語学・言語学

ローマから吹く風

ローマの日常コラムを読みながら、イタリア語の単語を無理なく覚えましょう!

全て表示する >

ローマから吹く風 74

2004/06/13

:その93:


RETROSCENA (レトロシェーナ/舞台裏)

音声はこちら→

自分のRETROSCENA (レトロシェーナ/舞台裏)を隠しておくのか、出してしまうのか、は人によっていろいろ。
ローマでは、出してしまう人に遭遇する事が多い。

日本のバッグ屋さんが、ローマのバッグ小物製造卸し会社に買い付けに来た時に通訳をした事がある。
仕事が無事済み、製造会社社長の長女で、デザイナーがホテル近くまで車で送ってくれた。

道中、 息子からの電話をきっかけに、彼女の
RETROSCENA (レトロシェーナ/舞台裏)を話しだした。
数年前に離婚をしたのだそうだ。
元夫はハンサムで、大きな会社のキャリア組で給料も良かった。「でも私は飾りだったのよ」
「彼は仕事が大事で家を顧みない。子供が生まれても興味を持たない。会社のパーティの時だけ『夫人』になる… そんなの夫婦じゃない。」

彼女は辛そうでもなく、むしろ、自分の軌道修正を誇らしげに語った。
辛かったのはむしろ、彼女の自我を認められず、『奥様』を演じていたときだったのだろう。

選択が自分の頭から出て、それに自信があれば、どんなことでも開示するのに恥ずかしい事はない。

そんな開示は聞く方にも勇気をくれる。
たとえ30分の接触でも、天気の話しをしているより、人と人が接触した満足感を得る。

日本の会社から来たのはご夫婦だったが、奥さんが興味を持って身を乗り出して聞き、ダンナさんは「でも、男は仕事を一番にしなくては…」と言いだして、多勢に無勢を見て苦笑いをして口をつぐんだ。

普段夫婦でもしないであろう話しのきっかけになったかもしれないのにな…などと思いつつ、「お客様」の気分を害してはいけない、と私も口をつぐんだ。



:今日の言葉:
RETROSCENA

RETROは「裏」。「後方」、自分の後ろのニュアンスを持ちます。辞書をお持ちの方はRETRO-の項を見てください。RETROで始まる単語がたくさん載っています。「退却する」「さかのぼる」「後進する」などの単語がRETROで始まっています。「懐古趣味」で日本語でも使うレトロもこれですね。

SCENA
は「舞台」。英語の「SCENE/シーン」です。
舞台に関する単語でSCENAからの派生語がいろいろあります。
SCENEGGIARE/脚色する。SCENOGRAFIA/舞台美術。SCENARIO/シナリオなど。


:今日の写真:

ローマには中世の貴族の広大な庭を持つお屋敷が、そのまま公園になっているところが3カ所あります。
写真は、その一つ、Villa Adaで毎年開かれる音楽祭の舞台後方です。

幕開けのプラターズを聞きに行きました。
あの、往年のプラターズです。もっとも、オリジナル4人のうち生き残っているのは1人で、新たに3人加えた新生プラターズですが。

あまり興味あるジャンルではなくても、ライブの魅力は格別です。
舞台上のアーティストと下の聴衆と明らかに波動のやり取りがあって、互いに盛り上がっていく感じがたまらなく好きです。



----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『メルマ!』を利用して発行しています。

■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):

■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!


ご感想、ご意見は<
jamadait@inwind.it>やまだまで
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-15  
最終発行日:  
発行周期:10日ごと  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。