音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.69

2007/05/26

ちょこバナナ通信 vol.69
梅雨入り?うそ?夏?
とにかく変な天気ですがみなさま元気にお過ごしでしょうか?ともけでございます。
こんなかびのはえちゃいそうな季節にもう突入ってはやくないですか?まだ五月病まっさかりなのに!
さて、今月のメニュゥ(いつも同じとかいう噂もちらほら・・・)

さて、目次。
◎近況〜
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!



◎近況〜
先月に引き続きまたもハンゲームさんでスペシャル曲としてToMoとArikoが歌う曲がリリースされました!
Arikoボーカル曲:「イヤイヤ!」(作詞:Ariko Shimada/作編曲:馬場井英之)
ToMoボーカル曲:「Perfect Smile」(作詞:ToMo K./作編曲:小園兼一郎)
有料でないとプレイできないのが厳しいところですが、ステキな曲なのでみなさんなんとかしてきいてくださーーーーーい!
Ariko曲は「ピクニック」に引き続き女の子っぽいカワイイ胸キュン曲です。
ToMo曲は、いままで私が歌ったことがないような感じカッコイイ曲なので是非楽しみに聴いてください!ちなみにToMoがユニット以外で他の人の曲を歌ったのってこれが初めてかも!!

◎実録!ToMo語録
危険ですからまねしないでください
■半ドア注意
ToMo:なかなか洗濯物上がってこねえなあと思ったらふたが半開きだったみたいよお嬢様!
Ariko:わたしこないだ炊飯器のふたあけたまま時間セット
ToMo:ひゃっほう!
Ariko:あけたまま炊かれてしまい、リビングお米臭充満。そして湿気もわもわ
ToMo:ひやっほー!!そうなんだよ、あいつら炊きやがるんだ
Ariko:ともさんもやったのか!?
ToMo:うちの炊飯器ふたがゆるくてさ。ひっそりあいていたの
Ariko:同志か!?!?!?
ToMo:カパーじゃないもん
Ariko:あー
ToMo:ちょびだもん
Ariko:私のは私のせいだもんな
ToMo:なので、においとかで気付かなかったんだ。。。
Ariko:全開だったもんな
ToMoで:あけてみたらなんとなくかぴかぴで
Ariko:(笑
ToMo:お湯入れてふたしたらしいよ。ふっかつしたらしいよ(それがすごい
Ariko:私も見なかったことにしてお湯入れて炊きなおしたよ
ToMo:うひひひひひひ
Ariko:ふっかつしたらしいよ(とってもおいしくなっていた
ToMo:ぶははははは。干飯かというのだ
Ariko:2度だき。
※ちなみに干飯とは「ほしいい」と読み、日本で大昔に作られていた保存食です。

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
お待たせしました!Cubic Tea2のオシャレ音楽紹介!今回は海外アーティスト!
●Stereo Plasma
<http://www.cisco-records.co.jp/html/item/002/119/item246499.html>
 ステレオプラズマという名前がインパクトありますが、サウンドも洗練されていてかっこいいアーティストです。本作がデビューアルバムで、刺激的な音源が次から次へと飛び出してきるので好きな人はかなりハマりそうな気がします。メンバーはドイツ人音楽家Andreas Resch とゲスト・ヴォーカ ルKerstin Hermesから成る音楽プロジェクト。サウンドデザインを手掛けるAndreas Reschは映画、ゲーム、TV、広告などの業界で多くの実績を持ち、オーケストラからエレクトロニクスまで幅広くこなす高度な音楽性をもつクリエーター。緻密でトリッキーな音源の数々に引き込まれること間違いなしです。

●Logic Bomb
<http://www.logicbomb.se/>
 北欧のトランス系アーティストの中で特に根強い支持を集めるLogic Bomb。前作『UNLIMITED』以降ソロでのプロジェクト活動が増えてきた中、ニュー・アルバム『SONIC ALGEBRA』をリリース。
 サイケデリックなフレーズと共に疾走する音速キラー・トラックから、美しい旋律で恍惚とさせるモーニング・キラーまでを網羅。強烈なアッパー・チューンを求める若いリスナーから、奥行きのある立体的な高揚感を好むオールド・スクールなトランス・ピープルを同時に満足させることの出来る作品です。

◎ToMo's Recommend!
今月もまた恩田陸か。そんなに恩田陸が好きか私。
好きも好きだけど先月やたらに文庫が出たんですよ。そういうわけで
「まひるの月を追いかけて」
先月の殺伐した感じとは全く違うイメージの作品です。この作者は本当に器用だなあと先月の「禁じられた楽園」と続けて読むとびっくりします。
「いや、この人は別に死ななくてもいんちゃう?」という人が一人いますが他は別に特に気になる点もなく、きれいにまとまった作品です。
なんだろう、興奮はないのだけどわりとやめられなくて最後まで一気に読んでしまいました(いや、私は本読むときいつもそうか)
奈良の観光ルートを辿りながら話が進むので奈良旅行に行った後に読んだ方が味わいが深いかもしれません。


てなことでちょこバナナ通信も来月で70号を迎えるらしいです!70号、すごいですね。そろそろ六年ってこと!?え!?まじ!?驚いた!
今後ともよろしうおねがいしまっす!
では、また来月!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。