音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.70

2007/06/25

ちょこバナナ通信 vol.70
暑い上梅雨!所謂蒸し焼き状態のともけです。
断続的にいろんな風邪を引いています。いわば風邪の万国博覧会、と書こうと思ったら「バンコク博覧会」と変換されてちょっとタイ料理が食べたくなりました。
さて、今月のメニュゥ〜

さて、目次。
◎近況〜
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!



◎近況〜
ハンゲームの「歌謡タイピング劇場」お楽しみいただいているでしょうか??
実はマイWindowsぱそこん(インターネット用。作業用のMacは実はネットにつないでおらんのです)が反抗期でございまして、半年ぐらい前からふとハンゲームで遊べなくなったので私は遊べていません。遊べていないのじゃー!!!(>_<)flashゲームにはお世話になってるんですけどもー。
私の分まで楽しんでください(笑)

◎実録!ToMo語録
要するにアホです。
■スパム
ToMo : 全然関係ないんだけどこの間届いたスパム
    「おばあちゃんの部屋に謎の生物がいるんですけど」
    わかってるんだ、絶対クリックしたらアダルトサイトに飛ぶんだ
    でも気になるじゃねえか!
Ariko: 初めてのパターンだな!ソレ!
ToMo : 思わず調べてしまった(笑
    最初トップページに変な動物?がうつってて
    そっから先に進むと出会い系らしい(爆
Ariko: (笑
ToMo : しかし、これに引っかかるようなタイプの人となら出会ってみたい
   (友達になれそうだ
Ariko: (笑

■ネット音声通話
ToMo : この間(ネットで)通話いいですかってきかれて
    すげえ探したたのにマイクがどこかにきえていて
Ariko: ひー
ToMo : 初めて使うヘッドセットつかったら向こうは聞き取りづらかったそうです
Ariko: ヘッドセット意外とダメなのかなあ
ToMo : わかんない。私のはぱそ買ったときについてきたやつで
    ヘッドにセットすら出来なかったから・・・
Ariko: そ、それはヘッドセットじゃねえ…(^_^;
ToMo : ヘッドセット志望のはぐれマイクだ はぐれマイケル
Ariko: どんなだ
ToMo : 色が白い (それただのマイケル
Ariko: 灰色かと思ったのにー
ToMo : 色白だ そして五秒に一度「フー」と言う (病気だその人
Ariko: 欧米人か。ヒョーとか
ToMo : 言うね 五秒に一度。あと、時折すべるように後退する
Ariko: 後天的な色白だね
ToMo : びょうきらしいです
Ariko: 珍しい病気だね

※ちなみにその後このヘッドセットマイクは耳につける部分の部品が回転することが判明し、見事ヘッドセットマイクとして返り咲いたのでした。
でもやっぱり相手は聞き取りづらいらしい。

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
今回はマルチな才能の女性アーティストのご紹介!

●Ub−X (ユビークス)
<http://ub-x.txt-nifty.com/><http://homepage2.nifty.com/najanaja/ub-x.html>
 2枚目のアルバムをリリースした橋本一子率いる新生トリオ。メンバーは橋本一子(piano, vocal)、 井野信義(bass)、藤本敦夫(drums)。橋本一子さんはかつてYMOの国内ツアーのサポートで一躍名を世間に知られることになった名キーボード奏者。当時の写真で黒の衣装に身を包みProphet-5, Oberheim 8 Voicesを弾く姿はクールで実にかっこいいです。その後自身のアルバム製作はもちろんのこと、現在まで映画音楽、アニメ音楽、声優、小説家とマルチな活動をしています。ポリグルーヴを掲げるUb-Xのサウンドは独特のリズムのからみ合いが非常におもしろいと感じます。かつてのマイルスへの傾倒からさらにフリージャズの世界へ前進した橋本一子サウンドの進化形と言っていいでしょう。

●Marie
<http://marie-style.jp/>
 シンガーソングライター。現在までセルフプロデュースで作品を多数発表し、メインのピアノ以外にもヴォーカル、ドラム、キーボード、プログラミング、ミキシングもこなすオールラウンドクリエーター。父親がジャズサックスプレイヤーで母・兄も楽器を演奏するなど音楽環境にめぐまれる中、3歳からピアノ、12歳からサックスを始める。ピアノはとても奥行きのある演奏というかピアノの音そのものたけではなく空間を自在にコントロールしているような演奏が素晴らしいと思います。2005年のアルバム「Marie IV」では世界初の8カ国語(日本語・イタリア語・ミャンマー語・スペイン語・韓国語・英語・中国語・ロシア語)で発表するなどグローバルな視点で積極的に活動している点が新世代のアーティストと言えます。

かっこよいですよー!UB-Xはかなり好みでした!

◎ToMo's Recommend!
今回はオススメというかなんというか・・・
もう一度見たい映画です。
「ドニー・ダーコ」(2001年アメリカ)
すごく変な映画です。

ある夜ドニーは銀色のウサギに呼び出され「世界があと28日6時間42分12秒後に終わる」と告げられる。
次の朝目覚めるとドニーはゴルフ場にいた。いつの間にか眠ってしまったらしい。慌てて家に戻ると、ドニーの部屋に飛行機のエンジンが落下してきて大きな穴が開いていた・・・

もう冒頭からして意味不明です。

ドニーにしか見えないフランクという名のウサギ(明らかに中に人が入っているのだが、これもちゃんと意味がある)
ドニーの奇妙な行動(カウンセラーにお世話になったりして)
転校生の美少女グレッチェン(なんでドニーと付き合う気になったかがさっぱりわからんのだが)
毎日ポストを覗く謎の老人
その老人「ロバータ・スパロウ」が書いたタイムトラベルの本

ここいらへんで煙に巻かれる感があるんですが、全てのシーンに意味があると思ってください。

もう一度見るときは一体どういう映画だったのかじっくり考えながら見てみたいなあと常々思っているのだけどなかなか機会がないのです。
近日中にもう一度見て分析をブログに書きたいなあと思いますので是非それまでにみなさまも一度見てみてください!決して気持ちのいい映画ではないですけどね(笑

てなことで、ちょこバナナ通信もなんと70号!
あんまり中身のないメールマガジンで本当に申し訳ないなあと思っていますが、こんなものでも読んでくださる方がいらっしゃるからこそ続けられています。ありがとうございます!
これからもがんばりますのでよろしくおねがいしますねー!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。