育毛法を探る12のコツ

RSS

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-14
発行部数:
195
総発行部数:
44198
創刊日:
2002-04-17
発行周期:
隔週
Score!:
-点

育毛法を探る12のコツ

発行日: 01/14

▼今号のテーマは
「体の内部からのケアは必要だ!」

───

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

あけましておめでとうございます。
本年もご講読宜しくお願い申し上げます。

年末年始は、毎年恒例の
片道1000キロの道のりを一人で車を運転し
妻の実家と私の実家に帰省してきました。

とっても疲れました。
年のせいでしょうか、
未だに疲れが残っている感じがしています。

10年前なら、帰ってきたその日から休暇中のメールのチェックをして
返信していたのに、今はあきませんね。

───

▼1月2月のオンラインライブセミナー
(生放送です。土曜日開催にしました。)

・1月21日(土)20時〜21時
└ 基礎編:薄毛の原因と問題点を明らかにする:第7回
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/chryyamada/00000515.php

・1月28日(土)20時〜21時
└ 対策編:薄毛を治す対策:原因・問題点を解決する:第7回
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/chryyamada/00000516.php

・2月4日(土)20時〜21時
└ 効果編:薄毛を治す育毛効果とは?第4回
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/chryyamada/00000517.php

申し込みと視聴のURLは、決まり次第以下のページに掲載します。
└ http://www.genki-life.net/kami/infomation/online_seminar.html

▼以下前週のブログの内容です。

1月12日投稿分
・育毛効果を高める製品作りとケア法のさらなる向上を目指す 

これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───

■今号のテーマ
└ 「体の内部からのケアは必要だ!」

これ、「薬を飲みなさい」と言っているのではありません。
「血が巡りやすい食習慣や体を動かす習慣を取り入れて下さい。」
と言っているのです。

【頭皮だけに血が巡っているのではない】

髪の毛は古来東洋医学では、
「血の余りもの」と言われています。

髪の毛は頭皮に生えていますが、
血は頭皮だけに巡っているのではないのです。

血管は全て繋がっていますから、
どこかで血流が滞ると全身で滞るのです。

【サラサラ流れる血流が必要】

その上、毛細血管は赤血球よりも細いので、
サラサラ流れる血流と柔らかい赤血球が必要です。

その血液を作るのは「あなた」の体であり
その元になるのが普段の食習慣です。

また、血流を促すのは心臓と筋肉です。
特に足の筋肉を動かすとポンプ作用が働き、
下に下がっている血液を上に押し返す助けをするのです。

足が第二の心臓と言われる所以です。

【脂肪は血液を濁らせる】

サラサラした血液の反対は、
ネバネバした血液と表現すれば良いでしょうか?

そんな血液を作る食習慣になっている人がとても多いです。
一番駄目なのは牛肉の脂と白砂糖です。

牛肉の脂は人の体温では溶けづらいのでドロドロしやすく、
白砂糖は脂肪を増やしますので、これまたドロドロしやすくなります。

ですから、乳製品も良いことないと言えます。

また、人の体は弱アルカリ性なのに、これらの食品は酸性なので、
弱アルカリ性にする為に体内のカリシウムを使います。
骨を利用するわけです。

これらに偏った食習慣の人は血流が悪くなって、
体温も低くなりがちだと言えますね。

また、カルシウム不足になるのでイライラ等しやすく、
ストレスに負けやすい体にもなっていると言えます。

【ネバネバ血液の食習慣】

朝:牛乳とパン、昼:ラーメンとおやつに菓子類、夜:焼肉
こんな生活を続けていたら、
ネバネバした血液になりやすいってことですね。

ときおり、
「そんなことを言っていたら食べるものが無くなる」
とおっしゃる人がいます。
日本人なのに日本食を忘れたのでしょうか?

ではどうするか?

朝食には生の野菜と果物を採る。
味付けは、自然海塩と亜麻仁油・エゴマ油で。

昼食と夕食はの食事は一汁三菜
ごはん・味噌汁・漬物・卵焼き・焼き魚

ごはんを発芽玄米にする。

その他加えると良いものとして、
大根おろしとチリメンジャコ・長芋のトロロ・おから・ひじき・納豆・きむち等々
いろいろありますよねぇ。

そばもいいでしょうし、煮物・焼き物も良いですよね。

一汁三菜で検索をかければ、いろんなメニューが出てきますよ。

揚げ物や炒め物は避ける方が無難です。
牛乳等の乳製品と牛肉・菓子類・ファーストフードを避けるだけでも、
血流が良くなりやすい食事になると思いますよ。

【熱を発するのは筋肉】

「髪は増える!」出版後に相談室で体温をお聞きする機会が増えました。
ほとんどの人は36度5分を超えないです。

36度台前半の人は7割で、
1割が35度台・2割が36度5分を超えている人です。

このマガジンを読んでいる「あなた」は
体温を計ってみましたか?

起床後・昼食前・夕食前の3回計ってみて下さい。

【血液が温かくなるなら体温が上がる】

体温が低めの人が多いのは、
30年前・40年前に比べて体を動かさなくなっているから。

筋肉を使って体を動かしてみて下さい。
たった10分で良いので、
しっかり筋肉を使ってラジオ体操をしてみて下さい。

体がホンワカと温かくなってきます。

筋肉が熱を発して血液が温まるからです。

【体温が低いと効果に繋がりづらい】

体温が低いと体温保持にエネルギーや栄養が使われるので、
毛の生育までエネルギーと栄養が回ってきません。

少ない量しか回ってこないのです。
ですから、一度薄くなると体温が低いと改善しづらいのです。

毛は余り物なので、余り物がすくないと上手く行かないのです。

【体の内部からのケアをしていると効果に繋がりやすい】

食習慣・筋肉を使って体を動かす習慣が根付いている人は、
育毛のケアを行うと効果に繋がりやすいです。

これは、「髪は増える!」出版後に、
ご相談にいらっしゃった人たちを見ていて確信しています。

次号の予定は「あるご相談者の話:その1」です。
しばらく、ご相談者の実例を紹介しますね。

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」の記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

ご相談は全て個別対応になります。以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

●育毛相談WEBの資料請求
└ http://goo.gl/fdoBq

………
■編集後記

自分が動かないと物事は動きません。

何か自分以外のものに頼ったケアをしている人が多いですが、
一時的に良くなっても、いつかは慣れてしまい、
思ったような効果に繋がらくなっていきます。

ここ1年2年で、そんな実例を多く見るようになりました。

プロペシアが日本で認可されて10年以上の歳月が経過し、
4年も5年も長期服用している人のご相談ばかりです。

中には、10年程度飲み続けていらっしゃる人もいて、
「この先どうするの?」って思います。

ご相談にいらっしゃるくらいですから、
長期服用で効果がなくなってきているのです。

ミノキシジルの飲み薬と付け薬で、
髪の毛を無くしかけている女性のご相談もありました。

効果が無くなってくると薬が売れなくなりますから
プロペシア・ミノキシジル・フィナステイリド等々
それら以上の薬が今後も出てくるでしょう。

副作用を訴える人が結構多いのを考えると
日本民族を滅亡させることを狙っているのではないか?
なんて勘繰ってしまいます。

年始から嫌なことばかりが頭をよぎりますね。
そうならないように今年も頑張ります。

宜しくお願い申し上げます。
───

▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

―――

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。
・タイトル名は『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込み)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入が可能です。以下のURLをクリックして下さい。
http://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページから
http://www.genki-life.net/SSL/book.html

━━━

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBのカウンセラー)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『メルマ』 を利用して発行しています。
└ http://melma.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ http://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ http://ikumou.genki-life.net/
 ̄ ̄ ̄

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ヘア&サロンのプチ知識

    最終発行日:
    2017/01/13
    読者数:
    908人

    ず〜っと困っていたあの悩みや、ヘア&サロンの基礎知識、友達に教えたくなる美容室取材のこぼれ話まで、お役立ち情報を配信中!<毎週火・木曜日発行>

  2. イキイキ素肌マガジン〜健康な素肌を育てる新法則!〜

    最終発行日:
    2017/01/13
    読者数:
    2213人

    確かなスキンケア知識、そしてキレイになりたいという気持ちさえあればどこまでも美しくなれる、今より確実に美しくなるための、初めてのマガジンです。

  3. 毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術

    最終発行日:
    2017/01/01
    読者数:
    781人

    「るるぶじゃぱん」「からだにいいこと」「週刊女性」「ボーチェ」「FM・NACK5」でも紹介されたデトックス・リトリート「ドーム・パラダイス」から、心と体とお金のデトックスをテーマに月刊でお届けする、ちょっと気になる“噂の毒出しマガジン”

  4. まつげエクステ@サロンナビ

    最終発行日:
    2017/01/17
    読者数:
    78人

    全国のまつげエクステ&まつげパーマサロンの情報を提供しております。お得なクーポン情報や求人情報も掲載中!まつげエクステ情報満載メールマガジンです!

  5. ホリスティック美容通信 〜美容通販ABC〜

    最終発行日:
    2016/12/16
    読者数:
    87人

    素肌・スキンケア・ダイエットなど「美容と健康」についての最新お買得情報誌。「自宅で簡単に美しくなる」ためのお手入れ方法や化粧品の正しい知識・使用方法などをわかりやすくご紹介しています。

発行者プロフィール