語学・言語学

ローマから吹く風

ローマの日常コラムを読みながら、イタリア語の単語を無理なく覚えましょう!

全て表示する >

ローマから吹く風 71

2004/05/13

:その71:


BUONE MANIERE(ブオネ・マニエレ/正しい礼儀)

音声はこちら→

接客業にたずさわる人が BUONE MANIERE(ブオネ・マニエレ/正しい礼儀)を身につけているのは、当然の事。
ただ、それがマニュアルになってしまうと、あたたかさが消えてしまう。
BUONE MANIERE(ブオネ・マニエレ/正しい礼儀)は人と人を気持ち良く結びつける技でもあるから。

接客のプロ」って言う人に、時々出会う。
言葉使いが丁寧なだけではない。
まず、堂々としている。
媚びているのではない、自然な笑顔。(疲労してたり、個人的な悩みがあっても)
お客の動きに目を配って、見逃す事はない。
テキパキとした、でもエレガントな動き。
お客の要望を笑顔で受け入れる。
リクエスト以上のサジェスチョンもするけれど、どんなにそのサジェスチョンの方がいいと思っても、お客が「NO」と言えば、すぐに自分の提案を引っ込めて、お客の要望を見下すような態度はみじんにも出さない。

そして、「こんな人に仕えてもらっている」という快感を与える。
「仕えてもらう快感」はある。彼らに接すると、確かに与えてもらえる。
こんな人に仕えてもらっている」。 だから、自分にはそれだけの価値がある…と、お客が一瞬でも感じる事ができたら成功だ。

この高級ホテルのドアマン、言ってみれば「たかが」ドアマン。
でも、きびきびと笑顔を絶やさず、まるでとても楽しい事をしているように、ドアを開けしめしていた。
『8時間立ちっぱなしはきついし、人の顔や、外国人の名前を覚えるのは大変だけど、いろいろな人に会えるのは楽しいよ』
高級ホテルだから、給料はそこそこいいだろうし、その給料を失うような事態を招きたくはないだろう…
だから
BUONE MANIERE(ブオネ・マニエレ/正しい礼儀)

『お客が最初に出会うホテルが僕だからね。ホテルの印象は僕で決まる』
こんな言葉を聞くと、 自分の仕事に対する意識の高さや 誇りが
BUONE MANIERE(ブオネ・マニエレ)無理なく、自然なものにしてるのかもしれない、と思う。


例:
礼儀正しい人だね」
「E' UOMO DI BUONE MANIERE」


:今日の言葉:
BUONE MANIERE

BUONEは「良い」と言う意味の形容詞
MANIEREは「やり方」と言う意味の女性名詞の複数です。「慣習」「流儀」の意味もあります。
もともとは「手で行う所作」(MANI-EREのMANIは「手」です)の意味のラテン語で、 英語の「マニュアル」はここから来てるようです。


BUONE MANIERE
は「良いやり方」で、礼儀、礼儀作法の意味になります。


人を責める時に「その言い方/やり方はないでしょう?!」の意味で「CHE MANIERA E' QUESTA?!」はよく使います。
ドアを勢い良く音たてて閉めたり、行儀の悪い事をした子供を叱る常套句です。



:今日の写真:

ローマの高級街、ベネト通り近くのEDENという高級ホテルです。
アテンドの仕事で三日通いました。
写真のドアマン以外の従業員も、皆、BUONE MANIEREの持ち主で、仕事で御客様を待つ間、気分よくすごしました。

このホテル、創業1887年とかで、その頃の革張りの宿帳がロビーに展示されてました。
ペンで筆記された、客の名前、本籍地(ナポリからが多かった。アメリカから一件。)滞在日…
一日づつ積み重なっていった歴史が形になったものです。

一気に作り上げる作品ではなく、毎日一行づつ積み重ねて行った結果として出来上がったもの。
現実のよどみない時間の重さを感じました。



----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『メルマ!』を利用して発行しています。

■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):

■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!


ご感想、ご意見は<
jamadait@inwind.it>やまだまで
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-15  
最終発行日:  
発行周期:10日ごと  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。