語学・言語学

ローマから吹く風

ローマの日常コラムを読みながら、イタリア語の単語を無理なく覚えましょう!

全て表示する >

ローマから吹く風 81

2004/07/29

:その81:


SETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ/7番目の天国)

音声はこちら→

民放の番組案内で、しきりとSETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ/7番目の天国)と言っている。
アメリカ製のソープオペラのタイトルだ。
英語で「7th HEVEN」と言うらしい。


ソープオペラは見ないので内容は知らないし、ソープオペラの話しをしようと言うのではない。
なぜだか、この
SETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ/7番目の天国)と言うタイトルに使われた言葉が頭に残った。
CIELO
は「空」で神様の居場所だから、 この単語があるだけで、ポジティブなイメージ。
SETTIMO(セッティモ/7番目)と、順番とか段階が出てくると、どんどん高みにあがるイメージで、ロマネスクの教会によくある、空を描いたクーポラ(丸天井)の壁画もイメージの中に混ざる。

その絵は、たいてい「騙し絵」で、ルネッサンス時に発達した遠近法を駆使して、実際の丸天井よりもさらに高く、広く、消失点の天国である丸天井の中央に向かう。天使や聖人が上に向かって飛び、わき上がる雲が中央からの光で輝いている(まるで雲の中に発光体があるような輝き。色のコントロールでこんな効果を出せるルネッサンスの画家に脱帽。おまけにクーポラの窓から本当の太陽光が差し込むと、その効果は倍増する)。

SETTIMO(セッティモ/7番目)と、言うからには1番目からあるわけで、なにか意味ありげだ。
「SETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ)にいる」と言う言い方があって、嬉しい事があって有頂天になっている状態のことを言う(「有頂天」にも「天」の字があるね)。「舞い上がる」なんて言う日本語にも通じる。

英語のタイトルもそのままだから、西洋共通の言い方なのだろう。「天国」が出てくるから、キリスト教関係の言葉なのだろう。
どんな深い意味があるのだろう、と、ちょっと調べてみた。
聖書ではTERZO CIELO(テルツォ・チェーロ/三番目の天国)まで語っているけれど、それ以降はない事がわかった。
TERZO CIELOは聖人が行く天国だそうだ。

つまり、聖書の中の言葉を使って大げさに表現した、民間出の言葉らしい。
神は天地創造を始めて7日目に休んだし、七福人もいるし、東西ともに7はラッキーな数字。
SETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ/7番目の天国)は感覚的に喜びを表現している。

実際に空高く登って行くと、そこはただの真空であって色も何もない。
宇宙に出て美しく青く輝いているのは地球。美しいのは地表から眺める
CIELO空)。
私たちは
SETTIMO CIELO(セッティモ・チェーロ/7番目の天国)にいるのかもしれないね。



:今日の言葉:
SETTIMO CIELO

SETTIMOは序数の7。対象が女性の場合は最後がAになって、SETTIMAになります。
例えば、「LEZIONE/レッスン」は女性名詞ですから、7回目のレッスンはSETTIMA LEZIONEです。

CIELOは空。本文にもありますが、神様がいるところで、比喩的な表現で「天国」と言う意味にも使います。
また、「神」の意味にも使います。驚いた時に、"Oh, My God!!"と全く同じ使い方で"Oh, Dio Mio!"と言いますが、同じ意味で"Cielo!!"も使います。
「おかげさまで」も"GRAZIE A DIO"、"
GRAZIE AL CIELO"は、まったく同じ意味です。
(創造主としてのDIOは唯一神なので定冠詞はつきません)


:お知らせ:

おかげさまで81回目まで迎えました。

「まぐまぐ」と平行して発行して参りましたが、勝手ながら、作業をシンプルにするために、まぐまぐ一本に絞りたいとおもいます。

長い間の御愛読、ありがとうございました。


「ローマから吹く風」無しでは生きていけない!!という方、「まぐまぐ」のほうに登録して、引き続きお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーー
まぐまぐでの登録は以下のホームページからしていただけます。
http://www.mag2.com/m/0000075559.htm


ありがとうございました!!!! 2004年7月29日
J amada


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『メルマ!』を利用して発行しています。

BBS BBS バックナンバー バックナンバー
メールアドレス(半角)
メールアドレス(半角)
ご利用規約 ⇒メールマガジン melma!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-15  
最終発行日:  
発行周期:10日ごと  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。