企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

ES(社員満足)向上に尽力する経営者にエール!

2018/12/18

-----------------------------------------------------

今年最後の配信です。みな様、よい年をお迎えください。
-----------------------------------------------------


           ■企業のパワーアップ倍増作戦■

     ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   シリーズ「企業のパワーを倍増させるコンピテンシー<経営管理力>!」

   <第539回>(第7話)「ES(社員満足)向上に尽力する経営者にエール!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必要性に
ついて、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは「企業のパワーを倍増するた
めにやるべきこと!」と題して様々な角度から鋭く分析した良質の記事を紹介してい
きます。きっとお役に立てると思います。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事
担当者の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】人々の困っているところにビジネスチャンスあり!
【2】ES(社員満足)向上に尽力する経営者にエール!
【3】顧客重視の品揃えで繁盛するスーパー!
【4】正にうまくいっている今が変え時!
【5】編集後記
【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



企業のパワーを倍増させることに貢献するコンピテンシーは多々あります。経営者が
何かを決断して実行することが大切です。そうすれば社員の行動も変わります。日本
電産の永守重信会長は破綻寸前の企業20社以上をリストラなしで短期間に再建しまし
た。

その心は3Qです。QはQualityです。いい社員がいれば会社がよくなります。会社がよ
くなればその会社が生み出す商品やサービスは最高ランクのものになります。3Qを実
現するためにトップも社員も行動特性を変革させる必要があるのです。



【1】人々の困っているところにビジネスチャンスあり!

【教訓】

旧社名「山梨日立建機」のA社長がカンボジアに建設機械を売り込みに行ったところ、
「あなた日本人でしょ。私たちを助けてください」と片足の老婆に言われてハッと我に
返った。このときの老婆との出会いがきっかけとなり地雷除去機を開発し、現地の人々
に感謝され、現地の政府からも表彰された。

人々の困っているとことにビジネスチャンスがあるのだ。

【本文】

A氏は後進国のカンボジアに建設機械を売り込みに行った。

カンボジアは長年の内戦で、至るところに地雷が埋められていて、多くの人々が踏んで
しまい、大怪我をしている実態があった。A氏は老婆の訴えを聞いたとき、建設機械を
売り込む目的だけでカンボジアに来たことを恥じ入ったそうだ。

建設機械の先端を改造して現地に持ち込み、土の表面を削りながら片っ端から地雷を爆
発させ、除去したところ、現地の人々に感謝され、カンボジア政府から表彰までされた。
その後、政府開発援助により複数台を納入することができた。

経営とは顧客の創造から始まる。顧客を創造するためには、「顧客の困りごと」を解消
する商品やサービスを開発して提供することだ。そのためには非効率ではあるが、自ら
お客様とお会いして、直接困りごとを掴むことが大切だとA氏は痛感した。



【2】ES(社員満足)向上に尽力する経営者にエール!

【教訓】

お客様とよい関係を構築することはとても重要だ。だが、社内で社員同士、あるいは上
から下までよい関係でなければお客様とよい関係を構築することは困難だ。

ES(社員満足)を向上させることがCS(顧客満足)の向上に繋がるのである。

【本文】

「社員は宝」と誇張したり、「社員はパートナー」などと持ち上げる経営者もいる。し
かし、やっていることと言えば、社員から労働を搾取することばかりだ。

残業代を極力抑えることはよいことだがその手段がいけない。ブラック企業が繁栄する
ことはありえないことを経営者は認識すべきだ。

北関東で絶大な人気を誇っているのが「ばんどう太郎」と言うファミリーレストランだ。
店舗には女将さんがいてファミリーやグループのお客様を温かく迎えてくれ、店内に入
れば料理人や接客スタッフが元気な声で歓迎してくれる。

全店を休みにして全員参加の慰労パーティを開催するのだが、社長も幹部もこの日ばか
りは黒子に徹して社員に感謝し、功労者を表彰するから社員のモチベーションはまた上
がる。

社長が社員を常に大事にするから社員は元気溌剌で業績に貢献してくれるのだ。経営者
は「ばんどう太郎」のようにES(Employees Satisfaction:社員満足)向上に尽力すべきだ。



【3】顧客重視の品揃えで繁盛するスーパー!

【教訓】

コンビニは店舗が狭いため売れ筋商品を中心に品揃えしている。だが、北野エースや成城
石井は店舗がコンビニとそれほど変わらないのに多種多様な商品を品揃えしている。

希少価値の高い商品も品揃えすることが集客力アップに貢献しているのだ。

【本文】

セブンイレブンの第1号店では座敷箒(ほうき)とちりとりも陳列してあったそうだ。1〜2
個では業者に納品してもらえないので、ある数量を纏め買いするから2階は在庫の山にな
り、当初は利益どころではなかったらしい。

コンビニが見る見る力をつけ、今や納入業者はコンビニに足を向けて寝られない時代にな
った。毎月のように商品が入れ替わるのは売れ筋でないものははじき出されるからだ。

北野エースや成城石井は、独自の仕入れ戦略を駆使して、珍しい商品、希少価値の高い商
品も品揃えして集客向上に繋げている。

地方で有名だが都市部ではほとんど見かけない商品は地方出身のお客様にとっては懐かし
く思えるから喜んで買って頂けるのだ。

このように顧客重視の品揃えは経営戦略上最も重視すべきではないかと思う。



【4】正にうまくいっている今が変え時!

【教訓】

特に問題もなく、うまくいっているのだから変える必要はないと言う経営者は多い。だが、
うまくいっているときから衰退の芽が出始めるものだ。

うまくいっている今こそ、変え時と考えるべきではないか。

【本文】

キリギリスは真夏の間、さえずりながら日々楽しく過ごす。いつでも餌が食べられるか
ら今が楽しければそれでいいと言う考えなのだろう。

一方、アリたちは一生懸命餌を運び、やがて訪れる冬に備える。冬は暖かい土の中で楽
しく過ごすことができるわけだ。

キリギリスはどうやって厳しい冬を乗り切るのだろうかと気に掛かる。

将来のことをいつも真剣に考えている経営者がいる。特に問題もなく経営がうまくいっ
ているときこそ衰退の芽が出始めると考えて、常に経営革新を目指しているのだ。

今の商品やサービスであと何年食べていけるのかを考え、第二創業や多角化に力を入れ
る。これがサバイバルできる企業のあるべき姿であると断言できる。



【5】編集後記

筆者が社会人になったときの日本の実態は土曜日も出勤日だった。半ドンと言うキーワ
ードがあり、土曜日は午前中だけ働いて午後は休みの会社も多かったが、そのまま残業
して夕方まで働く人も多かった。欧米各国から日本人は働きすぎとの批判を浴びたこと
もあって第一土曜日だけ休みとなり、段階を追って週休二日制になった。

政府は働き方改革を声高にぶち上げた。労働時間は短くなっていくが利益は今以上に上
げなければならない。そのためにはES(社員満足)を向上させるための施策を充実させる
ことだ。そうすれば社員はきっと期待にこたえてくれるだろう。

次回に続く


=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



「人財育成」のご支援を承ります。



コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp




【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。
経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非
ともお読みいただきたいと思います。登録およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000124747/ 
または⇒ http://melma.com/backnumber_107948/ 


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のための
コンピテンシー入門」のご紹介は、こちらから
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 


(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録およびバックナンバーのチェックは、こちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000150024/ 
または⇒ http://melma.com/backnumber_133857/ 


(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。その名も
「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 


次回に続く。


***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、http://saiaiconsul.web.fc2.com/index.html 

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/saiaiconsul/ 
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

***********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。