ブランド品

時計の小話

時計の歴史・修理技術の連載、スイス高級腕時計(ROLEX・インター等)の最新情報を提供。マイスター公認高級時計師(CMW)があなたの腕時計の診察を致します。また、アンティークの修理・買付・販売します。

全て表示する >

時計の小話

2004/12/18

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□■□□□■■■□□■■■■■□■■■■□□■□□□□■□
□■□□□□□■□□■□□□■□□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□■□□■□□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■■■■■■■□□■□□■□□□□□□■■■■■■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□□■■□■■□□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□□□■□■□□□■□□□□□■□□■□□□■■■■□□■□□□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





                        時計の小話 
  
                                     Vol.184

         http://www.isozaki-tokei.com/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


私はマイスター公認高級時計師(CMW)の資格を持っていて、時計宝石メガネ店を
営んでおります。
時計のことなら任せて!と、技術に関しては自信を持っています!
(贋作・コピー商品の修理は全く受け付けておりませんので、その点ご了承下さい。) 


● 時計の小話 第267話 盛岡セイコー工業(株)について ●
   

メカ式のグランドセイコーやクレドール等のセイコー高級機械式腕時計を生産して
いる『盛岡セイコー工業(株)』は、以前の第二精工舎
 (現セイコーインスツル(株))の優秀な子会社であります。 

最近、盛岡セイコー(株)(岩手県岩手郡雫石町板橋61-1)が社内に手作りの
高級機械式腕時計を生産する『雫石高級時計工房』を設置し、始動しました。 

1970年に設立された盛岡セイコー工業はアナログ・クォーツムーブメント等を
中心に、年間1億2千万個を生産する一方で、GS等のセイコーを代表とするメカ式
高級腕時計の生産もしてきました(しかしその数は年間15,000 個でしかありませ
ん。 ロレックス社はメカ式をおそらく年間70万個は生産しているものと思いま
す)。 

スイスの代表的時計メーカー、ロレックス、ジャガールクルトと同じ様に、
盛岡セイコー工業(株)は部品製造から組立完成品に至るまで、一貫して出来る
技術があるマニュファクチュールでもあります。 

盛岡セイコー工業には桜田守氏、照井清氏、大平晃氏に代表される卓越した技能士
がおられ、現場で生産組立調整に携わる一方で、若手の技術者を育成し、技術を
継承する為に努力されていると聞き及んでいます。 

盛岡セイコー工業の工房内には見学コースが新たに併設されて、部品製造から
完成品の組立に至るプロセスを近くで垣間見る事が出来る状態になっているとの
事です(東北の方でメカ式に関心のある読者の人は問い合わせて訪れてみたら
きっと大きな収穫があると思います)。 

セイコー社はクォーツ生産技術によって、世界の冠たる時計メーカーに大飛躍を
過去において遂げましたが、現代の機械式腕時計の復活する事を予見する事が
出来ず、スイス時計メーカに比較して大きく立ち後れた事は否めないと思います。
ようやく本腰を入れてメカ式高級腕時計の生産を大々的にする意思を固め、
このような体制造りになったものと思います。 

願わくば、日本ロレックス社が東京に時計学校を設立したように、日本を代表する
時計メーカー、セイコー社が若手の時計技術者を育成するために、公の時計学校を
将来設立して欲しいと願っています。
そうする事によって才能ある時計技術者の発見・掘り起こしにもつながり、
時計業界の裾野が広がるものと確信します。



● 時計の小話 第268話 ロレックス・チェリーニについて ●   


ロレックスにはチェリーニ【CELLINI】というエレガントな時計シリーズが
紳士用・女性用共にあります。
以前は手巻きが主流でしたが、最近ではクォーツタイプもいろいろ販売される
ようになり、手巻きが煩わしいと思っている人には人気があるようですが、
やはりロレックス・チェリーニと言えば男女共、手巻き腕時計が秀逸でしょうか。

チェリーニ【CELLINI】とは、16世紀イタリアルネッサンス期に彫金・鋳造で
天才的な仕事を成し遂げたジュエリー職人ベンベヌト・チェリーニを指します。 

ギリシャ神話のペチス、ポセイドンをモチーフにして製作された現存する最高傑作
『サリエラ』は彼の才能を遺憾なく発揮した作品で後世に大きな影響を与えました。

高価な宝石を惜しむことなくちりばた超豪華な彼の作品は『私の作った王の
メダル一個で城一つの価値がある』と言わしめたほどのものでした。
全世界で高い名声を誇っているロレックスのシンボルでもある王冠のマークは、
王を表わすとともにクラフトマン(工芸・時計職人)の5本の指を表わしていると
言われていますが、創業者ハンス・ウィルドルフはベンベヌト・チェリーニを
意識してデザインを考案したのではないかと思っています。 

ロレックス・チェリーニの手巻きムーブメントにはCal.1501、Cal.1601、Cal.1600
等の19石の機械があります。
テンプにはジャイロ・マックス方式を採用していて非常に優れた精度が出る
ムーブメントです。
機械の何処を見てもロレックス魂が吹き込まれている素晴らしいムーブメントで
あります。 

手巻きと言えばパティック・フィリップの『カラトラバ』がつとに有名では
ありますが 小生の好みから言えば少し無理をすれば手が届くロレックス・
チェリーニ手巻きの方に軍配を上げたい感じがします。
ロレックス・チェリーニのユーズドでは18金無垢ケース入りで20万円前後で入手
出来ることもありますので、きめ細かにチェックすれば手にはいるのではないかと
思います。
愛蔵品に一個所有していても決して損のしない逸品でしょう。



● 時計の小話 第269話 神戸のアンティーク・ウォッチ・ショップ ●


10月13日に大阪の『マイドームおおさか』で宝飾品の仕入れ会がありましたので、
大阪へ行ってきました。
その帰りに、昨年度の時計技術通信講座卒業生の広川夏樹君が経営している
アンティーク・ウォッチ・ショップを訪ねてきました。 

瀟洒な4階建てビルの2階にその店舗がありました。
場所は神戸市中央区中山手通3丁目7-29 楊(ヤン)ビル 2Fで、店の名前は
アンティーク アナスタシアと言います。
 (tel. 078-391-7323 三宮駅と元町駅の中間にあります) 

チャーミングな奥様と二人で経営しておられ、アットホームな雰囲気で来店客が
ぼちぼち増えてきている事を聞いて安堵しました。
縦長の10坪程の可愛いお店ですが、中にはビックリする程多くのアンティーク
ウォッチが所狭しと並んでいました。
僅か一年ちょっとでこれだけの数のアンティークウォッチを蒐集した彼の営業努力
にも頭が下がる思いです。 

特に40〜60年ほど前の婦人用メカ式腕時計の充実さには目を見張るものが
ありました。
懐かしいアーモンド型や南京虫型の婦人用腕時計がたくさんありました。
読者の方でアンティークレディスウォッチに関心のある方は一見の値のある店だと
お勧めします。
彼も読者の方がご来店して頂けたらきっと喜ぶと思っています。 

彼はその時代の時計も好きなのですが、その同時代の宝飾品もたくさん集めて
おられ、非常に魅力的なペンダントやイヤリング、コインなどの商品が一杯
ありました。 

小生も彼が頑張って店を持った事が嬉しくて遅蒔きながら、開店祝いを兼ねて
アメリカ製のエルジン手巻き腕時計(ア・シールド1802)を 一個買ってきました。 

彼の店を訪ねた帰り道、偶然にも一軒の骨董品店に立ち寄り、私の好きな
アンティークのユニバーサル(Cal.1-69)とインターナショナル(Cal.854)が
偶然にも見つかり、そこでも記念に買ってきました。
またいつの日か暇な時にオーバーホールをして、皆様に紹介したいと思って
おります。 

神戸へは何回となく行きましたが、お洒落で綺麗な女性が多くて、また町並みも
どことなく雰囲気が良くて楽しくなる街です。
大都会特有の喧噪さもさほどなく、落ち着いて街を散歩出来る素晴らしい都市だと
いつも感心しています。



● 今週のお買得 No、1  ● 



◇ノモス ゴールドモデル◇


・タンジェント 黒文字盤K18ゴールドケース TAN2743 B2
(3/4プレート搭載モデル)
(http://www.isozaki-tokei.com/malma-p.htm)

定価525,000円 (税込)をメルマガ読者様特別税込価格350,000円にて
1本限りのご奉仕です!




● 今週のお買得 No、2  ● 


◇オリエント 新フラグシップモデル〜ロイヤル オリエント〜◇

オリエント社の新生フラグシップモデル
ロイヤル オリエント WE0011JAが来年1月に発売されます。
http://www.isozaki-tokei.com/royal-orient.htm

このモデルを製作される為に専門工房が、秋田県羽後町に
オリエントテクニカルセンターが設置され、一つ一つ丹念に製作されています。
初回発売本数50本となっています。

定価294,000円(税込)20%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格235,200円にて、ご予約受付致します!
     (弊店割り当て2本のみ)



● 今週のお買得 No、3  ● 

◇アルピナ 2004◇
2004年新作モデル、アバランチクロノグラフシリーズが入荷致しました!
http://www.isozaki-tokei.com/alpina-ac.htm
雪崩の意味を持つ、操作性に優れたスポーツクロノグラフです。

・AL-700LSSB4A6(メカ式クロノグラフ)
(http://www.isozaki-tokei.com/al_700lssb4a6.htm)
定価262,500円(税込) メルマガ読者特別販売価格25%OFF 196,875円(税込)

・AL-700LBBB4A6(メカ式クロノグラフ)
(http://www.isozaki-tokei.com/al_700lbbb4a6.htm)
定価262,500円(税込) メルマガ読者特別販売価格25%OFF 196,875円(税込)

・AL-350LBBB(クォーツ式クロノグラフ)
(http://www.isozaki-tokei.com/al_350lbbb.htm)
定価78,750円(税込)メルマガ読者特別販売価格25%OFF 59,062円(税込)

・AL-350LBSS(クォーツ式クロノグラフ)
(http://www.isozaki-tokei.com/al_350lbss.htm)
定価78,750円(税込)メルマガ読者特別販売価格25%OFF 59,062円(税込)

でそれぞれ1本限りのご奉仕です!




● 今週のお買得 No、4  ● 


◇ノモス 2004バーゼル◇


・タンジェント 黒文字盤 TAN271 W2
定価134,400円(税込)を20%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格107,520円
(http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tan271w2.htm

・テトラ         黒文字盤TT1731 B2
定価155,400円(税込)を20%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格124,320円
(http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tt1731b2.htm)

が入荷致しました!






● 今週のお買得 No、5 ● 



◇オリエント2004 新型オリエントスターロイヤル◇
スターロイヤル初の両面スケルトンモデルが登場しました!
ムーブが見える両面スケルトン、コインエッジケースや、
職人による丁寧な仕上げ等、オリエントの最上級モデルに相応しいモデルです!
(http://www.isozaki-tokei.com/royal.htm)

型番:WZ0031FQ 定価315,000円(税込)を30%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格220,500円

型番:WZ0021FQ 定価283,500円(税込)を30%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格198,450円

型番:WZ0011FQ 定価262,500円(税込)を30%OFF!
     メルマガ読者様特別税込価格183,750円

にてそれぞれご奉仕致します!
(※WZ0031FQは12月発売入荷予定ですので、入荷次第発送となります。)





● 今週のお買得 No、6  ● 



◇ルイ・エラール2004限定フラグシップモデルが発売されました!◇
歴史的クロノグラフの名機VALJOUX22搭載の日本入荷20本のモデルです。
http://www.isozaki-tokei.com/le-valjoux22.htm

定価1,942,500(税込)をメルマガ読者様特別価格25%off!
税込販売価格1,456,875円にてご奉仕致します!



● 今週のお買得 No、7  ● 


◇エポス2004バーゼル新作が入荷致しました!◇

クロノグラフ・ダイバー『3365BKAM』
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3365bkam.htm
を定価132,300円(税込)をメルマガ読者様特別価格20%off! 105,840円で

トノーオープンハート『3359SQBK』
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3359sqbk.htm
を定価111,300円(税込)をメルマガ読者様特別価格20%off! 89,040円で

トノーオープンハート『3359SQSL』
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3359sqsl.htm
を定価111,300円(税込)をメルマガ読者様特別価格20%off! 89,040円で

トノーオープンハート『3359SQ11W』
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3359sq11w.htm
を定価111,300円(税込)をメルマガ読者様特別価格20%off! 89,040円で

でご奉仕させて頂きます!



● 今週のお買得 No、8  ● 



フレデリックコンスタントがマニュファクチュールの仲間に入るべく
2年半かけて自社開発・製造した、2004渾身の新型モデル

『FC910MC3H6』
(http://www.isozaki-tokei.com/fc_910mc3h6.htm)
『FC910ASR3H6』
(http://www.isozaki-tokei.com/fc_910asr3h6.htm)

が各1本入荷致しました!
この両モデルを定価378,000円(税込)のところ
メルマガ読者様特別税込価格(20%OFF)\302,400にて 
ご奉仕させて頂きます!!





● 今週のお買得 No、9  ● 

大人気で売り切れておりました、
オリス・ラルフシューマッハ限定モデル 673 7561 70 64
http://www.isozaki-tokei.com/oris67375617064.htm)が入荷致しました!

このモデルを定価220,500円(税込)のところ
メルマガ読者様特別税込価格(25%OFF)\165,375にて 
ご奉仕させて頂きます!!



● 今週のお買得 No、10  ● 



TISSOTデッドストック婦人用手巻き腕時計(SSケース)
が6種類入荷致しました!
この各モデルをメルマガ読者様特別税込価格\38,000にて 
ご奉仕させて頂きます!
(http://www.isozaki-tokei.com/tissot-dds1.htm#TISSOTSS)



● 平成17年度時計技術通信講座・生徒4名募集中です  ●
   詳しくはHPをご覧下さい。
  12月20日締め切りです。
     http://www.isozaki-tokei.com/kouza.htm



● お問い合わせは下記のメールまで  ●

isozaki@40net.jp

 --------------------------------------------------------------------- 
時計の小話
■ 発行者:磯崎 輝男(イソザキ時計宝石店)
       石川県松任市安田町17-1 電話番号・FAX(076)-276-7479
■ ご意見・ご感想など:isozaki@40net.jp
■ http://www.isozaki-tokei.com/
全ての掲載記事の無断転載、複写を禁じます 
Copyright (C) 2000-2005 Isozaki-Teruo, all rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。