新車

新車を買って後悔したくないですよね?

かつて自動車メーカー&販売店で勤務した経験を持つ筆者が運営する、新車の購入を控えたユーザーが集う情報コミュニティ。実際に販売店に新車を見に行ったレポートやユーザーから寄せられたメールなどを掲載。

全て表示する >

★新車を買って後悔したくないですよね?★第70号★

2005/05/17

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

      ★新車を買って後悔したくないですよね?★第70号★

                  http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/

 「私は、このメールマガジンを通じて、クルマにあまり詳しくない方でも、
  買ったあと後悔しない、楽しいクルマ選びができるコミュニティ並びに
  仕組みを皆さんと共につくりたいと考えております。」   

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

                目┃次┃
                ━┛━┛

【1】ごあいさつ
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(7)
【4】ヒーロー誕生 〜 JUNさん(日産ティーダ)
【5】kenさんからご愛車アクセラの第2回オーナーレポートを頂きました!
【6】Tさんから優良営業マンとの商談結果レポートを頂きました!
【7】ひとりごと 〜 「某高級家具に幻滅するの巻」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
また、今号からこのメールマガジンをお読みになられている方、はじめまして。
私は発行責任者の堀(Hori)です。

本来であれば、今号は5月20日(金)に配信させていただくのですが、
当日&前日は出張の為、本日(17日)前倒しさせていただきます。
何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。(礼)



もはやだいぶ前の話になりますが、GWはいかがお過ごしになられましたか?
私は約二年ぶり(?・汗)に鎌倉へ彼女と行ってきました。

やはり鎌倉はいいですね。
久しぶりに訪れたせいもあるでしょうが(笑)、今回つくづくそう思いました。


紫陽花で有名な成就院の正門から見る由比ガ浜は相変わらず綺麗でした。(↓)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/d/6/d6092109.jpg
ちなみに、この眺望は、自己ベスト3に入ります。(笑)
勿論、紫陽花が咲いている時のそれは間違いなく1位です。(爆)
(※↓は2002年に訪れた時の画像です。)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/8/2/828d91fe.jpg
今年はなんとか時間を作って、紫陽花を見に成就院へ再訪したいと思います。


その他、色んな所を訪れたのですが、今回最も強く心に残ったのは、
北鎌倉の円覚寺で毎朝行われている座禅(↓)に挑戦したことです。
 http://www.engakuji.or.jp/contents/zazen.html
以下、その体験記になります。
座禅にご興味のある方は、とくとお読みください!

 ◆◆◆

円覚寺では毎朝5時30分から1時間、座禅が行われています。
以前からこのことは知っていましたが、前日の22時頃、
突然彼女がこの会への参加を誘ってきました。(笑)
私は酔っ払っていたこともあり、ひとつ返事でOK。(笑)
でも、その日の就寝時刻は1時をまわりました。(汗)

翌朝、我々は4時20分に気合で起床。(笑)
始発の次(?)の横須賀線に乗り、5時20分現地に到着しました。
既に10名以上の方が待っているのに驚きました。
(※当時の模様は↓の画像を参照願います。)
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/d/7/d7533836.jpg

後列に並ぼうとすると、古参の方(?)が近寄ってきて、
「初めてですか?」と問いかけられました。
どんな分野でも、素人はすぐに見つかってしまうものですね。(笑)
その方から待っている間の姿勢をレクチャーいただきました。

まもなくすると和尚さんがお見えになり、座禅希望者は仏殿に入りました。
初心者と常連者と、それぞれ左右に分かれて座るよう指示されました。
どうやら先の方は世話役をされているようで、初心者側に座られました。
私はその隣に座りました。(笑)
そして、凡その時間割り、座布団の敷き方、あぐらのかき方を教わりました。

★座禅は、約15分をワンセクションとして、合計3セクション行われる。
★次のセクションへ移行する間、足を組み直すなど姿勢を修正するのはOK。
★最後のセクションは正座を行うが、それ以外はあぐらOK。
★あぐらをかいている時は、お尻の下に高さ調整用(?)の座布団を別途敷く。

私は小学生の時剣道をやっていたことがありますが、正座は大の苦手です。
ですので、ずっと正座をしなくても良いというのはありがたかったです。(笑)
これは彼女も同じでした。(笑)

最初のセクションは、和尚さんは仏像の傍から動かず、沈黙したまま行われました。
当初、「15分もの間、完全に静止していることなどできるだろうか?」と不安を
感じていましたが、やってみるとさほどでもなく、安心しました。
お尻の下の高さ調整用の座布団は効果大です。
これのお陰で足は全くしびれませんでした。

次のセクションは、いよいよ和尚さんが動かれました。
そうです、座禅者に「活」を入れてくださるのです。(笑)
和尚さんはゆっくりと座禅者の前を歩きます。
自分の前を通られた時はさすがに緊張しました。
これは彼女も同じで、通り過ぎた途端、肩から力が抜けました。(笑)
精神注入棒(?)で叩かれていた方は数名居られました。
一度目は軽く、二度目は強く叩かれるのですが、音からすると結構痛そうでした。
ただ、もしかすると、叩かれるのは、希望者に対してだけなのかもしれません。
叩かれた方はみな、和尚さんが前に来ると、合掌して上体を前にしていました。

最後のセクションは、正座で読経を行いました。
我々をはじめ座禅初体験者には、各自お経が手渡されました。
読経した内容は、よく葬儀で耳にする、馴染みのあるものでした。
読んでいく内に、どこか心が穏やかになっていく気がしました。
緊張を強いられた後に、平穏がもたらされる・・・。
もしかすると、座禅の魅力はこんなところにあるのかもしれません。

このセクションが終わると、全員仏殿から出ました。
そして、待っていた時と同じように整列し、和尚さんの締めの挨拶で散会しました。
この時、時刻は6時30分。
長い一日が始まりました!



今回のメールマガジンも一所懸命書きました。
最後までどうぞお付き合いください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】最近発売&モデルチェンジしたクルマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トヨタ アルファード (マイナーチェンジ)

 http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/Apr/nt05_020.html

 http://toyota.jp/alphardg/index.html

 http://toyota.jp/alphardv/index.html

 http://toyota.jp/alphardhybrid/index.html

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016620.html


●トヨタ ランドクルーザー“100”シリーズ (マイナーチェンジ)

 http://www.toyota.co.jp/jp/news/05/Apr/nt05_022.html

 http://toyota.jp/landcruiser100/index.html

 http://toyota.jp/landcruisercygnus/index.html

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016632.html


●ダイハツ アトレーワゴン

 http://www.daihatsu.co.jp/wn/050509-1f.htm

 http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/atrai/index.htm

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016685.html


●プジョー 407

 http://407.jp/

 http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/mech/374781

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016701.html


●スズキ エスクード

 http://www.suzuki.co.jp/release/a/a050516.htm

 http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/escudo/

 http://www.webcg.net/WEBCG/news/000016708.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】engraulis_japonicaさんの”ミステリーショッピング的”購入活動記(7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、ミステリーショッピングレポートに込めた私の思いに賛同
されたengraulis_japonicaさんが、その方法論をご自身の新車購入活動において
活用し、結果をレポートしてくださったものです。

あなたさまが新車を購入なさる際の参考になれば幸いです。


┌──────────────────────────────────
│engraulis_japonicaさんのプロフィール&代替をご希望されたキッカケ
└──────────────────────────────────

【お住まい】
関東地方の某県

【ご年齢】
40代前半

【お仕事】
会社員(※経営企画部門にご所属)

【ご家族構成】
お二人

【ご愛車】
スマート、ハイエースワゴン(※今回の代替対象車)

【ご愛車の用途】
ドライブ、お買い物、釣り、ご旅行(地方主要都市巡り)

【代替をご希望されたキッカケ】
ディーゼル規制により、来秋以降、お住まいのエリアで走れなくなる為


             ◇◆◇◆◇◆


こんにちは、engraulis_japonica(カタクチイワシ)です!

前回まで、お奨め車種を見繕ってもらうべく取引のあるトヨタ店を、
そして、レガシィを見るべくスバル店を、それぞれ訪問しました。

視力に自信が無くなってきた私は、ADA(Active Driving Assist↓)
 http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/199911/14.html
の装着が可能なハリアーとレガシィにそれぞれ興味は覚えましたが、
この時点において、それ以上の気持ちが芽生えることはありませんでした。

 ★ハリアー
 http://toyota.jp/harrier/index.html
 ★レガシィ
 http://www.subaru.co.jp/legacy/index.html

今回は、気になっていた最後の車種であるステージアを見に、
日産店へ行くことにしました。

 ★ステージア
 http://www.nissan.co.jp/STAGEA/


             ◇◆◇◆◇◆


スバル店を訪問した時と同様、
まずは、日産のHPで家の近くに販売店がないか調べてみました。
すると、同じく、該当店舗が二つヒットしました。(笑)
一つは自宅から車で10分ほどの所、もう一つは20分ほどの所です。
とりあえず今回は、自宅から近い店舗へ行くことにしました。

その店舗を訪ねたのは、ある週の土曜日の11時頃。
店舗には、今回もスマート(http://www.smart-j.com)に乗って行きました。

店舗へ行く前に、試乗車の用意があるか確認の電話を入れました。


【私】
ちょっとお尋ねしたいのですが、そちらに、ステージアの試乗車はありますか?
2.5リッター車の購入を検討しているのですが・・。

【店員】
少々お待ち下さい。

(30秒程待たされる)

【営業】
お電話代わりました。
私、営業担当の○○と申します。
ステージアですね。
試乗車はございます。

【私】
これからそちらへ伺いたいのですが・・。

【営業】
では、お待ちしております。
(ガチャン)


電話を切った後、私は、一瞬店舗へ出向くのをためらいました。
それは、営業マンの話しっぷりに、慇懃無礼の「いや〜な」印象を抱いたからです。
電話に出た時の声は、全く躍動感が無く、いかにも「仕事」という感じがしました。
話し方は丁寧で良いのですが、何となく偉そうで、小馬鹿にされた気がしました。
話が終わるや否や、「ガチャン」とすぐに電話を切られたのも悪印象でした。

でも、これらのことは全て杞憂であると思い込み(笑)、
とりあえず今回はこの店舗へ行ってみることにしました。

その店舗は、比較的に交通量の多い一般道沿いに立地しています。
外観は綺麗な割と綺麗です。

駐車場にスマートを停め、店舗の中に入りました。
さすが土曜日、中には二組の商談を含む複数名のお客が居ました。
カウンターには社員が二名居るのですが、誰も私に声をかけてきません。(汗)
電話で「お待ちしております」と言われたのは幻だったのでしょうか。
私は、展示車を見ながら、声がけされるのを待つことにしました。

展示車を数台ざっと見ました。
しかし、一向に誰も私に声がけしてきません。(涙)
このままでは埒があかないので、カウンターに居る社員に声をかけました。


【私】
すみません。
営業担当のの○○さんはいらっしゃいますか?

【営業】
私ですが。

【私】
私、先ほど電話した△△ですが・・。

【営業】
ああ、いらっしゃいませ。


私の予感は杞憂ではなく、現実になってしまいました。(涙)
営業担当者は、電話の時に受けた印象の通り、横柄な感じです。


【私】
まずは、ステージアを見せていただけないでしょうか。
そして、その後、試乗したいのですが・・。

【営業】
わかりました。
ではこちらへ。
(屋外の展示場へ私をいざなう。)
展示車に鍵はかかっていません。
どうぞご自由にご覧下さい。
(と言い残して、店内へ戻る。)


なんと、私はひとり屋外展示場へ置き去りにされました。
ビックリです。(涙)
彼はやる気が無いのでしょうか?
それとも、私は冷やかし客と見られているのでしょうか?(汗)

私は、気を取り直して、「まあ、これで、営業担当から急かされずに、
実車を細部まで見れるからいいか!」と思うことにしました。(笑)
私はこれまでトヨタとスバルの店舗を訪問しましたが、
時間や営業マンを気にせず、購入検討車の実車をじっくり見るのは初めてです。

展示されていたステージアのグレードは250RXです。
予めチェックしておいたグレードで好都合でした。(笑)

外観の第一印象は、「(全長が)長いなぁ」でした。
家の周りの道が割と狭いので、ちょっと不安になりました。
室内の第一印象は、「まあまあいい感じ」でした。
以下、各箇所を見て感じた印象&評価です。


 ------------------------------------------
 ○の箇所
 ------------------------------------------

★バックドアオートクロージャー(半ドアまで閉めると自動的に閉めてくれる機能)
愛車のハイエースで使い慣れている実に便利な機能です。

★後席用エアコン吹き出し口
ハリアーと同様、運転席と助手席の間のコンソールに
後席用のエアコンの吹き出し口があるので、後席に座った人は助かります。
ちなみに、レガシィにはこれはありません(※前席の下から温風は出ます)。

★後席自動フォールディング。
ラゲッジにあるレバーを引くと、座席に回ることなく、後席を倒すことができます。
釣り竿を放り込んだり、庭仕事用の長い木材等を買った際には便利だと思います。
また、前席の位置によっては、ヘッドレストを取らなくても後席を倒せます。

★フロントドアポケット
ポケットが開閉式になっているので、モノの出し入れがやり易いと思います。

★リアドアガラスハッチ
リアドア(後席ではなく)は、ドア自体が開く他に、
ガラスハッチ部分だけも開けることができます。
これは今回乗ってきているスマートにも付いている機能です。
使い勝手が良いです。

★シート
座り心地はなかなか良いです。

 ------------------------------------------
 マズマズの箇所
 ------------------------------------------

●前方視界
「ステーションワゴンとしてはこんなものか」と私は納得できました。

●後席の足下
それなりに広いので、後席に人を乗せても恨まれないと思います。(笑)

 ------------------------------------------
 ×の箇所
 ------------------------------------------

▲マニュアル式シート調整
シートポジションを細かく調整できる電動式の方が私は好きです。

▲足踏み式パーキングブレーキ
以下の理由&習慣により、サイドにある方が私は好きです。
1.概して、フットレストより踏面が高い位置にあることが多く、
  踏み込む際、足を組み換えるのに引っかかり易いから。
2.とっさの時、フットブレーキと併用する(※)ことが難しいから。
  (※)→過去二回、知人の車に同乗中、中急坂で後退してきた時、
      とっさに”助手席から”サイドブレーキを引いたことがあります。
3.踏み込んだ時、”ギギギ”と音がする(※)から。
  (※)→サイドブレーキの場合、リリースボタンを押しながら引けば無音。

▲サイドエアバックがメーカーオプション
そろそろ標準で装備すべき機能だと私は思います。
不必要の人向けにレスオプションが設定されているとベターです。

▲ドライビングアシスト系の装備が未設定
最上級の3.5L車には、ハイキャスやトラクションコントロールが
メーカーオプションで設定されているものの、ハリアーのプリクラッシュ
セーフティシステムやレガシィのADA(Active Driving Assist)に相当する、
事故を積極回避するドライビングアシスト系の装備は、
メーカーオプションでも未設定です。

 ※ハリアーのプリクラッシュセーフティシステム
 http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/harrier/safety/index1.html

 ※レガシィのADA(Active Driving Assist)
 http://www.subaru.co.jp/legacy/touringwagon/safety/10/index.html

この装備は今回の新車選びの目玉なので、ポイントがかなり下がりました。(涙)

▲前方見切り
ハイエースの見切りに慣れている私にはかなり不安です。

▲後方視界
とりわけ左後方は、余程身長がある人を除いて、
体ごとずらさないと、かなり見にくいと思います。


ひと通り車を見終わったので、改めて店の中に入りました。
しかし、またもや誰も私に声がけしてきません。(涙)
仕方がないので、棚にあったカタログを手にして、
奥の空いている商談ブースに座り、カタログをめくりながら
営業担当者が来るのを待ちました。

それから約10分後、件の営業担当者が現れました。


【営業】
お待たせしてすみません。
今日はお客さんが多いので。

【私】
それは繁盛でいいですねぇ。
(※放置されることが多いので、若干のイヤミも込めました。笑)

【営業】
それで、いかがですか?

【私】
少し質問してもいいですか?

【営業】
はい。
どういったことでしょう?


《後編へ続きます》


   ●今回のレポートをwebで読みたい時はココ↓(※コメントもOK!)
    http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/22188982.html


======================================================================

●ミステリーショッピングレポート(「他では見られない新車情報」)
 のwebページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/newcarinfo.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ヒーロー誕生 〜 JUNさん(日産ティーダ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトをご利用され、1月にティーダをご購入されたJUNさんが
この度ヒーローとなられました!
おめでとうございます!!!

ティーダのご購入に際しては、「2Daysアンケート (日産ティーダのブログ)」
の中でゴリさんが書かれた「ティーダ評(↓)」が大変参考になったようです。
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/vote/041104tiida.htm#goricomments
現役日産営業マンのゴリさんはさぞかし喜ばれると思います。

JUNさんが愛車ティーダと素敵なカーライフをおくられるよう祈念しております。


             ◇◆◇◆◇◆


【ご購入車種】
 日産ティーダ 15Mアクシス
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/front.jpg
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/rear.jpg
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/room01.JPG
 http://www.autech.jp/SV/TIIDAAXIS/index.html

【お住まい】 
 兵庫県

【前使用車】 
 三菱RVR

【競合車種】 
 トヨタラウム
 http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/raum/index.html
 トヨタポルテ
 http://toyota.jp/porte/index.html

【購入の決め手】
 競合車よりも、家族一人一人の希望の満たされ具合いが高かったこと。

【購入成功の理由】
 「新車を買って後悔したくないですよね?」というすばらしいサイト
  との出会いと、すばらしい担当営業マンとの出会いがあったから。

【担当営業】
 荷室容量を確認するべくメジャーによる測定&ゴルフバック+ボストンバック
 の積載をしてくれたり、数少ないアクシスの展示車を見るべく展示してある
 他店へ連れて行ってくれたり、高速走行時の動力性能を確認するべく
 高速試乗をさせてくれるなど、私の不安を取り除こうと誠心誠意努力して
 くださいました。

【値引き】
 約20万円

【オプション】
 《メーカーOP》
  ・キセノンヘッドランプ+アクティブAFS
  ・インテリジェントキー&エンジンイモビライザー
  ・カーウイングス対応TV/ナビゲーション
  ・バックビューモニター&サイドブラインドモニター
 《ディーラーOP》
  ・フロアカーペット(アクシス仕様)
  ・プラスチックバイザー(ノーマル)
  ・ルーフスポイラー
  ・電動格納式ネオコン
  ・ドアミラー自動格納
  ・ナンバープレートリム
  ・灰皿
  ・ラゲッジフルカバー
  ・フットウェルランプ
  ・5イヤーズコート
  ・超撥水ウィンドウシステム
  ・スーパーホイールコーティング

【納期】
 約1ヶ月

【お喜びのコメント 】
 ゴリさんのティーダ評(↓)はかなり参考になりました。
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/vote/041104tiida.htm#goricomments
 ゴリさん、ありがとうございます。
 家族全員のニーズが叶う車に巡り会い、そして購入でき、最高に嬉しいです。
 ティーダが納車されてからというもの、家族全員の笑顔を見るのが楽しみです。
 これまで新車購入時に留意することと言えば値引金額の多さだけでしたが、
 HORIさんのHPを拝見させて頂き、考え方が180度変わりました。
 値引金額の多さを優先して購入車両、購入店舗、購入営業マンを決める
 のではなく、家族並びに自分の新車に対するニーズをしっかり認識し、
 それを満たす車を選び、信頼できる店舗&営業マンから購入する。
 この方が購入満足度がとても高いことを知りました。
 運転免許を取ってから新車を4回購入していますが、満足度は今回が一番です。
 購入店舗並びに営業マンとは運転免許を手放すまでお付き合いしたい
 と思っています。 


              目┃次┃
              ━┛━┛

 ■購入ストーリー
  1.購入車両との出会い
  2.新車の購入を検討するに至った背景
  3.新車に望むこと
  4.候補車種の選出&評価
  5.候補車種の絞込み〜購入車種の決定

 ■第1回レポート


             ◇◆◇◆◇◆


┌──────────────────────────────────
│■購入ストーリー
└──────────────────────────────────

 ------------------------------------------
 1.購入車両との出会い
 ------------------------------------------
私がティーダに興味を持ったのは、発売直後に見たTVCMでした。
キャッチコピーの「コンパクトな上質」というフレーズが強く心に残りました。
ティーダへの興味が深まった私は、買う気は無いのに、
どんな車なのか実車を見に最寄の販売店へ行きました。

ゴリさんのティーダ評にもありましたが、
私も「コンパクトカー=質素」というイメージを持っていました。
実車を見て驚きました。
ティーダは全くそんなことないのです。
私は良い意味で期待を大きく裏切られました(笑)。

 ------------------------------------------
 2.新車の購入を検討するに至った背景
 ------------------------------------------
昨年、母の身体の具合が悪くなり、障害者となってしまいました。
母は私が介護をすることなりました。
母を病院へ送迎するようになり、RVRは高齢者&障害者が乗り降りするのに
不向きなことが露呈されました。
ついては、母が乗り降りし易い車を買おうと決心しました。

 ------------------------------------------
 3.新車に望むこと
 ------------------------------------------
購入予算の上限は250万円とすぐに決まりました。
しかし、新車に対する希望が家族一人一人バラバラだったため、
候補車選びはかなり難航しました。

★私
車庫が狭いので、ボディーサイズは全長4,400ミリ以下&車幅1,695ミリ以下の
”5ナンバー”が望ましい。
また、取り回しがし易いと助かる。
運転そのものを楽しみたい。 
変速機はマニュアルトランスミッションだとベター。
長距離を運転しても疲れにくくあって欲しい。
ゴルフをやるので、荷室の容量はゴルフバックを最低二個積める位欲しい。

★妻&父
シートの座り心地は柔らかであって欲しい。
チープ感がするのはNGで、どちらかと言えば、高級感が欲しい。
買い物に行く際使うので、荷室は広い方が望ましい。

★母
障害者になってしまったので、乗り降りがし易く、
シートの座り心地は柔らかであって欲しい。

 ------------------------------------------
 4.候補車種の選出&評価
 ------------------------------------------
《トヨタラウム》
○:ユニバーサルデザインというコンセプト(↓)に基く設計で、
  http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/raum/menu/concept.html
  見易く、使い易い。
×:内装が質素。走りはあまりに平均的過ぎ。

《トヨタポルテ》
○:ラウムと同様使い易い。
  大きなドアが個性的。(↓)
  http://toyota.jp/porte/concept/concept/index.html
  乗り降りも抜群にし易い。
×:前方右側の見切りがかなり悪い。
  内装が質素。
  外観が好みでない。
  シートの座り心地が堅い。

《日産ティーダ》
○:低反発ウレタンを使っているせいか、シートの座り心地が柔らかい。(↓)
  http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/2004/10/post.html#more
  コンパクトカーの割には内装、外装共に質感が高い。
  乗り降りがし易い。エンジンが新型なので、
  1500CCと言えどもストレス無くパワフルに走れる。
  総合的に見て、コストパフォーマンスが高い。
×:段差を乗り越える際、大きな突き上げを感じる。

 ------------------------------------------
 5.候補車種の絞込み〜購入車種の決定
 ------------------------------------------
乗り降りや使い易さを重視するならラウム又はポルテを選びました。
ただ、それらはいずれも、シートの座り心地が硬く、内装が質素なため
候補から外し、結局、ティーダが残りました。


┌──────────────────────────────────
│■第1回レポート
└──────────────────────────────────

 ------------------------------------------
 実際に使ってみて良いところ
 ------------------------------------------
★運転がし易い。
★後席が前後にスライドするので、後席に人を乗せない時は、
 荷室をミニバン並みに広くとることができる
★シートアレンジが多彩で便利。

 ------------------------------------------
 実際に使ってみて残念に感じるところ
 ------------------------------------------
★バックミラーが見にくい。
★いかんせん、段差がある所では、専用フロントグリルを擦ってしまう。
★アームレストボックスの収納性が悪く、MDを立てて入れることができない。
★オーディオの音が外に漏れ易い。
★エアコンをオートにしておくと、エンジンが暖まった直後、送風の音量が大きい。
★社外製のナビやスピーカーを接続するハーネスがあまり出回っていない。


======================================================================

●JUNさんのページはこちら↓
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/hjun02.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】kenさんからご愛車アクセラの第4回オーナーレポートを頂きました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の4月にアクセラのオーナーとなられたkenさんから、
先月に続いて今月もオーナーレポート(第4回)を頂戴しました。
日々お仕事でお忙しい中、ありがとうございます。(礼)

「世の中数値だけでは推し量れないことがたくさんある」。
このことを私も再認識致しました。(笑)

また、この度はお嬢さまのお誕生、誠におめでとうございます!
この場を借りて、改めてお祝い申し上げます。(礼)


             ◇◆◇◆◇◆


私はマンションに住んでいます。
アクセラは、妻の車と共に、マンションの立体駐車場に駐車しています。

先日、両車の駐車場所を入れ替えました。
そこで、ちょっとしたハプニングが起きてしまいました。
駐車時にアンテナを曲げてしまったのです(汗)。(↓)
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/antena01.jpg

この立体駐車場の高さ制限は1,550ミリです。
アクセラの車高は1,465ミリです。
これまでアンテナを立てたままアクセラを駐車していましたが、
このようなことは一度もありませんでした。
正直とてもショックでした(涙)。

今まで上の床と干渉することがなかったアンテナがなぜ今回は干渉したのか、
考えてみました。
原因は上段に駐車されていたミニバンにありました。
そのミニバンはかなりの重量級で(笑)、駐車した際、床が少し下がるようです。

幸いなことに、アクセラのアンテナは手動で前方に折りたたむことができます。(↓)
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/antena02.jpg
ですので、それ以来アクセラを駐車する際、
上段に車が駐車されている場合は必ずアンテナを折りたたむようにしています。

今回のハプニングを通じて、私は世の中数値だけでは推し量れないことが
たくさんあることを再認識しました(笑)。

立体駐車場を利用なさっている、又は、これから利用なさる方は、
私の今回のハプニングを教訓にされるようお奨めいたします(笑)。


======================================================================

●kenさんのページはこちら↓(kenさん宛のメールのリンクもあります!)
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/member/hken.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】Tさんから優良営業マンとの商談結果レポートを頂きました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヤッシーさんから優良営業マンとして推薦いただいた東京スバルのD.Mさん
と商談を重ね、レガシィブリッツェンを購入された千葉にお住まいのTさん
から、嬉しさいっぱいの商談結果レポートを頂戴しました。

優良営業マンとの商談結果レポートを正式に頂戴するのは今回がお初です。
今回頂戴したレポートを以下転載させていただくと共に、
レポートをお寄せいただいたTさんには重ねてお礼を申し上げます。(礼)


             ◇◆◇◆◇◆


 ------------------------------------------
 新車購入のきっかけ
 ------------------------------------------

今回の新車購入のきっかけは、
それまで使っていた車が事故で廃車になったことです。

色々検討していたところ、ちょうどレガシィブリッツェンが発売されました。
私は千葉県に在住しています。
まずは県内にあるスバルのディーラーへ展示車を見に行き、
同時に商談を行いました。
この車は特別仕様車のため、厳しい値引が提示されました。

その後、私は友人を頼って、その者の知り合いのディーラーに
条件を打診してもらいました。
結局、希望の購入条件を提示してくれるディーラーはありませんでした。

そんな折、私は検索エンジンからHORIさんのサイトに出会いました。


 ------------------------------------------
 優良営業マンD.Mさんとの出会い
 ------------------------------------------

HORIさんのサイトの主旨は理解できたのですが、正直半信半疑でした。
しかしながら、藁をもすがる思いでHORIさんに問い合わせました。

当時私は色々なメーカーの車を比較検討していましたが、
最終的にトヨタのマークXベルティガとレガシィプリッツェンに絞り込みました。
そこで、HORIさんにトヨタとスバルの優良営業マンをご紹介いただきました。

まず、トヨタの優良営業マンに会い、
マークXベルティガの見積もりをいただきました。
その方はとても丁寧でフレンドリーな方でした。
初回提示の見積もり金額は、雑誌にある目標値引き額に達していました。

ただ、残念なことに、マークXベルティガの実車がどこにもなく、
現物を見ることができませんでした。
私の気持ちはいつの間にかマークXから離れていきました。

他方、ほぼ同時に紹介いただいたスバルのD.Mさんは、
最初はお電話で数分しかお話しませんでしたが、
それだけでD.M.さんが丁寧でまじめな方であることは十分伝わってきました。

この時点において、私は、二人の営業マンを紹介いただいてみて、
HORIさんにお願いして正解だったと確信しました。
お二人共、今まで出会った営業マンとは明らかに違うのです。
なんというか、ものすごく基本に忠実なのです。

特にD.Mさんと会ってみて驚いたのが、
イメージしていたバリバリの営業マンという感じではなく、実に普通で、
とても話し上手で、でも内に秘めた情熱はしっかり伝わってくる方だったことです。
この方にお任せすれば購入後も大丈夫だろう、といった安心感さえありました。

D.Mさんは、条件交渉やオーディオの取り付けの件で、
私が何度となくわがままを言ったにもかかわらず、
いつも丁寧で親身に接してくださいました。
きっと、私の知らないところで相当に苦労しておられたと思います。

いよいよ納車直前といった時、突然からD.Mさんから電話がありました。
なんと、ご入院されたのです。
そのような状態にも関わらず、D.Mさんは、自分は納車には立ち会えないが、
他の営業マンに立会うよう引き継いでいるので安心して欲しい、
と仰ってくださいました。
D.Mさんは、お客に「そこまで丁寧でなくてもいいのに・・」と思わせる方です。
すごい営業マンだと思います。


 ------------------------------------------
 感謝
 ------------------------------------------

納車に至るまでまさにドラマの連続でした。
色々な営業マンとお話しでき、営業マンの苦労も少しだけ理解できた気がします。

私はD.Mさんから車を購入いたしましたが、
車以上の貴重な経験もさせていただきました。
私は本当に幸運でした。
D.M.さんには感謝を言い尽くすことができません。

そして、そんなすばらしい営業マンをご紹介いただいたHORIさんに、
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

最後にD.M.さんの評価ですが、5つ星とさせてください。


======================================================================

●東京スバルのD.Mさん(↓)
 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/sales/tsshinjyuku1.htm
 (※誠に残念ですが、D.Mさんは今月末にて現職を離れられます・・。涙)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】ひとりごと 〜 「某高級家具に幻滅するの巻」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前、ユーザーさん(Tさん)とある自動車販売店へ行った時のこと。
後で、Tさんは以下の内容を私に吐露した。

┌──────────────────────────────────

│私はこのお店で車を買いません。

│お店の人が暇そうにしているにも関わらず、
│展示してある車や店内の各部が埃だらけでした。

│このお店で車を買うと、納車される車は、
│きっと同じように埃だらけのような気がします。

│○○(※車の名称)は××(※芸能人の名前)が宣伝していて、
│良い印象を持っていたけれど、幻滅です。

│もうこの店へ行くことは無いでしょう。

└──────────────────────────────────

日本人にとって、自動車は高額耐久消費財であると同時に夢である。
これは、かつて販売現場に居た際、強く感じていたことだ。

あるお客様は、納車後にどのようなパーツを装着する予定なのか、
各種資料を使って、長時間に渡り私に熱く語ってくださった。

あるお客様は、外板色を選択する際に家族会議を開き、
それでも決めあぐねた挙句、購入候補色の試乗車を全て自宅駐車場に停め、
最もご自宅が栄えるとお感じになられた外板色を選ばれた。

Tさんが幻滅したのは、抱いていた夢が踏みにじられたから、に他ならない。



商品(の購入)に対する夢が踏みにじられるのは、必ずしも店頭とは限らない。

4月末、私は彼女と都内某所に出かけた。
途上、ある高級家具のショールームに入った。

展示されている商品はいずれも結構な値段が付けられていたが、
なるほど素敵なデザインで質感も高く、人気の理由がうかがえた。
「可能なところは節約をして、次に引っ越す時はベットを買いたいね」、
と二人で晩御飯を食べながら語り合った。(笑)

数日後、その夢は思いがけず踏みにじられた。(涙)

またしても都内某所を二人で歩いていると、上述の家具のブランドロゴが
横に大きくペイントされているトラックを見かけた。
「いいね〜きっとあのマンションに住んでいる人が、何か買ったんだよ!」
とつぶやいた瞬間、運転席でふんぞり返っている人の姿が目に飛び込んできた。
なんと、彼は自らの足をメーターパネルの前に投げ出し、喫煙していたのだ。
その時、彼女は次のように言った。

┌──────────────────────────────────

│あんな風に運ばれてくるのを見ちゃうと、もうあの家具は買えないね。

└──────────────────────────────────



企業が商品(の購入)に対する夢を消費者に抱かせるのは容易ではない。
だが、それが何らかの形で叶ったとしても、それを踏みにじる事業活動は、
経営的には勿論のこと、商道徳的にもNGではないだろうか。

人は自らが裏切られたことを忘れない。


 ★↑ののコラムはウェブログにも掲載されています!(※コメント大歓迎!)
 http://blog.livedoor.jp/masterhori/archives/21452542.html


               ◇◆◇◆◇◆


           ■あなたのお声頂けませんか?■

   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
┌──────────────────────────────────
│【1】今回のメールマガジンはご満足頂けましたか?
└──────────────────────────────────
 ・はい
 ・いいえ
 (※当てはまらない答えをご削除願います。)

┌──────────────────────────────────
│【2】↑をお選びになったご理由をお聞かせ願えませんか?
└──────────────────────────────────
 ・理由→

        《これより下は任意のご選択で結構です》

┌──────────────────────────────────
│【3】ミステリーショッピングして欲しい新車はございますか?
└──────────────────────────────────
 ・車名→
 ・特に突っ込んで欲しい箇所→

┌──────────────────────────────────
│【4】2Daysアンケートで取り上げて欲しいテーマはありますか?
└──────────────────────────────────

┌──────────────────────────────────
│【5】お叱りorお褒めのお言葉、新コーナーのアイデア等々何か一言!
└──────────────────────────────────


   ...............(コピー&ペーストしてご利用下さい).............
 ┌──┐
 │\/│ mailto:master-h@jmail.plala.or.jp お気軽に!
 └──┘    

□■――――――――――――――――――――――――――――――――□■

【補足事項】

1・掲載内容は元業界人である私の就業経験及び独自に入手した情報
  に基くものです。
  これらの情報をご利用され万が一何らかの不利益が生じたとしても
  その補償はできません。 

2・実在の企業及び商品に関して記述している箇所がありますが、
  これらはあくまで私の見解です。

  私が問題意識を感じ且つ警鐘を鳴らしているのは、
  顧客満足並びに従業員満足の醸成に配慮を欠く
  業界の流通構造や商慣習に対してであり、
  個別の企業及び商品を否定するものではありません。

  私はこのサイト&メールマガジンを通じ、
  顧客満足並びに従業員満足を重視した事業経営が行われ、
  消費者と企業間の"win-win"の商取引が実現するのを切望しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【発行責任者】 堀 公夫(Hori)
【職業】 (有)キャタリスト・取締役社長兼サティスファクションプロデューサー
【ご感想・お仕事のご依頼など】 mailto:master-h@jmail.plala.or.jp
【個人のホームページ】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/
【会社のホームページ】 http://www.catalyst.co.jp
【メルマガ解除】 http://www7.plala.or.jp/kokaishinai/magagine.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【編集後記】
新ノートPC(↓)、かな〜り快適です。
 http://image.blog.livedoor.jp/masterhori/imgs/9/a/9a20455f.jpg
最新マシンの性能向上度合いにはホトホト驚くばかりです。
と同時に、自分自身の性能向上度合いをもっと上げていかないと、
このマシンに失礼な気がしていたりします。(汗・苦笑)

 ◆

次回のメールマガジンは6月17日(金)に発行する予定です。
(うまくいけば、6月10日(金)に発行できるかもしれません。)
またあなたさまにお会いできるのを楽しみにしております。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-21  
最終発行日:  
発行周期:隔週2回(木・金)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。