新車

新車を買って後悔したくないですよね?

かつて自動車メーカー&販売店で勤務した経験を持つ筆者が運営する、新車の購入を控えたユーザーが集う情報コミュニティ。実際に販売店に新車を見に行ったレポートやユーザーから寄せられたメールなどを掲載。

全て表示する >

★新車を買って後悔したくないですよね?★第71号★

2005/06/30

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

      ★新車を買って後悔したくないですよね?★第71号★

                  http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/

 「私は、このメールマガジンを通じて、クルマにあまり詳しくない方でも、
  買ったあと後悔しない、楽しいクルマ選びができるコミュニティ並びに
  仕組みを皆さんと共につくりたいと考えております。」   

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

                目┃次┃
                ━┛━┛

【1】ごあいさつ
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(8)
【4】ひとりごと 〜 「マリーザのピザ&サービスにノックアウトされるの巻」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
また、今号からこのメールマガジンをお読みになられている方、はじめまして。
私は発行責任者の堀(Hori)です。

今号は、予定よりも一日早く発行させていただきます。
誠に勝手ながら、諸般の事情につき、何卒ご容赦願います。(礼)



ある朝、某T系自動車販売店で来場プレゼントとして頂戴した花が、
見事なまでに咲いていました。(↓)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/0/c/0cfbcf2a.JPG

この花を頂いたのは4月のことです。
あいにくこの花の種類はわかりませんが、以降、
この小鉢は、部屋のベランダに置き、毎朝水をあげていました。

開花に今朝気づいたのは致し方(?)ありません。
というのも、その日まで二週間ずっと出張しており、
水をあげることさえ叶わなかったからです。

花の生命力には驚くばかりです。
こんなに綺麗に咲いているこの花も、一時は枯れ果てそうになっていました。
ここのところ活発な梅雨前線が、正に恵みの水を与えたに違いありません。

話は少しずれますが、瞬間、次のことが頭に浮かびました。
「開花は成就の譬えとしてよく使われるが、それは尤もだ。」

水をあげても、あげても、元気にならない・・・。
元気にならないどころか、枯れる一方・・・。
果たして、このままで良いのだろうか・・・。

これに似た思いは、仕事のみならず、趣味であれ何であれ、
誰しも経験があると思います。

たしかに、行程に無理と無駄が多ければ、成就は得られません。
しかし、仮に無駄が多くても、それが致命量でなく、
そして、自分が案出した行程を信じ&やり切っていると、
ある日突然成就は舞い降りてくれたりします。
ちなみに、私にとっての同様の経験代表(?・笑)例は、
受験勉強とギターの速弾きだったりします。(笑)

いずれにしても、成就のメカニズムとはこんなものなのかもしれません。
このことを再認識させてくれたこの花を、
これからはもっと大事に扱いたいと思います。(笑)



今回のメールマガジンも一所懸命書きました。
最後までどうぞお付き合いください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●BMW、3年ぶりに「7シリーズ」をマイナーチェンジ 

 http://www.bmw.co.jp/Info/News/

 http://www.bmw.co.jp/7series/

 http://car.nikkei.co.jp/news/main/index.cfm?i=20050524c0000c0


●「キューブ」「キューブ キュービック」をマイナーチェンジ

 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050524-01.html

 http://www2.nissan.co.jp/CUBE/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016741.html


●ホンダ ステップワゴン

 http://www.honda.co.jp/news/2005/4050526-stepwgn.html

 http://www.honda.co.jp/STEPWGN/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016749.html                                                                                                                                                                                                                                                         


●トヨタ イスト (マイナーチェンジ)

 http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/May/nt05_028.html

 http://toyota.jp/ist/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016763.html


●日産 セレナ

 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050531-01-j.html

 http://www2.nissan.co.jp/SERENA/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016766.html


●日産 オッティ

 http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050607-01.html

 http://www2.nissan.co.jp/OTTI/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016800.html


●ホンダ エレメント (マイナーチェンジ)

 http://www.honda.co.jp/news/2005/4050609-element.html

 http://www.honda.co.jp/auto-lineup/element/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016804.html


●マツダ アテンザ (マイナーチェンジ)

 http://www.mazda.co.jp/publicity/release/200506/0623a.html

 http://www.atenza.mazda.co.jp/sedan/

 http://www.atenza.mazda.co.jp/sport/

 http://www.atenza.mazda.co.jp/sport-wagon/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016858.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、ミステリーショッピングレポートに込めた私の思いに賛同
されたengraulis_japonicaさんが、その方法論をご自身の新車購入活動において
活用し、結果をレポートしてくださったものです。

あなたさまが新車を購入なさる際の参考になれば幸いです。


┌──────────────────────────────────
│engraulis_japonicaさんのプロフィール&代替をご希望されたキッカケ
└──────────────────────────────────

【お住まい】
関東地方の某県

【ご年齢】
40代前半

【お仕事】
会社員(※経営企画部門にご所属)

【ご家族構成】
お二人

【ご愛車】
スマート、ハイエースワゴン(※今回の代替対象車)

【ご愛車の用途】
ドライブ、お買い物、釣り、ご旅行(地方主要都市巡り)

【代替をご希望されたキッカケ】
ディーゼル規制により、来秋以降、お住まいのエリアで走れなくなる為


             ◇◆◇◆◇◆


こんにちは、engraulis_japonica(カタクチイワシ)です!

前回《ステージアを見に日産店へ行く・前編》は、
ステージア(http://www.nissan.co.jp/STAGEA/)の展示車の各部を
○×等でひと通り評価した後、空席の商談ブースでカタログを一人で
めくっていると、私を展示場に置き去りにした営業担当者が戻ってきた、
というところで終わりました。(↓)
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/22188982.html

今回は、ステージアに関する質問を担当営業に投げるところから始まります。


             ◇◆◇◆◇◆


【営業】
お待たせしてすみません。
今日はお客さんが多いので。

【私】
それは繁盛でいいですねぇ。
(※放置されることが多いので、若干のイヤミも込めました。笑)

【営業】
それで、いかがですか?

【私】
少し質問してもいいですか?

【営業】
はい。
どういったことでしょう?

【私】
ステージアには、2.5と3.5リッターの二種類のエンジンがありますよね。
どちらのエンジンの方が売れ筋なんですか?

【営業】
当店の場合、トータルな台数としては、2.5の方が多く出ていますね。

【私】
なるほど・・そうなんですかぁ。
多くの方が2.5の方を選ぶ理由は、「3.5はオーバースペックだ」、とか、
「3.5になると税金が高くなるから」、と言ったところなのでしょうか?

【営業】
うーん、恐らく予算の問題じゃないでしょうか。

【私】
・・・・・。
-----------------------------
《心の声》
そっかあぁ?
確かに、エンジンの選択において、
予算は大きな比重を占めるのはわかる。
でも、人にはそれぞれ違ったニーズがある。
車重は軽い方が良いとか、
維持費や燃費なども含めたランニングコストを重視したいとか。
その辺のところもかなり関係してくるのでは?
-----------------------------

【営業】
車を買うのは今回が初めてではない、ですよね?

【私】
今、ハイエースと外に停めてあるスマートに乗ってます。
ハイエースがディーゼル規制に引っかかるので、
新しい車を捜しているんです。

【営業】
ハイエースからの乗り換えでしたら、
エルグランドじゃないでしょうか?

【私】
ステレオタイプで考えている訳じゃないですから。

【営業】
は?

【私】
とりわけ、ワンボックスにこだわっている訳じゃないんです。

【営業】
よろしければ、見積りを取りましょうか?

【私】
そうですね。
じゃあお願いします。
-----------------------------
《心の声》
気が早いなぁ〜。
もう少し説明してくれよ〜。
いくら一人でじっくり実車を見たからと言っても、
細かい所は解らないんだから。
それとも、彼は、私の応対を早く終わらせて次のお客に・・、
と思っているのかな。
今日はお客の入りが多いみたいだし・・。
-----------------------------
その前にちょっと教えていただきたいことがあるのですが・・。

【営業】
何でしょう?

【私】
私は身体に若干の障害を持っており、加齢と共に視界に不安があります。
そこで、ドライビングアシストシステムに興味を持っています。
例えば、トヨタのハリアーで言うところの、
ミリ波レーダーを使った危険回避システム(↓)みたいなものです。
 http://toyota.jp/harrier/safety/passive/index.html
このようなドライビングアシストシステム、ステージアにはありますか?

【営業】
そう言うものはありません。
エルグランドやシーマのような高級車クラスになるとありますけど。

【私】
そうなんですか。
でも、トラクションコントロールなどはあるんですよね?

【営業】
えーと、(カタログを見て)3.5リッター車ならありますね。
メーカーオプションになりますが。

【私】
2.5には設定が無いんですね?

【営業】
はい。

【私】
では3.5で見積りを取って下さい。

【営業】
メーカーオプションはどうします?

【私】
これからカタログをよく見て検討します。

【営業】
わかりました。
では、見積りの準備をします。
(と言って離席し、まもなくして戻って来た。)
オプション関係、決まりました?

【私】
これ(↓)をつけてください。
★プレミアムパッケージ(パワーシート、エアコン後席吹き出し、本革など)
★電動サンルーフ
★ナビゲーションシステム
★イモビライザーなど
(※レガシィのADA付車とADA以外の装備&機能が同じになるようオプションを選びました。)

【営業】
わかりました。
(見積りを作り始める。)

【私】
お願いします。


5分程経過する。


【営業】
このような金額になりますね。
(と言って、総支払い金額の欄を指で指す。)

【私】
込みで4,258,800円ですかぁ。
-----------------------------
《心の声》
たしか、レガシィの同仕様車は400万円を切っていた(※込みで399万円)よな〜。
ステージアの方が高いのか。
-----------------------------

【営業】
ハイエースは下取りに?

【私】
いいえ。
今はまだ決めていません。

【営業】
そうですか。
まあディーゼル車ですから、下取りに出しても、相当安くなっちゃいますよね。

【私】
(カチッ:以下ムッときた意味です。笑)
そんなモンですかね。
あと、メーカーオプションは決めましたが、その他、
ディーラーオプションとかには、何かお奨めのものはありませんか?

【営業】
特段、これと言ってはないですね。

【私】
そうですか。
さっき実車に乗ってみて、前と後の見切りが悪いように感じたのですが、
コーナーのソナーとかは無いんですか?

【営業】
ありますよ。
ただ、乗っていれば慣れるから必要ないと思いますけどね。

【私】
(カチッ)
値引はどのくらいですか?

【営業】
マイナーチェンジしたばかりなので、
10万円まででしたら私の方で何とか出来ますけど。

【私】
なるほど。
そんなもんですか。

【営業】
少しなら、用品をサービスすることはできます。
ステージアの他にご検討の車はありますか?

【私】
ハリアー、レガシィ、アコードワゴン、と言ったところです。
これらの車と比較して、ステージアが優っているのはどこですか?

【営業】
ハリアーは、ジャンルが違いますから、比較のしようがないですねぇ。
レガシィはよく競合しますけど、殆どのお客さんはステージアにしてますよ。
アコードワゴンはよくわかりませんね。
-----------------------------
《心の声》
ホントかウソかわからないけど、納得できない回答だなぁ。
「なぜ大半のお客がステージアを選んでいるのか」、説明が全く無いし。
-----------------------------

【私】
試乗はさせてもらえますよね?

【営業】
出来ますよ。
ただ、今あるのは2.5リッター車ですが。

【私】
車のサイズは一緒ですよね?

【営業】
はい、一緒です。

【私】
試乗をさせてもらう際、自宅の車庫に入れられるかどうか確認しに
自宅まで行きたいのですが、構いませんか?

【営業】
試乗はコースが決まっているんです。

【私】
では、そのコース以外は駄目ということですか?

【営業】
土日は試乗される方が多いので・・。

【私】
自宅まで10分もかからなくても、ですか?

【営業】
平日なら何とかできるんですけどね。

【私】
そうですかぁ。

【営業】
では、試乗に行きますか?

【私】
(カチッ)
いや、結構です。
見積もいただきましたし、今日はこれで帰ります。

【営業】
そうですか。

【私】
ありがとうございました。
(店を出る。)



《【購入記その4・ステージアを見に日産店へ行く】終わり》
(次回、【購入記その5・レガシィのレンタカーを借りる】へ続く)


             ◇◆◇◆◇◆


 新車の購入、成功しましたか?
 そんなあなたの喜びの声、是非私にお聞かせ下さい!
 あなたの喜びの声は私にとって最高のやりがいです。

●webはココ ⇒ http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/hero.htm


             ◇◆◇◆◇◆


┌───────────────────────────────
│感想
└───────────────────────────────
 ------------------------------------------
 ★お店の魅力に関して
 ------------------------------------------
店自体は、清掃も行き届いており、いい感じです。
ただ、対応は決して良いとは言えません。

社員のみなさんは、各々一生懸命仕事をしておられると思います。
しかしながら、フロントやカウンターに着席している人は、
とりわけ入り口のドアの開閉には、もっと反応すべきだと思います。
お客が入ってきても出迎えない、など場末の安ビジネスホテルと変わりません。

あと、最後までお茶が出されなかったのは寂しかったです。(涙)


 ------------------------------------------
 ★商品ディスプレーの魅力に関して
 ------------------------------------------
展示車及び試乗車は綺麗に磨かれていました。
それぞれ、特段のドレスアップはしてありませんでしたが、
グレードや価格を示すPOP材が付けられ、
商品情報の”わかり易さ”に注力している跡がうかがえます。

ただ、試乗車は、若干くたびれた印象を受けました。
表面は綺麗にしてあったものの、運転席足下に土埃が残っていました。
ボディーカラーが地味だったことが、少し災いしているかもしれません。


 ------------------------------------------
 ★商品の魅力に関して
 ------------------------------------------
ステージアならではのセールスポイントはよくわかりませんでしたが、
車としては悪くないような気がします。

しかし、今回私は、ドライビングアシストシステムが搭載されている車を
買おうとしています。
ステージアにはそのシステムが無く、選考から漏れそうです。


 ------------------------------------------
 ★販売担当者の魅力に関して
 ------------------------------------------
この方と私は、年齢的にはそう変わりはないと思います。
しかし、彼は、これまで出会った自動車営業担当者の中で、最悪でした。(涙)

彼は、終始、私が車に何を求めているのか理解する気が無かったようです。
彼の営業実績の良否についてわかる由もありませんが、
彼の、売り込みの無い、横柄な態度から強く感じたのは、
「買うのであれば、売ってやる」という姿勢です。

もしかすると、私は彼から、「買わない(買えない)客だ」、
と予断されていたのかもしれません。
だとすると、彼が上述の姿勢を貫いたことに加え、
「どうぞゆっくりと車をご覧ください」などの言葉も無く、
色んな場面で私を放置したのがわかります。

来店前の電話から感じられた横柄さが入店後まもなく現実となり、
正直私は、彼とコミュニケーションをとる意欲を無くしました。
彼は、「商売たるもの、コミュニケーションをとる努力を
お客に求めてはいけない」、ということさえ知らないようなので、
私のこんな気持ちなど、想像だにしていないでしょう。

私は、ステージアを購入するとしても、この販売店では買いません。
アフターサービスを受ける際、彼を通すのかと思うと、気が滅入ります。

いや、恐らく、ステージアは買わないでしょう。
一部の熱狂的な”特定車種に対するファン”を除いて、
私のような個人客の大半は、どんなにメーカーが一生懸命作っても、
「買うor買わない」を、価格を含む商品性よりも、販売店の対応力、
もっと端的に言えば、営業担当者の姿勢で決めてしまうのではないでしょうか。


┌───────────────────────────────
│現時点での私の〇〇日産でステージアを買いたい度数
└───────────────────────────────

■お店の魅力→2点
■商品ディスプレーの魅力→0点
■商品の魅力→1点
■販売担当者の魅力→1点
(※いずれも10点を満点とした場合の評価)



   ●今回のレポートをwebで読みたい時はココ↓(※コメントもOK!)
    http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/26685629.html


======================================================================

●ミステリーショッピングレポート(「他では見られない新車情報」)
 のwebページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/newcarinfo.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ひとりごと 〜 「マリーザのピザ&サービスにノックアウトされるの巻」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

群馬県高崎市にマリーザというピザ屋さんがある。
K社長、T課長、そして私は、今や、このお店の”ピザストーカー”だ。(笑)
事の発端は以下の通りだ。

-------------------------------

《代表事例その1》

ある晩、私はK社長にこの店へ招かれた。
テーブルにつくとまもなくして、
Kiさんというホールスタッフがオーダーを取りに来た。

【Kiさん(ホールスタッフ)】
ご注文はお決まりでしょうか?

【私】
このお店の一番のお奨めのピザは何ですか?
是非それをオーダーしたいのですが・・・。

【Kiさん】
では、マルゲリータはいかがでしょう?
当店のマルゲリータは〜〜〜なんです。
ですから、マルゲリータをお奨め致します。

飲食店のスタッフに同様の質問にし、
明確な回答が得られる割合は凡そ一割程度だ。
故に、この時点で、私はKさん&この店に好感を抱いた。
しかし、驚いたのは、その後だ。

【Koさん】
(ピザを持って来た。)
お待たせ致しました。
Kiお奨めのマルゲリータでございます!

【私】
えっ!
何で、Kiさんにお奨めいただいたことをご存知なのですか?

【Koさん】
Kiから、お客さまのお話、うかがいましたので。

【私】
へぇ〜、それはすごいですね。
(ネームプレートを見る。)
あっ、Koさんはこのお店のホール長さんなんですね。

【Koさん(ホール長)】
はい。
ホール長を務めさせていただいております。

【私】
変な質問をしてもよろしいでしょうか?

【Koさん(ホール長)】
はい、なんでしょう。

【私】
こちらのお店には、「お客さまと交わした話の内容は
ホール長のKoさんに告げること」、というルールがおありなのでしょうか?
それとも、そんなルールは無く、Koさんはスタッフの方がお客さまと
どんな会話をしたのか気になって、ついKiさんに尋ねられたのでしょうか?
我々とKiさんが話した内容をKoさんがどのようにしてお知りになったのか、
その経緯が知りたいのです。

【Koさん(ホール長)】
いやいや、そんなルールはありませんよ。(笑)
私がKiにお客さまとどんな話をしていたのか聞いたのです。
全てのお客さまが、私たちスタッフに話しかけてくれることはありません。
お客さまと話ができるのは、とてもありがたいことです。
だから、スタッフがお客さまとどんな話をしていたのか、
とても気になります。

【私&K社長】
なるほど・・・。(絶句)

-------------------------------

《代表事例その2》

ある昼時、私とT課長はK室長をこの店へ誘った。
K室長はK社長に連れられて少し前にこのお店へ来たものの、
あいにく満席で入れなかったと聞いたからだ。
テーブルにつくと、しょっぱな、Koさんがオーダーを取りに来てくださった。

【Koさん(ホール長)】
いらっしゃいませ。
今日もご来店ありがとうございます。

【私】
はい、どうも。
また来ちゃいました。(笑)

【Koさん(ホール長)】
ありがとうございます。
ただ、先日、大変失礼なことをしてしまったのです。

【私】
何か?

【Koさん(ホール長)】
先日、K社長にご来店いただいたのですが、
満席でおもてなしできなかったのです・・・。

【私】
(すごいなぁ・・・なんでこのこと知っているのだろう。)
Koさんはその時K社長とお会いしたんですか?

【Koさん(ホール長)】
いえ、お目にはかかっていません。
ただ、入り口のところでお見かけし、
中へ入られずにお帰りになったご様子でしたので。
本当は、その場でお詫びに行きたかったのですが・・・。

【私】
(一瞬絶句。)
いやぁ。
Koさんは、ランチの忙しい時でも、
店内で食事されているお客さまだけでなく、
出入り口、それも入店できなかったお客さままで、
バッチリ目配りしておられるのですね。
いやいや、脱帽です。

【Koさん(ホール長)】
いえいえ、それは当然のことです。
折角、お越しいただいたのですから・・・。

【私】
いやいや・・・。
(またしても一瞬絶句。)
とにかく、Koさんがこのように仰っていたこと、
責任をもってK社長へ伝言致します。
感動なさってすぐに来られるかもしれませんが、
その節はよろしくお願い致します。(笑)
(※結局、この晩、K社長、T課長、私の三名は、この店へ再訪した。笑)

-------------------------------

K社長、T課長、そして私のピザストーカーぶり、
ご理解いただけるだろうか?(笑)
客単価が数千円の買い物で、
私はここまで高品質なサービスを提供されたことが無い。
ここまでサービスされてしまうと、
もはや感服を超えてストーカーになるしかない、
と言うのが偽らざる心境だ。(笑)

このお店のスタッフは、「”個客”&”上客”として見られたい、
もてなされたい」というお客さまの深層心理を理解し、
それに応えるべく、全員が元気良く動いている。
その中心がホール長のKoさんであるのは言うまでも無い。

Koさんは、常にホールの中を見回し、キビキビと動き回るのは勿論のこと、
スタッフに対し頻繁に声をかけ、自ら笑顔でお客さまと接している。
Koさんの一挙手一投足から、高品質のサービスをイメージし、
それを100%実践しようと自助努力している跡がうかがえる。
正に率先垂範型の素晴らしいリーダーだ。

勿論、ピザも非常に美味い。
石窯で焼いたピザは、周りはコンガリ焼けているにも関わらず、
中がモッチリしていて、抜群の食感を提供してくれる。(↓)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/3/4/3400ce35.JPG
ピザが好物の方には、是非お奨めしたい。

でも、万が一ピザの趣向が合わなくとも、私は、Koさんの素敵な笑顔を見て、
もてなされるだけでも、このお店へ行く甲斐があると思う。

どうやら、私はマリーザに相当ノックアウトされたようだ。(笑)

  ◆マリーザの外観(↓)
  http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/e/8/e83f583d.JPG
  http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/2/6/2628e031.JPG

  ◆マリーザのメニュー(↓)
  http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/c/3/c35313d1.JPG


 ★↑ののコラムはウェブログにも掲載されています!(※コメント大歓迎!)
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/26196028.html


               ◇◆◇◆◇◆


           ■あなたのお声頂けませんか?■

   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
┌──────────────────────────────────
│【1】今回のメールマガジンはご満足頂けましたか?
└──────────────────────────────────
 ・はい
 ・いいえ
 (※当てはまらない答えをご削除願います。)

┌──────────────────────────────────
│【2】↑をお選びになったご理由をお聞かせ願えませんか?
└──────────────────────────────────
 ・理由→

        《これより下は任意のご選択で結構です》

┌──────────────────────────────────
│【3】ミステリーショッピングして欲しい新車はございますか?
└──────────────────────────────────
 ・車名→
 ・特に突っ込んで欲しい箇所→

┌──────────────────────────────────
│【4】2Daysアンケートで取り上げて欲しいテーマはありますか?
└──────────────────────────────────

┌──────────────────────────────────
│【5】お叱りorお褒めのお言葉、新コーナーのアイデア等々何か一言!
└──────────────────────────────────


   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
 ┌──┐
 │\/│ mailto:master-h@jmail.plala.or.jp お気軽に!
 └──┘    

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

【補足事項】

1・掲載内容は元業界人である私の就業経験及び独自に入手した情報
  に基くものです。
  これらの情報をご利用され万が一何らかの不利益が生じたとしても
  その補償はできません。 

2・実在の企業及び商品に関して記述している箇所がありますが、
  これらはあくまで私の見解です。

  私が問題意識を感じ且つ警鐘を鳴らしているのは、
  顧客満足並びに従業員満足の醸成に配慮を欠く
  業界の流通構造や商慣習に対してであり、
  個別の企業及び商品を否定するものではありません。

  私はこのサイト&メールマガジンを通じ、
  顧客満足並びに従業員満足を重視した事業経営が行われ、
  消費者と企業間の"win-win"の商取引が実現するのを切望しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行責任者】 堀 公夫(Hori)
【職業】 (有)キャタリスト・取締役社長兼サティスファクションプロデューサー
【ご感想・お仕事のご依頼など】 mailto:master-h@jmail.plala.or.jp
【個人のホームページ】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/
【会社のホームページ】 http://www.catalyst.co.jp
【メルマガ解除】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/magagine.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】
二年ぶりに、紫陽花を見に鎌倉へ行ってきました。
当日の模様をブログに記しましたので、
紫陽花や鎌倉にご興味がありましたら、どうぞお読みください。(礼)
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/26195022.html(明月院)
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/26195347.html(成就院)

 ◆

次回のメールマガジンは7月29日(金)に発行する予定です。
またあなたさまにお会いできるのを楽しみにしております。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-21  
最終発行日:  
発行周期:隔週2回(木・金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。