企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

CRM経営でゴーイング・コンサーンを目指す!

2017/11/28

            ■企業のパワーアップ倍増作戦■


      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     シリーズ「企業のパワーを倍増させるコンピテンシー<洞察力>!」


    <第513回>(第2話)「CRM経営でゴーイング・コンサーンを目指す!」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必要性に
ついて、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは「企業のパワーを倍増するた
めにやるべきこと!」と題して様々な角度から鋭く分析した良質の記事を紹介してい
きます。きっとお役に立てると思います。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事
担当者の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】気骨のあるビジネスマンになる!
【2】CRM経営でゴーイング・コンサーンを目指す!
【3】いいことばかりではない海外シフトの落とし穴!
【4】農業関連のサプライチェーン化に成功した会社!
【5】編集後記
【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



企業のパワーを倍増させることに貢献するコンピテンシーは多々あります。経営者が何
かを決断して実行することが大切です。そうすれば社員の行動も変わります。日本電産
の永守重信会長は破綻寸前の企業20社以上をリストラなしで短期間に再建しました。

その心は3Qです。QはQualityです。いい社員がいれば会社がよくなります。会社がよく
なればその会社が生み出す商品やサービスは最高ランクのものになります。3Qを実現す
るためにトップも社員も行動特性を変革させる必要があるのです。



【1】気骨のあるビジネスマンになる!

【教訓】

もし社長から「三日以内に利益を120億円生み出せ」と社内メールで指示が来たとしよ
う。「と言うことは、不正経理をしろと言うことですか。そんなことをすれば社長の
クビが飛ぶと思いますが、それでもやりますか」と返信する部下はいなかったようだ。

みんな、わが身がかわいいだけのイエスマンなのだ。

【本文】

「三日以内に利益を120億円生み出せ」とは大変な暴君もいたものだ。「不正経理をし
ろと言うことですね。そんなことをすれば社長のクビが飛びますよ。それでもやりま
すか」と返信する執行役部門長はいなかったのだろうか。

もし抵抗分子と言うことでその執行役部門長を左遷したりクビにすれば、辞めた後で
全てをばらされる恐れがあるから粗末には扱えないはずだ。社長も執行役部門長もそ
れぐらいのことは洞察できるだろうに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮仕えの悲しさが壁になって、黙って従うしかなかったのだろうか。エクセルをいじ
くり、でっち上げて、ありもしない利益を生み出した。

日本を代表する大企業なのに、代をまたいで繰り広げた不正社長三人衆は、自分の実
績を取り繕うことだけに腐心していた。

この事例を肝に銘じ、「もし自分の会社だったら」と置き換えて考えてみてほしい。
例え、社長の命令でも「悪事」には反旗を翻す気骨のあるビジネスマンになることだ。



【2】CRM経営でゴーイング・コンサーンを目指す!

【教訓】

新宿界隈や盛り場ではボッタクリバーが暗躍している。安く飲めると勧誘して数十万
円も請求する。同様にお客様の財布からお金を取ることに腐心している会社もあり、
このような会社は決して長続きはしないと思われる。

お客様と良好な関係を築き、ゴーイング・コンサーンを目指すべきだ。

【本文】

新国立競技場の建設費は、1300億円の見積もりがいつの間にか2250億円に跳ね上がり、
しかも屋根は別料金になった。国民が騒ぐからアベは仕方なく白紙撤回したが、すで
に60億円は藻屑と消えた。誰も責任はとらず、「私は迷惑している」などと暴言まで
飛び出した。

これこそが「集団的無責任権」の行使ではないのか。ゼネコンやその他の業者はこの
ときとばかり政府の足元を見て一獲千金を狙ったのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会社が事業を永く続けていく上では、決してお客様の財布からお金を抜取るべきでは
ない。

洞察力のある経営者は、お客様と良好な関係を構築し、それを永く維持することに命
を賭ける。そのような状態を専門用語では「CRM(Customer Relationship Management)
経営」と称しているようだ。

会社はゴーイング・コンサーン(半永久的な存続)を目指さなければならず、そのため
にはお客様との良好な関係の維持が基本となる。企業とお客様双方の信頼関係と言っ
てもよい。



【3】いいことばかりではない海外シフトの落とし穴!

【教訓】

みんな海外に出て行くから遅れを取ってはいけないと考えて海外に出て行った会社は多
い。一時的にはコスト削減効果をもたらすが、経営環境が変化すると持続可能なビジネ
スモデルではないと思い知らされる。

気付いたときは遅かった。洞察力に問題があったのではないか。

【本文】

筆者が海外生産を命じられて現地ベンダーを探しにマレーシアに行っていたときのこと
だ。後に破綻して消滅した大手家電メーカーS社は設計開発部門を含めて現地に移転し
ていた。S社の要請もあって多くの下請け企業も運命を共にしてマレーシアに出ていた。

コストが合わなくなり、S社は中国に移転することになったが、一ケ月前に知らされた
下請け先は、慌てふためいていた。資本力のない下請け企業は梯子を外され、途方にく
れたがもう後の祭りだった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多くの中小企業が我も我もと海外に進出したが、資金や人材が分散され、日本の本体ま
でもが風前の灯になった会社も多い。

1ドル80円になったときは海外生産もメリットがあったが、円安基調となり、かつ現地
の人件費の高騰もあって、コストメリットはなくなった。

洞察力のある経営者は、あわてて海外には行かずに国内で高付加価値商品に特化する
戦略を採り、成功している例が多い。海外シフトが必ずしもコストダウンの女神では
ないのだ。



【4】農業関連のサプライチェーン化に成功した会社!

【教訓】

原料を作るだけで終わっている農家は多い。つまり、食品メーカーやスーパーなどの
下請けに甘んじていることになる。川上から川下までを一貫して担えば、自分たちで
価格を決めることができる。

農業関連のサプライチェーンで貧困農業から脱出を図る。

【本文】

乳牛を2頭飼っている故郷の酪農家が牛乳を紙パックに詰めて配達していた。価格は
お店で買うブランド品よりも安いのに味が濃く、美味しいから繁盛していた。評判が
いいことで気をよくし、他の農家から生乳を買取り、手広く牛乳を生産して配達する
ようにした。

川上から川下までを担う小規模のサプライチェーンの例ではないかと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

牛乳にとどまらず、牛肉、豚肉、それらの加工食品、野菜までを取扱い、テーマパー
クにしてしまった経営者がいる。

会社名を「モクモク手づくりファーム」と言い、マイカーだけでなく観光バスで大勢
のお客様が押しかける。お客様はヤギやその他の動物と触れあい、ウインナーソーセ
ージの作り方を体験し、レストランで食事をし、さらにたくさんのお土産品を買って
帰る。

洞察力に長けた経営者は、サプライチェーン化で強い農業を実現して見せた。




【5】編集後記

「モクモク手づくりファーム」を立ち上げたのは2人の「修氏」だった。農家が苦しい
経営を強いられるのは、食品メーカーや小売が価格決定権を持っているからだと認識
した二人は、自分たちで価格を決められる新しい農業をやろうと決めた。

それが「農業のテーマパーク」と言う壮大な夢の実現だった。消費者はお客様ではな
く仲間と位置付け、仲間の声に耳を傾け、一生懸命驚きと感動を売ることにした。

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=




「人財育成」のご支援を承ります。



コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。
経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是
非ともお読みいただきたいと思います。登録およびバックナンバーのチェックはこち
らから
⇒ http://archives.mag2.com/0000124747/ 
または⇒ http://melma.com/backnumber_107948/ 


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のための
コンピテンシー入門」のご紹介は、こちらから
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 


(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録およびバックナンバーのチェックは、こちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000150024/ 
または⇒ http://melma.com/backnumber_133857/ 


(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。その名
も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 




次回に続く。




***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、http://saiaiconsul.web.fc2.com/index.html 

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/saiaiconsul/ 
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

***********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。