音楽

ちょこバナナ通信

シンガーソングライターToMo K.のライブ、新譜等の情報及び近況報告

全て表示する >

ちょこバナナ通信 vol.14

2002/12/15

月刊ちょこバナナ通信 vol.14

ToMo K.@.KoMoToMoK.です。
実は今、ヴェネツィアにいます!ということでイタリアから(!?)お送りする今月のちょこバナナ通信のトピックスは下記の通り。

◎新曲アップ情報
◎C-T2's Recommend!
◎実録!ToMo語録。
◎ToMo近況。。。

◎新曲アップ情報
mp3-Tokyo改めmusic-TokyoにCubic Tea2による少年天使のremix version「少年天使remix」をアップしました。
http://www.music-tokyo.co.jp/index.php?command=profile&profid=20021201024753
こちらの楽曲はコンテストというのに参加中です。是非是非投票お願いしますッ
WEB版ということで1コーラス分ですが、聞き逃したら泣くかも知れないという見事〜なアレンジです。ガンガン聴いてお友達にも紹介してくださいね〜!
muzieにアップ中の「VOID」も引き続き宜しくお願いします!
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a005575

◎C-T2's Recommend!
Cubic Tea2オススメアーティスト紹介コーナーです。
今回の紹介アーティストは2ユニットです。

●FILUR (フィルー) 
<http://www.avexnet.or.jp/filur/?bmForm=avex_redirect_to_official&bmFormID=1039194296865&bmUID=1039194296866&bmIsForm=true&bmPrevTemplate=_control%2FlastPage2.jsp&bmHidden=avex_usa_id&avex_usa_id=>

デンマーク出身のトーマス・バーフォード(Drums / DJ)とキャスパー・ビヨーケ(Art Director / DJ)の2人を中心とするハウス・デュオ。ハウス界の大型新人として注目を浴びています。
デンマークのカクテル名にちなんでつけたデュオ名もさることながらサウンドも斬新でかっこいいです。
ジャズやラテン系音楽に由来する生演奏と、打ち込みやサンプリング等を融合した独自のサウンドは聴いていて非常に心地よいものです。
代表曲「IT'S ALRIGHT」,「SHAME」(1st Album < Exciting Comfort > に収録)がHPの試聴コーナーにて聴けます。

●United Future Organization [U.F.O] 
<http://www.ufo-tokyo.com/>
矢部直、ラファエル・セバーグ(フランス出身)、松浦俊夫のDJ陣からなるクラブ・ジャズユニット。
海外での評価も非常に高く、ワールドワイドな活動で今や世界的に知名度の高いユニットです。
今年5月の松浦俊夫の脱退により、今後2人での活動になるとのこと。
毎月、月末に西麻布YELLOWでレギュラー・パーティ「JAZZ IN'」を行っています。
DJ以外にも、ラテンミュージック系のバンドや多彩なゲストを招いて生演奏も聴けるのでオススメです。ジャズというと難解な音楽とのイメージをもつ方もいるかもしれませんがこの「JAZZ IN'」を見ると多分イメージ変わることと思います。

ありがとーゴザイマス!
しかし毎度のことながらこのコーナーだけでギリギリ音楽メルマの体裁を保っているなちょこバナナ通信って。
来月もお楽しみに!

◎実録!ToMo語録。
ArikoがToMoの迷台詞を暴露するこのコーナー、今回は何故か三件も。
●ToMo語録 1
ToMo >最近のお気に入り。:pascoの「お米のロールパン」非常においしいです。
     >ふかふか。
Ariko>ど、どこで打ってるの!?!?
ToMo >ええと、超商店。(スーパーと言え。)

●ToMo語録 2
待ち合わせ時間、携帯で会話。
Ariko「…お店の名前がね、アンっていうかイオリって漢字一文字だよ」
ToMo 「モンゴメリ?」
その時、超方向音痴のToMo氏を歌舞伎町に放置できないことに気づいた私は
その場で彼女を待つことに決めた。

●ToMo語録 3
※一部伏字で。(変な想像しないでネっ)
ToMo >ちょっともーこのまんまXX続けるのはXX的に無理というの
     >がわかりはじめたMyRevolution。(つかれてんなコイツ)

ありがとやんしたー
つうか、いただいた原稿とは言え自分で自分の恥をさらすのがちょっぴり寂しい管理人です。(←じゃあそんな発言するなよ)
Ariko嬢、来月もひとつ宜しくお願いします…(そして墓穴)

◎ToMo近況。。。
えー、ToMo's Recommendはおやすみにして、ここで大発表。
ToMo、ついにコンタクトに手を出しました。
これまで目薬もさせない私は「そんなこわいもん使えないよ。目にレンズ入れるんだよ?レンズですよ先生?」とかたくなにコンタクトを拒んでいたのですが、今回イタリア旅行を機にちょっとディスポーザブルに手を出すことにしたのです。
まずは眼科で目の検査です。
先生が言うには初心者はまず目に傷が付いていることがないので結構安心とのこと。
ひとしきり目を検査して貰った後の先生のコメント
「うっかり寝ちゃって目にコンタクトが張り付いちゃうことがあるけど、これ無理矢理録っちゃダメだよ。角膜を移植するような大変な事になっちゃうからね。そういうときは水道水でも良いから水でまず馴染ませてから取ってね。」
…ToMoが何よりもまずその角膜を移植するような大変なことを想像したのは言うまでもありません。
検査が終わってコンタクト装着の練習です。
…入りません。ちっとも入りません。(さっきの角膜の話が悪かったか?)気付けばなんだか眼科の営業時間は終わっており、回りにちらほらいたお客さんの姿が消えています。
「あの、私ここにいていいんでしょうか?」
思わず聞きますが、おにいさんはにこやかにいいですよと言うばかりです。
でもちっとも入れられません。
いい加減不安になってきた頃になんとかポロリと入れられて、無事?コンタクトを一ヶ月分購入する事が出来ました。
次の土曜日、ToMoはさっそく装着実験することにしました。おかいものに出かけようとしたもののやっぱりなかなか入れられません。なんとか装着して、でかけました。
ちょっと違和感はあるものの、なんとかなりそうです。
7時間後、悲劇は起きました。
コンタクトがはずせないのです。いくらがんばっても外れず、うっかり右目に傷までつけてしまいました。そしたらなんか白目が腫れるのだよこれが。(こわかったなあ)コンタクトを使っている友達に電話したり、ネットで検索したりしてかれこれ30分?程でなんとかコンタクトは外れましたが、「もう二度とこんなもん目に入れたくねえなあ」という気持ちと一ヶ月分のワンデーア●ュビューが残りました。

でも使う、使うぞコンチキショー!
ということでイタリアに行って来ます。(あ、出発前に書いているのがばれちゃった)12/18には戻る予定です。

てなことで、来月のちょこバナナ通信をお楽しみに〜!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-12  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。