野球

ぼーる通信 〜Voice From The Dreamfield〜

小学生の皆さんから社会人の皆さんまで、野球を中心に、一緒にスポーツを面白がろうという、チャンキースープのようなメールマガジンです。おもしろいメールマガジンにしていきますので、読者の皆さんの参加を、首をなが〜くしてお待ちしております。

全て表示する >

ぼーる通信 〜Voice From The Dreamfield〜 第189号

2005/12/28

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

  ぼーる通信 〜Voice From The Dreamfield〜 第189号

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

☆ This Week's Contents 【今週のお品書き♪】

 《Dream1》 『俺が好きなスポーツ』 ダイスポ
 《Dream2》 『嵐と地震とエンジェルス』 3:16
 《Dream3》 『Bay Area Watch 2005』 小女子

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

★ お品書きその1 『俺が好きなスポーツ』 ダイスポ

 現代USスポーツ人名録
 第19回 2005年アメリカスポーツ総決算

 スポーツを愛する皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
 アメリカのスポーツ界を代表する選手やコーチを紹介し
ております「現代USスポーツ人名録」。今年も皆様にご愛
読いただきまして、誠にありがとうございました。来年も、
ますますパワーアップした内容でお届けしてまいりたいと
思いますので、よろしくお願いします。

 さて今回は年も押し詰まってまいりましたので、2005年
アメリカ・スポーツ界総決算!ということで、今年起こっ
た様々な出来事を1月から、簡単に振り返ってみたいと思
います。なお"ESPN SPORTS ALMANAC"2006年度版を参考に
いたしました。

2005年1月(本連載タイトル『現代USスポーツを熱くす
る人々』
USCトロージャンズ、オレンジボウルでオクラホマ大学を
破りNCAAフットボールチャンピオンに/ウェイド・ボッグ
ス、ライン・サンドバーグ両氏が野球殿堂入り決定

 シカゴ・カブスで強打の二塁手として活躍したサンド
バーグ、私自身彼の大ファンでしたので、この殿堂入り
決定は本当に嬉しかったですね。

2月(『A.J.フォイト』)
ニューイングランド・ペイトリオッツがフィラデルフィア・
イーグルスを破りスーパーボウル制覇/ジェフ・ゴードン
がNASCAR最大のレースの一つ「デイトナ500」で優勝

 ホゼ・カンセコの著書出版を機に、メジャーリーグのス
テロイド騒動が一気に過熱したのもこの頃だったと思いま
すね。

3月(『セント・パトリックスデースペシャル』)
「マーチ・マッドネス」NCAAバスケトーナメント開幕/
メジャーリーグでの薬物使用に関する下院公聴会開催

 現役やかつてのスーパースター達が一堂に会して証言し
ていましたが、いろんな意味で衝撃的な出来事でしたね。 

4月(『UNC(ノースカロライナ大学)ターヒールズ』)
メジャーリーグ開幕/UNC、イリノイ大学を破り全国制覇

 いよいよ球春来る!といっても、この頃はまだニューヨ
ークは寒いんですがね。

5月(『ケンタッキー・ダービー』)
競馬三冠レース始まる/ダン・ウェルドンがインディ500制覇

 しかし、美しい女性レーサーのダニカ・パトリックに専
ら注目が集まった、今年の500マイルレースでしたね。

6月(『マイク・ハーカス&米国代表イーグルス』)
NBAの元スター、ジョージ・マイカン氏死去/スパーズがピ
ストンズを破りNBA制覇

 いまや国際的なリーグにまで成長したNBAですが、それは
マイカン氏のようなパイオニア達の活躍があったからこそ、
と言う事を忘れてはならないと思いますね。

7月(『橋本真也追悼&ディック・マードック』)
ニューヨーク、2012年五輪招致でロンドンに敗れる/NHLロ
ックアウト解除しシーズン開幕へ

8月(『レジー・ミラー』)
トニー・スチュワートがNASCAR「オールステート400」優勝/
ハリケーン「カトリーナ」米国本土を直撃、ニューオーリン
ズが甚大な被害を受ける 

 カトリーナは、スポーツ界にも大きな被害をもたらしまし
たね。

9月(『サッカー米国代表 その1』)
ジェリー・ライス引退/NFL開幕

 セントルイス(元ロサンゼルス)ラムズのファンである私
にとって、宿命のライバルであるサンフランシスコ・フォー
ティナイナーズの主力選手だったライスはなんとも憎き存在
でしたが、しかしその息の長い活躍には密かに敬意を払って
おりました。長い間、本当にお疲れ様でした。

10月(『サッカー米国代表 その2』)
メジャーリーグ、プレーオフが行われる/ホワイトソックス、
1917年以来のワールドシリーズ制覇

 やはり10月は野球に尽きますね。しかしホワイトソックス
の快進撃は凄かった。今年からメジャー移籍を果たした井口
資仁内野手も、まさかルーキーシーズンで頂点にまで上り詰
めるとは夢にも思っていなかったことでしょうね。

11月(『マーブ・アルバート』)
NBAシーズン開幕/トニー・スチュワートがNASCAR年度王者に

 野球が終わってもバスケあり、アイスホッケーあり、フッ
トボールもシーズン佳境と、ほんとアメリカのスポーツ界に
はオフというものが全くありません。 
 と言うわけで、駆け足で振り返ってまいりましたが、やは
り今年はホワイトソックスの躍進が最大のサプライズかな。
「俺スポ」ではもともと「野球以外のスポーツについてご紹
介する」という執筆上の基本線があり、本連載でも野球を取
り上げる機会もございませんが、もし他の執筆者とは違った
切り口でご紹介することが出来れば、また書く機会があるか
もしれませんね。また上では取り上げませんでしたが、ラン
ス・アームストロングのツール・ド・フランス優勝も心に残
る出来事でしたね。来年もまたさまざまなスポーツで、様々
な選手達がエキサイティングなプレーを見せて、私たちファ
ンを喜ばせてくれることでしょう。

 いかがでしたか。素晴らしきアメリカン・スポーツの今シ
ーズンについて、もっともっとお話したいところではありま
すが、

 ♪あまり長いは皆さんお飽き ちょいとここらで変わり〜
まぁす〜

 それでは、また来年!

(ダイスポ) 

 ダイスポワールド http://www.daispo.com/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

★ お品書きその2 『嵐と地震とエンジェルス』 3:16

 第50回 エンジェルズのTV放映権戦略 

 前回ご紹介しましたブランドン・ウッド遊撃手、目下ト
レード話で他チームから引っ張りだこです。
 ストーンマンGMに、ブランドンやマジック・サンタナを
トレードする意思は全く無いため、数々上がったトレード
話は今のところほとんどまとまりません。
 他チームからも、力を見込まれているという証拠ですか
ら、クエイクス戦士の活躍を楽しみにしているファンとし
ては、喜ばしい限りです。

 さて今回は、チーム名称変更の理由のひとつでもあった
TV放映権の話題です。
(チーム名称変更については、今年の初めに第39回40回で
お伝えしました。)

 ぼーる通信バックナンバーはこちらでご覧下さい。(ぼー
る通信公式HP)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Salvador/Balltsushin/Balltsushin.htm

 去る10月20日、LAタイムズとOCレジスターに、エンジェル
ズのTV放送契約に関する話が載りました。
 FOXがエンジェルズのゲームに対し、FOXスポーツ・ネット
局(FSN)での放映権を、10年総額$340MMの大型契約として
オファーした、という内容です。
 これは、昨年ドジャーズが結んだ10年契約とほぼ同額と伝
えられています。第40回でお伝えしましたが、観客動員、TV
の視聴率レーティングから見ても妥当なオファーといえるで
しょう。モレノ・オーナーのチームを魅力的にしよう、とい
う取り組みが実を結んだもの、と言えると思います。

「Angels fine-tuning broadcast talks」
http://www.ocregister.com/ocregister/sports/columns/article_724363.php

「Angels Could Get a Big Deal for Television」
http://www.latimes.com/sports/la-sp-angelstv19oct19,1,2722642.story?coll=la-headlines-sports


 LAタイムズの方は、すでにリンクが切れてしまっています
ので、こちらのリンクをご参照ください。
http://www.satelliteguys.us/archive/index.php/t-43848.html

 しかしモレノ・オーナーは、ヤンキーズやレッドソックス
のようにチームで自前の放送局を持つ事業形態も視野に入れ
ているため、今のところこの大型契約のオファーには返事を
しておりません。さまざまな角度から検討しているのでしょ
う。
 カブスやブレーブスもやや形態は異なりますが専用放送局
で放送されていますね。

 実は昨年、地元地上波局のひとつKCAL-9chは、エンジェル
ズとの契約を2005年末で終了、延長せず、代わりにドジャー
ズと来季からの長期契約を結びました。
 この時は、ドジャーズも新オーナーを迎え、若き新鋭GMデ
ポデスタのチーム作りに活気付いていたのですが、・・・現
在のドジャーズの惨状は予想だにして居なかったことでしょ
う。
http://www.latimes.com/sports/baseball/mlb/dodgers/la-sp-simers1dec01,1,403893.column?coll=la-headlines-sports-mlb-dodger

 エンジェルズは今回オファー受けたFOX(放送はFSN)とは、
元々2008年まで年間50ゲームの長期契約を結んでいます。た
だしこの契約は$7MM/年程度、同じFSNのドジャーズとの契約
に比較して約1/4程度と、非常に安価な契約です。(現在ド
ジャーズ戦はFSNW(ウエスト)2、エンジェルズ戦はFSNW1で
放送されています。chは、ケーブル会社、衛星会社、地域に
よって異なります。)

 なるべくたくさんのゲームをファンに見てもらいたい、と
いう意向のあったモレノ・オーナーおよび球団スタッフの働
きかけで、おととしまでは90ゲームあまりしかなかったTV放
送は昨年レギュラーシーズンで161ゲームまで増えました。
(161ゲームの中には、ドジャーズ主催で放送されたインター
リーグ3戦のうちの2ゲームも含めました。)
 FSNでの放送は50の基本契約に加えて、今年2005年は結果
的に102ゲームに。放映権料による収入は各局からの収入合
計で約$18MM程度とされています。一方のドジャーズは$43MM。
今年2005年度までは、半分にも満たなかったわけですから、
冒頭のFOXからのオファーの持つインパクトが判ろうかと思
います。
 ちなみに、地元で放送されなかったたった一つのゲームは
なんと、シーズン終盤日曜日のシアトル戦でした。

 モレノ・オーナーが即答していない理由はもうひとつあり
ます。
 FOXスポーツ(FSN)は、ケーブルTVかまたは、DirecTVな
どの衛星放送のプロバイダーと契約しないと観られない局な
んです。観られる人が限られてきてしまいますね。

 地域住民"誰もが"見られる地元地上波の候補には、KTLA-5ch, 
KCOP-13ch、そしてKDOC-56chとあります。(契約が切れ、今
回ドジャーズを取ったKCAL-9chは除外です。)しかしこれら
地元地上波が、野球放送を欲しいかどうかはやや疑問符です。

 ご参考までに、LA地区では全国放送の地上波、CBS-2ch、
NBC-4ch、ABC-7ch、FOX-11chでローカルスポーツが放送され
ることはあまりありません。全国放送にゲームが流してもら
えるビッグゲームに選ばれることはありますが。(各全国局
も、地域ごとに放送を別にすることも可能ですので、一部ロ
ーカルスポーツが放送されるケースはたまにあります。)

 その昔ドジャーズが、地元ではドジャースタジアムでのゲ
ームのTV放送は敢えてせず、球場に足を運ばせようとしてい
た時代とは、隔世の感がありますね。
 現在のTV放映権による収入は、当時とは桁違いになってい
るということでしょう。

 FOXは、今回の長期大型契約を結ぶことによる契約延長が
無い限り、来季以降(2008年まで)の放送は基本契約の50ゲ
ームから増やさない、と揺さぶりをかけて来ています。

 モレノ・オーナー、難しい選択を迫られてしまいました。
 果たして来シーズンまでの短期間で、一体どうするのでし
ょう?
 ・・・しかし、基本的には嬉しい悩みですね。

(3:16) 

 エンジェルスタジアムで行われるワールド・ベースボール・
クラシックのround2のチケットを購入しました。日本と米国
がそれぞれのPool A、Pool Bで優勝して上がってくることを
期待して、Strip Bの3ゲームセットを購入です。
http://mlb.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/wbc/tickets.jsp?venue=ana

Dec. 14th, 2005

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

★ お品書きその3 『Bay Area Watch 2005』 小女子

 第10回 「スポーツ三昧生活・その2
                  ラジオでスポーツ トーク・ショウ」

 2005年もすぐに終わりです。
 NFLの2チームは相変わらずさっぱりで、Golden State 
Warriorsもちょっとつまづきはじめました。けれどもほか
では、大きな動きがありました。San Jose Earthquakesは、
長くファンが抵抗してきましたが、オーナーとリーグの意
向どおりに、サッカー専用スタジアムを用意しているTexas
州のHoustonへ移転が決定しました。San Jose Sharksは、
NHL全体を驚かせるトレードで東海岸の大スター選手を獲
得し、勢いを少し付けています。オフのMLBの2チーム、
Oakland Athleticsは、めずらしくFAの投手を契約、MLBの
問題児の打者をトレードで獲得で、相変わらず周囲をあっ
といわせることをしています。San Francisco Giantsは、
シーズン後半からのチーム建て直しをさらに進めています。
 ホリデー・シーズンで、建物の装飾が過激になってきた
Bay Areaから、こんにちわ。

 前回から勝手にはじまっている「スポーツ三昧生活」の
2回目で、ラジオの続きです。今回は、試合以外のラジオ
についてです。

 ラジオは、スポーツ三昧生活に欠かせません。でも、ラ
ジオで試合以外に、何か聞くものがあるのでしょうか?
 あります。それは、スポーツ・トークの番組です。

 ここ10年近くの間、アメリカのラジオの世界で増え続け
ているコンテンツが、スポーツです。スポーツを扱うラジ
オ局が約13,000。そして、スポーツだけを1日中扱うスポ
ーツ専門局が、なんと現在約470もあるのです。
 ラジオ局が約470もあるのは、多くが地域ごとに地域の
話題を放送する局だからです。New YorkならNew Yorkにあ
るチームや選手の話題、San FranciscoならBay Areaのチ
ームや選手の話題が中心なのです。
 また、スポーツ専門ラジオ局とは、一日中24時間、一週
間中7日、スポーツに関する番組を提供しているラジオ局
です。内容は、試合、スポーツ・ニュース、スポーツ・ト
ークがあります。その中心となるのが、試合そのもの中継
ではなく、試合の結果やその他スポーツの周りで起こる出
来事について話をするスポーツ・トークの番組なのです。

 スポーツ・トークの内容は、ホストが現在起こっている
スポーツに関する事柄にたいして意見を言うもの、スポー
ツに関するゲストとの会話、リスナーからの電話にホスト
が受け答えをするコール・インが主です。
 スポーツ・トークが人気なのは、情報が入ると直ぐにそ
の背景が語られ、そしてリスナーも反応できるからです。
たとえば、地元チームで大きなトレードがあったとします。
まずラジオはニュースとして伝えます。このような情報は、
多くの場合、ラジオが一番早いメディアです。そして、
チームのGM、本人、さらにはチーム担当の新聞記者などに
コンタクトをとりラジオで放送します。今は携帯電話が普
及して、本当に直ぐにいろいろな人の話が流されます。そ
して、リスナーが電話をしてきて意見を交し合うのです。
ここでは、他のメディアでは制限があるような話や意見が
でたりします。

 スポーツ・トークを中心とするスポーツ専門局が増えて
いる背景はいろいろあります。ケーブルTVや衛星放送など
の発達により、より多くの試合を見ることが可能になって
いること。ESPNの登場による、試合そのものではなく、ス
ポーツの周りで起こることを取り上げるニュース番組とそ
れをもとにした専門家による意見と討論の番組の定着。Fox 
SportsやComcastなどのTV局による、チームごと地域ごと
の試合やトーク番組の放送の増加。ラジオの世界での、ホ
ストとリスナーが電話で直接話し合いが出来るコール・イ
ンというトーク・ショウの浸透などです。
 そして、最近では、ポッドキャスティングのように提供
する側の技術も進み、個人でもトーク番組を簡単にはじめ
られるようになりました。また、聴く方法も、i-podなどの
携帯デジタル・メディア・プレイヤーや衛星ラジオの登場
により多様になっています。全国区から地域ごとの話題、
スポーツ別あるいはチーム別、さらに好きなホストなど、
さまざまなスポーツ・トークの番組の中から好きなものを
選んで、いつでもどこでも聞かれるようになってきている
のです。

 ラジオは、何かをしながらでも聞くことが出来きます。
スポーツのトーク番組が多彩になってきました。そして、
音楽好きの人たちが、好みの音楽をいろいろな方法で取り
入れバックグラウンドで流すように、スポーツ好きの人た
ちは、好みのスポーツトークをバックグラウンドにして、
一日中スポーツに浸っているのでした。

 ラジオの世界で初めて、ホッケーを24時間あつかう局が
先月衛星ラジオに登場し、今までにないホッケートークが
聞かれるようになりました。この冬は、私は、スポーツ三
昧からホッケー三昧に変わりつつあります。
 ということで、冬季オリンピックが近づいているのこと
もあり、来月はアイスホッケーの話に戻ります。

(小女子) 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

★ 本メールマガジンの登録と解除について

 本メールマガジンは、まぐまぐさん、カプライトさん、
melma!さん、RanStaさん、めろんぱんさんの各配信エンジンを
通じて配信されています。登録ならびに解除につきましては、
公式ページ↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~Salvador/Balltsushin/Balltsushin.htm

 の下部、各配信エンジンの登録・解除フォームより行ってく
ださい。よろしくお願いします。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 本メールマガジンの掲示板、

http://jbbs.shitaraba.com/sports/1629/

 にてみなさまと楽しいお話ができることを心待ちにしております。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 ぼーる通信 〜Voice From The Dreamfield〜は、大リーグに
こだわった、掲示板がとても楽しくて活発なサイト、牛親方のMLB
部屋↓

http://oyakata.m78.com/index.html

 の牛親方の協力を得ています。 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

(著作権等について)

 このメールマガジンに関する著作権は各執筆者に帰属します。
 引用等については事前に必ずmountainbook91@yahoo.co.jpに
一報を入れ、各執筆者から許可を得るようにしてください。
 なお、無断で記事を利用して生じた損害等の責任は、一切負
いません。

(c)2002 ぼーる通信 
        〜Voice From The Dreamfield〜 編集部

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-30  
最終発行日:  
発行周期:原則毎週木曜日発行、特別号あり  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。