企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

躍進する餃子の王将、大東隆行社長の人活経営力!

2009/09/08

          ■企業のパワーアップ倍増作戦■
         <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      シリーズ「優れた経営者のコンピテンシーを学ぶ!」


 <第309回>[(第41話)「躍進する餃子の王将、大東隆行社長の人活経営力!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「優れた経営
者のコンピテンシーを学ぶ!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹
介していきます。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非
ともお読みいただきたいと思います。


===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論
1.干された副社長が社長に、そこは負債地獄だった!
2.原点回帰のV字回復はオープンキッチンで魅せる餃子!
3.全店舗黒字を続ける人活経営!
【3】今日のまとめ
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================

食の市場は年間88兆円。うち外食産業は24兆円を占める。しかし1997年には約
30兆円を締めていたから外食市場は急激に沈んでいることが分かる。例えばフ
ァミリーレストラン大手の「すかいらーく」は全店閉鎖し格安レストランに業
態変換している。老舗のファミリーレストランが新興勢力や中食に食われて消
滅しているのだ。

そんな中、餃子の王将「王将フードサービス」は右肩上がり、4年連続増収増
益だ。餃子主体のメニューで一日17万人の胃袋を満たしている。安くて、旨く
て、スタッフは元気があって楽しいのだ。

餃子の王将では社員自らが繁華街で餃子などのクーポン券を配る。アルバイト
ではダメなのだ。ただ配ればいいのではない。真心込めて配らなければ意味が
ない。このクーポン券の額、なんと年間1億3千万円にも達する。「損するの
は最初。儲けるのは最後」と大東社長は言い切るだけあって販促効果は抜群だ。

今をときめく餃子の王将も数年前には倒産の危機。今回は貧乏くじを引いて社
長になってしまった大東隆行社長の「人活経営力」なるコンピテンシーにスポ
ットを当てる。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

お客さんがお店のドアを開けたときパッと出てくる雰囲気、オーラが大事だ。
社員には「当たり前のことを高いレベルでやれ」といつも言っている。

                           大東隆行

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第41話)躍進する餃子の王将、大東隆行社長の人活経営力!]

1.干された副社長が社長に、そこは負債地獄だった!

1967年に1号店を出した餃子の王将へ創業者の親戚だった大東氏が入社してき
た。店舗で餃子を焼きながら10年修業を積んだ後、東京、名古屋など全国展
開の陣頭指揮を取る責任者になる。その後副社長に昇格した。

飛ぶ鳥を落とす勢いの餃子の王将は多角化に踏み出しファミリーレスランな
どにも手を広める。もちろん負債はドンドン積みあがっていった。本業の餃
子主体の店も工場で仕込みをし、店ではただ焼いて出すだけのつまらない店
に突き進んでいった。

現場責任者でもある大東副社長はこの経営戦略は間違っていると噛み付いた
が一蹴され、経営会議にも呼ばれなくなった。それでも現場回りを続け、社
員教育にだけは情熱を燃やし続けていた。そんなある日、社長から突然の呼
び出しの電話。「副を取ってくれ」と、つまり社長になってくれと要請され
たのだった。

社長を引き受けたとき利益は出ていたがそれは無理やり作り出された利益だ
った。腹心の常務から明かされる財務内容は470億円の負債、そして90億円
の社債、しかも今年50億、来年40億の社債の償還期限を迎えることだった。
大東氏は愕然とした。

腹心の常務と金策に駆け回る日々。だが最初の50億は知人の融資で切り抜け、
後の40億は銀行にシンジゲートローンの協力を得て何とか乗り切った。銀行
が動いたのは大東氏の人間性、人柄と熱意によるところが大きかった。


2.原点回帰のV字回復はオープンキッチンで魅せる餃子!

店舗回りをしていた大東氏は母親と男の子の会話を耳にした。「昔は餃子、
焼くところが見えたんえ」と母親。すると子供が「僕、餃子焼いてるとこ見
たい」と。

「そうだ。オープンキッチンに戻そう」。立ち込める湯気、パチパチと焼き
あがる音、活気のあるスタッフの立ち居振る舞い。原点回帰が急ピッチで進
められた。皮とアンは工場で加工し、生のまま店舗に輸送し、オープンキッ
チンで加工しお客の目の前で焼く。特殊な王将用語も復活させた。

店長に権限を与え、定番メニュー以外は店舗ごとのオリジナルを推奨した。
メニューだけでなく運営の工夫もだ。例えばメシ代に困っている人は食べた
ら30分皿洗いで飲食代がチャラ。スタッフとじゃんけんをして勝ったら餃子
一皿がただという面白い店舗もある。

業績の特によい店舗では臨時ボーナスで報いる。分配は店長に一任だ。店長
中心にお店がまとまるからオーラがすごい。


3.全店舗黒字を続ける人活経営!

年間通じて赤字の店舗は皆無だ。しかしそんな中にも業績のパッとしない店
舗がある。そこでエリアマネージャーの出番だ。エリアマネージャーは一人
で20店舗ほどを受け持つ。早速店舗に赴き、活性化策を一緒に考えてやり、
即実行に移す。

このエリアマネージャーは、元は皆店長経験者。だから不振に陥った状況も
経験しているから適切なアドバイスや指導が可能なのだ。

エリアマネージャーの学歴はといえば高卒、高校中退といったところ。だが
年収は1千万円を下らない。大東社長はといえば中卒、そして経理専門学校
出だ。学歴ではない「人間力」、そして「人活力」なるコンピテンシーが何
にもまして大事だということだ。



【3】今日のまとめ

1.外食産業に融資するにはリスクが高いのに知人も銀行も最後は協力して
  くれたこと。大東社長の人間性、人柄、熱意が人や銀行を動かしたこと。

2.第二創業も大事な戦略であるが原点回帰も大事な戦略であること。時と
  場合により適切に判断しなければならないこと。

3.店長を中心とした人活経営に心血を注ぎ、見事にV字回復を達成し、増
  収増益を続けていること。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【4】編集後記

再建に当たり、不良資産を売却し原点回帰を図ったとき、余剰人員が発生し
たがリストラせずにオープンキッチンでの店内調理要員に振り当てたことも
社員のやる気に火をつけたようだ。人活経営をやっている会社は不振に陥っ
ても社員力でほとんどが立ち直っている。

<この記事はテレビ東京2009年7月9日放送のルビコンの決断も参考にして
 います。>

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやす
く解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を
目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無
料!登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集
団に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売
中です。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、
特別価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。そ
の名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 

次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。