新車

新車を買って後悔したくないですよね?

かつて自動車メーカー&販売店で勤務した経験を持つ筆者が運営する、新車の購入を控えたユーザーが集う情報コミュニティ。実際に販売店に新車を見に行ったレポートやユーザーから寄せられたメールなどを掲載。

全て表示する >

★新車を買って後悔したくないですよね?★第83号★

2009/06/30


こんにちは!新車を買って後悔したくない@堀(Hori)です!

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

      ★新車を買って後悔したくないですよね?★第83号★

                  http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/

 「私は、このメールマガジンを通じて、クルマにあまり詳しくない方でも、
  買ったあと後悔しない、楽しいクルマ選びができるコミュニティ並びに
  仕組みを皆さんと共につくりたいと考えております。」   

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

                目┃次┃
                ━┛━┛

【1】ごあいさつ
【2】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(19)
【3】ひとりごと「東京−逗子を妻と自転車で初走破するの巻」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あらためまして、こんにちは!
また、今号からこのメールマガジンをお読みになられている方、はじめまして!
私は発行責任者の堀(Hori)です。



先週末、生まれて初めて伊那(長野県)という土地を訪れました。
親友のIさんから「伊那経営フォーラム」にお誘いいただき、
長野に在住のこれまた親友のWさん共々参加するためでした。

 ★「人と絆を強さに 伊那JC経営フォーラム」長野日報(↓)
 http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=14707

当日の伊那は、まるで真夏でした。(汗)
私は、Wさんからご縁を授かって数年経つのですが、
いまだ「長野県=避暑地」のイメージにどっぷりつかっているようです。
現地の真夏さ(?・笑)には、正直ゲンナリしました。(汗)

話は脱線しますが(笑)、このことはtwitterでharadaさんに以下指摘され・・・

┌──────────────────────────────────

│長野の件は一つの地域だけで全体をイメージしてしまう典型的な事例ですな。
│自分もそう思ってました。木を見て森を観ず。
│ https://twitter.com/harada/status/2380166395

└──────────────────────────────────

・・・私は、以下コメントバックさせていただいていたりします。(笑)

┌──────────────────────────────────

│長野の件、コメントをありがとうございます(礼)。
│「木を見て森を観ず」。まったくおっしゃるとおりです。
│「戦略は細部に宿る」なので(?・笑)、以後気をつけたいと思います。
│ https://twitter.com/kimiohori/status/2384455268

└──────────────────────────────────

話を元に戻しますが、↑の報道記事からご推量いただける通り、
本フォーラムの登壇者さんはみな顧客&社員満足に基づく企業経営者として名高く、
(改めて)気づかされることや考えさせられることがたくさんありました。

その中のひとつは、「未知の者同士でモノを教示し合うことの難しさ」です。
登壇者さんのお話とは直接関係無いのですが(笑)、概括すると以下になります。

 ------------------------------------------

 モノを教示する時は・・・
 「背景や理由を必ず添えて、正確かつ合理的に話す」
 「自分の歴史&信念/自分が手がける仕事の目的&手段/例示を明確に分けて話す」
 「時間とロジックの流れを一方方向にして(いきつ戻りつせずに)話す」
 ・・・ことが大切であり、さもないと相手に誤解&誤行動を与え&促してしまう。

 モノを教示される時は・・・
 「相手の話/言葉を字面や印象から単純に真に受けない」
 「目的と手段を履き違えて入力/理解/得心しない」
 「↑が実行できる入力回路と知見を予め陶冶しておく」
 ・・・ことが大切であり、さもないと授かった教示がムダ&アダになってしまう。

 ------------------------------------------

私は、モノを教示する時が多く、本事項は今後とりわけ注意したいと思います。
注意が感じられない時は、是非とも気兼ねなくその旨直言願います!(礼)



今号も一所懸命書きました。
どうぞ最後までお付き合いください!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、ミステリーショッピングレポートに込めた私の思いに賛同
されたengraulis_japonicaさんが、その方法論をご自身の新車購入活動において
活用し、結果をレポートしてくださったものです。

あなたさまが新車を購入なさる際の参考になれば幸いです。


┌──────────────────────────────────
│engraulis_japonicaさんのプロフィール&代替をご希望されたキッカケ
└──────────────────────────────────

【お住まい】
関東地方の某県

【ご年齢】
40代前半

【お仕事】
会社員(※経営企画部門にご所属)

【ご家族構成】
お二人

【ご愛車】
スマート、ハイエースワゴン(※今回の代替対象車)

【ご愛車の用途】
ドライブ、お買い物、釣り、ご旅行(地方主要都市巡り)

【代替をご希望されたキッカケ】
ディーゼル規制により、来秋以降、お住まいのエリアで走れなくなる為


             ◇◆◇◆◇◆


こんにちは、engraulis_japonica(カタクチイワシ)です!

前回は、ディーラーオプションを含んだレガシィツーリングワゴンの見積書
をもらいにスバル店を訪れた結果をレポートしました。(↓)
 http://www.2004catalyst.com/archives/51711507.html

今回は、この後受けた営業担当者のMさんのフォローと
取引のある(←前回ハイエースワゴンを購入した)トヨペット店(↓)への
 http://www.2004catalyst.com/archives/10908872.html
レガシィの購入意向の報告をレポートいたします!


             ◇◆◇◆◇◆


 ------------------------------------------
 ★2月2日
 ------------------------------------------

見積書をもらいにスバル店を訪れた10日後の夜のこと。
なんと、突然営業担当のMさんが自宅に訪ねて来ました!

私は、偶々早く帰宅していましたので、Mさんと玄関口で少々話をしました。
私がMさんに話したのは、以下の二つです。

┌─────────────────────────────

│【1】
│正直なところ、ADA(Active Driving Assistの機能が
│カタログや説明だけではイメージしにくく、購入を躊躇する一因になっている。
│友人が、モーターショー(2003年)にADAのドライビングシミュレーター
│が展示されていたと言っていた。
│また、別の友人が、それと同じかどうかはわからないが、
│栃木スバルにドライビングシミュレーターが設置されていると言っていた。
│こうしたシミュレーターを利用してADAの機能を体感することはできないものか?

│【2】
│車体色を決めかねており、これも購入を躊躇する一因になっている。
│濃いグレーと濃いブルーのツーリングワゴンは一度見ているが、
│薄いブルーのツーリングワゴンはまだ見ていない(B4は見ているが)。(↓)
│ http://www.2004catalyst.com/archives/50747566.html
│薄いブルーのツーリングワゴンを見ることはできないものか?

└─────────────────────────────

Mさんは、これらを真摯に聞いてくれました。
そして、「調べてみるので、少々時間をください」と言い、帰りました。

帰る間際、「前回提示した販売価格についていかがお考えですか?」と
尋ねてきましたので、「宜しく頼みますね」とだけ言っておきました。(笑)


 ------------------------------------------
 ★2月3日
 ------------------------------------------

翌日の朝、パソコンを開いた時のこと。
なんと、Mさんからメールが届いていました!
内容は、【1】に対する回答でした。

┌─────────────────────────────

│(前略)

│ADAのシュミレーターの件、
│ドライビングシュミレーターの機械は神奈川、栃木などにあるようですが、
│残念ながら、ADAを操作できるものは無いとのことです。
│誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

│ご検討の一助になればと思い、ADAのビデオをお送りいたしました。
│参考にしていただければと思います。

│(後略)

└─────────────────────────────

帰宅すると、なんと、もうADAのビデオが届いてました!
内容はADAの機能に特化した約15分のVTRで、
富士重工が作成しディーラーへ販促用として配布したものでした。
封筒の送り状には、Mさんが勤めているのと異なる店の名が書かれていました。
Mさんは、もしかして、私のために色々探してくれたのかもしれません。

私は、Mさんが希少なADA情報を速やかに提供してくれたことに感激しました。
そして、VTRを見た後、Mさんに以下のようにメールを送りました。

┌─────────────────────────────

│(前略)

│先ほど自宅に帰ってきましたのでVTR見ました。

│ADAの機能が解りました。
│期待していた部分は、おおむねOKです。

│あとは、色と予算の問題がクリアできるかどうかが
│購入の最終決断要因になります。

│価格は、今後ディーラーさんに整備他を全て依頼することになるので、
│関係が悪くなるような過度の要求をするつもりはありません。

│また、アトランティックブルーのワゴンを確認できないのが、
│色を決定できない理由です。
│明るい所でリーガルブルーと見比べてみたいと思っています。

│来週は、平日どこか1日なら、時間が取れます。
│週末は、法事の為不在です。

│いろいろ調べて頂き有り難うございました。

└─────────────────────────────


 ------------------------------------------
 ★2月4日
 ------------------------------------------

翌日の朝、パソコンを開いた時のこと。
なんと、Mさんからまたメールが届いていました!

┌─────────────────────────────

│(前略)

│車体色ご確認の件、
│アトランティックブルーのGTワゴンが△△店に、
│リーガルブルーのGTワゴンが××店にございます。
│平日にご一緒していただければ、実車を見比べられるように致します。
│2/8(火)、2/10(金)のご都合はいかがですか?

│(後略)

└─────────────────────────────

私は、まだ見ぬ二色のツーリングワゴンの実車をMさんが探してくれたことに
感激しました。
そして、Mさんに以下のようにメールを送りました。

┌─────────────────────────────

│(前略)

│2/10(金)は法事で○○に行く可能性があります。
│2/8(火)の10時頃にお願いできればと思います。

│2/8(火)は余程の事がなければ大丈夫です。
│万が一都合が悪くなった場合は、すぐに連絡します。

│何も連絡しない場合は、当日の10時頃お店へ行きます。
│よろしくお願いします。

└─────────────────────────────


 ------------------------------------------
 ★2月5日
 ------------------------------------------

翌日、Mさんからまたメールが届きました!

┌─────────────────────────────

│(前略)

│アトランティックブルーとリーガルブルーの現車を確保いたしました。
│2/8(火)午前10時ごろ、○○様のご自宅にお伺いいたします。

│当日は△△店→××店とまわりますので、お昼ごろまでかかると思います。
│宜しくお願いします。

└─────────────────────────────

私は、Mさんが確認メールを送ってくれたことに感心しました。
そして、今回購入する新車がレガシィツーリングワゴンになるのを予感ました。
そこで、10年来の付き合いであり、前回ハイエースワゴンを購入した
トヨペット店の営業担当者へ、その旨電話で事前報告することにしました。


【私】
検討したんだけど、今のトヨタのラインナップでは琴線に触れる車が無いんだよね。
ハリアーもいいんだけど、車庫入れに難があるんだよね。
だから、今回はレガシィになっちゃいそうなんだよね。

【営業】
そうですか。
正直残念ですけど、やはりMさんが気に入った車に乗るのが一番ですよ。
次の機会はよろしくお願いします。

【私】
はい、もちろん!
もしレガシィの契約が不調に終わったら、まず連絡するから。(笑)

【営業】
ありがとうございます。
でもまあ、今はどこも新車の販売は大変なので、大丈夫だと思いますよ。(笑)
ご納車されましたら、一度乗せてくださいね!

【私】
はい、もちろん!
とにかく、今後もよろしくね。



《【購入記その13・担当営業からフォローされる】終わり》
(次回、【購入記その14・最終商談をしにスバル店へ行く(前編)】へ続く)



   ●今回のレポートをwebで読みたい時はココ↓(※コメントもOK!)
    http://www.2004catalyst.com/archives/51847781.html


             ◇◆◇◆◇◆


 ◆「デキる」営業マンから新車を買いたいと思っている方、
 ◆「デキる」営業マンになりたい現役自動車販売店営業マンの方、
 ◆「デキる」営業マンを増やしたい自動車販売会社の社長&営業部長&店長さん
 ◆小売、飲食、サービス業など人的サービスを競合優位とする仕事に就いている方
 にとって高確率で助かるweb&メールマガジン(↓)もやっています!(Hori)

 <自動車販売店営業マン、「デキるorデキない」は紙一重。>
 http://www.dekirueigyoman.com/archives/50084431.html(web版)
 http://www.mag2.com/m/0000217480.html(メールマガジン版)


======================================================================

●ミステリーショッピングレポート(「他では見られない新車情報」)
 のwebページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/newcarinfo.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ひとりごと「東京−逗子を妻と自転車で初走破するの巻」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過日、私は、横浜に続いて(※)妻の運動不足を解消し(笑)、
かつ、親孝行と鎌倉紫陽花見物(成就院/光則寺詣で)をするべく、
妻と妻の実家の逗子(神奈川県)へ自転車で出かけた。

総走行距離数は、往復で約160キロに達した。
私も妻も、オーバー100キロのサイクリングはお初だった。(汗)
しかも、鎌倉経由の帰路は、坂道が予想以上にハードだった。(大汗)
私も妻も、泊りがけとはいえ、心身共にかなり追い詰められた。

今回暴挙もとい(笑)東京−逗子自転車初走破を経験して、
私は、以下の四事項を再認識した。

一つ目は、「人は、進んで無理目な目標を設定すると、自然、
過去をリセットする&思考をフル回転する」こと。
私も妻も、とんかつを食らいながら意気揚々と決断する(笑)や否や、
どちらともなく真摯な面持ちで、横浜の時とは異なる
走行ピッチと休息方法/回数を検討し始めた。

二つ目は、「人は、心身ともにかなり追い詰められても、
信頼できる他者と一緒であれば、トコトン頑張れる」こと。
妻曰く、「一人だったら、横浜あたりで電車に乗って帰っていた」。(笑)

三つ目は、「人は、苦労して成し遂げたコトほど、認知的不協和(↓)に基づき、
 http://tinyurl.com/y82fuo
価値を感じる(←価値を一層見出してしまう)」こと。
私も妻も、あたかもオリンピックで優勝したように、
有森裕子さんさながら「自分で自分をほめた」。(笑)

四つ目は、「人は、成功/実績から、嫌というほど自信とモチベーションを抱く」こと。
私も妻も、「東京−横浜なら、もう楽勝!」とか「その内ロードバイクをゲットして、
長野辺りまで繰り出すか!」など高らかにホザいた。(笑)

いずれの事項も、言い古されているものばかりだ。
が、正に「痛感」して再認識した事項ゆえ、今後はフル活用したい。(笑)


(※)
「妻と横浜みなとみらいの某高級ホテルに宿泊するの巻」(↓)
 http://www.2004catalyst.com/archives/51812394.html


 ★本コラムは↓のブログにも掲載されています!(コメント&トラバ大歓迎!)
  http://www.2004catalyst.com/archives/51835862.html


               ◇◆◇◆◇◆


           ■あなたのお声頂けませんか?■

   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
┌──────────────────────────────────
│【1】今回のメールマガジンはご満足頂けましたか?
└──────────────────────────────────
 ・はい
 ・いいえ
 (※当てはまらない答えをご削除願います。)

┌──────────────────────────────────
│【2】↑をお選びになったご理由をお聞かせ願えませんか?
└──────────────────────────────────
 ・理由→

        《これより下は任意のご選択で結構です》

┌──────────────────────────────────
│【3】ミステリーショッピングして欲しい新車はございますか?
└──────────────────────────────────
 ・車名→
 ・特に突っ込んで欲しい箇所→

┌──────────────────────────────────
│【4】2Daysアンケートで取り上げて欲しいテーマはありますか?
└──────────────────────────────────

┌──────────────────────────────────
│【5】お叱りorお褒めのお言葉、新コーナーのアイデア等々何か一言!
└──────────────────────────────────


   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
 ┌──┐
 │\/│ mailto:kimio.hori@gmail.com お気軽に!
 └──┘    

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

【補足事項】

1・掲載内容は元業界人である私の就業経験及び独自に入手した情報
  に基くものです。
  これらの情報をご利用され万が一何らかの不利益が生じたとしても
  その補償はできかねます。 

2・実在の企業及び商品に関して記述している箇所がありますが、
  これらはあくまで私の見解です。

  私が問題意識を感じ且つ警鐘を鳴らしているのは、
  顧客満足並びに従業員満足の醸成に配慮を欠く
  業界の流通構造や商慣習に対してであり、
  個別の企業及び商品を否定するものではありません。

  私はこのサイト&メールマガジンを通じ、
  顧客満足並びに従業員満足を重視した事業経営が行われ、
  消費者と企業間の"win-win"の商取引が実現するのを切望しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行責任者】 堀 公夫(Hori)
【職業】 (有)キャタリスト・取締役社長兼サティスファクションプロデューサー
【ご感想・お仕事のご依頼など】 mailto:kimio.hori@gmail.com
【個人のホームページ】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/
【会社のホームページ】 http://www.catalyst.co.jp
【メルマガ解除】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/magagine.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】

本メールマガジンとwebがmixiへ進出し、610日が経ちました!

 ★<mixiコミュ「後悔しない新車購入研究会」>
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2750302
 (※mixiへ参加&ログインしていないと、閲覧できません。参加方法は↓にて。)
 http://archive.mag2.com/0000088012/20071110123000000.html

本コミュには、今年から「あしょさん」&「山芋洗坂主任改め係長さん」という
現役のデキる自動車営業マンさんが事務局メンバーに参加くださっています。
そのため、コミュ内のコミュニケーションは一層活発化し、
コミュのご参加者数は172人に増えました!(※前号比約プラス70人)

本コミュへのあなたさまのご参加&本コミュでのあなたさまのご発言を
心からお待ちしております!

 ◆

次回のメールマガジンは、お盆休み前後までには発行したいと考えております。
またあなたさまにお会いできるのを楽しみにしております!






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-21  
最終発行日:  
発行周期:隔週2回(木・金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。