企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

脱下請けを目指して第二創業を成功させた中小企業!

2014/12/23

            ■企業のパワーアップ倍増作戦■
            <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     シリーズ「第二創業の実践の中で仕事のできる人の集団を作る!」

 <第444回>[(第4話)「脱下請けを目指して第二創業を成功させた中小企業!」]

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必要性に
ついて、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは「第二創業の実践の中で仕事
のできる人の集団を作る!」と題して様々な角度から鋭く分析した良質の記事を紹介
していきます。きっとお役に立てると思います。中小企業の経営者の方、管理者の方、
人事担当者の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】プラスチック小物容器の開発販売に成功した本多プラス!
【3】魔法のフライパンの開発販売に成功した錦見鋳造!
【4】あくなき技術の追求と販路開拓への執念!
【5】編集後記
【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



下請けに甘んじているほうがよいとされる時代があった。高度成長時代は正にそうだ
った。親企業から電話やFAXで注文が来る。営業活動は不要だった。親企業の購買
担当の機嫌を損わないように時々接待したり、盆暮れに付け届けをしておけば気に入
られた。

だが時代は大きく変わっていった。円高などのコストを押し付けられ、出口の見えな
い不況を被ることになるのだ。

「本多プラス」はお習字などに使う筆にかぶせる透明のさやを手作り生産する零細企
業だった。それを何とか改善しようとブロー成型機を導入し、研究を開始した。だが、
今さら筆のさやではなかった。ブロー成型の技術を評価して再三トヨタから下請けに
なってくれるよう誘いがあったが、当時社長だった本多克弘氏は断る。そしてブロー
成型技術を磨いて小物容器に活路を見出した。

「錦見鋳造」は、ピーク時40社ほどの親企業を抱えていた鋳物メーカーだった。それ
が立った1社にまで減った。そのことを予知して早くから自社製品の開発に力を注い
でいた。花瓶はどうか、たこ焼き器はどうか、フライパンはどうかなど可能性のあり
そうなものをリストアップして検討した結果、魔法のフライパンにたどり着いた。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************


どんな小さなものでもいいから、他人が真似のできないものを見つける。そのために
コア技術を研ぎ澄ましていく。


       本多克弘


***********************************************************************



【2】プラスチック小物容器の開発販売に成功した本多プラス!

本多プラスは愛知県新城市にある。現在の年商は36億円を突破し、従業員は160名に
なった。会長の克弘氏は父が亡くなったのを機に経営を引き継ぎ、ブロー成型に参入
する。そして1982年(昭和57年)に現在の社名に変更した。

当時、修正液はガラスの容器に入っていて、小さな筆で修正したい個所に塗ってい
た。ところが修正液は揮発しやすく、小筆が固まってしまうなど使い勝手が悪かっ
た。その容器をナイロンでブロー成型することに挑戦した。失敗の連続だったが何
とかものにすることに成功した。

容器のお腹を指でつまんで押せば、修正液が出てくるから使い勝手がいい。これを
事務機メーカーに売り込むことに成功する。「他人のやらないことをやる」と言う
経営方針が成功した瞬間だった。こうして売上の大半を修正液のボトルが占めるよ
うになる。そのことに危機感を持ったのが息子である現社長の孝充氏だった。

孝充氏は化粧品分野、医療品分野の製品を作ることに成功し多角化に乗り出す。し
かし品質のよいものを作るだけでは思うように売上が伸びない。そこでデザイナー
による提案営業を思いつく。お客様の提案を直ぐに形にしてサンプルをお持ちする
営業は女性の得意技だ。東京のオフィスには女性のデザイナー兼営業担当が10人ほ
どいて、大活躍している。



【3】魔法のフライパンの開発販売に成功した錦見鋳造!

三重県木曽岬町に錦見鋳造と言う鋳物メーカーがある。親企業がドンドンなくなっ
ていくことを察知した社長の錦見泰郎氏は検討の末、魔法のフライパンにたどり着
いた。鉄に炭を混ぜて鋳造する。それも厚さは1.5mという薄さだ。軽量化すれば主
婦が片手で扱える。

軽量化だけではない。炭が混入されているため遠赤外線効果で焼き上がりが抜群で
しかも温度上昇速度が従来のフライパンに比べて3分の1ほどの時間で済む。高級
レストランの料理人に試してみてもらったところ、旨みが閉じ込められ、美味しく
調理できるとありがたい評判を獲得した。

電磁調理器(IH)もOKだ。伊勢丹や東急ハンズの高級調理用品売り場で1万円
以上で売られている。しかもご注文後数ヶ月待ちと注意書きが添えられている。既
に12万個以上も売れたそうだ。

錦見社長の奥さんがチャーハンを作る動画あったが、プロの料理人が作るチャーハ
ンと遜色のないぱらぱらの美味しいチャーハンができる。口コミの材料になりそう
だ。

現在は自動化設備の導入もあって生産体制も整い、納期も短縮されつつあると聞く。



【4】あくなき技術の追求と販路開拓への執念!

本多プラスと錦見鋳造を紹介したが、両社に共通するのは技術の限りない追究心だ。

ブロー成型では昔は大雑把な製品しか作れなかった。身近なところでは玉子容器だ。
それほど精密さは要らない。だが、液体を入れる小物容器ともなると液漏れがあっ
てはならないから、精密さが求められる。後はデザインだ。売れるデザインはどう
しても複雑になる。複雑になれば、金型も高度となり、整形技術も難しい。今国内
では本多プラスは小物容器ではトップクラスだ。高度なデザイン性を生かした提案
営業は最高の武器になっている。

錦見鋳造の技術力もすごい。炭を添加した鉄を型に流し込んで鋳造すると成型不良
が出やすいのだ。しかも肉薄である。従来のフライパンは鉄製かステンレス製だが、
肉厚は倍の3mm近くある。だから熱が伝わる時間は遅い。価格は大きさにもよる
が数百円から高いものでも千円ちょっとだ。

肉薄で熱伝導が飛びっきり早く、遠赤外効果で美味しく調理できる。しかも軽い。
だから魔法のフライパンなのだ。1万円以上でも売れるのは「魔法」と言う形容詞が
付くからかもしれない。



【5】編集後記

脱下請けを考えている中小企業は多い。だが、脱下請けは簡単な話ではない。でき
るだけ自社が保有している技術やノウハウを生かすことを考えてほしい。そのため
には自社の強み、弱みを分析することから始めるがよいと思う。

強みをもっと磨き、弱みを少しでも是正することで第二創業への道は開ける。資金、
人材、営業販売をどうするかなど課題は多いが、やる気のある企業様を是非支援し
たいと考えている。第二創業に挑戦したい企業様からのご連絡をお待ちする。


=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



第二創業に挑戦したい企業様からのご連絡をお待ちします。



コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【6】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説
中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さ
んに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録はこちらか

⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag.html


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団に生
まれ変わる法)」。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方
には、特別価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html


(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html


(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。その名
も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 



次回に続く。


***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

***********************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。