コスメ・美容

育毛法を探る12のコツ

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。

メルマガ情報

創刊日:2002-04-17  
最終発行日:2019-05-18  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

育毛法を探る12のコツ

2019/05/18

▼今号のテーマは
「育毛の基礎体力とは何か?中でも食が大事」

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

平成から令和に変わり気分も一新したいところです。
今年中に引っ越す予定で自宅の片づけをしていますが
なかなかはかどりません。
長年放置しているので、ホコリまみれになっています。

ホコリを吸うのでアレルギーっぽい症状が出ます。

さて、今回は加工食品というよりも
今の日本の食事事情の悪化についての話です。

現在、モンサント(バイエルの子会社)の発売する農薬の残留基準が、
緩くなっているのをご存じでしょうか?

その農薬は欧州では、発売禁止になっている国もあり、
残留基準自体かなり厳しいです。

日本の残留基準はなんとその400倍も緩い。
その農薬の名前はラウンドアップ。主成分はグリホサート。

ホームセンターでは平台で大量陳列されています。
日本の基準はあってないようなものだから、
世界で売れなくなっているものが日本に集まってきているのです。

この農薬は、遺伝子組み換え農産物に使用するためにモンサントが製造したもの。
ラウンドアップでは枯れない遺伝子を持たせているので、
いくらラウンドアップを撒いても植物は枯れないが雑草は枯れるのです。

結果、手間暇をかけずに大豆や小麦・トウモロコシを栽培できるので、
安価に大量生産できるのです。

ラウンドアップを撒き続けると雑草にも耐性ができるようになり、
今度はもっと大量に撒かないと効かなくなります。

こんな遺伝子農産物を原料にした製品や添加物が多い食事事情なので、
自閉症気味になっているお子様がいたりします。
食事から遺伝子組み換え農産物らしいものを省くと自閉症が治ったらしい。

前号で記述しましたpH調整剤もそうですが、
輸入の大豆・小麦・トウモロコシと、それらからできている製品や添加物等々は、
残留農薬が多いので、できるだけ避けるのが賢明ですね。

自分たちで避けるのが大事なことですが、
そんなものを輸入しない、規制を世界一厳しくすることも大事ですね。
令和の政策ピボット
https://reiwapivot.jp/

それでは本文を宜しくお願い申し上げます。

───

▼提携店募集
弊社が取り組んでいる「血行が良くなる健康育毛法(血余の育毛法)」の、
業務提携して下さる方・店舗募集中です。
https://www.genki-life.net/SSL/material_tieup.html

本年の7月〜11月に本拠地を関東から関西に移転する予定なので、
ご相談をご検討中の方や業務の提携をご検討中の方は
お早めにお問い合わせ下さいませ。

現在、千葉県千葉市の鍼灸師の先生・広島県広島市のエステサロンと契約を済ませ、
提携店向けに弊社のメソッドを導入頂く為の実務指導をしているところです。
今年中に全国に、あと1〜2店舗くらい契約できればいいかなと思っています。

───

▼以下前週のブログの内容です。

4月26日投稿分
・育毛相談過去20年を振り返ってみる:その2    

5月3日投稿分
・育毛相談過去20年を振り返ってみる:その3    

これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ https://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───
■今号のテーマ
└ 「育毛の基礎体力とは何か?中でも食が大事」

毛髪に限らず、人の体は食べるもので出来ていて、
摂った栄養は血液に乗って運ばれます。

ということは、血行・血流が良いことが必要ですね。
前号は、このことを書きました。

それに大きく影響を与えているのが食事です。
食事が悪いとベトベト・ドロドロした血になるので、
当然血行・血流は悪くなります。

また、血が流れる血管も血行と血流に影響します。

【血の材料は】

血の材料として必要なのはタンパク質がとても大事です。
ごはん・ラーメン・パスタ・うどん等の炭水化物ばかりを取っていると
そりゃタンパク質不足になり、血の材料が不足します。

卵・魚介類・大豆製品を中心に摂り、
牛・豚・鶏はローテーションを組んで摂りましょう。

昼食は、牛・豚・鶏・魚介類・卵を、
ローテーションを組んで摂ると良いでしょう。
夕食で、納豆・味噌汁に豆腐・魚介類か卵を摂りましょう。

【ビタミン・ミネラル・酵素・フィトケミカル】

これらも血の材料になるものです。

昼食でも夕食でも、出された野菜や果物は全て摂ります。
自炊する場合は、昼食も夕食も季節の野菜・果物・海藻類を摂ります。

そして、野菜は量を摂らないと中々野菜の栄養価を摂れません。

外食した際に定食についてくる野菜の量では少な過ぎです。
この10倍くらいは摂らないと十分野菜の栄養を摂取できません。

だから、朝に野菜・果物・海藻類まで含めて大量に摂るのです。

味噌汁に人参やダイコン・玉ねぎ・海藻類・豆腐を入れて摂り、
生で季節の野菜を30センチくらいのお皿に、
目いっぱい溢れるくらいに摂ります。

味付けは、天然塩とえごま油か亜麻仁油で。

それプラス、季節の果物です。
手軽なのはリンゴ1日1個。
リンゴのない季節はキーウイフルーツ1日2個。
夏場は梨1日1個。

これだけ毎日野菜・果物・海藻類を摂っていると体が変わってきます。

主食はお米を摂りましょう。
発芽玄米が良いでしょうが、
よく噛まないと消化不良を起こすので、
金芽米か金芽ロウカット玄米が良いでしょう。

上記のようにタンパク質と野菜・果物・海藻類を摂っていると
血が綺麗になってサラサラ流れるようになるでしょう。

が、それを阻害するものがあります。

【サラサラ血を阻害するもの】

それは、白砂糖・乳製品・陸上の動物性脂肪、
育毛剤の成分であるミノキシジル。

赤血球の直径は毛細血管の直径よりも大きいので、
赤血球と毛細血管の両方が柔らかくないと流れないのです。

白砂糖は、赤血球を硬くしますし、束ねてしまい流れにくくします。

また、動物の体温は人よりも高いので
動物の脂肪は人の体温では十分溶けません。
結果血液がドロドロとしたものになりやすいです。

牛乳は酸性食品なので、
日ごろ摂っていると体液を中和するために
骨のカルシウムを使うようになります。

血中にカルシウムが溶け出すので、
血の流れが悪くなり血栓ができやすくなるのです。

飲むものは清涼飲料水はやめて水にして、
お菓子や甘い食べ物・乳製品はし好品として、
毎日摂る習慣にはしない方が良いでしょうね。

牛・豚・鶏は、できればモモ肉中心で頂きましょう。
美味しい脂身のところは、少量で味わうのが良いと思います。

毛細血管を硬くするのはミノキシジル。
詳しくは編集後記をご覧ください。

次号のテーマは「食が乱れると毛も乱れる」
次々号のテーマは「育毛相談20年その1」

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」「美髪はよみがえる」記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ https://www.genki-life.net/kami/sodan/patern/

●育毛相談WEBのご相談者向け資料請求
└ https://www.genki-life.net/SSL/material.html

………
■編集後記

本文でミノキシジルが血のめぐりを悪くすると記述しています。
理由は、毛細血管を広げてしまい、柔らかく戻らないようだからです。

血は、毛細血管が伸び縮みすることで流れます。

ミノキシジルはこの血管を広げるので血が集まってくるのですが、
広がった血管がなかなか元に戻らないのです。
かつ、無理やり広げているようなので、血管自体が痛んでいることがあり、
ひどい痒みがなかなか治らないこともあります。

だから、ミノキシジルは血行・血流を悪くするのです。

痛んだ毛細血管を修復するのにはとても時間がかかります。
1年2年3年かかっても良くならないこともあり、
やはり、薬に頼った治療は、後々の経過が悪くなるだけなので
やらない方が良いのではないか?

って感じますね。

それでは!

■日本国民の所得の減少と日本の衰退の原因は?

・緊縮財政(消費税の導入と増税、投資の削減)
・グローバリズム(水道民営化・外国人労働者の移民化)
・構造改革(種子法廃止等の規制緩和)

1997年から始まった上記3つの政策で、
私たち国民の所得が減り(平均で年120万円以上減収)、
外国人犯罪が増え、梅毒が蔓延し始め、食の安全が脅かされています。

そんな政策を転換するべく提言を行うことに賛同しませんか?
「賛同する」をクリックするだけです。
令和の政策ピボット
https://reiwapivot.jp/

上記の提言の呼びかけ人の方々、
https://reiwapivot.jp/promoter/

■書籍

・「10%消費税」が日本経済を破壊する
・藤井聡著
・晶文社
https://amzn.to/2rneGxv

・日本が売られる
・堤美果著
・幻冬舎新書
https://amzn.to/2yNEeI9

それでは次号まで

■今号のYou Tube
広告が表示されることがありますが、
弊社とは一切関係はございません。

・第165回皮脂を取るから薄毛になる 
https://youtu.be/4Jc4Cj8b2jo

・第166回皮脂を取り清潔にするケアは頭皮をボロボロにする
https://youtu.be/kFMgZDZYaXc

・第167回ヘアケアには薄毛の原因が隠れている
https://youtu.be/s8joqEacrW0

───
▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/
───

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。

▼タイトル名『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入下さる方は、以下からお願いします。
└ https://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページからお申込みは以下から
https://www.genki-life.net/SSL/book.html

▼タイトル名『美髪はよみがえる』
・販売価格:1,404円(税込)
・出版社:光文社

アマゾンでお求め下さる方は、以下からお願いします。
https://amzn.to/2AtQkZH

弊社のお申込みページからお申込みは以下から
https://www.genki-life.net/SSL/bibook.html

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ https://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『メルマ』 を利用して発行しています。
└ http://melma.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ https://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ https://ikumou.genki-life.net/
 ̄ ̄ ̄

最新のコメント

  • コメントはありません。