ブランド品

時計の小話

時計の歴史・修理技術の連載、スイス高級腕時計(ROLEX・インター等)の最新情報を提供。マイスター公認高級時計師(CMW)があなたの腕時計の診察を致します。また、アンティークの修理・買付・販売します。

全て表示する >

時計の小話

2007/12/28

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□■□□□■■■□□■■■■■□■■■■□□■□□□□■□
□■□□□□□■□□■□□□■□□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□■□□■□□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■■■■■■■□□■□□■□□□□□□■■■■■■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□□□■□□□□■□
□■□■□■□■□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□□■■□■■□□■□□□□□■□□■□□■□□□□■□■□□□□■□
□□□■□■□□□■□□□□□■□□■□□□■■■■□□■□□□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


             続・時計の小話 

                                              Vol.67                       
             http://www.isozaki-tokei.com/       
                            
              
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私はマイスター公認高級時計師(CMW)の資格を持っていて、時計宝石メガネ店を
営んでおります。
時計のことなら任せて!と思っています。
(贋作・コピー商品の修理は受け付けておりませんので、その点ご了承下さい。) 





● 続・時計の小話   第67話   T老時計師からの贈り物   ●



先日、千葉県市川市のK・T様より時計工具類
(ヤットコ13本、ヤスリ7本、四つ割4個、目打ち台3個、キズミ3個、刷毛3本、
精密ドライバー、精密天秤等多数)が送られてきました。
これらの工具は、T氏が長年に渡り、時計職人としてお使いになられてきた物で、
非常に年期の入った工具類でした。
修理家業を既に辞められてから長い年月が過ぎていたために
錆びていたのが残念でしたが、小生に今後役立てて欲しい、
という事で送られてきたものでした。
T氏は大正2年のお生まれで、御年94歳のご高齢の方ですが、
今でも健康に過ごされているそうで、とてもお目出度い事であります。


一年半ほど前に、T氏からメールを頂き、小生が書いている『時計の小話』を
愛読している、という嬉しいお言葉を頂きました。
後日、T氏よりいろんな資料が送られてきて、
私の父親と生まれた時代が同じ頃なので、懐かしく想いながらT氏の資料を
拝見させて頂きました。
T氏は、若い頃より時計店を経営する事に大志を抱き、
昭和8年に東京時計商工同業組合(組合長・野村菊次郎、副組合長・千野善之助)が
主催した、時計修理技術試験に合格して、時計職人として、
第一歩を踏み出されました。
その時の試験は、学科と実技があり、旋盤で天真を作り、巻き真は四つ割に
スチール棒を挟んでヤスリがけして作ったそうです。
当時としては、恐らくかなりの難度の高い試験だったのではないか?と思われます。
東京で30名の方が受験され、20名の方が合格されたそうです。


氏はその後、中国・満州国に渡り、昭和10年〜昭和21年まで満州国に
おられたそうです。
満州国の奉天大和区江ノ島町3番地『千日通り』にT時計店を設立され、
5人の時計職人を雇う程、大きな店へと発展なされ、
一日に、時計修理が30個ほど来た繁盛店であったそうです。
店内にはボーレ旋盤機、洗浄機もあったそうで、当時としては最先端の
修理設備を持つ店であった事が伺いしれます。
お店の写真も送られてきましたが、今でも通用するような立派な店構えで、
T氏の頑張りと営業努力が良く理解できました。
終戦後、この店を閉じて日本に帰る時は、恐らく断腸の思いで涙を流されたに
違いありません。
人に言えないほど辛い思いをされたに違いなく、帰国後立ち直るまで長い時間が
かかったのではないかと痛ましく思われます。
日本に帰ってからは、その後時計商よりも宝石商として、事業内容を変更なされ
今日到ったそうです。


工具類と共に送られてきた中に、氏が長年に渡り時計学を学んできた事が
推測出来る、分厚いノートも送られてきました。
一部読まさせて頂きましたが、几帳面な字でビッシリと時計修理作業の事が
書かれていました。
恐らく、氏が大望を抱いてから、一生懸命に時計学の勉強に励んでこられた事が
容易に想像出来るほどの濃い内容でありました。
T氏の様に、一生懸命になって生きてこられた方々が、この世には
沢山おられるのではないか?と思い、頂いた資料と工具は大事に保管して、
時計技術通信講座を再開した時に、受講生に見せたいと思います。







● 今週のお買得 No、1 ●   


ノモス2007新作、自社生産自動巻腕時計

〜デイト付きモデルは005年バーゼルにて発表の後、一年間の動作テストを終了して、
一年後に再度オーバーホールをし、
そしてさらに一年間の最終ランニングテストを行うという、
発表より足かけ2年以上かけて市場に発売する
という手間のかかる事をしており、まさにドイツ人気質を如実に表している
時計となっています。〜各1本限りの提供です。

・タンゴマット ルテニウムデイトTN1Z1G2
(http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tn1z1g2.htm)
定価354,900円(税込み)メルマガ読者特別価格265,000円(税込)

・タンゴマット ルテニウムTN1E1G2
(http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tn1e1g2.htm)
定価354,900円(税込み)メルマガ読者特別価格220,000円(税込)

・タンゴマット デイトTN1Z1W2
(http://www.isozaki-tokei.com/nomos-tn1z1w2.htm)
定価354,900円(税込み)メルマガ読者特別価格265,000円(税込)


● 今週のお買得 No、2 ●   

アルピナ2007新作、アバランチ・エクストリーム・レギュレーター オートマチック
〜自動巻機構を採用し、ケース径を小型化した新作モデルです。〜

・ブラックタイプ AL-650LBBB3AE6B
http://www.isozaki-tokei.com/alpina-650lbbb3ae6b.htm
定価252,000円(税込み) メルマガ読者特別価格187,500円(税込)

・ホワイトタイプ AL-650LSSS3AE6B
http://www.isozaki-tokei.com/alpina-650lsss3ae6b.htm
定価252,000円(税込み) メルマガ読者特別価格187,500円(税込)

各1本限りのご奉仕です!


● 今週のお買得 No、3 ●   

エポス2007新作、スポルティヴクロノグラフの下記人気3モデルと特別ご奉仕!

・フルブラックPVD 3388SBBKR
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3388sbbkr.htm
定価168,000円(税込) メルマガ読者特別価格126,000円(税込)

・ホワイトラバーモデル 3388SSWHR
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3388sswhr.htm
定価168,000円(税込) メルマガ読者特別価格126,000円(税込)

・メタルバンドモデル 3388BSBKM2
http://www.isozaki-tokei.com/epos_3388bsbkm2.htm
定価178,500円(税込) メルマガ読者特別価格142,800円(税込)

各1本限りのご奉仕です!

● お問い合わせは下記のメールまで  ●
isozaki@40net.jp

--------------------------------------------------------------------- 

■ 発行者:磯崎 輝男   (有)イソザキ時計宝石店
       石川県白山市安田町17-1 
      電話番号・FAX(076)-276-7479
■ ご意見・ご感想など:isozaki@40net.jp
■ http://www.isozaki-tokei.com/
全ての掲載記事の無断転載、複写を禁じます 
Copyright (C) 2000-2005 Isozaki-Teruo, all rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。