音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.43

2005/03/15

月刊ちょこバナナ通信 vol.43
ようやくちょっと暖かくなってきましたね。
ホワイトデーにはちゃんとお返しをしましたか?
私はまだおかーさんとおねーちゃんにお返し買ってません(笑)やばい!
サテ、今月のトピックス!

◎近況〜!
◎実録!ToMo語録
◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
◎ToMo's Recommend!

◎近況〜!
ずっと使ってるソフトの最新版へのアップデート版を折角買ったのに、よく見たら「Mac OS10.3以降対応」て書いてあって慌てています。(ToMoは10.2.6を使用中)
しょうがないから買いに行ったらなんか品切れてるし、なんか踏んだり蹴ったりです。
とは言えソフトが良くなったら曲が出来るてなわけでもないので近日バージョンアップ予定ということでノンビリすることにしたです。切ないけど(笑)

◎実録!ToMo語録
ぼくらは、かなり、ばかだとおもいます。
今月分もいってみよー!
Ariko :そうだ! 今度サブウェイいかない? 
ToMo  :いきたい! 
Ariko :最近全然食べてない… 
ToMo  :わたしもだー 
   :うわ、言われたらすごい食べたくなった 
ToMo  :(笑) 
Ariko :わはははは 
   :うまいよね… 
ToMo  :ベーコンがかりかりで 
   :とてもすき 
Ariko :人の日記で読んでむちゃくちゃ食べたくなった 
   :ああー 
   :オリーブに、レタスタップリ 
ToMo  :あうー 
   :やめてー 
ToMo  :たべたいー 
   :やばい 
Ariko :ヨタレが 
   :じゃーじゃーと 
ToMo  :蛇口はないのか 
   :しめろ! 
   :みたいな 
Ariko :しまりがないもんで 
ToMo  :うはははは 
Ariko :うへえ 
--------------------------------------
ToMo  :わたしは今チャを入れてきたのである 
Ariko :わはは 
ToMo  :チャですよ 
Ariko :をを 
ToMo  :チャ 
Ariko :チャ 
ToMo  :(なんだそれ) 
Ariko :チャチャ 
   :チャチャチャ 
ToMo  :チャチャチャ 
Ariko :チャチャチャチャ 
ToMo  :ブハ 
   :ふえていくよ 
だから、ばかなんだったら(笑)
来月もおたのしみに!?

◎毎度おなじみ!C-T2's Recommend!
今回は海外の2アーティストをご紹介です!
●LONDON ELEKTRICITY
<http://www.hospitalrecords.com/artists_londonelek.shtml>
アシッド・ジャズの代表格として名を馳せたIZITの中心人物トニーコールマンがクリス・ゴスと96年に結成。IZITの活動と入れ代わるかたちで現在はLONDON ELEKTRICITYを筆頭に多くのプロジェクトを結成して精力的に活動中。
ジャンル的にはソウル系ドラムンベースで、都会的でオシャレな感じのトラックです。人によってはfusion step、jazz stepというくくりで見る人もあるようですが、実験的なインストを聴いていると確かにstepの流れも汲んでいる感はあります。アルバム『BILLION DOLLAR GRAVY』(2003)で高い支持を得て、今やイギリスに行ったらまずLONDON ELEKTRICITYのパーティを観にいきたいという留学生も多いようです。
かつてIZITが来日したときにライブを見ましたが、ジャズの路線でやったのがIZITで、ドラムンベースを志向したのがLONDON ELEKTRICITYと、今思えばそういう風にも見れる感があってソウルの要素はずっと共通している気がします。ちなみにIZITのライブではメインアクターのフルートのソロがとても美しく印象的でした。終了後、衝動的にメンバーからサインをもらってしまいましたが、今の活躍を考えると正解でした。

●HIGH CONTRAST
<http://www.hospitalrecords.com/artists_highcontrast.shtml>
天才新人Lincoln Barrett(リンカーン・バレット)による ドラムンベース・ユニット。
先のLONDON ELEKTRICITYと同じHOSPITAL RECORDS(UK)に所属するドラムンベース界の新人。
さしずめLONDON ELEKTRICITYがベテランとすればHIGH CONTRASTは若手のホープといった感じです。
ガラージ・ハウス、ソウル、ファンクをドラムンベースに進化させたサウンドが印象的。もともと映画の世界を目指していたのが大学でターンテーブルと出会い急速に音楽へ傾倒、同時期にCubaseもマスターしトラックメイキングを本格的に開始、現在は若くしてプロデュースも多く手掛けるまでになっています。
最近はHIGH CONTRASTとLONDON ELEKTRICITYはセットでイベント出演する機会が多く、今年の2月には両者来日イベントを行っています。しばらくこの両ユニットは注目度大でしょう。

サインを貰いに走るとはお主なかなかやるな(笑)
ToMoも最近ドラムンベースは気になってるので早速チェックしたいと思います♪
それでは来月もお楽しみに!

◎ToMo's Recommend!
今月はノーマルでごめんなさい
映画「レーシングストライプス」をオススメしちゃうぞ!
私すごく「ベイブ」が好きなんです。牧羊犬を目指すこぶたちゃんの話。
レーシングストライプスは競走馬になろうとするしまうまさんのお話で、ベイブのスタッフが作成したそうです。(いや、ネタかぶってるじゃんとは思ったんだけどね)
「しまうま」と言うと語感から「うまの一種ぽい」と納得すると思うんですが、映画の中で「お前は馬(horse)じゃなくてしまうま(zebra)なんだから出しゃばるな!」みたいな事をサラブレッドに言われたストライプスくんがショックを受けるシーンがあって、そのとき初めて「あ、そーいえばしまうまはゼブラだった…」ということに気付いて「そーか、実は違う動物なんだなぁ」とちょっとびっくりしました(笑)
サラブレッド相手に小さい体で走り回るストライプスの姿に「わたしもがんばんなきゃな」と思わされてしまいました。元気が出る映画ですよ。

というわけで、ギリギリ3/15中に配信できたちょこバナナ通信でした!
来月こそは何かちょっといいニュースがあるといいんですけどね…がんばります。(T-T)。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。