コスメ・美容

育毛法を探る12のコツ

近年、薄毛・細毛・脱毛症の人が男女を問わず、年齢を問わず急増しています。誰も言わないその本当の要因をこのメールマガジンで解き明かします。薄毛・細毛・若ハゲ・脱毛症解決のヒントになればと思います。

メルマガ情報

創刊日:2002-04-17  
最終発行日:2018-04-07  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

育毛法を探る12のコツ

2018/04/07

▼今号のテーマは
「今のケアは半年後から」

ときおり、このメールマガジンに返信する形で、
ご質問を送信してくる方がいらっしゃいます。

このマガジンは配信専用のアドレスから配信していますので、
ご質問内容が分からないので回答をお送りすることが出来ません。

お問合せ用のアドレスか、ご質問用のページからにして下さい。

───

読者のみなさん、こんにちは。
育毛相談WEBセラピスト・道案内人の山田です。

無事、加工食品診断士の試験に合格しました。

6か月程度ここの前書きで色々書いていましたが、
それが良い復習になっていたのです。

読者の方々にどこまでお役に立てているか分かりませんが、
加工商品についての中身を分かった上で
ご自分で選択する際の指標の一つにして頂ければと思います。

これからが、本当の勉強になっていくので、
定期的に加工食品について記述していきますね。

さて、本日は読者の方からの質問に対する回答からです

●質問1.朝日を浴びる時に帽子を被った方が良いのかどうか?
直射日光を浴びると頭皮が荒れると情報は巷に流れている。
紫外線が強くなる夏場には何か対策をした方が良いのではないか?

▼以下回答
朝日を浴びるのであって、頭皮に日光を当てるのではありません。

頭部を守らないと駄目な時は、当然帽子を被ります。
そうでない時は必要ありません。
その判断は、ご自身で行って下さい。

時と場合・状態・環境等々、人それぞれ違うのですから、
誰しもが同じようにするべきではありません。

直射日光で頭皮が荒れるでしょうか?
日焼けで炎症を起こし赤くなるのを見ますが、
フケが出るのを見たことがありません。
(日焼けで角質層がめくれることはあります)

●質問2.湯シャンの頻度はどの程度が良いのか?
洗髪し過ぎると頭皮を痛めてしまう。しないと汚れが溜まってしまう。

▼以下回答
これも決まりはありません。
ご自身の頭皮が心地良い頻度で良いかと思います。

ただ、洗髪をし過ぎると言うのは、「どうなったら」を言うのでしょうか?
同様に汚れが溜まるとは、「どんな状態」を言うのでしょうか?

お湯で頭皮を洗うだけで、どうしたら痛めるのでしょうか???
拙著やブログ・メルマガ・YOUTUBEでお薦めしているやり方では、
痛めたくても痛めることができませんが・・・・。

───

▼以下前週のブログの内容です。

3月30日投稿分
・女性の薄毛はカラーとヘアケアをどうするか次第   

4月5日投稿分
・皮膚を作っているのは食事


これらのことを書いているので、興味がございましたら読んでみて下さい。
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

───

▼メールマガジンの解除
登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/

───
■今号のテーマ
└ 「今のケアは半年後から」

弊社にご相談にいらっしゃる方々がおっしゃる言葉があります。
それは以下のような言葉です

・もう1年もカラーをしていないのに。
・ダイエットをしたら薄毛になった
・湯シャンを1か月もしているのに
・何種類を育毛剤を使ったけど

等々ですね。

【今したことが今影響する?】

ご相談者の方々が訴えられていることは、
ほぼ全て今何かをしたら毛が変わるはずと言う内容です。

「1年もカラーをしていない」と訴えられるご相談者は、
まだまだ気の長い方です。

「中には1週間湯シャンをしているのに」と訴えられる方もいて、
どんだけ「せっかちなんだよ」と感じます。

深い知識がなくても、ある程度分かることがあります。
それは、
1、毛は1か月に1センチ程度しか伸びない
2、頭部全体の毛は、全体的に少しずつ抜けて生まれ替わっている。
生え際だけ、頭頂部だけ、10本抜けるとか10本生えるなんてありません。
全体だから、生え際だけとか頭頂部だめなら1本あるかどうかのレベル。

この2つが分かっているだけでも、1か月や半年で何とかなる
と考えるのがおかしいと気付くはずですね。

上記2つは、勉強しなくても、調べなくても、
多くの人は一般的な知識として知っている内容ですよね?

【日々の積み重ねの結果】

ただ、本当は上記の2つにプラスして、
毛の特徴的なことがあります。

それは、以下の一点です。
こればかりは、一般的な知識では知らされていません。

3、今生えている毛はいつ抜けるかは決まっている
(成長するレベルが決まっている)

毛は毛穴内部に生まれた時の環境によって、
ある程度まで育つレベルが決まるのです。

毛の芽が出てきた時には、
後々のケアで何とかするのには限界があるのです。

1、2、3、を理解すれば、
日々の継続的な習慣がとても大切だと分かりますよね。

1か月に1センチしか伸びないし、
特定の部位に集中して生まれてくるわけではないし、
生まれた時の環境によって育つレベルが決まるのだから、

常に頭皮・心身を毛が育つ状態に維持して、
生まれ替わってくる毛がちゃんと成長する習慣が大事なのです。

日々の積み重ねが大事なんですね。
お体の健康にも通じるので一挙両得です。

【キッカケを原因を勘違い】

日々の積み重ねが、毛の成長にとって悪いものだったら、
生まれ替わってくる毛のレベルが落ちていきます。

そんな習慣が続いている時に、
無理なダイエットをした、嫌なストレス環境が続いた
定期的にしていたカラーをした、育毛剤を使った

等々、頭皮や心身に急激な変化や刺激を与えると
抜け毛が急増して一気に薄毛になるのです。

この時に抜ける毛は、生えている毛の中では一番古い毛です。
男性なら3年程度前に生まれた毛
女性なら5年程度前に生まれた毛

一番古いですから、
現在よりも頭皮や心身の状態が良かった時に生まれた毛です。

だから、比較的に毛のレベルが高いもの=太めで成長期が長い毛です。

この毛が抜けた後に残った毛は、
古い毛よりも新しい毛なので、
頭皮や心身の状態を悪くする習慣が続いた時に、
毛穴内部に生まれて育っています。

と言うことは、毛のレベルも低いもの=細めで成長期が短い毛なのです。

太めで成長期が長めの毛が抜けてしまい、
細めで成長期が短めの毛が残るので薄毛になるのです。

【長期薬服用の結果】

長期で薬を服用するのも同じことが言えます。
2010年頃から、長期で薬を服用している方のご相談が増えています。

長期服用とは、3年以上を言います。

長期で服用すると、段々と効果が無くなってくると言います。
慣れなのか、それとも内臓に負担がかかっているのか、
それは分かりません。

分かりませんが、長期で服用して効果が薄れてきた場合、
生えている毛は、全て薬の支えで育っているので、
支えが無くなると、毛が無くなってしまう危険があります。

弊社のご相談者の中には一名だけ、そんな方がいました。
長期服用者でその他の方々は、中々上向きません。

ケアの効果で頭皮や心身自体はとても良くなるのですが、
何かに引っ張られているような感覚に陥ることもあります。

【だから、日々の習慣】

以上の事から、ケアの効果も薄毛になるのにも
日々の習慣が影響を及ぼしているのです。

ですから、ご自分が薄毛になったと感じたら、
男性なら3年〜6年前までにどんな習慣をしていたのか?
女性なら5年〜10年前までにどんな習慣をしていたのか?

そこらへんに薄毛を治す為のヒントが隠れています。

また、育毛の効果を測るのは、
ケアを始めて6か月程度経過した時の頭皮と心身の状態、
それに影響されている毛の状態を見るのが良いです。

この毛の状態は、増えるとか増えないではなく、
あくまでも毛の状態が良いのかどうかです。

以上です。

次号のテーマは「育毛剤は効かない【効果が高いと危ない理由】」
次々号のテーマは「他人様のことはあてに出来ない」

■記述内容に関するご質問等は以下のフォームからお知らせ下さい。
https://www.genki-life.net/SSL/question.html

記述内容に関するご意見・ご感想・ご質問を頂けると筆者はとても嬉しいです。
拙著「髪は増える!」「美髪はよみがえる」記述内容に関する質問もお受けします。

ご遠慮なくどうぞ。
回答は、次号の紙面でさせて頂きます。
ただし、実践する前のご質問はご遠慮下さい。
まず実践してみてどうなのか?をわかった上でご質問下さい。
あくまでも記述内容についてお願いします。

ご相談は全て個別対応になります。以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

───

●「彼を知り己をしれば百戦危うからず」
【あなた】を知り【あなたの問題点】を客観的に知るご相談は
以下からお願いします。
└ http://goo.gl/1j5il

●育毛相談WEBの資料請求
└ http://goo.gl/fdoBq

………
■編集後記

今号も本分が長くなってしまいましたので、
編集後記はありません。

それでは次号まで

■You Tubeの動画は以下から
広告が表示されることがありますが、
弊社とは一切関係はございません。

・男性ホルモンとマスターベーション
https://youtu.be/ErvT1ZHYbcI

・毛は抜けて薄くなるが、毛が抜けることが薄毛の原因ではない
https://youtu.be/fvMvNJIgSq4

・薄毛は脱毛症ではない
https://youtu.be/lC1DMsiIlUk
───
▼このメールマガジンの主旨

ご相談者の方々のお話や状態を基にして
効果的な方法を見つけるヒントを提供する
ことを目的に発行しています。

【あなた】自身と習慣・環境を見直すことなく、
手軽に・簡単にテクニックや製品・方法だけを知りたい人には、
このメールマガジンの主旨は向かないと思います。

速攻で解除して下さることをお勧めします。
このメールマガジン登録・解除は以下からお願いします。
└ http://www.melma.com/backnumber_62639/
───

■書籍をお求めの場合はアマゾンか書店でお願いします。
・タイトル名は『髪は増える!』
・販売価格は、1,404円(税込み)
・出版社:自由国民社

アマゾンで購入が可能です。以下のURLをクリックして下さい。
http://amzn.to/1L3QtAS

弊社のお申込みページからお申込み下さると(以下のURL)
50様限定で、3240円の小冊子「誰しもがハマる育毛の罠」の
無料ダウンロード権とパスワードが付いてきます。
http://www.genki-life.net/SSL/book.html

▼タイトル名『美髪はよみがえる』
・販売価格:1,404円(税込)
・出版社:光文社

アマゾンでお求め下さる方は、以下からお願いします。
http://amzn.to/2AtQkZH

━━━

■発行者名とブログ

・発行責任者:山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)
・運営ブログ:育毛の道案内人が綴る事実と現実
└ http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/

・お問い合わせメールアドレス
└ atlkobo@gmail.com

━━━
■このメールマガジンは、
『メルマ』 を利用して発行しています。
└ http://melma.com/

・「髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ」
の著作権は山田にあります 。

▼転載・複写は自由にして頂いて結構ですが、
 情報の出何処をはっきりさせて下さい。

『髪を守り取り戻す為の育毛法を探る12のコツ』
└ http://www.ikumou-labo.jp/magazine/

と言うメールマガジンに書いていたと、情報の出何処を記載願います。
情報の出何処をはっきりさせない転載や複写は厳しくお断りします。
=====
Copy Right(C)
薄毛は育毛塾の抜け毛とシャンプーの対策
99号までのバックナンバーは
└ http://ikumou.genki-life.net/
 ̄ ̄ ̄

最新のコメント

  • コメントはありません。