企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

生涯現役で強い組織を目指す西島株式会社!

2009/02/17



           ■企業のパワーアップ倍増作戦■
           <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

          シリーズ「組織力強化とコンピテンシー!」

    <第295回>[(第27話)「生涯現役で強い組織を目指す西島株式会社!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「組織力とコ
ンピテンシー!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹介していきま
す。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非ともお読みい
ただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論「生涯現役で強い組織を目指す西島株式会社!」
1.派遣増加で国の制度は崩壊に向かっている! 
2.希望する人のために生涯現役社会を目指さなければ!
3.定年のないメーカー西島!
4.西島の社員構成は塾年・壮年・若年! 
5.西島はなぜ組織力が強いのか!
【3】今日のポイント
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



企業の「派遣切り」が横行している。そして正規社員の肩たたきも始まってい
る。

こんな社会に誰がしたのか。それは小泉改革に遡る。時の厚生労働大臣だった
川崎二郎氏は「あの改革は失敗だったと思う」と述べている。

「なぜなら大企業を元気にすれば中小企業にもカネが回ると思った。だから製
造現場にも派遣を送り込めるように派遣法を改正した。だが大企業だけが肥大
化し、中小企業にカネを回さず、結果的に格差を生むこととなった」と述懐し
ているのだ。

今回の金融危機が起こる前、大企業はこぞって過去最高益を上げ続けた。それ
は派遣社員を酷使し、下請けを絞りに絞って稼いだものだった。派遣はクビに
なったとたんに文無しになり住むところを失った。蓄えが残せないほどの酷使
ぶりだ。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

会社は社員を守るもの。社員は会社を守るもの。

                            梅原勝彦

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第27話)生涯現役で強い組織を目指す西島株式会社!]

1.派遣増加で国の制度は崩壊に向かっている! 

現在派遣社員はおおよそ350万人いるそうだ。短い期間働いては次の会社に派
遣される。蓄えはゼロに等しい。結婚できるわけもなくジプシー生活を繰り
返し、いたずらに歳を取っていく。

年金制度も健康保険制度も成り立つわけがない。税収だった伸びない。少子化
対策など進むわけがない。国の制度は益々崩壊に向かっている。これを否定す
る人いないだろう。

派遣法だけでなく小泉内閣はさまざまな規制を取り払った。例えばタクシー業
界もその一つ。台数ばかり増え、顧客は減少。適正な競争を逸脱した過当競争
が居酒屋タクシー問題にも発展した。

規制のやりすぎはよくないが規制のなさすぎもよくない。必要な規制までをも
取り払ったのは明らかに暴政だった。なぜ小泉純一郎氏が人気者なのか理解に
苦しむ。

2.希望する人のために生涯現役社会を目指さなければ! 

700万人近い団塊の世代が2012年から順次65歳に達する。高い就業意欲と能
力・経験を持つ高齢者がその後も働き続ける環境作りは今後の日本経済を左右
する。

人間何もすることがなければボケてしまう。ボケ老人をたくさん生み出せば社
会保障費や介護費用がかさむだけだ。

2007年問題は企業の65歳までの雇用延長により、なんとなくあまり問題にな
らなかった。しかし2012年から団塊の世代が65歳を迎えて順次リタイアして
いけば人手不足に陥ると言われている。(今の人手余りによる人減らしは一時
的と見た場合の話)

さらに2055年には65歳以上の人口が40%を超えると言われており、15〜
65歳の生産年齢人口は45%減少する。今のうちから希望する人には生涯現
役を目指してもらう制度を準備しておく必要があるのではないか。

3.定年のないメーカー西島! 

愛知県豊橋市に西島株式会社という中小企業がある。元々は漁船用発動機から
出発しのだが時代の変化を巧みに乗りこなし、工作機械や全自動超硬丸鋸切断
機など生産現場で使う専用機械を製造している。

取引先は自動車関連、電機、造船、建機など多岐にわたる。ドイツを始めアメ
リカにも輸出しており年商は43億円だ。この会社も不況の波はかぶっている
がそれでも何とかやっていける体力を持っている。

西島には定年制はない。だから社員は10代から70歳代まで幅広い。世代間
のコミュニケーションを活発に行えるように社員の家族も含めたイベントをた
くさん用意している。例えば新入社員歓迎登山、ソフトボール大会などに2ケ
月に一回の割で全社員とその家族が参加する。健康面の管理と高齢者が働きや
すい職場作りのためだ。

4.西島の社員構成は塾年・壮年・若年!

昼時になると食堂に各部署から社員が集まってくる。ある日のメニューは「弁
当ランチ」。オムレツやソーセージ、たけのこ、野菜が盛りだくさん。そして
赤だしと白味噌2種類の味噌汁が用意されている。水曜日はカレーの日。甘口
と辛口2種類が用意される。一食何しろ210円。そして塩分控えめだ。カレー
や味噌汁を作るのは74歳の女性社員だ。この女性は工場敷地の一角に畑を耕
し、取れた野菜を食材に使う。農業出身の彼女だからできる技だ。

140人いる社員のうち70歳代が3人もいる。勤続50年のベテランだ。工作
機械の組立の巧み、技術の巧みで腕は国宝級だ。彼らは若い人たちに自分の持
っている技術やノウハウを教えながら自分の仕事もこなす。正に一石二鳥だ。

熟年者は体力こそ衰えても経験の引き出しをたくさん持っていてそれを若年者
に惜しげもなく伝授してくれるのからありがたい。

5.西島はなぜ組織力が強いのか!

西島では課長クラスは40歳代、部長クラスは50歳代だ。だから熟年者は管
理者ではない。管理面、マネジメント面の仕事は壮年の彼らが取り仕切る。彼
らにしてみれば熟年者は父親みたいなもの、若年者にしてみればおじいちゃん
みたいな存在だ。

これがうまく回る。だから強い組織ができているのだ。西島篤師氏が社長に就
任した1995年当時、自動車メーカーは不況で仕事が激減していた。そのとき地
元特産の電照菊を根元から切り、下葉を取って重量を測定し箱詰めする作業を
楽にする機械を開発して苦境を乗り切ったことがある。一年掛かると思った全
自動選花結束機を半年で完成させたのは正に熟年社員の力だった。

このような背景から定年のない西島。熟年、壮年、若年混合の社員構成が強い
組織を生んでいるのである。



【3】今日のまとめ

1.小泉改革時の厚生労働大臣だった川崎二郎氏は「あの改革は失敗だったと
  思う」と述べていること。あの改革とは製造業にまで拡大した労働者派遣
  法であること。

2.2055年には65歳以上の人口が40%を超えると言われており、15〜6
  5歳の生産年齢人口は45%減少すること。そのため今のうちから希望す
  る人には生涯現役を目指してもらう制度を準備しておく必要があること。
3.西島株式会社には定年制はなく、社員は10代から70歳代まで幅広いこ
  と。世代間のコミュニケーションを活発に行えるように社員の家族も含め
  たイベントをたくさん用意していること。

4.西島株式会社では熟年者は体力こそ衰えても経験の引き出しをたくさん持
  っていてそれを若年者に惜しげもなく伝授してくれること。

5.西島株式会社では、熟年者のがんばりで会社が救われた経験が今に生かさ
  れていること。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【4】編集後記

「働く人の能力に定年はない」。これが全体最適を考えた西島社長の信念だ。
熟年者、壮年者、若年者の融合とそのシナジー効果こそが強い組織作りに貢献
しているのだ。

ボケ老人、寝たきり老人ばかりの高齢化社会は生ける屍になってしまいかねな
い。西島のような会社がたくさん出現することを望む。

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=


【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく
解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指
す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登
録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団
に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売中で
す。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、特別
価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html



(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。そ
の名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 


次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。