育毛法を探る12のコツ

RSS

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-03-11
発行部数:
195
総発行部数:
44980
創刊日:
2002-04-17
発行周期:
隔週
Score!:
-点

育毛法を探る12のコツ

発行日: 03/11

▼今号のテーマは
「あるご相談者の話その4:カラーが鬼門」

───

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

ここ1年は2作目の執筆に時間を取られて、
他のことに時間を割けなかったので、
今必死で遅れを取り戻すべく頑張っています。

それにプラスとして
オンラインセミナーで動画配信をしていた経験をもとに
今「you tube」で動画を配信しています。

前号のあとがきにURLを記述しまています。
すでに何人かの方々にご視聴頂いたようですね。
ありがとうございます。

あれが、私「山田」です。

今後もテーマを絞りながら週に3回か4回
「you tube」に動画をアップしていく予定です。

文字では分かりづらいことも、
動画での説明だと分かりやすいかもしれませんね。

───

▼オンラインライブセミナー
(生放送です。土曜日開催にしました。)
現在未定です。

▼以下前週のブログの内容です。

3月5日投稿分
・ケア法は人により違う 

3月7日投稿分
・食べる物は思った以上に影響あり   

これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───

■今号のテーマ
└ 「あるご相談者の話その4:カラーが鬼門」

この仕事を始めて17年の歳月が経過しました。
17年の間に、一番変わったことは、
当初全くなかった女性のご相談が急増してきたことです。

今でも忘れませんが、2003年くらいを境にして、
急激に増えたのです。

その理由には2つあります。

一つは、清潔にし過ぎること=皮脂を取るケア。
二つ目が、カラーをする女性ばかりになったこと。

今では、メールや電話でのご相談なら、7割くらいが女性です。
相談室でも、ご相談にお越しになるのは、半分が女性です。

【カラーをしてもすぐに薄くならない】

カラーが薄毛の原因だと言っても、
カラーをしたからと言う理由で、
すぐに薄くなるわけではありません。

定期的にカラーを繰り返すことで、
次に生まれ替わってくる毛から順番に細くなり、
中身の詰まっていない毛が育ってくるのです。

カラーが流行り始めたのは1995年くらいからです。
この頃女子高生を中心にしてガングロ茶髪のファッションが流行り、
そこから、一気に全女性にカラーが広まったのです。

最近でこそ、カラーをしていない女性をチラホラ見るようになりましたが
5年ほど前ならカラーをしていない黒髪の女性を探すだけでも大変でした。

【薄くなるのに時間がかかっているなら】

2003年頃と言うと、女性の髪の毛の生え替わるサイクルから計算すると
ちょうど、2回生え替わってきた頃に当たります。

女性の毛が生え替わるサイクルは、4年〜5年と言われているので、
1995年はそのサイクルの開始時期にハマっているわけです。

薄毛になるのには、
最低でもそのくらいの年月がかかっているのです。

反対に、毛が本来の濃さに戻ってくるには、
生え替わってくる必要があるので、
そのくらいの年月がかかってもおかしくはないのです。

早急な効果を求める人が多いですが、
生え替わりは早急にはなりません。

・今生えている毛が太くなって濃くなる。
・今生えている毛の寿命が伸びるようになる。
この2つはありません。

今生えている毛が抜けて生まれ替わって、
始めて上記の2つが出来るようになるのです。

だから、生え替わるサイクルに沿って薄くなるし増えるのです。

【Dさんは、高校生の頃から】

今号ので紹介するのは、30才代の女性Dさんです。

高校生の頃からカラーをしていたらしく、
25歳頃から薄毛を気にしてサロンに通ったり、
美容外科に通っていたらしいです。

Dさんの場合も、ちゃんと毛の生え替わるサイクルにハマっていますね。

Dさんは元々毛は細くて柔らかかったらしいです。
と言うことは、本来は皮脂の分泌は少ないはずなのに、
相談室にいらっしゃった時は少しベタベタした感じでした。

それと、一番気になったのは、髪質の悪さです。
30才代なのに、パーマかけまっていたおば様のように
毛が痛みまくっていているのです。

後ろから見ると、60才代のおば様のように見えるのです。

【カラーで髪の毛が痛むなら】

弊社では、初めての時は温浴をします。
すると、頭皮がベタベタしているのにほとんど皮脂が取れません。

それよりも驚いたのは、ズボズボと言う感じで抜ける毛が多いのです。
毛を支えている部分が成長し切れていないのです。
根を張れずに育っている植物のような髪の毛が多かったです。

皮脂の分泌が少なくて、皮膚の防御する力が弱いところに、
髪の毛を痛めるようにカラーを繰り返していたのだから、
頭皮の血行が悪くなって当然だし、毛を支える部位も成長しません。

【取り組んだケアが間違っていた】

原因が、ご自分の皮膚を守る力が弱いところに、
皮脂を取って防御力を弱めたことと、
カラーのように角質を痛めることを長年行っていたことなのです。

そんなところに、育毛サロンのように、
皮脂を取って育毛剤を効かすケアを行えば、
効果に繋がる方がおかしいです。

そればかしか、反対に負担を与えてしまいます。

そして、美容外科でも、原因に対する治療ではなく、
ミノキシジルタブレットと言う薬を飲む治療だった為、
効果が出たけど治せなかったのですね。

【対症療法では治せない】

今出ている症状に対する療法では薄毛は治せません。
薄毛と言うのは、結果を表している症状に過ぎないから。

何らかの原因があって、
血流が低下し細胞分裂も低下すると言う結果になります。

その結果、毛が成長しなくなって薄毛が発現するわけです。

育毛剤を効かすのも、薬で血流を流そうとするのも
原因ではなく結果に対する療法なんですね。

【原因を取り除く】

Dさんの場合は、皮脂の分泌能力が弱いと言う根本原因があるので、
まずは、皮脂を取らずに頭皮を正常な状態に改善するのが先決ですね。

それと、皮脂を取って、カラーをしてきたことで
頭皮が弱っている状態を改善することが必要です。

それ以外に、Dさんの場合は体質的に血を巡らす力が弱いので
ご自身の足を使う習慣を取りれないと難しいです。

ただ、Dさんは普段から歩くことを意識されていたので、
頭皮のケア以外で注意することはありませんでした。

その結果、半年で皮脂の分泌が正常になり、
ズボズボと抜ける抜け毛は無くなり、
普通に抜ける毛ばかりになりました。

そして、1年と3か月くらいで、
天使の輪ができるようになるくらい毛質が良くなり、
透けていた部分が隠れるようになってきたのです。

現在3年目になりますが、
パッと見では地肌がほとんど見えません。

今Dさんは「カラーは絶対にしない」とおっしゃっています。
が、白髪が出てきたらどうするんでしょうね?
それでもカラーをしないことをお勧めしたいですね。

次号の予定は「あるご相談者の話その5:男性ホルモンが問題か」です。
次々号の予定は「何もしない方が良い場合がある」です。

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」の記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

ご相談は全て個別対応になります。以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

●育毛相談WEBの資料請求
└ http://goo.gl/fdoBq

………
■編集後記

女性の薄毛の原因は、ホルモンバランスや加齢ではありません。
カラーと皮脂を取るヘアケアの習慣です。

この2つを改善するケアが出来れば、
女性の薄毛を治すことができるとさえ感じています。

ところが、カラーの影響を100%防ぐのは難しいのです。
何とか8割くらいまでは防げますが・・・。

薄毛になっている頭皮は普通ではなく、
かなり弱っている状態なので、
少しマイナスが加わるだけで大きな影響があります。

だから、カラーをしながらのケアの場合、
普通に比べて2倍3倍の時間と手間がかかります。

こんなことを分かってカラーをしている人って
どの程度いらっしゃるのでしょうね。

■You Tubeの動画は以下から

・皮脂の分泌能力の差で回復力に差が出る。
https://youtu.be/tdqZ2dXfFgQ   

・皮脂の分泌能力の弱い人とは、どんな人か?
https://youtu.be/I5yoOW-JmGk  

・髪の毛はどう育つか?
https://youtu.be/U7U-Na-Ikks 

・白砂糖と牛の脂がヤバい! 
https://youtu.be/tmhui057LJE

・全身の血流が悪い
https://youtu.be/NSsjyJKxroo 

・髪は増える!説明
https://youtu.be/Qt2eaDzI3-0

それでは次号まで

───

▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

―――

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。
・タイトル名は『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込み)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入が可能です。以下のURLをクリックして下さい。
http://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページから
http://www.genki-life.net/SSL/book.html

━━━

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBのカウンセラー)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『メルマ』 を利用して発行しています。
└ http://melma.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ http://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ http://ikumou.genki-life.net/
 ̄ ̄ ̄

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ヘア&サロンのプチ知識

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    908人

    ず〜っと困っていたあの悩みや、ヘア&サロンの基礎知識、友達に教えたくなる美容室取材のこぼれ話まで、お役立ち情報を配信中!<毎週火・木曜日発行>

  2. イキイキ素肌マガジン〜健康な素肌を育てる新法則!〜

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    2211人

    確かなスキンケア知識、そしてキレイになりたいという気持ちさえあればどこまでも美しくなれる、今より確実に美しくなるための、初めてのマガジンです。

  3. 毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術

    最終発行日:
    2017/03/03
    読者数:
    780人

    「るるぶじゃぱん」「からだにいいこと」「週刊女性」「ボーチェ」「FM・NACK5」でも紹介されたデトックス・リトリート「ドーム・パラダイス」から、心と体とお金のデトックスをテーマに月刊でお届けする、ちょっと気になる“噂の毒出しマガジン”

  4. まつげエクステ@サロンナビ

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    78人

    全国のまつげエクステ&まつげパーマサロンの情報を提供しております。お得なクーポン情報や求人情報も掲載中!まつげエクステ情報満載メールマガジンです!

  5. ホリスティック美容通信 〜美容通販ABC〜

    最終発行日:
    2016/12/16
    読者数:
    87人

    素肌・スキンケア・ダイエットなど「美容と健康」についての最新お買得情報誌。「自宅で簡単に美しくなる」ためのお手入れ方法や化粧品の正しい知識・使用方法などをわかりやすくご紹介しています。

発行者プロフィール