音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.51

2005/11/21

月刊ちょこバナナ通信 vol.51
11月です。さむかー。寒すぎて引きこもってやした。
冬眠冬眠。
さて、今月のトピックス。

◎近況!
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!

うむ、いつもと変わらん。

◎近況!
そして近況に書くことがないのも変わらないのだった。
あ!melmablogが今月末に終わっちゃうそうです。なので、ブログ改めて始めます!

…本当に書くことはあるのか?
乞うご期待???

◎実録!ToMo語録
既にこのメルマガの本体、心臓部となりつつあるこのコーナー。
■寒くなってきました1
Ariko: なんかまたガス欠が… 食ってきます…
ToMo : いってら!(笑)
Ariko: クッキーとココアだ。即効性にかけた
ToMo : (爆)
ToMo : 私はちなみにさっきガス欠になり、チョコレートに行きました
    (冬山かよここは
Ariko: (笑


■アキラ。
Ariko: 金田君とシマ…下の名前忘れた
    トシオじゃなくって 
    ヤスオじゃなくって 
ToMo : (爆) 
    テツオ 
ToMo : です 
Ariko: それそれ 
    (笑 

■寒くなってきました2
Ariko: 今日はだらだらしすぎまちた… 
ToMo : さむいねー 
Ariko: さむいねー やだねー 
ToMo : こう寒いともう 
    でれー 
Ariko: ぐたー 
ToMo : (笑) 
Ariko: やはり小動物に冬は堪える 
ToMo : 冬眠だな 
Ariko: 眠いね 
ToMo : 実は暖房デビューした 
Ariko: とっくにデビューしていた。ごめんなさい 
ToMo : あはははははは 

■食糧難
Ariko: 腹が減ったのですが、砂糖が切れているのとバナナと牛乳が切れていて 
    色々不便です 
ToMo : それは大変不便だ。ココアは? 
Ariko: 朝飲んじゃった 
ToMo : うーむ 
Ariko: もう一杯飲むか 
ToMo : わたしものもうかな 
Ariko: つーか買い物行かないと夕飯抜きだ 
ToMo : ひえーん! 
Ariko: またお茶漬けだな(笑 
ToMo : 私も何もないが 
    無から有を作り出そうかとか(笑) 
Ariko: いいね! 
    霞を食べて生きていこうか 
ToMo : むりだな 
Ariko: 無理だなー、好物多すぎて。バナナだったら生きていけるけど 
ToMo : (笑) 
    バナナを食べて生きています 
    なんも仙人ぽくない 
Ariko: さるっぽいね(笑 
ToMo : (爆) 
    今度からさるのことを、バナナ仙人と呼ぼう(呼びません 
Ariko: (笑 
    じゃあさる年の人はバナナ仙人年生まれと(笑 
ToMo : いやなかんじだなー(笑) 
Ariko: 通じないよね 
ToMo : 通じないね 
Ariko: 残念ながら普及しないね 
ToMo : 残念だった 

みんなもさるのことを、バナナ仙人と呼ぼうね!(呼ばねえ)

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
マジ最後の良心。このコーナーだけでこのメルマガのカテゴリを「音楽」から変更せずに済んでる気がする。
今回も2アーティストの紹介デス
●Wyolica
<http://www.wyolica.net/>
 メンバー ; azumi(vocal, 作詞),  so-to (Guitar, 作詞, 作曲) '97年結成・'99年デビュー。
 初期はMONDO GROSSOの大沢伸一プロデュースのHip HopとJ-Popの融合感もあるセンスのいいナンバー
が多く, ドラマ・映画への起用でロングセールスになった作品も多いです。ドラマ「アナザヘブン (テレ朝)」,映画「東京ゴミ女」で起用された「さあいこう」などファンに根強く支持されるきっかけとなった曲が数多くリリースされています。Azumiの情感溢れる変幻自在のボーカルも独特のWyolicaワールドを生み出していて存在感大です。人間の内面性を描写した歌詞も印象的。
2003年以降はセルフプロデュースも開始してボサノヴァ路線に行ってみたりジャンルにこだわらない自由なサウンド指向が好感もてます。PopsはもちろんのことブラジリアンテイストのリミックスでもAzumiのボーカルがすんなりマッチしていたりサウンドに関してはいろんな表情をもつユニットです。

●Azumi
<http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/wyolica/azumi/main_index.html>
 今年7月にソロ第一弾をリリースしたAzumiですが、Wyolicaとは全然路線が違うので聴きくらべると面白いかもしれません。素直で聴きやすいメロ重視のナンバーでAzumiのボーカルが前面にフィーチャーされているので新しいファン層が間違いなく増えるでしょう。
 Wyolicaでのボーカルスタイルから離れてソロではどんなキャラを見せるのか気になるところです。
 最新作は第ニ弾シングル「Snowflake」(12月発売 , PVはほとんどアイドルみたい)。
<http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/wyolica/azumi/disco/disco.html>

PVと言わずHPからしてアイドルみたい(笑)光ってるよ!
来月もお楽しみに〜

◎ToMo's Recommend!
今月も小説!
東野圭吾著「時生」

泣いたよ…
難病の息子を持つ夫婦。終わりの時が近付いた息子を前に
「この子は本当に産まれてきて幸せだったのか?」
と悩む妻に夫が話し始めた不思議な過去の話

…うーん、こうやって書くとありがちなお涙頂戴小説家と思うんだけど…
東野圭吾は毎度私が持っている偏見というか、視野の狭い部分を広げてくれるすごい作家さんです。
どんなに短くても、どんな形でも命には意味があるんだって、当たり前のことに気付かされました。
あーん、とにかく読んで!

もいっこオススメできないものもあるんだけど…
新設ブログで力説します!みてみてねー

というわけで、今月も遅刻気味のちょこバナナ通信でした!
また来月!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。