音楽

京町バの「日常生活めーるDEポン!」

京都を拠点に活動する「京都町内会バンド(KCB)」のほっこりまったり活動報告です。メンバーは笹野みちる、原田博行、有田さとこ、村田聡。CD&ライブ情報もアリ。

全て表示する >

KCB京町バの「日常生活めーるDEポン!」〜〜“聖地、今出川!vol.3”〜〜

2012/11/09



__ヽ( ´ー`)ノ ______ヤレヤレ....きょうはどない??_______


      KCB京町バの【日常生活めーるDEポン!】特別連載vol.3
                                                 (2012.11/9発行)
        〜 “聖地、今出川!vol.3 完結編”〜

____________________ by京都町内会バンド ____

さぁ〜、ついに近づいてきたでぇ!
お客さん、いっぱい来て欲しいなぁ〜〜〜〜!!
最終回の特別メルマガ、配信いたします。

もう、ゴタゴタ言いません。楽しみにしててください!11日。
悩んでる人は、とにかく、このメルマガ読んでみてください。

そうそう、
■5■ライブのお知らせのところに、メール予約の方法も新たに加えました!
チケット買うのめんどくさい方、ぜひ、こちらをご利用ください♪


11/11(日)、烏丸今出川は同志社大学寒梅館で、お待ちしております♪

最後は、もっとも、読み応えたっぷりよ。
京都が、今出川が、無性に好きになるよ! きっと♪(笑)

http://ameblo.jp/d-kouyasai1111/

★もくじ★

■1■ 原田博行の“聖地、今出川!vol.3”
■2■ 笹野みちるの“聖地、今出川!vol.3”
■3■ 有田さとこの“聖地、今出川!vol.3”
■4■ 村田聡の“聖地、今出川!vol.3”
■5■ ライブのお知らせ
■6■  編集後記 
__________________________________

■1■ 原田博行の“聖地、今出川!vol.3

「科目等履修生の日々」

 大学を卒業して、フリーターになった。
「すぐに東京に行く事になるだろう」という気持ちだった。
「プロになるのだ!」という意気込みで音楽をしていた。
レコード会社と契約の手前の関係にあったので、就職なんて
全然考えないまま、卒業だけなんとかしたのだった。

 ところが、大誤算。バンドは解散。
僕はかなりの挫折を味わうことになった。
そして、そんな中、クリスチャンになった。
あらがってきたのだが、白旗という感じだった。
友達のミュージシャン達が東京に旅立って行った頃、僕は取りかけて
途中になっていた教職免許を取得するために、今出川の同志社で
科目等履修生という立場で勉強をすることにした。
僕は神学部だったので、取得できるのは宗教の先生の免許になるのだが、
クリスチャンでもないのに、宗教の先生は違うかなというのもあって、
途中で断念した教職免許。折角信仰者になったのだから、
免許も取ってみようという訳である。

 始めて学費を自分で払って、授業を受けた。
お金を自分で払うと、頑張って勉強するよね。
「もったいない!」という気持ちになる。払ったお金を取り戻さないと。

 そんな訳で、26歳の頃、よく今出川で過ごした。
始めて勉強をする為に大学へ通った。
思い出せば、一番大学生らしかった2年間かもしれない。
ちゃんと勉強したし、大学によく行ったよな。

 自転車で大学に。授業を受け、後輩たちとよく遊んだ。今出川のキャンパス。
今の僕があるのは、この時期があるからだ。こんなに長く宗教の先生を
することになるとは思わなかったな。
免許を取ると、すぐに同志社高校の仕事が入ってきた。
あんなにミュージシャンになるのは難しかったのに、教師の仕事はすぐに来た。
どうも向いているらしい。
そして、今や、シンガーフォクソングライター&ティーチャーである。
同志社に助けられた人生だ。ありがとう!
今回は恩返しに素敵なライブを披露します!

__________________________________

■2■ 笹野みちるの“聖地、今出川!vol.3”

ついに、このシリーズも3回目で、最終回。

聖地…といえば、やはり「恋の聖地」だろう。(なんでやねん!?(汗))

というわけで最終回は、個人的な“恋の聖地、今出川”を、語り尽くして
終えようと思う。(あ〜、どうしよっっ!時効よね何もかも!許して〜!)

私は結構、自分自身を、繊細で頭でっかちで真面目なタイプだと
思っていたのだが、冷静に青春を振り返ってみたときには、全く違って、
かなり、惚れっぽいタイプだったのではないか?と、気付かざるを得ない。
むしろ、流されやすくて、優柔不断で、天然で、勢いだけだったのでは?
という気すらしてくる。まー、そんなもんか。青春なんて!♪
(…今は違いますよ、今は!!(汗汗))

ともかく、好きな人と歩いた「ラブ道(らぶみち)」というものが、
あちこちにあって、しかもそれは、シレっと、恋人が変わっても、毎回、
同じ道を歩いて、同じように「初めての気分」でラブラブな空気を醸して
いたものであった。(あああ、ゴメンナサイ!!!…何がかわからんけど)

そんな聖地今出川の、おもひでのラブ道♪ベスト3!!・・・

1)京都御所

言わずと知れた、同志社の真向かいに鎮座する、昔の天皇のおうち。
広いのよね。これが。敷き詰められた砂利道を、じゃりじゃり歩く感じ。
どこまでもどこまでも歩いても、なかなか突き当たらない広大な敷地。
まさにそれは、デートにうってつけで、無言で、夕暮れになって、
どちらからともなく手をつないだりして歩くのに、もってこいの場所でした。

2)鴨川三角州界隈

今出川通りを、同志社からず〜っと東に行くと、川に出る。
これを渡る橋が、賀茂大橋。この橋の上から、川の上流を眺めると、
すぐ二股になっていて、左が賀茂川、右が高野川。その二つが合流して、
ちょうど賀茂大橋の前で、鴨川となる。この風景は、ぜひ橋の上に佇んで
眺めてほしい。眼下に見えるは、飛び石。正面の三角州の向こうに見える
茂みは、下鴨神社に繋がる糺の森(ただすのもり)。
哲学の道や三年坂と違い、これ見よがしな京都ではない。もっと、穏やかに、
しみじみと、京のみやこの時の流れを感じさせる風景である。
恋人と欄干にもたれ掛かって、できれば、出町ふたばで豆餅でも買ってきて、
頬張りながら、二人の行く末にロマンを馳せつつ、しみじみしてほしい。
(もちろん、ひとり孤独にしみじみ眺めるのもオツですよ!)

3)賀茂大橋から川縁に降りて、鴨川沿いを四条大橋まで

これは、本当によくやった。
2)で紹介した賀茂大橋のたもとから、川縁に降りられるように
なっている。鴨川の西側も東側も散歩道があるのだが、
私のオススメは、鴨川の東側の散歩道。
今出川から四条までぶらぶら歩くと、たっぷり一時間はかかる贅沢な
小道である。南に下がって行くに従って、川を挟んだ西側を見やると、
京都らしい町並みがどんどん、次々に展開していく。
ときどき、いい感じのベンチなどもあるのが憎らしい。
夜景も大変情緒があり、三条から四条あたりに来ると、川面に映る
色とりどりの明かりが、大阪の道頓堀などのそれとは全然違って、
実に品よくしっぽりしていて、美しい。
全くお金のかからない絶好のデートコースである。
ぜひぜひ、夕暮れ時から夜にかけて、歩いてみてほしい。

・・・というわけで、11/11(日)のライブのお供に、ぜひぜひ、
以上3点のラブ道、ご活用くださいね。

もちろん、
独りで物思いに耽りながら歩くのにも、いい道です。(しつこい?)

__________________________________

■3■ 有田さとこの“聖地、今出川!vol.3”

「今出川での出会い」

そういえば、私がベースを始める事になったきっかけも今出川にありました。
ぼやぼやしていた一年生の夏。
ぼやぼやしていたとはいえ、同級生達とこれからバンドを組むにあたって
何かバイオリン以外の楽器が出来た方がいいなぁと考えてました。
漠然とドラムかベースがいいなと思っていたけど、なぜかドラムは新入生に
大人気で、新人ドラマーがたくさんいたので断念して(笑)
「ベースにしよっかなぁ」と思っていたある日。
今出川の練習場で、弦も切れて埃まみれのベースを発見!!

「おぉ、こんなところにベースが落ちている!これはベースをやれってことやな!」
と勝手な解釈をしてそのベースを手にとり、当時の私が出来る限りの手入れして、
めでたく第一号のベースになりました。
高音域に出ない音があるというやっかいなベースでしたが、
なかなかいい音のするベースで今でも大切に持ってますよ。
こうしてその年の秋には、バイオリンを背負い、時にはベースを背負い、
必死に自転車を走らせることになるのでした。

「京都町内会バンド」を始め、「チャックいかりや&ベリー長介」で
私を誘ってくれた先輩ダニーとのバンド「ジャッカル」、
一年生から一緒にバンドをしている加藤くんとの「ロボピッチャー」。
今も一緒に音楽をしているメンバーとこの今出川で出会い、練習して、
大きくなりました。

今回、このメルマガを出した事によって、私自身も当時の出来事を
たくさん思い出しました。胸がギュッとなりました(笑)
11日はきっと素晴らしいライブになると思いますので、
みなさまぜひぜひ見に来て下さいね!

あと、最後になりましたが、ジャッカルとロボピッチャーの復活ライブが
決まっていますので少しだけ告知させて下さい。

ロボピッチャー 復活ワンマン
11月25日(日)京都MUSE
開場17:00 開演18:00 前売2500円 当日3000円

12月8日(土)渋谷O-crest
開場18:00 開演19:00 前売2500円 当日3000円

ジャッカル 
12月22日(土)京都ネガポジ
開場18:00 開演19:00 前売1500円 当日1800円
w/プパボーンファミリー/ベリーブー

__________________________________

■4■ 村田聡の“聖地、今出川!vol.3”

「今出川の思い出(3)」

そんな今出川での学生生活だったわけだが、
前回のメルマガで話題が振られた、当時のよく行ってた店、
色々思い出してはみたが、今出川周辺では特に思い浮かばなかったので、
あしからず。当時、僕がお金を使う事といったら、
楽器屋かCD屋くらいだった。(あとはライブハウスに入り浸り。)
楽器屋もCD屋も当時とは大きく変わってしまったなあ。

 丁度僕が大学に入ったくらいに、いよいよCDの時代に突入したように思う。
高校時代はまだLPで音楽を聴いていた。勿論一番身近な音楽ツールは、
まだカセットテープだった。カセットのウォークマンで、
通学中も音楽を聴きあさっていた。そういえば、当時の音楽録音機材も
カセットテープを使用した4trレコーダーが主流で、皆バンドの
デモテープもそれで作っていた。それを買う余裕も無かった僕は、
ラジカセを2台強引に繋いで、嵐のようなノイズの中で自分の演奏を
多重録音してたりした(懐かしい)。まだテープ残ってるわ、いっぱい(笑)。
当時は自分のCDが出せるなんて、夢のまた夢の話だった。

  さて当時はバブルの最後の時代、4回生の時、まだまだ就職市場は
引き手数多で、ゼミの同級生とかは、どんどん大きな会社に就職を決めていた。
 そんな中、音楽をやる決心で、全く就職活動をしなかった私、
髪の毛も延ばし(バロック村田と言われていた)その他普通の学生からは
完全に浮いていた。何となく居心地悪く、ますます今出川に行く気力を
失なっていった。恐く週2回位しか学校に行っていなかったと思う。
単位はあとゼミと2教科ほど取れば卒業出来たので、必要以上に
行かなくて済んだ。でも最終的にギリギリの単位分の試験しか
受けなかったので、後期試験の後は、ほんまに大丈夫か、
かなりヒヤヒヤした。今でもたまに、その焦る夢をみたりする。
(トラウマ状態)

  当時のゼミの教授は僕一人だけそんな時代に就職しないので、
不思議がって心配して頂いたのだが、「自分にはやりたい事があります」
としか言ってなかったと思う。

  その年で退官されたのだったが、去年僕がレッスンに行っている
千里で多分お見かけした。まだまだお元気そうで、何よりでした。。。
__________________________________

■『同志社大学ホームカミングデー音楽祭・後夜祭』

日時:2012年11月11日(日) 開場/開演 18:00/18:30
場所:同志社大学寒梅館 ハーディーホール
地図:http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

出演:シカゴプードル:Vo&Key 花沢耕太、Dr 山口教仁、B 辻本健司
   京都町内会バンド:Vo&Per 笹野みちる、G&Vo 原田博行、
B 有田さとこ、Pf 村田聡

「『ただいま!』ハーディーで歌おう!」と題した後夜祭では、同志社大学の
卒業生からなる、二つのバンド、「シカゴプードル」と「京都町内会バンド」が
ライブを行います。同志社大学卒業生、在校生のみなさんはもちろん、
地域のみなさん、将来の同志社大学生、バンドを応援しておられるみなさん、
全ての人に開かれた後夜祭を目指しています。ぜひ遊びに来て下さい。


<<<チケットのメール予約を開始しました!>>>

下記のアドレスに、必要事項を記入しメールを送るだけで、
前売り価格、当日清算のメール予約が完了します!
簡単・便利なメール予約、是非、ご利用ください\(^o^)/

 【送信先】
 Mail: D.kouyasai1111@gmail.com

【必要事項】
・代表者名
・連絡先: 「メールアドレス」 and 「電話番号」
・チケットの種類: 「一般」 or 「同志社関連学生」
※「同志社関連学生チケット」の場合、当日清算時に学生証の提示が必要です。
・チケットの枚数

●一般チケット
前売/当日 ¥3,000/¥3,500
一般チケットのお求め:下記プレイガイドにて発売中
e+ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002083555P0050001P006001P0030001
ローソンチケット:http://l-tike.com/
 Lコード(Lコード: 56444)
 24時間Lコード予約(要Lコード):0570-084-005

●学校法人同志社関連学生特別割り引きチケット
前売/当日 ¥2,000/¥2,500
特別割り引きチケットのお求め:同志社大学・同志社女子大学生協にて発売中

http://ameblo.jp/d-kouyasai1111/(公式ブログ・ホームカミングデー)

http://www.facebook.com/DHCDkouyasai
(公式フェイスブック・ホームカミングデー)

https://twitter.com/intent/user?screen_name=DHCDkouyasai
(公式ツイッター・ホームカミングデー)

http://chicagopoodle.com(シカゴプードル)

http://www.facebook.com/HARADISEHARADA
(ハラダイス・ハラダ フェイスブック)

http://www.facebook.com/sasanomichiru
(笹野みちる・フェイスブック)

___________________________________

■編集後記

紅葉の秋本番に差しかかった京都、ホントにステキです。
穴場も、たくさんありますので、ぜひ、来てほしいです!

ではでは、これにて特別メルマガは終了します。
次は、11日、本番のライブで、お会いしましょう!!

お友達たくさん連れてきてくださいね♪
お楽しみに〜〜〜!

私らもホンマに楽しみにしてます!!! 
___________________________________

 京町バの【日常生活めーるDEポン!】
 編集・発行者:「京都町内会バンド」

 本誌へのご意見・ご感想↓
 obu@obu.to
 バックナンバーはこちら↓
 http://www.melma.com/backnumber_61424/
 本誌の登録と解除はこちらでお願いします。↓
 http://www.obu.to
 →MAIL MAGAZINEをクリックして下さい

◆当メールマガジンに掲載の情報を許可なく転用転載することを禁じます。
_______________________ See you! __

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。