

■You Tubeの動画は以下から
広告が表示されることがありますが、
弊社とは一切関係はございません。

・薄毛の症状とは?その2
https://youtu.be/o_7w_RyAjzA

・髪の増え方その4 薄毛と脱毛症は違う
https://youtu.be/ihTlN_H86o8

・髪の増え方その5 毛の太さが戻ってくる
https://youtu.be/AOdQnG5KFmM

───
▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://archive.mag2.com/0000089509/index.html
───

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。
・タイトル名は『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込み)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入が可能です。以下のURLをクリックして下さい。
http://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページからお申込み下さると(以下のURL)
50様限定で、3240円の小冊子「誰しもがハマる育毛の罠」の
無料ダウンロード権とパスワードが付いてきます。
http://www.genki-life.net/SSL/book.html

━━━

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 を利用して発行しています。
└ http://www.mag2.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ http://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ http://ikumou.genki-life.net/

最新のコメント

  • コメントはありません。