企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

社員の衆知で脱指示待ちのユニチャーム二代目社長!

2009/07/21



                   ■企業のパワーアップ倍増作戦■
                  <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

           シリーズ「優れた経営者のコンピテンシーを学ぶ!」


  <第306回>[(第38話)「社員の衆知で脱指示待ちのユニチャーム二代目社長!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「優れた経営
者のコンピテンシーを学ぶ!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹
介していきます。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非
ともお読みいただきたいと思います。


===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論
1.指示待ち体質一掃への取り組み!
2.月曜の朝は緊張の経営会議で幕を開ける!
3.現場徹底解析からヒット商品連発!
【3】今日のまとめ
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



ユニチャームを率いるのは二代目の高原豪久社長47歳だ。2001年に39歳の
若さで社長に就任している。いまや年商3,520億円だ。

父慶一朗会長が1961年に四国香川県でナプキンの会社として創業した。その後
衛生用品メーカーとして順調に発展してきたが2000年になって業績に陰りが見
え始めた。そのさなか、父からバトンを受け継ぐことになった。

カリスマ経営者の下、トップダウンの経営が長く続き、社内には「指示待ち」
の体質が染み付いていた。「意思決定の遅れ」、「商品力の弱体化」に気付い
た現会長は躊躇することなく40年間の自らの成功体験に思い切って決別し、
息子の豪久氏に社長を託したのである。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

小手先の工夫で数字を作るよりも、もっと消費者に近づいてライバルの気付い
ていないニーズを吸い上げることに力を入れよう。

                             高原豪久

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第38話)社員の衆知で脱指示待ちのユニチャーム二代目社長!]

1.指示待ち体質一掃への取り組み! 

商品力の低下は新商品の開発遅れ、市場投入遅れという結果を招いていた。例
えば売上げの4割を占める紙おむつは1995年10月に発売した「マミーポコパ
ンツ」以来2001年7月まで新商品が出なかった。競合である花王やP&Gの商
品との同質化が進み、コモディティ化が進行して価格競争のアリ地獄に陥って
いたのである。

短期的なノルマの達成にエネルギーを費やす。上から与えられたノルマをクリ
アするためマーケティング部門も目先の販促立案に追いまくられていた。半年
後、1年後、3年後のことを考える意識は希薄だったわけだ。

そこで高原社長は「小手先の工夫で数字を作るよりも、もっと消費者に近づい
てライバルの気付いていないニーズを吸い上げることに力を入れよう」とメッ
セージし続けた。社員の衆知を集めることを明確に意思表示したのである。そ
の結果少しずつ社員は自主的、能動的に行動するように意識が変わっていった。
30分刻みで行動を管理するSAPSというツールを導入したことが功を奏し
ている。



2.月曜の朝は緊張の経営会議で幕を開ける! 

毎週月曜日の午前7時30分。港区の本社に役員・幹部が50人ほど集まって
くる経営会議がある。地方の支店や海外の現地法人はテレビ会議の様式で同時
に参加する仕組みだ。経営会議はSAPSによって進捗しフォローされる仕組
みだ。

SAPSとはSchedule Action Performance Spiralの頭文字をとっている。ス
ケジュールは30分刻みで行動する。そしてその行動の内容を明確にする。結
果を反省して次のスケジュールと行動計画および行動に反映させるというもの
だ。

だらだらやっている余裕はない。行動は常にテキパキだ。行動の一部始終を管
理されるのではない。目標達成のためのツールという位置づけだ。今では海外
の現地法人にも導入している。これで会社が一枚岩になれるから指示を待って
いるわけにはいかないのだ。

高原社長ははっきり言う。「社員の多様性は大事ですが価値観が大きく違いす
ぎる人はその組織にはいないほうがいいでしょう」と。SAPSは共通の価値
観を共有するだけでなく同一の危機感をも共有できる優れたツールなのである。



3.現場徹底解析からヒット商品連発! 

赤ちゃんや乳幼児の生活をつぶさに研究するため赤ちゃんのいる家庭に張り付
いて何時間でも赤ちゃんの行動、排泄などを研究する。老人ホームに出向いて
の排泄の研究もいとわない。ワンちゃん、ネコちゃんの排泄も研究する。

そして生み出された新商品が次々ヒットするようになって来た。「現場の心を
掴まずして改革はない」を合言葉に社員全員が自主的、能動的に行動するよう
に意識改革が図られた賜物である。



【3】今日のまとめ

1.カリスマ経営者の時代が長く続くと「指示待ちの体質」がどうしても染み
  付くこと。

2.「短期の業績に固執せず、将来を見越してライバルの気付いていないニー
  ズを掘り起こそう」とメッセージし続けることが大切であること。

3.高原社長はSAPSという独自の経営ツールを開発し全社に導入して目標
  達成の行動へと駆り立てていること。

4.家庭、老人ホームなどに張り付いて排泄などを研究し次々ヒット商品を生
  み出していること。現場の心を掴むには徹底した現場主義が有効であるこ
  と。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【4】編集後記

創業者は一般にカリスマ経営者が多い。カリスマが度を過ぎればワンマンと
いうことになる。歴史が示すように会社を大きくするのもワンマン、潰すの
もワンマンである。

ユニチャームでは手詰まり感の出始めたときにタイミングよく二代目にバト
ンタッチした。そして二代目はものの見事に先代の期待に応えている。

メッセージ発信力、人心掌握力、人格など人間コンピテンシーは抜群だ。指
示待ちから脱却できた要因の中に「義務付けられたノミニケーション」があ
る。飲み代は会社持ちだ。上司、同僚の意思の疎通はここで駄目押しされる。

<この記事はテレビ東京「カンブリア宮殿」の放送内容も参考にしています。>

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく
解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指
す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登
録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団
に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売中で
す。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、特別
価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。そ
の名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 

次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。