語学・言語学

ローマから吹く風

ローマの日常コラムを読みながら、イタリア語の単語を無理なく覚えましょう!

全て表示する >

ローマから吹く風 60

2004/01/25


:その79:


TUTTO QUI(トゥット・クイ/それだけのこと)

音声はこちら→

    「ひとつ頼みごとをしていい?」
    「ふたつでも」
    「そこの雑誌取ってくれる?」
    TUTTO QUI(トゥット・クイ/それだけのこと)?
    と返事をされると、ただ「SI'」と言われるより、喜んでしてくれる感じがして嬉しくなる。
    「それだけいいの?」「たったそれだけ?」「おやすいご用」というニュアンスで、気持ちがこちらに向いた返事。

    最近、仲良しのA子とB子がやけに二人だけでつるんで、ひそひそしてる。
    私は何もしてないのに…
    思いきって、休憩の時に二人を呼んで、聞いてみる。
    「なにか知らずに気に触ることをしたのなら、言ってちょうだい」
    二人は顔を見合わせてから、B子がきまり悪そうに…
    「実はひどい水虫になってね、前にA子がそうだったの知ってたから相談してたの、
    TUTTO QUI(トゥット・クイ/それだけのこと)
    「他意はない」と言うことで、友だちなら困ったことを相談しましょう。

    :例:
    TUTTO QUI(トゥット・クイ)を歌詞に持った歌が、今一つ流行ってます。
    色恋沙汰ではなく、人生のとらえ方がテーマで、時々そんな歌が流行ります。イタリアの社会が大人だからかな?なんて考えたりもします。ちょっと長いですが、イタリア語の方も読んでみて下さい。

Prima Di Partire Per Un Lungo Viaggio
Irene Grandi

Prima di partire per un lungo viaggio
Devi portare con te la voglia di non tornare piu'
Prima di non essere sincera
Pensa che ti tradisci solo tu
prima di partire per un lungo viaggio
porta con te la voglia di non tornare piu'
prima di non essere d'accordo
prova ad ascoltare un po' di piu'
prima di non essere da sola
prova a pensare se stai bene tu
prima di pretendere qualcosa
prova a pensare a quello che dai tu
non e' facile pero' e' tutto qui
non e' facile pero' e' tutto qui
Prima di partire per un lungo viaggio
Porta con te la voglia di adattarti

Prima di pretendere l'orgasmo
Prova solo ad amarti
Ma prima di non essere sincera
pensa che ti tradisci solo tu
prima di pretendere qualcosa
prova a pensare a quello che dai tu dai
non e' facile pero' e' tutto qui
non e' facile pero' e' tutto qui
prima di pretendere qualcosa
non e' facile pero' e' tutto qui
prima di pretendere qualcosa
prova a pensare a quello che dai tu

長い旅に出る前に
イレーネ・グランディ

長い旅に出る前に
逆戻りはしない覚悟を持って行ってね

不誠実である前に
自分だけが自分を裏切るんだと考えてみて。
長い旅に出る前に
逆戻りはしない覚悟を持って行ってね
意見が合わないという前に
もう少しだけ聞いてみてごらん。
ひとりぼっちになる前に
ほんとにそれでいいのか考えてみて。
人からなにかほしがる前に
あなたは何を与えているか考えてみて。
簡単じゃないけれど、でもこれがすべて。
簡単じゃないけれど、でもこれがすべて。
長い旅に出る前に
合わせたいという思いも用意して。

オーガズムをほしがる前に
ただ、愛してみてごらん。
不誠実である前に
自分だけが自分を裏切るんだと考えてみて。
人からなにかほしがる前に
あなたは何を与えているか考えてみて。
簡単じゃないけれど、でもこれがすべて。
簡単じゃないけれど、でもこれがすべて。
人からなにかほしがる前に
簡単じゃないけれど、でもこれがすべて。
人からなにかほしがる前に
あなたは何を与えているか考えてみて。



:今日の言葉:
TUTTO QUI

TUTTOは「全部」。英語の"ALL"です。
QUI
はここ。英語の"HERE"。
「これがすべて」「これに集約される」から「それだけのこと」「たったこれだけ」「…してただけなのに」という意味になります。

"
TUTTO QUI"で言うことを終わると、複雑なこともシンプルに、容易になって行くような感じがします。



今日の写真

近所のかかりつけの医者の待ち合い室です。
郊外の庭に囲まれた診察所で、ごらんのように陽光に恵まれているのが嬉しい。

入ってすぐにこの待ち合い室があり、ちょっと奥にテーブルがあるだけの受け付け、その奥に三部屋あって、診療室になっています。

診療室は小児科、内科、その他で常住の医者はいなくて、受け持ち日が決まってます。
だから、診てもらいたい時はアポイントを取ります。
ここで診てもらうのは小児科です。
受け付けがいる午前中に取るのがベストですが、午前中に病気になるとは限らないので、そう言う時は、先生の部屋につながります。診療中だと留守番になっているので、症状と電話番号を残しておくと、先生から電話がかかって来ます。

家にある薬で済む時は、その処方の指示をもらい、出かけなくて済みます。
イタリアは全くの医薬分業で、医者の処方せんをまずもらって、それから薬屋に買いに行くので、小さい子のいる家では、その子が癖のようによくかかる病気の薬は常備しておく必要があります。
たとえば、息子は4歳まで、よく中耳炎をやったので、抗生物質と解熱剤は欠かせませんでした。
病状が重い時は診察に来てくれます。

それ以外の急病は救急病院です。アポイントを取る必要がないので、風邪の季節など、めんどうがって、かかりつけの医者ではなく、救急病院を利用する人が増えます。すると、満員御礼で診察を受けるまでの待ち時間が長くなります。風邪で救急病院へ行かないように、という呼び掛けがニュースでが流れた年もありました。




 


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『メルマ!』を利用して発行しています。

■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):

■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!


ご感想、ご意見は<
jamadait@inwind.it>やまだまで
----------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-15  
最終発行日:  
発行周期:10日ごと  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。