音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.61

2006/09/21

ちょこバナナ通信 vol.61
吹く風に秋を感じる。金木犀の香りが漂ってくる。
ああ、汗だくの季節にサヨナラね!

なんて言いながらなぜ私はタンクトップに短パンでさらにクーラーまでかけてるんでしょうか?
ToMoです。結局まだ暑いです。

さて、目次。
◎近況〜
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!




◎近況〜
お気づきの方もいらっしゃると思うんですが、これまでご愛顧頂きましたToMo K. MuSiC OnLiNeが不測の事態を迎えて消滅しました。
えー、不測の事態。
どうもエンジェルネットがいきなりなくなったらしい?
なんだかサーバの調子がわるいなあと思っていたら連絡もなしにいきなりズッパリ切れました。たいへんです。
というわけで私にメールを送っても届かないと言う知人友人の皆様。わたしは生きています!!!生きていますったら!
実はこのメールマガジンの登録メアドもエンジェルネットで、登録アドレス変更しようと思ったら登録アドレス=ユーザーIDらしくてなんと変更できないと言うビックリさん。
メルマガまでなくなったらごめんちゃい(T_T)

◎実録!ToMo語録
■小動物ペアの会話
Ariko: 食べる音も録音したいなと思うので、もし蕎麦とか、カリカリに焼いたパンとか 
ToMo : きゅうりならまかせて! すげえぞ私は 
Ariko: お菓子とかうん(笑 
ToMo : どうも口の中の構造がこう、 ギターで言うとあの穴の中のような 
Ariko: 反響か (笑 
ToMo : すげえね  私みんなあんな音するんだと思ってて 
   「私がいい音するのは骨に響いてるからよね」とずっと思ってて 
    つい最近初めて知った 
    ひとはそんなにいい音では食べないのだと言うことを 
Ariko: 君のご実家はどうなのですか(笑 
    みんないい音で!? 
ToMo : 人つうか人類? 
    わたしだけだなあ 
Ariko: そうか(笑 
ToMo : 齧歯類疑惑がいや増すわけだ 
    じつは 齧歯類だったのですー みたいな  
Ariko: すげえ話し
    と書こうとしたら例によって 
    すげえ歯なし 
Ariko: それげっ歯類になりまへんがな。 
ToMo : 歯がないのか! 
    おそろC 
Ariko: おそろCね 
ToMo : カオナシとか 
    ハナシ 
    カナシー 
Ariko: (笑 
    語録行きデス(笑 
ToMo : 行くね(笑) 

■MSNメッセンジャーとウィルスバスターはとことん相性が悪いらしい
Ariko: 隣の家からいいにおい 
ToMo : なんだろう 
    私なんか昼に 隣の家からいい匂いと思ったら 
ToMo : じぶんちでかぼちゃ煮てるの忘れてたぞ 
   ぷち焦げた。 
Ariko: それは大変だ!!!!!!! 


Ariko: なんかおちたちくしょうウィルスバスターめ 
ToMo : ウィルスだけじゃない何かをバストしてないか 
Ariko: バスと 
    欲しいくらいだ 
ToMo : ほしいな 

バスト欲しいとか言ってる場合じゃねえぞ齧歯類ズ
というわけで来月もおたのしみに?

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
今回もおしゃれーな2アーティストをご紹介!早速どうぞ!
●PSYCHEDELICFURS (サイケデリック・ファーズ)
<http://www.burneddowndays.com/>
 UKニュー・ウェイヴ〜ネオ・サイケの影響を受けて80年代にUK音楽シーンをリードした代表的バンド。1991年解散。ボーカルのバトラーのカリスマ性、陶酔感をも与える流麗なサウンドで高い人気を集めました。その後、根強いファンの支持で再発盤が多くリリースされ、2000年には再結成しています。(オルタナ系と呼ぶ事もあり)
個人的にはアルバム「All Of This And Nothing」が最も強烈なインパクトを受けた作品です。圧倒的な存在感、心をうたれるとはまさにこういう瞬間, と思えるほどのエネルギーや言葉で表現できないものがあることを感じさせる作品です。リスナーはバトラーのボーカルに永遠に消えることのない魂の叫びを感じ,音楽の本質をこのバンドから再認識することでしょう。

●FAYRAY
<http://www.fayray.net/>
(本名)大橋美奈子、立教大学出身、R&C Japan所属。
NY録音の『COVERS』(2005)で前記サイケデリック・ファーズの名曲「HEAVEN」をカヴァーしています(他ロバータ・フラック, エルトン・ジョン, ニール・ヤング等を収録)。女性歌手でサイケデリック・ファーズをカヴァーすること自体、非常にめずらしいし(日本人では初かもしれません)、貴重な音源であることは確実です。
実際、カヴァーというレベルをはるかに超えた素晴らしいリバイバルでした。新しい息吹を吹き込まれた名曲が今の時代に聴けるのはそれだけで嬉しいことです。選曲したアーティスト自身の評価も一気に高まるし、今まで触れてきた音楽の背景や意外な面も見れて興味深いなと感じます。

わたしずっとFAYRAYって華僑系の外人だと思ってました。そ、そうだったのか。日本人だったのね。
カバー曲も英語の発音もきれいなので是非聴いてみてください。
え?私の英語の発音?
今かわさき音楽コンテストで聴けるREALを聴けばわかるよ!(とさりげに宣伝?)
http://www.ongakunomachi.jp/contest_index.asp

◎ToMo's Recommend!
今月はあんまり映画も見なかったし本も読まなかった・・・のでなにをお薦めしようか悩んじゃうですよ。

さて、そこで私のとっときをご紹介。
「ペンギンのおかいもの」(さかざきちはる著)

ええこれはあれですよ。suicaのペンギン様です。
私は知る人ぞ知るペンギン狂なのでペンギン様は大好物(食うな)で、あのCMは大好きなのだけど絵本があるなんて知らなくてみっけて大喜びです。
絵本はウォーリーみたいな感じでいっぱいペンギンがいる中からきょうだいペンギンを探すみたいな感じなのだけど、とにかくぺんぎんだらけ!ほんわかしたストーリーもたまらんです。
見つけたら手に取ってみてくださいねー!絶対欲しくなります!

暑かったり寒かったり忙しかったりと大変ですがみんながんばりましょうねー(>_<)がんばっていれば何か良いこともありそな気がします。
それではまた来月!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。