新車

新車を買って後悔したくないですよね?

かつて自動車メーカー&販売店で勤務した経験を持つ筆者が運営する、新車の購入を控えたユーザーが集う情報コミュニティ。実際に販売店に新車を見に行ったレポートやユーザーから寄せられたメールなどを掲載。

全て表示する >

★新車を買って後悔したくないですよね?★第73号★

2005/09/02

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

      ★新車を買って後悔したくないですよね?★第73号★

                  http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/

 「私は、このメールマガジンを通じて、クルマにあまり詳しくない方でも、
  買ったあと後悔しない、楽しいクルマ選びができるコミュニティ並びに
  仕組みを皆さんと共につくりたいと考えております。」   

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

                目┃次┃
                ━┛━┛

【1】ごあいさつ
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(10)
【4】さとさんから愛車イストの第4回オーナーレポートを頂きました!
【5】ひとりごと 「優秀新人営業マン&営業レディの持続的成功を期待するの巻」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
また、今号からこのメールマガジンをお読みになられている方、はじめまして。
私は発行責任者の堀(Hori)です。



出張の帰路、途中下車し、愛知万博(↓)へ訪れました。
 http://www.expo2005.or.jp/jp/index.html

万博は、この世に生を受けてから、大阪、筑波と二度催されているものの、
実際に訪れるのは今回がお初でした。
クライアント業務で心身共にかなり疲弊していましたが、
気力&体力を振り絞って行ってみました。(笑)

現地には8時に着きました。
名古屋駅始発の直通バスに乗って行きました。
が、門の前には既に超長蛇の列。(大汗)
みんな、何時に起きて、どこから来ているのでしょう・・・。

ひと汗かいた頃開門。
どの人も、駆け足〜小走りで各パビリオンへ向かいます。
早朝からの強い日差しにすっかりやられ、
ヨチヨチ歩きでパビリオンへ向かった私は、9時を少し回った時点で、
トヨタ館&日立館の入場整理券が入手できなくなったことを知らされました。(涙)

また、ヨルダン館(↓)で催されていた”死海の水の浮遊体験”の整理券
 http://www.expo2005.or.jp/jp/index.html
も入手できませんでした(※11時でアウト)。

会場に入ってから二時間で、想定外の行動を強いられることが決まりました。(涙)

結局、私は、4つの企業パビリオンといくつかの外国パビリオンを見学しました。
とりわけ印象に残ったもののみ覚え書きしておきます。

【1】瓶に色付きの砂を数種類入れて描く絵を見る(ヨルダン館)(↓)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/2/f/2fd978c5.JPG
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/0/7/07a0bd0f.JPG
”死海の水の浮遊体験”が締め切られ、落胆している時に見かけたのがコレ。
グーグルで検索してみると、この作業の成果物は”サンドアート”と
呼ばれているようだが、実際のところは不明です。
私のように筆を使ってもロクな絵が描けない人間にとって、
この光景&成果物は奇跡に他なりませんでした。(笑)

【2】死海の泥で鼻をパックしてもらう(ヨルダン館)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/e/e/eec463ec.JPG
【1】を見て感動した後、同パビリオン内を回遊している時に見かけた
のがコレ(”男性向け体験パック”)。
鼻全体に塗られた灰色の泥が落とされるまでの数分間、
私の顔を見て破顔しながら往来する人は少なくありませんでした。(笑)
死海の泥ならではの効用は正直よくわからなかったが、【1】と相まって、
ヨルダンの人がとても身近に感じられるようになりました。

【3】”ポカリスエット・スカイメッセージ”を見る
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/2/a/2a944f3a.JPG
整理券収集難民と化し、ふと空を仰いだ時に見かけたのがコレ。
大塚製薬は、このPRイベントを行う為に今年は他の広告出稿を減らしたと言うが、
なかなかどうしてインパクトがありました。
酷暑の最中でもあり、その時ついポカリスエットを飲みたくなったのですが、
近くの出店で商品を見つけられず、結局、コーラを飲んでしまいました。(笑)
大塚製薬には申し訳無い気持ちでいっぱいです。(礼)

生まれて初めての万博見物は19時にお開きとしました。
完全にエネルギーが切れ、如何ともし難かったのですが、
正直、物足りなさはありました。
私は、「何事も最初から上手く行くことは無い」、と自分に言い聞かせながら、
愛知万博の会場を後にしました。(笑)



今回のメールマガジンも一所懸命書きました。
最後までどうぞお付き合いください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●フォード フォーカス

 http://www.ford.co.jp/press_release/2005_2/0408.htm

 http://www.ford.co.jp/new_focus/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016998.html


●スズキ ソリオ (マイナーチェンジ)

 http://www.suzuki.co.jp/release/a/a050817.htm

 http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/solio/index.html

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017044.html


●マツダ ロードスター

 http://www.mazda.co.jp/publicity/release/200508/0825.html

 http://www.roadster.mazda.co.jp/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017082.html


●日産 マーチ (マイナーチェンジ)

 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050825-01-j.html

 http://www2.nissan.co.jp/MARCH/K12/0508/CONCEPT/main1.html

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017089.html


●スズキ エブリイワゴン、エブリイ

 http://www.suzuki.co.jp/release/a/a050826a.htm

 http://www.suzuki.co.jp/everywagon/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017093.html


●ダイハツ ミラ、ミラアヴィ (マイナーチェンジ)

 http://www.daihatsu.co.jp/wn/050829-1f.htm

 http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/mira/index.htm

 http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/mira_avy/index.htm

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017099.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、ミステリーショッピングレポートに込めた私の思いに賛同
されたengraulis_japonicaさんが、その方法論をご自身の新車購入活動において
活用し、結果をレポートしてくださったものです。

あなたさまが新車を購入なさる際の参考になれば幸いです。


┌──────────────────────────────────
│engraulis_japonicaさんのプロフィール&代替をご希望されたキッカケ
└──────────────────────────────────

【お住まい】
関東地方の某県

【ご年齢】
40代前半

【お仕事】
会社員(※経営企画部門にご所属)

【ご家族構成】
お二人

【ご愛車】
スマート、ハイエースワゴン(※今回の代替対象車)

【ご愛車の用途】
ドライブ、お買い物、釣り、ご旅行(地方主要都市巡り)

【代替をご希望されたキッカケ】
ディーゼル規制により、来秋以降、お住まいのエリアで走れなくなる為


             ◇◆◇◆◇◆


こんにちは、engraulis_japonica(カタクチイワシ)です!

前回は、購入候補車種として残ったハリアーとレガシィを、
出張先の北海道でレンタカーを借りて、チェキしてみました。
結果、私はレガシィを第一候補車種にすることにしました。
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/29141220.html

ちなみに、この背景には、私のADA(Active Driving Assist↓)に関する
 http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/199911/14.html
問い合わせに対する、スバルお客様相談室の迅速且つ的を得た対応がありました。

新車検討中のあなたさまにも”お客様相談室”を有功活用していただきたく(笑)、
今回は、私がどのようにスバルお客様相談室へ問い合わせを行ったか、
そして、彼らがどのように対応してくれたかをレポート致します。


             ◇◆◇◆◇◆



              目┃次┃
              ━┛━┛

 【1】スバルお客様相談室への問い合わせ方法
 【2】第1回問い合わせ
 【3】第2回問い合わせ


┌──────────────────────────────────
│【1】スバルお客様相談室への問い合わせ方法
└──────────────────────────────────

私が行ったスバルお客様相談室への問い合わせは、全てweb経由です。
具体的に申しますと、スバルのホームページ(http://www.subaru.co.jp)の
メニューにある「企業情報」から「FAQ/お問い合わせ」と辿って行き、
FAQプルダウンメニューで開く各項目ページの最下段にある「お問い合わせ」
をクリックし、該当するページ(↓)に問い合わせ内容を入力後、送信しました。
 https://pr.fhi.co.jp/faq/faq/inquire/inquire.asp?inqLvl=Inpt&bc=1

問い合わせ内容は、自分で保存しておかない限り、残りません。
私は、モノ忘れし易い性質の為(笑)、送信する前に、
問い合わせ内容をハードディスクにコピーしておきました。

ホームページからお客様相談室へのアクセスは、辿るリンクが多く、
「ちょっと面倒だなぁ」と感じました。

また、問い合わせの字数が300字に制限されており、
言いたいことを念入りに伝えるには字数が足りない気がします。
しかし、字数の制限を無くすと、言われる側は相当骨が折れるでしょう。
何とも悩ましい限りです・・。


┌──────────────────────────────────
│【2】第1回問い合わせ
└──────────────────────────────────

 ------------------------------------------
 1.私が問い合わせた内容
 ------------------------------------------

私、この度、車購入を考えており、
御社のレガシィワゴンを選択肢の一つとして検討しております。

当方、視界に若干の障害を持っています。
そのため、ADA機構についてとても興味があります。

販売店を訪ねた所、ADAに関する情報を求めたのですが、
ホームページ及びカタログ以上のものは得られませんでした。

また、ADA搭載車両の試乗を希望したのですが、
用意するのは不可能と言われました。

私がADAについて更なる情報を得る術はあるのでしょうか?
新宿の御社ショールームに行けば何か得られますか?

ご回答をいただけると助かります。


 ------------------------------------------
 2.スバルお客様相談室の返答
 ------------------------------------------

この度はご質問をお寄せいただきまして有難うございました。
日頃はスバル車にご関心をお寄せくださいまして誠に有難うございます。

ご質問に関しましては下記のようにご回答申し上げます。

ADAシステムについて記述した資料を別途郵送させていただきました。
ご参考になれば幸いです。

また、何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
今後共にどうぞスバルを宜しくお願い申し上げます。


 ------------------------------------------
 3.スバルお客様相談室の返答に対する私の所見
 ------------------------------------------

返答は翌日来ました。
これにはとても良い印象を抱きました。

別途お送り頂いた資料は、ADAに関する社内用技術資料のようで、
制御のタイミングや設定値についても記述されていました。
この資料のお陰で、スバルのADAシステムは、
私がイメージしていた内容と近いことがわかりました。

結果、私は、ADAに対する理解を深めると同時に、
ADA搭載車両の購入意欲を高めました。


┌──────────────────────────────────
│【3】第2回問い合わせ
└──────────────────────────────────

 ------------------------------------------
 1.私が問い合わせた内容
 ------------------------------------------

以下の事項についてお尋ね致します。
ご回答をいただけると助かります。

★スバルでは年次改良を行い、ECU等はリプログラムすることがあるそうですが、
ADAについても、ADAに関わるソフトウエア制御の改良が行われると、
リプログラムを行なうのでしょうか(能力向上などが期待できるのでしょうか)?
また、それが行われるならば、その通知は販売店からあるのでしょうか?

★販売店に訪れた際、ADA車は、その制御のために、
カーナビゲーションを純正以外のモノに交換できない旨の説明を受けました。
車を10年程度長期保有する想定した場合、故障の受付、並びに、
地図情報の更新といったことに対して、メーカーからどの位の期間、
サポートが受けられると考えれば宜しいのでしょうか?

★車の保証期間が満了した後で、且つ、修理用品の供給期間が切れた時に、
もしADAシステム(カーナビを含む)に故障が生じたとしたら、
ADAシステムの利用は諦めなければいけないのでしょうか?


 ------------------------------------------
 2.スバルお客様相談室の返答
 ------------------------------------------

この度はご質問をお寄せいただきまして有難うございました。
日頃はスバル車にご関心をお寄せくださいまして誠に有難うございます。

ご質問に関しましては下記のようにご回答申し上げます。

A1:残念ながらリプログラム機能は無いため、
ソフトウエア制御が改良された場合のリプログラムは特には行なわれません。

A2:基本的に地図のバージョンアップは毎年行なわれ、
約10年間位は供給される予定となっております。

A3:補修部品の供給は生産終了後約10年間行なわれます。

A4:ADAシステムも延長保証プランの保証対象となります。

今後共にどうぞスバルを宜しくお願い申し上げます。


 ------------------------------------------
 3.スバルお客様相談室の返答に対する私の所見
 ------------------------------------------

第2回目の問い合わせのココロは、ADAを搭載したレガシィを購入し、
長期に渡って保有した場合、ADAを装着したことにより
自分が覚悟しなければならない維持リスクはいかほどあるのか、ということです。

返答はいずれもわかり易く、私のココロは満たされました(笑)。
これで、ソフトウェアのリプログラムやバージョンアップさえしてくれたら、
何も言うことはありません(笑)。

また、返答は前回同様早く、お客様相談室のみならず、
スバルに対する印象は更に上がりました。



《【購入記その6・スバルのお客様相談室へ問い合わせをする】終わり》
(次回、【購入記その7・試乗の予約をしにスバル店へ電話を入れる】へ続く)


   ●今回のレポートをwebで読みたい時はココ↓(※コメントもOK!)
    http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/50051070.html


======================================================================

●ミステリーショッピングレポート(「他では見られない新車情報」)
 のwebページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/newcarinfo.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】さとさんから愛車イストの第4回オーナーレポートを頂きました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトをご利用され、2003年7月にイストをご購入されたさとさんが、
第4回オーナーレポートをお寄せくださいました。
どうもありがとうございます!

「”話せる”担当営業とは、できる限り長く付き合いたい」。
さとさんのこの思いがずっと叶うよう祈念しております。


             ◇◆◇◆◇◆


事情があり、併有車のシビックをアウトバック(↓)に代替しました。
 http://www.subaru.co.jp/legacy/outback/

担当営業氏からトヨタ車への代替を勧められていたので、
このことはいつか彼に報告しようと思っていましたが、
なかなかタイミングが合いませんでした。
今日、イストのハイパーボディコートのメンテナンスの件でお店へ行くので、
ついでにこのことを彼に報告しようと覚悟しました(笑)。

店に着くと、担当営業氏がいつものように笑顔でやってきました。
そして、私に小声で次にように切り出してきました。

「スバル買っちゃたんですね〜、ここだけの話し、
トヨタも4WDではスバルには叶いませんからね〜」。

なんと、私の家は営業担当氏の奥様の通勤途上にあり、
彼は、車庫の車がシビックからアウトバックに変わったことを、
奥様経由で知らされていたようです。
世間はホント狭いものです(笑)。

その後、私は彼と、「なぜスバルの4WDは良いのか?」、
「アウトバックはいくら位値引きしてもらえたのか?」、
などについて話をしました。

また、彼は、「当店では、トヨタ以外の車もメンテナンスできますよ」、
「正直、シビックをトヨタ車以外の車に代替されたのは残念ですが、
ご自身が納得できた良い車をご購入されたのだから、それはとても良いことです」、
と言ってくれました。

私は、アウトバックを購入したことで、彼との関係性が悪くなるのではないか
危惧していましたが、杞憂に終わりそうです。


======================================================================

●さとさんのページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/hsato.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】ひとりごと 「優秀新人営業マン&営業レディの持続的成功を期待するの巻」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関西と北関東で、優れた販売実績を創出している自動車営業マン
(※以下Kさんと表記)と営業レディ(※以下Oさんと表記)に出会った。

KさんとOさんのお二人に共通していることが三つあった。
ひとつは、入社したのは今春ということ。
二つ目は、営業活動を開始したのは6月ということ。
三つ目は、実績が開花したのは7月ということ。

自動車の国内の需要が横ばいを続ける中、
営業経験が短く、必ずしも専門知識や技量レベルが高いとは言えない
新人営業マン&営業レディが早々に活躍している、という事実はとても示唆的だ。

私は、KさんとOさんにそれぞれ突っ込んだ質問をさせていただいた。(笑)
が、お二人は、共に怪訝な顔をしながらも(笑)、素直に回答してくださった。

KさんとOさんには、この場を借りて改めてお礼を申し上げると共に、
とりわけ心に強く残ったお言葉を以下に書き留めてさせていただきたい。


 ------------------------------------------

 【Kさん】

私は、車が好きなので、他のディーラーにもよく行く。
ただ、どこのお店の対応も、お客さまの満足を高める努力をしていない
という点において、一緒だ。

私は、どんなお客さまに対しても手を抜いていない。
やるべきことはやり切ろうと努めている。
やるべきことをやることで、お客さまに、「この営業マンは頑張っている、
オレのことを適当に扱っていない」、と感じていただけると思っている。

近々、社長から頂いた賞金で、見栄えの良いパンツを買うつもりだ。(笑)

 ------------------------------------------

 【Oさん】


7月の販売実績は6台だ。
でも、6人のお客さまの内、担当営業が私だったから買った、
という方は居ないと思う。
私は、お客さまの真のニーズを理解できていないし、
お客さまに有益な情報や気づきを与えられていない。

私は、応対させていただいたお客さまに、お礼状をお送りしている。
出会ったお客さまを、「その他多くのお客さま」ではなく、
「“その”お客さま」として認識したことだけは伝えたいからだ。
お礼状をお送りしたお客さまから、「ありがとう」と言われたことがある。
とても嬉しかった。

私は、仕事をする以上、同期入社の人や先輩に負けたくは無い。
が、多くの台数を売れば勝ち、とは思っていない。

 ------------------------------------------


KさんとOさんが優れた実績を創出されたのは、”ビギナーズラック”ではない。
営業そのものを本質から考え、以下の事項を注力している結果だ。

★出会ったお客様を、”one of them”ではなく、”only one”としてもてなす。
★お客様の声に真摯に耳を傾け、ニーズを把握しようと努める。
★他の店や他の営業マンがしないこと&できないことを一所懸命やり切る。

これらは、全てマーケティングのセオリーに合致するアクションである。
とりわけ、マーケティングが殆ど機能していない自動車流通業界において、
KさんとOさんが、これらのアクションをやり切って「優れた実績を創出する」、
即ち、「多くのお客様から支持される」、のは理にかなっている。

私は、KさんとOさんが、それぞれ営業マン&営業レディとして、
持続的な成功を収められるよう、大いに期待している。

お二人のような優れた営業マン&営業レディがマネジメントになった時、
顧客満足を無視している現状の自動車流通業界は、真に変わるだろう。



 ★↑ののコラムはウェブログにも掲載されています!(※コメント大歓迎!)
  http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/50051131.html


               ◇◆◇◆◇◆


           ■あなたのお声頂けませんか?■

   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
┌──────────────────────────────────
│【1】今回のメールマガジンはご満足頂けましたか?
└──────────────────────────────────
 ・はい
 ・いいえ
 (※当てはまらない答えをご削除願います。)

┌──────────────────────────────────
│【2】↑をお選びになったご理由をお聞かせ願えませんか?
└──────────────────────────────────
 ・理由→

        《これより下は任意のご選択で結構です》

┌──────────────────────────────────
│【3】ミステリーショッピングして欲しい新車はございますか?
└──────────────────────────────────
 ・車名→
 ・特に突っ込んで欲しい箇所→

┌──────────────────────────────────
│【4】2Daysアンケートで取り上げて欲しいテーマはありますか?
└──────────────────────────────────

┌──────────────────────────────────
│【5】お叱りorお褒めのお言葉、新コーナーのアイデア等々何か一言!
└──────────────────────────────────


   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
 ┌──┐
 │\/│ mailto:master-h@jmail.plala.or.jp お気軽に!
 └──┘    

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

【補足事項】

1・掲載内容は元業界人である私の就業経験及び独自に入手した情報
  に基くものです。
  これらの情報をご利用され万が一何らかの不利益が生じたとしても
  その補償はできません。 

2・実在の企業及び商品に関して記述している箇所がありますが、
  これらはあくまで私の見解です。

  私が問題意識を感じ且つ警鐘を鳴らしているのは、
  顧客満足並びに従業員満足の醸成に配慮を欠く
  業界の流通構造や商慣習に対してであり、
  個別の企業及び商品を否定するものではありません。

  私はこのサイト&メールマガジンを通じ、
  顧客満足並びに従業員満足を重視した事業経営が行われ、
  消費者と企業間の"win-win"の商取引が実現するのを切望しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行責任者】 堀 公夫(Hori)
【職業】 (有)キャタリスト・取締役社長兼サティスファクションプロデューサー
【ご感想・お仕事のご依頼など】 mailto:master-h@jmail.plala.or.jp
【個人のホームページ】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/
【会社のホームページ】 http://www.catalyst.co.jp
【メルマガ解除】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/magagine.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】
将棋棋士の羽生善治さんが書かれた「決断力」を読みました。
イチローと同様、持続的成長を遂げられている羽生さんから、
またしても多くのことを学ばせていただきました。
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/50015399.html

 ◆

あなたさまはレクサスへ行かれましたか?
レクサスへ行かれた方、もうレクサスの車をオーダーなさった方、
ご感想をお寄せいただけると幸いです!

 ◆

次回のメールマガジンは10月初〜中旬の金曜日に発行する予定です。
(※今月は長期出張の為、現時点ではお約束ができません。礼)
またあなたさまにお会いできるのを楽しみにしております。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-21  
最終発行日:  
発行周期:隔週2回(木・金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。