コスメ・美容

育毛法を探る12のコツ

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。

メルマガ情報

創刊日:2002-04-17  
最終発行日:2017-09-24  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

育毛法を探る12のコツ

2017/09/24

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

先日、食品添加物の基礎講座の4回目講座を受講してきました。
私は、この講座にプラスして加工食品診断士の講座も受講しているので、
あと4回あります。そして最後に試験が待っています。

さて、4回目では調味料に関しての講座でした。

しょうゆ・塩・みりん・味噌・酒・酢・砂糖
だったと思います。

しょうゆは丸大豆醤油と言われるものが良く
原材料表示は、大豆・小麦・食塩だけのものが本当のしょうゆです。

この3品で自然発酵させると2年も3年もかかります。
だから、本当に良い醤油は750mlで1500円とか2000円します。

安価なものは、温度を上げて強制的に発酵させていますので、
飲み比べると、コクと言うか旨みが全く違うそうです。

中にはしょうゆモドキのようなしょうゆがあります。
脱脂加工大豆を原料に使っているものはたいていモドキです。

このモドキしょうゆはとっても安価に購入することができますね。

私は、先日自然発酵のしょうゆを買ったばかりで
まだ使っていません。
以下の書籍に書かれている万能かえししょうゆを作ってみたいと思っています。
http://amzn.to/2hpohhM

購入したしょうゆは三ツ星醤油。
単純に私は和歌山県出身なので、
出身地のメーカーを応援したいだけで選びました。
http://www.horikawaya.com/

次に塩ですね。
これを書き始めると長くなりすぎるので、
次号で書きたいと思います。

───

▼以下前週のブログの内容です。

9月15日投稿分
・医療は薄毛に薬を使いたがる  

9月23日
・マスターベーションと薄毛を関連付ける方がおかしい  


これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───


■今号のテーマ
└ 「薄毛になりやすい人の特徴」

世の中不公平に出来ているなぁってつくづく思います。

薄毛になりやすい人となりにくい人がいて、
なりやすい人は、薄毛にならない為に、
ヘアケア等々制限されることが多いですからねぇ。

薄毛になりにくい人は、
多少無茶をしても問題なかったりしますし、
例え薄毛になっても環境さえ整えば勝手に増えてきます。

育毛剤の効果で薄毛が治るのは、
こんな人ではないかなぁ?って思います。

羨ましい限り。

それでは、薄毛になりやすい人って
どんな人たちなのでしょうか?

【皮膚の弱い人】

皮膚の弱い人は、皮脂の分泌能力も弱いので
外部からの影響を受けやすいです。

皮脂を取るシャンプーや方法、
定期的なカラーや縮毛矯正、
ワックスやジェル等のヘアケア製品、
気温の上下の激しい環境
季節の変わり目

これらでの負担が大きく、
習慣的に続くと頭皮が弱るので
血行が悪くなり毛の育ちが悪くなっていきます。

【血行が悪い人】【体が冷えている人】

血行が悪いとか、体が冷えているとかは
簡単に言ってしまうと「血」に余裕がないと言えます。

エネルギーの流れが悪いので、
頭皮にまで十二分に「血」やエネルギーが巡って来ないのです。

生まれながら体質的に血行が悪く冷えやすい人は
美人薄命と言われるように、
色白で血色の悪い顔色をしています。

こんな人は、上記に記述した外部からの影響で
全身から頭皮にかけて血行が悪くなりやすいのです。

【胃腸・腎臓・肝臓】

胃腸が弱いと食べたもの消化吸収力も弱いので、
十二分に栄養を摂ることができません。

毛はあらゆる余裕で育つので、その余裕がないのです。

また、肝臓は、解毒したり、栄養を蓄え、血液に必要な栄養を供給し、
脂肪を分解する胆汁を作ったりしています。

腎臓は、老廃物を排泄し、塩分と水分の調節をして血圧を調整し、
骨髄が血液を作るのに必要なホルモンを分泌し、体液量とイオンのバランスし
、ミネラルを取り込む役割をしています。

綺麗なサラサラ流れる血や、栄養やミネラルの為に
必要な臓器なんですね。

ここが弱いとか能力が落ちていると薄毛になりやすいわけです。

肝心要と昔から言われている理由ですね。

【血糖値の高い人】

血糖値が高いと、毛細血管に血液が流れなくなります。

通常赤血球が毛細血管の中を流れる時、
円型を変形させて楕円形になって流れていきます。

毛細血管の直径より、赤血球の直径の方が大きいからです。

血糖値の高い人の赤血球は硬くなっていて、
柔らかく楕円形にならないのです。

糖尿病の合併症に失明や手足の壊死があるのは
赤血球が硬くてなっているので、
足や手・目のまわりの毛細血管に血が巡らないからです。

白砂糖や甘いものを摂ったあとの血液を調べると
赤血球が何個くっつき連なった状態になっているらしいです。

これじゃ、毛細血管に血が巡りませんから、
毛を育てる組織まで栄養が巡りませんね。

【気弱・気ウツ・塞ぎ込みやすい人】

心に余裕がない人ですね。
こんな人は、元々血の巡りが弱いので、
元々毛を作る能力が弱いことが多いです。

積極的にもなれないのでエネルギーを巡らす力も弱い。
その為、周囲に積極的な人がいると
その人に振り回されたり、エネルギーを吸い取られたりします。

すると毛の生育にまで血が巡ってこなくなるのですね。

【熱を発散している人】

熱がある人とか体温が高い人のことではありません。

東洋学的に体の中から外に向かって、
熱を発している人がいるのです。

こんな人は、外に出す力が強いので、
特に異常もないのに抜け毛が異常に多いです。
極度の汗かきのようなタイプと言えば良いでしょう。

上記に記述したような原因で薄毛になった際には、
外に出そうとする作用が強いだけに中々治らないのです。

ケア用品を使っても、外に出そうとするから効かないのですね。

【結論】

薄毛になりにくい人は
上記の正反対なので元々血行も良く、
外部からの影響にも抵抗する力がるのです。

頭皮が弱りかけても血行は落ち込んでいないので
育毛剤の力で戻ることがあるのです。

ところが、何度も血行の落ち込みと育毛剤の力で回復を繰り返していると、
どこかで落ち込みが激しくなってしまい回復しなくなります。

こうなると育毛の世界を彷徨(さまよ)うようになるのです。

だから、薄毛になりやすい人は、常に血行が良い状態を心がける必要があり
かつ、頭皮や心身の負担にならないように心がける必要があるのです。

薄毛になりにく人の真似をして、育毛剤の効果に頼るのは、
毛を無くす可能性がとても高いからご注意ください。

配信予定のテーマ
次号のテーマは「だから育毛剤は効かないのです」です。
次々号のテーマは「血行を良くする習慣」です。

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」の記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

ご相談は全て個別対応になります。以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

●育毛相談WEBの資料請求
└ http://goo.gl/fdoBq

………
■編集後記

2作目の出版がほぼ決まり、11月には出版されます。
出版社側からの依頼では、テーマは「女性の薄毛」です。

が、私としては女性のことを書きながら、
意識して裏テーマを「抜け毛」にして書きました。

抜け毛についてお悩みの人がいらっしゃれば、
「え?そうなの」と驚かれるような記述になっています。

なにせ抜け毛を減らしたい人
抜け毛が減れば良いと思っている人
抜け毛が減ることが育毛効果だと思っている人
毛が抜けることが薄毛の原因だと思っている人
抜け毛が増えることが悪いことだと思っている人

このように抜け毛を捉えている人が多いからです。

実際上は抜け毛を減らして、
毛を無くしている人が多い現実を知って下さい。

TVや雑誌でも薄毛の芸能人が
「引っ張らないでよ」
「これ以上抜けたら毛が無くなってしまう。」
と叫んでいれば、やっぱり毛が抜けるとやばい!
と思ってしまいます。

でも本当は、毛が抜けるのが問題なのではなく、
○○○が○○○いないのが問題なのですね。

それでは次号まで

■You Tubeの動画は以下から
広告が表示されることがありますが、
弊社とは一切関係はございません。

・血流を良くするにはどうする?
https://youtu.be/aoQLO5OvUe0

・頭に血を巡らすには?
https://youtu.be/lGwquerXtK4

・頭皮の血行を良くする:その1
https://youtu.be/3DcVs_uuXM0

───
▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/
───

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。
・タイトル名は『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込み)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入が可能です。以下のURLをクリックして下さい。
http://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページからお申込み下さると(以下のURL)
50様限定で、3240円の小冊子「誰しもがハマる育毛の罠」の
無料ダウンロード権とパスワードが付いてきます。
http://www.genki-life.net/SSL/book.html

━━━

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『メルマ』 を利用して発行しています。
└ http://melma.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ http://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ http://ikumou.genki-life.net/
 ̄ ̄ ̄

最新のコメント

  • コメントはありません。