企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

92軒の農家を束ねる木内博一社長の全体最適化力!

2009/08/11

           ■企業のパワーアップ倍増作戦■
          <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       シリーズ「優れた経営者のコンピテンシーを学ぶ!」


  <第307回>[(第39話)「92軒の農家を束ねる木内博一社長の全体最適化力!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「優れた経営
者のコンピテンシーを学ぶ!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹
介していきます。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非
ともお読みいただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論
1.農家嫌いのツッパリが農家を継いだ!
2.母に給料を払ってやりたい!
3.仲間の絆で泣きを見る農業から儲かる農業へ!
【3】今日のまとめ
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================


農業人口は年々減少し耕作放棄地も増える一方だ。そして食糧自給率39%と
いうキーワードだけが一人歩きしている。

中国を始めとする外国産の農産物が安さゆえにもてはやされ、「農政はノー政」
だ。高濃度の農薬含有事件は度々発生した。例の毒餃子事件は未だに闇の中。
そして生活者は国産農産物に走る傾向が強くなった。中国産を始めとする外国
産は不人気で産地偽装が横行する。

そんな中、農業法人が静かなブームだ。長野県の浅間山の麓には「トップリバ
ー」という農業法人があり、都会の若者が集う。三重県には「伊賀の里モクモ
ク手作りファーム」という農業テーマパークがあり、全国から若者が集う。

若い農業経営者と若手農業従事者が動き出している。今回は千葉県で92軒の農
家を束ねる農業経営者、木内博一氏のリーダーシップ力と全体最適化力なるコ
ンピテンシーにスポットを当てることにする。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

立ち止まるな。次へ、次へ。

                            木内博一

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第39話)92軒の農家を束ねる木内博一社長の全体最適化力!]

1.農家嫌いのツッパリが農家を継いだ!

農家の長男に生まれた木内博一氏。親の背中を見て育ったが農家が嫌でたまら
なかった。友達が遊んでいるとき自分は家の手伝い。農家だけは継ぐまいと子
供心に決めていた。

高校のときはツッパリ。千葉県の田舎から東京の大学へ。しかしやりたいこと
が見つからなかった。そして田舎に帰り家業を手伝うことに。

朝早くから夜遅くまで汗水たらして働いて年収はたったの150万円。ニンジン
の間引き作業を手伝いながら母の背中を見て悲しくなった。母が手にするお金
は月額2,000円。そこから子供たちに小遣いを渡していたことを知った。母が
自由にできるお金はゼロだった。


2.母に給料を払ってやりたい!

何とか母に給料を払ってやりたいという思いが強くなった。どうすれば儲かる
農業に改革できるか、木内氏は頭をひねった。

農作物は天候に大きく左右されることは誰でも知っている。大きからず、小さ
からずは商品になるが大きすぎても小さすぎても規格外で商品にはならない。
ましてや曲がったもの、ひび割れが入ったものは価値がない。約4割は廃棄す
るか総菜屋に安く売るしかないのだ。これが儲からない大きな要因であること
に気付いた。

商品になった6割も農協を通して売ったのでは毎日変わる市況に左右されて買
い叩かれる。

そこで木内氏は自ら販路を開拓しスーパーに産直売り場を設けてもらって言い
値で販売してもらうようにした。当時はまだ産直は珍しくこれが当たった。ス
ーパーからは品種を増やしてくれとありがたいリクエストが出された。

長いごぼうは店員も扱いが大変だ。お客も長すぎてバスケットからはみ出すの
を嫌った。そこでごぼうを短く切ってパックにしたところ飛ぶように売れた。

ひび割れのニンジン、曲がったごぼうは切り刻んでパック詰めにして売った。
総菜屋の手間が省かれ、価値のないものが言い値で売れることが分かった。

「もったいない」、「常識を疑え」がキーワードだ。木内氏は若い仲間の農家
に呼びかけた。5軒の農家が賛同してくれて会社組織にした。「立ち止まらな
い。次へ、次へ」。木内氏はリーダーシップ力なるコンピテンシーを如何なく
発揮していくのだった。


3.仲間の絆で泣きを見る農業から儲かる農業へ!

「木内のやってることは農業じゃない。あれは商業だ」。誹謗中傷する声が父
の耳に届いた。父は何も言わないが涙ぐんでいた。だが信じて付いてきてくれ
る仲間がいる。仲間が皆儲かるように、そして自分の農作物よりも仲間の農作
物が売れるように動き回った。特定の仲間だけが儲かっても意味がない。皆が
儲かるように。木内氏は全体最適化力なるコンピテンシーを如何なく発揮して
いく。

いま仲間の農家は92軒まで増えた。

全国の農家の平均の2倍以上を稼ぐ。中には年収1億円の農家も出現した。何
を作付けするかは自由だ。種まきがちょっと早すぎやちょっと遅すぎが運不運
を左右することもある。

旬の時期にたくさん取れすぎだほうれん草は工場で加工してパックにして冷凍
保存、年中出荷して利益を生み出す仕組みも構築している。

新規事業を次々生み出す木内氏はアイディアが泉のごとく湧き出す。そして仲
間と相談して実践に移していく。

全国から農業関係者がツアーバスで訪れる。見学者は皆驚いて帰る。全てを見
せる。全国に仲間が増えてほしいと願っているからだ。



【3】今日のまとめ

1.農家嫌いの元ツッパリが家業である農業を継いだが、あまりにも儲からな
  いことに愕然としたこと。

2.母に給料を払ってあげたいという思いが儲かる農業への動機付けになった
  こと。

3.規格外などで廃棄する農作物は約4割も生じること。これをうまく生かせ
  れば儲かる農業になれると木内氏は直感したこと。

4.工場を作り加工して出荷することで付加価値を付けたこと。冷凍しておい
  て年中出荷することで安定収入に結びつけたこと。

5.仲間と一緒に立ち止まらず次々新農法、新野菜を開発して、ビジネスに結
  び付けていること。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp

【4】編集後記

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演した木内氏は「プロフェッ
ショナルとは」と聞かれて「信念というんですかね。自分でこうしたいんだっ
ていうことをしっかり持っていて、なおかつ、その環境であったり、その時代
であったり、そういう変化に柔軟な人だと思うんですね」と語ったのが印象的
だった。

<この記事はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の放送内容も参考に
しています。>

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやす
く解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を
目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無
料!登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集
団に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売
中です。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、
特別価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。
その名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 

次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。