トップ > マネー・政治・経済 > 企業 > 企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



消費者熱狂スーパー、オーケー飯田社長の正直経営力!

発行日:12/15


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 *今年最後のメルマガになりました。皆様、良い年を迎えてください。*

-------------------------------------------------------------------


            ■企業のパワーアップ倍増作戦■
           <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        シリーズ「優れた経営者のコンピテンシーを学ぶ!」

<第316回>[(第14話)「消費者熱狂スーパー、オーケー飯田社長の正直経営力!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「優れた経営
者のコンピテンシーを学ぶ!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹
介していきます。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非
ともお読みいただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論
1.「Everyday Low Price」こそわがビジネスモデル!
2.他社が真似できない総経費率15%の脅威!
3.オネストカードが信頼の輪を広げる!
【3】今日のまとめ
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================


イトーヨーカドーが30店舗を閉鎖すると発表した。イオンも赤字だ。日本を
代表する大手GMS型スーパーが長い間スーパー業界の勝ち組と言われてきた
が今崩壊の淵に立たされている。GMSとはGeneral Merchandise Storeの略で
食品、衣料品、日用雑貨家電品で約3:3:3の比率で品揃えするスーパーを
意味する。

都内を中心に56店舗展開するディスカウントスーパー、オーケーは既存店も
年々売上げを伸ばしており、10年連続増収増益を続けている。「Everyday 
Low Price」はウォルマートの専売特許で貧困層の顧客を中心に成長し世界一
の企業になったが、オーケーの駐車場には高級外車も多く見られる。オーケー
の顧客層は富裕層もたくさんいるということだ。

顧客はかなり遠くからでも自転車やマイカーでやってくる。ほとんどが熱狂的
なリピーターだ。そして値段もろくに見ないでバスケットに入れる。テレビ局
のインタビュアーが「値段を見ないでお買いになるのですか」と質問したとこ
ろ「どこよりも安いですから値段は見なくとも大丈夫です」と主婦が答えたの
には驚く。

オーケーでは基本的に特売をやらない。飯田社長は「特売はお客への裏切りだ」
と即座に答える。そして「ヨーカドーやイオンと比較されても根本的にビジネ
スモデルが違うから」と困惑気味に答えていたのが印象的だ。

今回は飯田勧社長の「正直経営力」なるコンピテンシーに迫ってみる。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

値段を見ないでお買いいただくのが最高の信頼関係です。

                          飯田 勧

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第14話)消費者熱狂スーパー、オーケー飯田社長の正直経営力!]

1.「Everyday Low Price」こそわがビジネスモデル!

たまに届くオーケーの折込広告はチラシとは言わない。テレビの番組表のよう
な書き方をしている。飯田社長は「チラシではなく商品情報」と答えた。特売
はなく毎日が安売り、つまり「Everyday Low Price」なのだ。一つの商品を何
社からも仕入れることはしない。業界二番手、三番手のメーカーから全店舗分
を自動発注する仕組みができている。例えば醤油はキッコーマンはない。その
かわりヤマサの醤油はいろいろな種類を取り揃えていると言った具合だ。一社
に絞って優位性を保ち、安く仕入れるというわけだ。

2項で解説する総経費率も「Everyday Low Price」に大きく貢献している。


2.他社が真似できない総経費率15%の脅威!

実際オーケーの総経費率は15%を切っていて14.5%だ。オーケーと肩を並べ
る総経費率のスーパーはロヂャースぐらいではないかと思う。ヨーカドーやイ
オンは23.5〜24.5%だから如何に努力しているかが分かるだろう。

オーケーでは自前の物流センターを持って在庫を保有することはしていない。
仕入先の物流センターを有効に活用すればいいだけの話だ。自前で物流センタ
ーを持って運用すれば莫大な費用が掛かるからだ。自動発注で各店舗へ何を何
個いつ納入せよと指示が出るから自前の物流センターは不要だ。不要というよ
りなくともやっていけるわけだ。

例えば大田区のオーケー本社。ここは潰れたボーリング場を改装して本社とし
て利用している。大企業の本社を見てみるがいい。龍宮城のようなビルに居を
構えているではないか。こんなところにもコスト意識の高さがうかがえる。決
して社員の賃金をカットして総経費率を抑えているのではないということだ。


3.オネストカードが信頼の輪を広げる!

「このイチゴは走りで甘味が足りません。砂糖とミルクをかけて召し上がり下
さい」、「この商品は来週から値上げします。今のうちにまとめ買いされるこ
とをお勧めします」などといいこと、悪いこと全てオネストカードに書き込ん
で掲示する。

飯田社長は30歳で起業して間もなく、長雨で品質の悪い野菜を高値で売るこ
とに抵抗を感じた。他の業者は「品不足なんだから」と言って当然のごとく品
質の悪い野菜を高値で売っていた。飯田社長はそのような野菜を少しだけ仕入
れて「長雨で品質が悪いのに値段が高いのでお勧めしません」と表示して並べ
た。これがオネストカードの原点だったと述懐している。

しかしルーツはもっと前にあった。父紋治郎氏は厳しい人だったという。他の
兄弟も含めて父の晩酌時には呼ばれてそばに座らされたそうだ。そして毎日の
ように「至誠天に通ず」を叩き込まれた。「お客様に誠意を尽くせば結果は必
ずついてくる」という意味だ。

オーケーでは「お徳ですよ」ではなく「損はさせません」を信条にしている。
お得は何と比べてお徳なのかが曖昧だが損はさせませんは、他店より安いから
損はさせませんと明確になるからだ。



【3】今日のまとめ

1.毎日が安売り、つまり「Everyday Low Price」だから特売ではないという
  こと。

2.総経費率が15%を切るスーパーはオーケーのほかにはロヂャースしかな
  いこと。ヨーカドーやイオンは23.5〜24.5%だから如何に経費を低く抑え
  ているかが分かること。

3.正直経営は起業間もなく長雨で品質の悪い野菜を高値で売ることに抵抗を
  感じて添付した表示に端を発すること。

4.父の商売の教えとして「至誠店に通ず」を叩き込まれたことが正直経営な
  るコンピテンシーのルーツになっていること。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【4】編集後記

81歳、現役社長。価格競争のあり地獄の中で戦っているスーパーは多いが、
オーケーは安く売ることのできる仕組みがしっかりできていることと熱狂的な
リピーターが増殖していることが増収増益を支えている。正に「至誠天に通
ず」だ。

<この記事はテレビ東京の2009年8月放送のカンブリア宮殿も参考にしています。>

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ


(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく
解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指
す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登
録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団
に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売中で
す。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、特別
価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html


(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。そ
の名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 


次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    4462人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24227人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 週刊税務調査日記

    最終発行日:
    2017/03/01
    読者数:
    1430人

    税務調査を知れば税務調査なんて怖くありません。税務調査で問題となった節税法や税金の解説をしながら調査の実態をちょっと面白おかしく紹介いたします。まだ調査経験のないSOHOの方にもきっと役に立ちます。

  4. コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    486人

    人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

  5. 「問題解決」メルマガセミナー!

    最終発行日:
    2017/04/12
    読者数:
    389人

    企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

発行者プロフィール

過去の発行記事