音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.72

2007/08/26

ちょこバナナ通信 vol.72
暑い、暑すぎる!!!
毎日クーラーをかけてたら室外機からじょーじょー水が出て→風に運ばれてきた土が湿り→なにかの芽が出てました。いいのかそんなんで。
あ、イカン自己紹介すら忘れていた。ToMoです。生きているみたいです!
さて、今月のメニュゥ〜

◎近況〜
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!




◎近況〜
えー、暑いのでだれてます(なにそれー)
今度は中国語系じゃないけど近日Cathyの名前でなにかあるかもです。まあ最近のお仕事言うたらあっち系ばかりなわけですが(笑)お楽しみに!

◎実録!ToMo語録
最近暑さのせいで誤変換が多いらしいです。
■TVで「アンパンマン」を見た。
ToMo : ロールパンなチャンはツンデレ(違
Ariko: な、なんだ!?!?
ToMo : クールなおんなのこらしい。クールすぎて無愛想
Ariko: (笑
    ロールパンというからには、くるくるの巻貝みたいな頭ですか
ToMo : インド人のようなターバンを巻いて 顔を半分隠しています
Ariko: はー なんか苦しいね ロールパンはヨーロッパっぽい気がします
ToMo : そもそもパンが ヨーロッパだよな
Ariko: そうでした
ToMo : カレーパンをインド人にしないといかんかったね
Ariko: インドっぽくなかったっけ?
    なんかビンディついていなかったっけ? 別人かな
ToMo : 便ディついてたっけって
    なんで便。。。

■やっぱり変換ができない
Ariko: 「何曜」を変換したいのに「南陽」と出ちゃって
    「何曜日」まで打たないと出ないんだけどどういうことですか!?!?!?
ToMo : おかしいな! 南洋
    南洋か
    あー、でも正しい日本語なんでしょうかこのやろう
Ariko: 前のPHSは「じっぷん」と入れて「十分」と出たのに、
    今のPHSは「じっぷん」が変換できねえの(※正しい日本語です)
ToMo : 十分 これでるね
    わたしじっぷん使わないな。結構人によって癖があるな
Ariko: いや、私も普段使わないんだけど、PHSで打つ時のみ楽だから使う
    十分遅刻が多い私ならでは。
ToMo : ぷは(爆


それはそうと「ロールパンな」ってのもおかしくねえでしょうか。ロールパンという形容動詞なのでしょうか。
「あのひとはロールパンダ」・・・パンダになっちゃったよもう。もうパンダでいいよ(なげやりはよくない)

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
おなじみのこのコーナー、今月も2アーティストの紹介!
●Tiara
<http://www.tiaraweb.com/>
 最近注目しているアーティストの一人がこのTiara。贅沢な音使いと美しいコード進行をもつ「MAGIC☆」は今年聴いた中では予想をはるかに上回るクォリティに驚いた楽曲の一つです。リードボーカル加えてコーラスとウィスパー系ボイスのコントラストがTiaraの最大の武器に思えます。元々バックコーラスとして参加していたケツメイシのプロデューサー「YANAGIMAN」に才能を認められてのメジャーデビュー。R&Bにもデビュー前にかなり傾倒していたとのことで、今後のリリース作品とそのサウンド指向が大いに注目されます。

●Crude Reality
<http://www.starfish-r.com/>
<http://www.starfish-r.com/release.html>
 Crude Realityは、レーベル「Starfish Recordings」の発起人である土橋安騎夫の別名義。クラブミュージック中心の作品を多くリリースしています。サウンドはかなりジャズ、フュージョン色が強いフレーズが印象に残る一方で、土橋流の崩しかたというか初めて聴く人、通の人にも飽きさせない奥深さがあります。コラボ曲に参加しているアーティストも本当に選りすぐりの実力者ぞろいで、やはりこういうサウンド指向だと必然的にこういう顔ぶれになるんだな、とクレジットされているお気に入りのアーティスト名についテンションが上がってしまいましたが、新しいジャンルを開拓したい人にはとてもオススメです

しかし毎月紹介してもらってもネタが尽きないのが驚きです。ホントにすごいです。私なら半年持たない・・・
いや、しかし!ToMoも得意分野なら語れるかも!?推理小説のネタバレ紹介とかなら!?(それでも72回とか無理だな)

◎ToMo's Recommend!
今回はオススメじゃないの。
先日徳永英明のカバーアルバム「VOCALIST3」が発売されたようで。
女性ボーカリストのヒット曲を徳永英明がカバーするという企画の三枚目。なるほどなかなか企画としては魅力があるじゃないですか。ToMoは実は徳永英明すきなんです。(余談ながら母上も)
なんだけど、これはちょっといただけない!なんかどの曲もどの曲も同じ曲に聴こえます。こりゃひどい。どういうこと!?
ちゃんと聴いていないんだけど(店でかかってるのを聴いて絶望した!)アレンジのせいもあるのかも?なんにしてもコレはひどい。元曲の良さもボーカルのよさも全くわからんアルバムだと思います。
徳永英明というボーカリストの良さはやっぱり自身の曲で発揮されるものなんではないかなあと本気で思いました。いや、アレンジのせいかもしれないんだけどもね。

てなわけで灼熱の室内からおおくりしたちょこバナナ通信でございましたー
暑くてチョコもとけるよね。夏の終わりまでもうすこし。なんとか乗り切りましょうねー!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。