経営

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

全て表示する >

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!(Vol.820)【失敗した人に次のチャンスを積極的に提供する】

2019/09/24


■2019.09.24━━━━━━━━━━━━━━━■■■

[2002年創刊]日本初!本格的経営者向けメルマガ

   社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

−シリーズ第6弾!
多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう編−
               
■■■━━━━━━━━━━━━━読者数20,803名■

秋のお彼岸…ご先祖様に感謝の気持ちを伝えましょう!

それでは、第820回のはじまり、はじまりです(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
 <<大人気!石原明のポッドキャスト♪>>

◎毎週金曜日・無料版『経営のヒント+(プラス)』
「第505回【大阪公開収録_3】ご当地ヒーローで
 スポンサーを得て、収益を上げるには?」 
http://www.ishihara-akira.com/plus/003319.php

◎毎月27日・有料版『経営のヒント プレミアム』
「第100回 メディアでは語られない中国最新事情
  〜 北京視察ツアー報告編 〜」 
http://ishihara-akira.com/premium/program/190827/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<今週のポイント>

★とかく失敗に厳しい人事評価制度

★失敗した人に次のチャンスを積極的に提供する

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

私とも旧知の仲である青木 毅氏が「質問型営業」
を世に出して10年・・・その感謝の気持ちを込めて、
大阪・東京でトークセミナーを行います!

青木氏はこれまで、35,000人を超える方々に
「質問型営業」の指導を行い、著書は21冊。
国内15冊、国外(韓国・中国・台湾・タイ)6冊、
販売総数は20万部を超えたようです。

東京では、私、石原明やエグゼクティブ メンタル
トレーナーの秋山ジョー賢司氏もゲストパネラー
として出演しますので、どうぞお楽しみに(*^^)v

=============================================

★詳細およびお申込みはコチラから↓
 https://s-mbc.jp/info/seminar/8403/

=============================================


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズ
に進むように、まずはいつもどおり頭の体操「Q&A」
コーナーからスタートです(@^^)/~~~

今週も前回の質問への回答の続きです。うっかり読み
逃した方は、コチラからお読みください↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=819


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃これまでネット集客に頼っていたのですが、
┃ ┃     今後は方針転換すべきでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最近の石原先生が発信する情報から、ネットとリアル
 の立ち位置が大きく変わっていくことをようやく理解
 しました。

 「リアル重視」で考えた時に、最初の集客の方法は
 どうすべきでしょうか? 

 弊社はこれまでネット集客に頼り切っていたので、
 その方針を変えるべきか悩んでいます。そのあたり
 をご指南いただけると幸いです。


 あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
     ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■ぼくだったら、そこは、うなづかない。<<Vol.216>>

--《前回の復習》-------------------------------

◎世の中は失敗で成り立っている
 あのですね・・・ハッキリ言って、世の中は失敗
 で成り立っているんです。チャレンジしないなんて、
 それこそが失敗ですよ!

◎日本は失敗に厳しい社会!?
 最近は若いうちから、失敗を恐れる傾向が強いよう
 に感じますが、そもそも日本が失敗に厳しいことが
 問題ではないでしょうか。

-----------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
  「失敗のないように、手堅く、手堅く。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ▼▼
                   ▽▽
                   ▼▼
╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋
     
    あなたはすでに、失敗している。

╋╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋╋

前回は、失敗しないように手堅く生きるなんて、それ
こそが失敗じゃないか、というお話をしました。

そもそも、世の中は失敗で成り立っているんです!

にもかかわらず、何らチャレンジしないなんて・・・
「それこそ失敗」だと、声を大にして言いたいですよ。

最近は若いうちから失敗を避ける傾向があるようです
が、その背景には日本という国が失敗に厳しい社会
であることが浮き彫りになってきました(#^^#)

企業の人事評価などもそうですが、チャレンジして
失敗した人より、「何もしない人」の評価が高ければ、
誰もチャレンジなどしなくなって当然です。

また、日本が失敗に厳しい社会だという事例のひとつが、
「自己破産」でしょう。

クレジットカードがしばらく作れないとか・・・
ペナルティが多すぎるように感じます。

これがアメリカだとまったく逆で、失敗した人の
ほうが慎重でいろいろ考えるはずと、次のチャンス
を積極的に提供します。

そう、失敗したら、チャンスなんです!!

かくいう私も採用面接では、過去の失敗談を聞くこと
が多いのですが、かなり大事な話なので・・・続きは
また次回、じっくりお話しま〜す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会。
 東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね19年
 になりました! 
 参加費は3千円(ビジター参加6千円)です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。

◎9月のハイライト:ビジネスの最小単位を見直せ!

■名古屋第177回 :9月24日(火)18:30〜20:30
 愛知県産業労働センター「ウインクあいち」9F 905号会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=620


◎10月のハイライト:AI=人工知能から考える脳の活用法

■東京第214回 :10月3日(木)18:30〜20:30
  AP東京丸の内 BC会議室
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=621

 ※一時的に会場施設が変わっております。ご注意ください!※

★東京会場では、勉強会終了後に懇親会があります!★

☆過去の東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」で☆
http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html


■大阪第215回 :10月17日(木)18:30〜20:30
 「大阪産業創造館」 5F 研修室D
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=622


========================
★書籍・CD・経営情報レポート合冊本購入に際して
 
石原明.comサイトからの書籍等の購入に際して、
クレジット決済が可能になり、配送料が無料になりました!
>>> http://www.ishihara-akira.com/shop/index.php

◆『「成功曲線」を描こう。夢をかなえる6つの黄金律』
 セミナーDVDの購入が可能です!

◆合冊本3冊以上ご購入で、「石原明オリジナル書き
 下ろしプレミアムメッセージしおり」をプレゼント!
========================


■経営次進塾 -NEXT College- のご案内 ━━━■■■

************************************************

 【経営次進塾 -NEXT College- 第18期】
     いよいよ10月スタート!

************************************************

次世代の経営者のための実践塾として好評を得ている
【経営次進塾 -NEXT College- 第18期】がいよいよ
10月よりスタートします!

2019年10月〜2020年3月までの6ヶ月間、連続二日間
みっちりの講座を合宿を含めて毎月開催し、会社経営
に必要な“すべて”を、様々なアプローチにより深く
学んでいただこうという、大変ユニークなコースです。

経営者のためのセミナーは数々ありますが、“実践”
にこだわった講座はそう多くありません。

その点当塾は、メイン講師の武沢信行先生による直接
指導で、【自分だけの、何処にも負けない、最強の経営
計画書】という、大きな成果物をお持ち帰りいただきます。

また、6ヶ月間の本科コース終了後、継続的なサポート
研修もご用意していますし、過去17期の受講生の方々
とのコミュニティに入れるのも、魅力のひとつです。

ご興味のある方、まずはサイトをじっくり読み込んで
いただき、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ
ください。

-----------------------------------------------

★経営次進塾 第18期
 >>> http://www.nextcollege.jp/main-cource/?=190924

 ★ご質問や資料請求はコチラから
 >>> http://www.nextcollege.jp/inq/?=190924

-----------------------------------------------


■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Q┃これまでネット集客に頼っていたのですが、
┃ ┃     今後は方針転換すべきでしょうか?
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃A┃【回答その2】
┃ ┃成果が出ているならネット集客を続け、
┃ ┃   新たに「リアル集客」を追加しましょう
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 こちらの質問ですが、方針を変えるべきか?という
 ことと、リアルな集客の方法は何か?という2つの
 項目に分けて回答します。

 1つ目は方針についてですが、方針を変える必要は
 ありません。

 ネット中心で成果が出ているならそれは続けて、
 新たにリアルな集客方法を追加すれば良いだけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○前回に続き回答を進めます。前回の内容はコチラから↓
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/detail.php?seq=819

 これからの時代は、ネットとリアルどちらが重要か
 ということではなく、ネットとリアルの融合が大切
 になっていきます。

〇当初は、ネットの普及で全ての消費がネットに置き換わる
 はず…だったのですが、その期待に反していかにしても
 この数字が伸びて行かないのです。

 日本ではネットでの消費が全体の12%、なんとお隣中国
 でも20%を超えた辺りで、消費がストップしてしまうと
 いう現象が起きていることは、前回お話したとおりです。

〇実は、この結果は世界中のネット企業も想定していなかっ
 たので、アマゾンやグーグル、日本だと楽天、ヤフー、
 中国だとアリババ、テンセントなど世界的なネット企業
 の間でも、かなり混乱を起こしたようです。

〇こんな世界的なネット企業ですら、ネットの普及で世界中
 がリアルからネットに100%移行すると思っていたという
 ことですから、ホントにビックリな現象が世界中に起きた
 ということですよね。

〇それで、こういった世界的な大企業もあわせて、ネット企業
 が大挙してその理由の解明に動くのですが、分かったことは
 “ネットは決して万能ではなく、世界中の消費形態が変わって
 しまうほどには便利なツールではなかった”という単純な答え
 でした。

〇分かりやすく言うと、ネットの便利性は確かにあるが、場合
 によってはリアルな方が顧客にとっては便利なことも多くあり、
 消費の選択肢、あくまでも一形態としては優れている程度の
 モノだったということでした(-_-;)

〇・・・今でもネット神話の中にいる方にとっては、何とも
 そっけない回答をしてしまい申し訳ないですが、これは事実、
 本当にそういうことなのですね。

〇まあ、世界中がこれからの消費は全てがネットに置き換わる
 というプロモーションに踊らされて、じん麻疹にかかって
 いたような感じ、と思っていただければ、良いと思います。

〇しかし、どんなプロモーションも現実の結果をそうそう長く
 はコントロールできるわけではありません。ましてや数字は
 とってもシビアに現実を映し出し、結果を表してしまいます。

〇顧客の便利性を考えて、時にはそれぞれの顧客が選びたい
 選択肢を提供することが、ビジネスを提供する企業にとって
 は重要ですから“うちはネットでしか売りません”という
 選択は、この結果を見るとかなり難しいということです。

〇だから、ネットとリアル、両方をマーケティングに取り
 入れるべき、ということですね(p_-)

 この回答(ネットだけでなくリアルも取り入れた方が良い)
 には続いて2つ目の理由がありますが、次回少し脱線して、
 日本の楽天と中国のアリババが取った戦略がまったく違っ
 ていて面白いので、このメルマガQA初の、脱線回答企画
 でお届けしま〜す(*^^)v


★みなさんからのご意見、そして質問もお待ちしてます!
 ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp


■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジ
 ネスセンスを磨き、勝てるビジネスモデルやマーケ
 ティングロジックを発想できるようになるための、
 毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティ
 ング能力を最短で身につけていただくための年会費
 制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し今年で丸19年を迎えます。会員数は
 現在1,300名以上。毎月行われる東京、大阪の勉強会
  も200回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、こちらをじっくりお読みになっ
 てみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  (担当:吉川)
⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
  Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━■■■

〇今日は私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の
 名古屋勉強会です。

 【ビジネスの最小単位を見直せ!】という今後の
 ビジネスの成否を分ける重要なテーマでお話します
 ので、時間をつくって参加してください↓
http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=620


〇来週30日(月)は、9月5週目につき休刊です。

             
            それではまた再来週!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------
■石原明のオフィシャルマガジン【不定期情報通信】
 http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
 金曜配信♪
 http://www.ishihara-akira.com/plus/
◎不定期配信『石原明の経営のヒント グローバル』
 http://www.ishihara-akira.com/global/
◎毎月27日『石原明の経営のヒント プレミアム』
 http://ishihara-akira.com/premium/
------------------------------------------------
■石原明の「オーディオブック」発売中♪
 『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
  >>>  https://audiobook.jp/product/190649
------------------------------------------------
■【Facebook】石原明.com
 https://www.facebook.com/ishihara.akira.author
------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」
 http://www.ishihara-akira.com/blog/
------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口
 http://board03.keikai.topblog.jp/
------------------------------------------------
■著書・発行物一覧
 http://www.ishihara-akira.com/shop/

◎『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』
 (ダイヤモンド社 \1728)
    http://www.amazon.co.jp/dp/447806749X/ 

◎『ぼくだったら、そこは、うなずかない。』
 (ぼくら社 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4833441225/

◎『トップ3%の人だけが知っている仕事のルール』
 (中経出版 \1512)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4806148571/

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』
 (中経出版 ¥648)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 
                  ビジネスは、<三人称>で考える。』
 (アスペクト \1512)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/
------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除
http://www.ishihara-akira.com/magazine/
------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】僖績経営理舎株式会社
     (日本経営教育研究所)
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 千代田区一ツ橋2-4-3 10F
     Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00〜18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 
       石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/

■━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2019■
このメルマガに掲載された記事の内容を許可なく転載
することを固く禁じます。事前にお問い合わせ下さい。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-10  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜日朝6時発行  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。