生活の知恵

夢の音色通信 〜Dream Harmony〜

五感に響くいろいろな情報を3人の夢先案内人が中心になってご紹介。五感のアンテナをピッ!と立てて、心の琴線がホロンと鳴ったものを集めました。
さあ、出かけてみませんか?
胸の奥で響く「夢の音色」に耳を澄ませながら・・ ・。


全て表示する >

夢の音色通信 〜Dream Harmony〜

2004/12/10

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★★ 夢の音色通信 〜Dream Harmony〜 ★★ 
                       2004.12.10第29号
    五感に響く情報サイト「夢の音色」 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
こんにちは。夢前案内人の鈴木美子です。

12月になって、やっと、冬らしくなったと思ったら、
なんと、真夏日なんて。驚きましたね。

おとといは、0歳、2歳、3歳のクラスで、クリスマス会をしました。
赤ちゃんや、子どもたち、お母さんたちの顔いっぱいの笑顔に、
みんなの熱気で、お部屋の温度は急上昇。
ココロもほかほか、あったかくなりました。
 
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
≪INDEX≫   
   1▽五感生活私流 〜私の王国図〜
    2▽五感情報いろいろ

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
**************************************************************
*1* 五感生活私流 〜「私の王国図」〜 *   
**************************************************************      
                    夢前案内人 鈴木美子

とある集まりで、「私の王国図」というのを描きました。

○王国は四辺で囲まれており、2辺づつ違ったものを描く
○王国の正門を描く
○王国の裏門を描く
○王国のシンボルをどこかに描く
○にぎやかな場所を描く
○お気に入りの場所を2箇所描く
○自分の居場所をどこかに描く

と、こんな条件の下に、思い思いに自分の王国を描く、
というワークです。

私は、北と東の国境には森を、南と西の国境にはレンガ塀を描き、
南の正面に王国の正門を、北東の方向に小さな裏門を描き、
王国のシンボルとしては、りっぱな時計台を描いて、
正門から時計台までの通りを、お店が立ち並ぶ賑やかな通りとしました。

そして、自分のお気に入りの場所、と思った時、
どうも、時計台や、賑やかなお店の周辺はイヤで、
静かなところ、静かなところ・・・と、ココロが求めていって、
国境の北の深い森の近くに、泉と小川を描きました。
そして、小川の近くに、小さな小屋を描き、
その中に自分がいる、ということにしたのでした。

この絵で、読み取れるもの、それは、
社会に向かって仕事をしていきたい(南正面に大きく開いた門)けれど、
世間の常識(時計台)や商売には、実は、本心では、逃げ腰の私・・・
北の深い森や、泉には、深い智恵が宿っているのに、
それが、うまく表に出てきていない、という、状態でした。

どこかに感じていた違和感、物事がうまく進んでいかないのは、
こういうことだったのか!と、衝撃的な気づきでした。


では、私にとって、居心地が良く、楽しく過ごせる王国とは?
その翌日、かなりの時間を使って、ソファに寝そべりながら考えました。

#南の正面に橋を渡って正門がある、北東の裏門があるのは変わりない
#国のシンボルは、中央に、一本の大きな木
#私は、その木の幹にもたれて座っている

国の象徴が、大きな木なら、
そして、その木に、ゆったりもたれるような姿でなら、
私は、気持ちよく、国の中心にいることができる。
「時計台」ではなく、「木」だったのは、
私にとって大事なのは、「世間」ではなくひとりひとりの「人間」で、
人の「成長」が、テーマなのだと、あらためて気づいたのでした。

#北の国境の深い森はそのままに、東の国境は並木に
#森の近くの泉から流れ出した小川が、西と南の国境になっている

「音楽」を深く考えることで、「人間」についても、いつの間にか、
自分なりの考え方をするようになってきましたが、
でも、それは、ともすれば、「世間」の価値観から離れてしまいます。
私が、とても疲れてしまうのは、そこのところなのです。
だから、私の王国に来る人は、泉から流れ出した小川を渡って来てほしい。
つまり、私の王国の価値観を知ってから来てもらえれば疲れないんだ、
と、思いました。

そのためには、とにかく、書くこと!
いろいろな形で、自分が思っていることを、書いて、話して、
発信していく努力が必要なのだ、と思いました。

#木の西側に、広場を円形に囲むような形で街が並ぶ
#木の東側には、小さな家々の村が
#正門から木まで、国の南側一面は、色とりどりの花畑。

街と村を、それぞれ、仕事とプライベートの人間関係の象徴と考えて、
楽しい雰囲気の街や村をイメージしたら、とても気持ちが暖かくなりました。

そして、色とりどりの花畑は、私が関わるさまざまな人たち、
(レッスンや、音楽サロンや、伴奏の仕事などで出会う)の象徴です。
ひとりひとりが、やはり、「世界にひとつだけの花」を咲かしてほしい。
私の仕事が、そのために、役に立てたらうれしいのだ、と、強く思いました。

音楽教育、音楽企画、演奏、と、
ピアノを軸に、3つの柱で仕事が広がっていますが、
音楽教育の場だけでなく、音楽企画の場でも、演奏の場でも、
「人を育てる」ことをミッションだと意識して、
自分の仕事を全うしていけばよいのです。

そう考えると、今までやってきたことが、
すうっと、ひとつに、収斂されてくるのを感じます。
新しいアイデアも湧いてきて、楽しくなってきました。




****************************************************************
*2* 五感情報いろいろ *
****************************************************************

■カラー&アートセラピー/インストラクター養成講座 
○カウンセリング概論 コース 12/11,12(土、日)
○自己分析ワークショップコース 1/15,16(土、日)

※無料体験説明会: 12/18(土)13:30〜15:00
             1/8(土)13:30〜15:00
http://www.color-art.jp

■夢を叶えるドリームワーク/ファシリテーター養成講座
○2005/2/6開講
http://www.color-art.jp/dream.html 

■2004年最後のドリーム&ヒプノ・ワーク〜今年の総決算       
日時:12/25(土)10:30〜12:30
参加費:¥2,500.−
http://www.color-art.jp/consult/dream-work.html

■暮らしに活かすアロマテラピーワーク
日時:12/13(月) 風邪・インフルエンザ対策
*昼コース14:00〜16:00、夜コース18:30〜20:30
参加費:¥3,000.(材料費含)
http://www.color-art.jp/consult/aroma-selfcare.html

■ナードアロマテラピー協会認定アロマアドバイザー養成講座
○1/10開講
http://www.color-art.jp/aroma-adviser.html

■SOZO座プレイバックシアター/オープンワークショップ
日時:12/19(日)13:30〜17:00
会場:きゅりあん(JR京浜東北線大井町駅前)
http://www.pt-sozo.com/contents/contents.html


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 第29号は、いかがでしたか?
 次回の*夢の音色通信〜Dream Harmony〜*は2005年1月1日発行予定。
 夢先案内人は、河内精子さんです! お楽しみに!!!!  
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

  夢の音色通信 〜Dream Harmony〜 
 
  発 行 者: 夢の音色(夢前案内人)
  お問合せ・感想・投稿: info@yumenoneiro.net 
  ----------------------------------------------
  ▼本メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です!!
    是非、お友達にご紹介ください。
    その際は全文での転送をお願いいたします。

≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
           

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-31  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。