経営

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

全て表示する >

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!(Vol.496)【お財布を持ち歩かなくとも困らないような方】

2012/12/25



■2012.12.25━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

日本初!本格的経営者向け、企業成長ノウハウ・メール・マガジン


    社┃長┃、 ┃「 ┃小┃さ┃い┃会┃社┃」┃
    ━┛━┛ ━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                                 
       の┃ま┃ま┃じ┃ゃ┃ ダ┃メ┃な┃ん┃で┃す┃!┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

     − シリーズ第5弾!
         ビジネスモデル+マーケティング+『心の力』・編 −


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━読者23,639■

メリー・クリスマス☆彡 いよいよ今年最後のメルマガをお届けします♪


      ・・・それでは第496回のはじまり、はじまりでーす(@^^)/~~~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
<<石原明の新刊>>

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』   中経出版 ¥630
 >>> http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/ref=as_li_ss_tl

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』
                                                  アスペクト \1470
  >>> http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/ref=as_li_ss_tl

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

<今週のポイント>

★一流の人はいつもニコニコしている!?

★お財布を持ち歩かなくとも困らないような方

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     メルマガ【500号記念&ちょっと早めのお年玉企画】開催中!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

早いもので、2012年も残り1週間となりましたが、2002年に「営業マンは
断ることを覚えなさい」(サブタイトル−経営者は断れるしくみを作りな
さい− )という名でセンセーショナルにスタートしたこのメールマガジン
も、いよいよ500号が近づいてきました♪

そこで【500号記念&ちょっと早めのお年玉企画】と題し、私の主宰する
『高収益トップ3%倶楽部』の東京・大阪・名古屋の勉強会に、来年1月か
ら3月までの毎月、各回10名様を無料でご招待しようと思います(*^^)v

通常ビジター料金で6,000円の勉強会ですが、合計で90名様をご招待しちゃ
おうという“太っ腹”企画です(笑)。


★応募資格はたった3つ!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1)このメルマガの読者である。

2)『高収益トップ3%倶楽部』の勉強会に過去一度も参加したことがない。

3)下記日程のいずれかに必ず出席できる(日付の指定は可能です)。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★応募方法:今すぐメールで!!★

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1)氏名 2)日中連絡可能な電話番号 
3)招待希望の会場名及び日程全て(1月〜3月・複数可能)

を明記の上、【件名】を「500号記念企画 招待応募」として
youkoso@nihonkeiei-lab.jp までメールしてください。

【応募締切日】           【当選者への案内メール】
・1月勉強会・・・12月25日(火)   12月27日(木)前後
・2月勉強会・・・ 1月18日(金)    1月22日(火)前後
・3月勉強会・・・ 2月15日(金)    2月20日(水)前後

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★1月の勉強会に関しては、本日が応募締切ですのでお急ぎください(^^ゞ

★勉強会日程と1月の講演内容など、詳細は下記をチェック!
(下記URLからのお申込みは無料招待の対象外ですのでご注意下さい!)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【東京】 1月15日(火)/ 2月5日(火)/ 3月5日(火)

 1/15(火)会場:東京国際フォーラム 
 詳細 ⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=387
        
 
【大阪】 1月21日(月)/ 2月19日(火)/ 3月13日(水)

 1/21(月)会場:大阪産業創造館 
 詳細 ⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=382


【名古屋】1月29日(火)/2月28日(木)/3月26日(火)

 1/29(火)会場:愛知産業労働センターウインクあいち 
 詳細 ⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=383

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★当選結果はお申込みいただいた方全員に、メールにてお知らせいたします!
 ※当選された方は当選メールをプリントアウトして会場へお持ち下さい。

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしています(^o^)/


それでは、今週もみなさんの1週間の仕事がスムーズに進むように、まず
はいつもどおり、頭の体操、「Q&A」コーナーからスタートで〜す!


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q 営業で度胸をつけるには、どうしたらよいでしょうか?
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

  恥ずかしい話ですが、営業で度胸をつけるにはどのようにしたらよい
 でしょうか?


      +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
  

あなたならこの質問にどうお答えになりますか?
 
               ★私の答えは、最後にありまーす(^_^)/~


■心を身軽にするインストラクション2011<<Vol.066>> ━━━━━━■■■

--《前回の復習》----------------------------------------------------

◎投資に生産性はない!?
 ⇒投資はギャンブル、誰かが儲かれば、誰かが損する…そんなゼロサムの
  世界、生産性のない世界であることを忘れてはなりません。

◎縮小経済社会は「投資 < 経営」
 ⇒発展経済のもとでは「投資 > 経営」という不等式が成り立ちますが、
  縮小経済の社会では「投資 < 経営」となり、投資で勝ち続けるのは、
  会社を経営するよりも、よっぽど難しいでしょう。

--------------------------------------------------------------------

● 今週のインストラクション(教訓) ●------------------------------

                        一流の人はやわらかい
--------------------------------------------------------------------

★一流の人はいつもニコニコしている!?


前回は、世の中の状況によって、投資と経営の難しさは真逆になる、という
お話をしました。

発展経済のもとでは「投資 > 経営」、縮小経済の社会では「投資 < 経営」
という不等式が成り立つことを、よく覚えておいてくださいね(*^^)v

私がなぜ、ここまで「お金」の話をしつこくしているかと言うと、お金や名誉、
地位などは、その人の“人間性”をクルーズアップさせるものだからです。

とくにその方のお金の使い方や扱い方を見ているだけで、人間性や器量までも
がわかってしまいますから、経営者という立場にある人は、ことさら気をつけ
たいものです。

お金もそうですが、地位や名誉を持つ人は、いいことも悪いことも、その人の
すべてがみなに知られることになってしまいます。

かく言う私自身もだんだん分かってきたことですが、本当に一流の人は、みな
一様に物腰がやわらかく、いつもニコニコしていて自然体なのです。


★お財布を持ち歩かなくとも困らないような方


普通の人は、偉い人に会うと緊張するものです。しかし、一流の人は、緊張し
ている人にいくら話をしても、ろくろく話を聞いてくれないことをよく分かっ
ていらっしゃるもの。

だから、余計に気をつかわれ、先に相手の緊張をほぐそうとなさいます。ご自
分に余裕があるからこそ、相手に気が回せるというわけです。

以前、御年70歳のコンサルタントの先生とお目にかかったことがあります。
その方は、日本を代表する経営者の方々と面識があり、錚々たるみなさんから
相談を受ける立場の方です。

ちょうどその方のお世話した会社が、一部上場を果たした直後だったのですが、
そのことについても、別段誇示することもなく、とてもざっくばらんに色々と
教えてくださいました。

企業経営に関するどんなに高度な質問や悩みにも、その問題点を即座に明らか
にし、状況を打破する方法を平易な言葉でアドバイスし、相手の可能性を最大
限に引き出すお手伝いをされていることが、少しの時間でも分かったほどです。

この方ほどのレベルになると、毎月の入金・出金を意識するどころか、財布さ
え持ち歩かなくても、お金に困ることはないだろうなぁ〜と思われるくらい
素晴らしい方だったのですが・・・この続きはまた次回お話しま〜す(@^^)/~~~


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 次号に続く・・・■

■勉強会のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

★私が主宰する『高収益トップ3%倶楽部』の定例勉強会のご案内です。
  東京・大阪・名古屋で月1回の開催を積み重ね、12年目に突入しました!
 参加費は3千円(一般参加6千円)です。興味のある方はぜひ参加下さい。


 ■東京第133回定例勉強会 : 1月15日(火)18:30〜20:30
                            「東京国際フォーラム」G402
   詳細
⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=387

   【内容】   今月のゲスト‐1301‐
               ハウスナビ・システム 代表 関 佐年氏
                『顧客満足度100%!クライアント全員に愛されている、
                                 関代表が行っている“究極の営業”とは!』
       
              おすすめ本の紹介

        【公開コンサルティング】のコーナー

        
          ★勉強会終了後に懇親会(会費:5,000円)があります!★
            定員30名。申込はサイトもしくは当日受付にて承ります。

     
    ☆東京勉強会の様子は「勉強会ダイジェスト」からご覧いただけます(*^^)v
   http://www.ishihara-akira.com/club/study/digest/index.html



  ■名古屋第131回定例勉強会 : 1月29日(火)18:30〜20:30 
               「愛知県産業労働センター ウインクあいち」
               10F 1005号会議室   

    詳細・申込
⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=383

  【内容】   今月のゲスト‐1301‐
               ハウスナビ・システム 代表 関 佐年氏
                『顧客満足度100%!クライアント全員に愛されている、
                                 関代表が行っている“究極の営業”とは!』
         
              おすすめ本の紹介

        【公開コンサルティング】のコーナー



 ■大阪第135回定例勉強会 : 1月21日(月)18:30〜20:30
                            「大阪産業創造館」6F 会議室E

    詳細・申込
⇒ http://www.ishihara-akira.com/club/study/schedule/form.php?mtg_id=382

  【内容】   今月のゲスト‐1301‐
               ハウスナビ・システム 代表 関 佐年氏
                『顧客満足度100%!クライアント全員に愛されている、
                                 関代表が行っている“究極の営業”とは!』
       
              おすすめ本の紹介

        【公開コンサルティング】のコーナー

             ★勉強会終了後に懇親会(会費:4,000円)があります!★
           定員15名。申込はサイトもしくは当日受付にて承ります。


☆この勉強会の【公開コンサルティング】のコーナーでは、いただいた質問に、
 私が直接お答えするという感じで進めます。事前の質問もOKです。
 質問メール受付⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
 

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■『インドビジネス&視察ツアー』セミナーのご案内━━━━━━━━━■

日本とインドとのビジネスは、平成23年8月1日に発効された包括的経済連携
協定により、一気に加速する様相を呈しています。そして現在、日本からの
対インド輸出が急激に伸びつつあります。

インドという中国に匹敵する巨大マーケット、しかも世界最大の資本主義
マーケットの扉が関税無しに開こうとしています。

そのインドビジネスの魅力について、在印日本大使館勤務を経験しインドの
官民を熟知する日印ビジネス支援協会株式会社の平野社長がお話下さいます。

また、平成25年3月開催予定の「インド視察ツアー」の詳細もご案内させて
いただきます。

今回は、少人数で実施いたしますので、個別の質問にお答えするコーナー
も設けます。

「インドビジネス」あるいは「インド視察ツアー」に興味のある方は
ぜひ、ご参加ください。


********************************************************************

 ◆日 時:平成25年1月17日(木)19:00〜21:00

 ◆場 所:弊社セミナールーム

 ◆参加費:5,000円(税込)※当日、受付にてお支払いください。

 ◆定 員:15名

 ◆講 師:平野 隆之(日印ビジネス支援協会株式会社 代表取締役)
            http://www.bjbsi.com/

********************************************************************

 ★お申込はこちらから
  >>> http://kiwa-ec.co.jp/seminar/india_biz/index.php

********************************************************************

<お問合せ先> e-mail:seminar@kiwa-ec.co.jp
          究和エンタープライズコンコード(株)セミナー事務局
          担当:平田(Tel:03-3222-0561)


■「経営組織アカデミー」のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━■

前回のお知らせから大反響! ただいま会員様急増中です。
2013年、本格的に強い組織づくりを目指す方は、ぜひお見逃しなく!!

※定員はありませんが、公開コンサルティングがあるため、募集は
 予告なく終了させていただくことがあります。ご了承ください。


当アカデミーは、自分で考え、行動する【組織づくり】を学べる
本格的な勉強会です。

究和エンタープライズコンコード顧問、井上オフィス代表
井上健一郎氏が本格的な組織作りについて解説。

さらに講座だけではなく、1時間の公開コンサルティングがあり、
自社の組織の悩み、コンサル事例での悩みなども井上氏に直接相談
することができます。

遠方の方も、データ受講が可能になりますので、日本全国どこに
いても受講することが可能です。

組織の悩みの9割が「人」に関するものです。

もしあなたが組織で悩みを抱えている、あるいはもっと自主的かつ
積極的に動ける組織をつくりたいと考えていたら、ぜひこの勉強会
にご参加ください。お申し込みは随時受付中です。


【経営組織アカデミーの詳細・お申し込みはこちら】 
 
  ☆一般の方はコチラから
        ↓↓↓
     ⇒ http://www.keieitensai.com/ladders-study/

  ☆「天才塾」『高収益トップ3%倶楽部』会員の方はコチラから
                    ↓↓↓    
     ⇒ http://www.keieitensai.com/ladders-study-gs/


<運営会社・お問い合わせ>

株式会社パワーコンテンツジャパン 代表取締役 横須賀てるひさ 
東京都新宿四谷1-18 電話:03-6380-0160 

E-mail:yokosuka@pcjapan.co.jp
※代表の横須賀てるひさが直接ご相談を承ります。
 まずはメールにてご連絡ください。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■今週の回答━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃営業で度胸をつけるには、どうしたらよいでしょうか?
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A 営業を“協力して顧客の問題解決にあたる仕事”と考えてください
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

 営業は戦いではなく“協力して顧客の問題解決にあたる仕事”と考えると
 度胸うんぬんというより、そんなに気負わなくてもできるようになると思
 います。


            ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 
 ○この質問をいただいた時に思ったことは、多くの人が営業に対して持っ
  ているイメージって“やっぱりこんな感じ”なんだなぁ〜ということ
  です。

 ○こんな感じと言うのは“営業は役に立たないモノを売りつける・・・”
  と言うか“言葉巧みにお客をだます・・・”または“買ってもらえるま
  で粘る・・・”みたいなイメージですね(ーー;)

 ○こういったイメージがいまだに強いので、度胸をつけるにはどうすれば
  よいかという質問が来たりするのだと思いますが、一昔〜二昔前ならい
  ざ知らず、ネットなどの影響で強烈に情報化された社会となった現在で
  は、役に立たないモノはそもそもマーケットから排除されていますし、
  言葉巧みに顧客をだまそうとしてもすぐにばれてしまいます。

 ○また、粘って買ってもらえる顧客というのも、ほぼ存在しないと思います。

  なので、がんばれば売れるとか、苦労や努力で商品やサービスが売れる
  時代ではとうに無いことを理解するべきです。

 ○では、営業にとって何が必要な努力かというと、まず第一に自社の商品
  やサービスについて業界の知識と共に深く良く理解すること、次に顧客
  の要望や状況・・・どんなことに興味や関心また必要性があり、どんな
  ことで困っているかなどを業界知識なども含めてしっかり理解すること
  です。

 ○さらに、顧客に顧客がいる場合は、その顧客の顧客についても顧客以上
  に良く知ることが必要な努力ということです。

  そして、するべき仕事は何かというと、その知識や経験をもって顧客の
  興味や希望を満たすこと、そして顧客の問題解決のサポートを顧客と共
  にすることです。

 ○・・・どうですか?

  こう考えると、度胸とかって言ってる場合じゃ無いってことがだんだん
  分かってきませんか?

  そうです・・・営業は顧客と戦う仕事では無く、顧客をサポートする仕
  事なのです。

 ○度胸をつけなければと、自分に意識を向けている暇があったら、もっと
  顧客の側に立って一緒に問題解決にあたろうと思えば、自然に仕事がで
  きるようになると思います。

  自分から顧客へ、視点を変えて、がんばってみてください。


★みなさんからのご質問もお待ちしてます⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆私の主宰する『高収益トップ3%倶楽部』は、ビジネスセンスを磨き、
 勝てるビジネスモデルやマーケティングロジックを発想できるように
 なるための毎月の各種情報提供を基にした、経営やマーケティング
 能力を最短で身に付けていただくための年会費制の勉強会です(*^^)v

☆2000年に発足し、今年で丸12年を迎えます。会員数は現在1,300名以上。
  毎月行われる東京、名古屋、大阪の勉強会も120回を超えています。
 
☆ご興味のある方は、まずこちらをじっくりお読みになってみてください。
  http://ishihara-akira.com/ttcl/

☆入会に関するお問い合わせなどはこちらまで。
  ⇒ top3club@nihonkeiei-lab.jp
      Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562 (担当:田村)

--------------------------------------------------------------------
■石原明のオフシャルマガジン【不定期情報通信】
  http://www.ishihara-akira.com/magazine_irreg/
--------------------------------------------------------------------
■【Facebook】Akira Ishihara
  http://www.facebook.com/ishihara.akira
--------------------------------------------------------------------
■ポッドキャスト『石原明の経営のヒント+(プラス)』
  http://www.ishihara-akira.com/plus/
☆『石原明の経営のヒント+(プラス)』のFacebookページ
  http://www.facebook.com/ishihara.pod
★有料版『石原明の経営のヒント プレミアム』
  http://ishihara-akira.com/premium/index.html
--------------------------------------------------------------------
■ブログ「経営のヒント」:http://www.ishihara-akira.com/blog/
--------------------------------------------------------------------
■石原明の知的経営の切り口:http://board03.keikai.topblog.jp/ 
--------------------------------------------------------------------
■ドリームゲートのコラム:経営力アップ!石原式“超発想法”
  http://knowhow.dreamgate.gr.jp/strategy_list/
--------------------------------------------------------------------
■著書・発行物一覧:http://www.ishihara-akira.com/shop/

<<新刊のご案内>>

◎『トップ3%の会社だけが知っている儲かるしくみ』   中経出版 ¥630
 >>> http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806144428/ref=as_li_ss_tl

◎『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは、<三人称>で考える。』
                                                  アスペクト \1470
  >>> http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220936/ref=as_li_ss_tl
--------------------------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
  http://www.ishihara-akira.com/magazine/backnumber/index.php
--------------------------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除:http://www.ishihara-akira.com/magazine/
--------------------------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ youkoso@nihonkeiei-lab.jp
--------------------------------------------------------------------

☆このメールマガジンは、「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォ
 ント』を使っていただくと、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

○私が毎週金曜日に配信している無料版ポッドキャストの特別編として、
 “リアルドラゴン桜”との呼び声高い青山学院大学・日本大学・国士舘
 大学講師の泉 忠司氏と対談させていただきました。

 この対談の模様は、特別編として12月4日・11日・18日の火曜日
 にリリースされていますので、通常の番組と合わせてお楽しみください♪
 >>> http://www.ishihara-akira.com/plus/index.php?=121221 


○今年一年のご愛読に、心から感謝いたします。新年号は7日(月)から、
 元気にお届けする予定です。

 どうぞみなさま、良いお年をお迎えください(@^^)/~~~


                         それではまた来年!(^^)!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】日本経営教育研究所
     http://www.nihonkeiei-lab.jp/
     
     〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-3 光文恒産ビル10F
     Tel:03-3222-0561  Fax:03-3222-0562
     営業時間: 10:00〜18:00

【発行責任者】経営コンサルタント 石原 明 Akira Ishihara
       http://www.ishihara-akira.com/
    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2012 ■
このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-10  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜日朝6時発行  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。