企業

企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

全て表示する >

女性社長の会社は組織力が強い!

2009/01/20

             ■企業のパワーアップ倍増作戦■
            <仕事のできる人の集団作り戦略>

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

         シリーズ「組織力強化とコンピテンシー!」

      <第293回>[(第25話)「女性社長の会社は組織力が強い!]

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今話題の「会社を救うコンピテンシー」とは何かとコンピテンシーの導入の必
要性について、分かりやすく解説します。今回のシリーズでは、「組織力とコ
ンピテンシー!」と題して様々な角度から鋭く分析した記事を紹介していきま
す。中小企業の経営者の方、管理者の方、人事担当者の方に是非ともお読みい
ただきたいと思います。

===========================

今回のメニュー
【1】心に刻んでおきたい言葉
【2】メルマガ本論「女性社長の会社は組織力が強い!」
1.なぜ企業は林文子氏をトップとして迎えるのか! 
2.林文子氏はEQが抜群だから組織力を強くできる!
3.南場智子氏の起業までの軌跡!
4.No1を抜けば次が育つという南場智子氏の信念! 
5.出版不況の中でヒットを連発する干場弓子氏の経営手法!
【3】今日のポイント
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

===========================



日本でも徐々にではあるが女性の経営者が増えてきたことは喜ばしい。しかし
多くの企業ではまだまだ女性に管理職の門戸を開放しているとは言い難い。管
理職や経営者は女性にはムリと思い込んでいるように思えてならない。

今回のコラムでは三人の女性経営者に登場してもらうがコンピテンシーを生か
して組織力を強化している点が共通項だ。



【1】心に刻んでおきたい言葉

***********************************************************************

マネジメントを通してご一緒する社員が楽しく幸せであって欲しい。

                            林 文子

***********************************************************************



【2】メルマガ本論

[(第25話)女性社長の会社は組織力が強い!]

1.なぜ企業は林文子氏をトップとして迎えるのか! 

ご存知の方も多いと思うが林文子氏の経歴をレビューしよう。

昭和21年東京生まれ。都立青山高校卒業後東洋レイヨン入社、松下電器に転
職し23歳で結婚、31歳でホンダの販売店に入社し営業事務を経てトップセ
ールスとして活躍し年間150台販売する。41歳でBMW東京に転職し、ビリに
近かった新宿支店、次いで中央支店の業績を延ばし脚光を浴びる。53歳でフ
ァーレン東京の社長、57歳でBMW東京の社長に就任。企業再生機構の元で
ダイエーの会長(CEO)に迎えられるも迷走の渦に巻き込まれ退社。現在は
東日本カーライフグループの会長兼東京日産自動車販売社長として活躍中。東
京日産自動車販売は年商630億円、1,000人の社員を束ねる。

ダイエーを去っても複数の企業から社長就任の要請を受け、結局古巣の自動車
販売に身を置くことに決めた。林文子氏の経営者としての手腕が高く評価され
ているわけであり、その証拠として2004年には米ウォール・ストリート・ジャ
ーナル紙に「注目すべき世界の女性経営者50人」に選ばれている。



2.林文子氏はEQが抜群だから組織力を強くできる! 

年間150台売る伝説の営業マンとしての能力はどちらかといえば個人のスキル、
しかし経営者を務めるには個人のスキル以外に組織を束ねるマネジメント能力
が高くなければならない。以下の語録に林文子氏のEQのすばらしさが凝縮さ
れている。だから社員が付いてくるだけでなく社員のモチベーションが高まる
のである。

(1)「実務者と社長業の違いなんてない。基本は全部人と人とのコミュニケ
    ーションですよ」。

(2)「業績を伸ばすコツは、社員との問題の共有化」。

(3)「会社に来て楽しい、あの上司がいるから楽しい、あの仲間がいるから
   楽しいということは決して悪いことじゃない」。

(4)「私も含めてみんな発展途上。だから学びあう過程、プロセスを大切に
    する」。

販売の世界に奇策はないから「人が好き」、「人に関心」、「人が好きで好き
でたまらない」を心がけるようにという持論を今日も社員たちに説いている林
文子氏の顔が浮かんでくる。



3.南場智子氏の起業までの軌跡! 

南場智子氏の学歴は抜群だ。津田塾大卒、米コンサルティング会社マッキンゼ
ー日本支社に入社し大前研一氏にしごかれる。在職中、逃亡を兼ねて(本人の
感想)米ハーバード大に留学しMBAを取得した。

帰国後も物足りなさを感じて再就職活動を開始。しかし最後の案件として取り
組んだ仕事が自分の提案がきっかけで大成功し、初めて仕事の楽しさを味わっ
たという。

しかしインターネットを活用する新規事業が雨後のタケノコのように増える時
代になり、人の商売に口出し(コンサルティング)するのではなく自分でやり
たくてうずうずしてきた。会社に不満はなかったが周囲の反対を押し切って3
6歳で起業したのである。



4.No1を抜けば次が育つという南場智子氏の信念!

最初に手がけたのがオークションサイトの運営。しかしこれが大失敗。外注し
たサイトがもたついてできてこず、オークションに不可欠な「出店機能」のな
いサービスを始めざるを得ない状況に陥った。

しかし南場智子氏はシステム陣を一大強化、これが今のDeNAの強さにつな
がることになった。2006年に立ち上げたケイタイ向けポータルサイト「モバゲ
ータウン」が大ヒット、中高生たちを中心に拡大の一途をたどることに。しか
しこの案件に南場智子氏は直接かかわらず決済しただけだった。

何でも自分でやらないと気がすまない性格なのに、このとき初めて「社長とし
ての自分の役割は大きな方向性を決めることと組織運営」であることに気付い
た。

次々新規事業を生み出すDeNA。新規事業の立ち上げに当たっては既存事業
部のNo1社員を引き抜くことを信条にしている。No1を引き抜けば必ず次
が育つからと頭にきている事業部責任者を諭す姿が愛らしい。だから次々育ち
組織力強化につながるのだ。



5.出版不況の中でヒットを連発する干場弓子氏のしなやかなリーダーシップ
  力!

出版業界は冬の時代で倒産が相次いでいる。自費出版をめぐっては著者とのト
ラブルも多く発生している。こんな時代にありながらベストセラーを飛ばす会
社がある。ディスカヴァー・トゥエンティワンだ。率いるのは女性社長の干場
弓子氏である。

中心はビジネス書。しかもヒット不発の著者を開拓してヒットに結び付けてい
る。

御茶ノ水女子大卒の才女。世界文化社に入社、家庭画報の編集に携わった経験
を生かし、1984年にディスカヴァー・トゥエンティワンの設立に参画し、1985
年から社長を努めている。「私は雇われ社長」が口癖だ。

CDサイズの本というのもユニークだが書店と直取引を中心に据えている点も
他の出版社とは異なる。

書店との直取引拡大は1999年の暮れに配本を依頼していた取次店の倒産にあっ
た。当時直取引書店が1,500店、取次ぎ経由が2,000店という構成だったがここ
で干場弓子氏は絶大なリーダーシップを発揮した。「このチャンスを生かしま
しょう」と宣言したのだ。

書店側ははっきり言って手間のかかる出版者との直取引を好まない。しかしデ
ィスカヴァー・トゥエンティワンとして「自分たちのやるべき方向性が明確に
なった」ことを受け、直取引拡大に全社を挙げて取り組んだ結果、今では全国
4,500店にも増えている。

女性社長干場弓子氏のリーダーシップが組織力強化をもたらしているのだ。直
接書店に営業に出向くから売れ行きも手に取るように分かり、次のマーケティ
ング戦略が立てやすいというメリットは大きい。



【3】今日のまとめ

1.林文子氏流の組織力強化は「人」との人間味あふれるコミュニケーション
  力が貢献していること。

2.南場智子氏流組織力強化は、社長としてのタスクを「大きな方向性を決め
  ることと組織運営」に特化し、組織のNo1を引き抜くことで次を育てる
  信念にあること。

3.干場弓子氏流組織強化は「このチャンスを生かしましょう」としなやかな
  リーダーシップを発揮し、全社を挙げて直取引書店を次々開拓していった
  こと。

4.総体的に女性のしなやかな性格、そして芯の強さから来るリーダーシップ
  力が組織力強化につながること。

コンピテンシーの導入について支援します。ご相談はこちらへ
⇒ 3223898301@jcom.home.ne.jp



【4】編集後記

女性の経営者や管理職は男性を部下としてマネージしなければならない。そこ
に違和感を持つ大企業は女性の能力を最大限に生かすことはできない。もった
いないことだ。

=長文を最後までお読みいただきましてありがとうございます。=



【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ

(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!

タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく
解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指
す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登
録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html


(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!

「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団
に生まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売中で
す。著者は下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、特別
価格でしかも送料サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html



(3)問題解決力を磨けるメルマガ

「問題解決力」は、きっとあなたの武器になります。
登録は、⇒ http://mrmbers.jcom.home.ne.jp/3223898301/melma4.html

(4)人事に関するお勧めメルマガ

さいたま総合研究所から人事に関するメールマガジンが発行されています。そ
の名も「人事お助け隊」登録は⇒ http://www.ss-net.com/mmj01.shtml 



次回に続く。

***********************************************************************

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
彩愛コンサルピアのHPは、
こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/

(協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com

***********************************************************************

ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-03-05  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。