トップ > マネー・政治・経済 > 企業 > 企業のパワーアップ倍増作戦

今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



仕事のできる人の集団作り戦略

発行日:12/28

                   ●仕事のできる人の集団作り戦略●

      ◆◆この記事の知人、同僚、友人への転送は自由です。◆◆

<年末特集号>[ゴーン日産もコンピテンシー導入!] 

*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*
 読者の皆様、今年一年ご愛顧をいただきまして本当にありがとうございました。い
ろいろご意見をいただいた方にはメールでご回答申し上げました。
 今回は<年末特集号>として、日産のシフト戦略の中にコンピテンシーの導入があ
りますので、記事にまとめたいと思います。きっとお役に立てるものと確信いたしま
す。
 来年もお役に立てる良質の記事を配信できるように研鑽努力いたします。
 皆様、よい年をお迎えくださいませ。
*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*

===========================
今回のメニュー
【1】蘇った日産
【2】シフト・ザ・フューチャー
【3】新人事制度にコンピテンシー導入
【4】編集後記
【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ
(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!
(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!
(3)次回予告
===========================

 日産は、ご存知のようにカルロスゴーン社長によって完全復活を遂げました。これ
まで常識破りの戦略(日産サバイバルプラン)を掲げ、次々実行に移しました。多く
のマスコミや評論家は、辛口のコメントを投げかけましたが、彼は黙々と実行したの
です。

 そして今、いよいよ攻めに転じているのです。その戦略は「シフト」。2002年に掲
げた「日産180」では2001年度比100万台の増販を掲げています。

【1】蘇った日産
 フランスのルノーが資本参加したところからの日産の歴史を簡単にレビューしたい
と思います。

 ★1999年3月・・・フランスのルノーが資本参加。★1999年10月・・・日産リバ
イバルプラン発表。★2001年3月・・・村山工場閉鎖。★2001年10月・・・東京モ
ーターショーで「シフト・ザ・フューチャー」なるキーワードを初めて使う。★2002
年3月・・・日産リバイバルプランを1年前倒しで達成。★2002年4月・・・新中期
経営計画「日産180」スタート。★2003年5月・・・アメリカミシガン州の新工場
操業開始。★2003年7月・・・中国東風汽船との新合弁会社設立。★2004年4月・・
・売上高7.5兆円、最終利益5千万円、有利子負債ゼロ達成。★2004年9月・・・
2005年1月までに投入する新車6車種を一挙発表。

 ゴーン社長の就任時、売上高こそ6兆円強あったものの有利子負債は2.4兆円で、
勿論赤字。一時2000年には約6千億円に赤字が拡大しました。これは村山工場閉鎖な
どによる影響が大きかったのです。しかし短期間での復活はものの見事と言うほかは
ありません。

【2】シフト・ザ・フューチャー
 復活を遂げた日産がさらに上を目指して「攻め」に転じるためのキーワードが「シ
フト」になります。この意味するところは、自らが日本企業の常識にとらわれず生ま
れ変わったように社員一人一人が常に「シフト」し続けることが大切だとのメッセー
ジと受け取れます。

 100万台の増販というとてつもない高い目標を自らに課し、一挙に6車種ものラ
インアップを図りました。中でも「フーガ」は好調です。

 ここでもマスコミは、「100万台の増販目標が達成できなかったら責任をとるの
か」との質問攻め。もっとほかに聞くことはないのかと嘆きたくなるのは私だけでは
ないでしょう。

【3】新人事制度にコンピテンシー導入
 復活を遂げ、いよいよ成長の時代に突き進む日産が人事システムにもメスを入れる
ことになりました。箱根仙石原プリンスホテルを買収し、「マネジメント・インステ
ィテュート」として活用するというのです。つまり日産の研修所ということになりま
す。

 日産の新人事制度のポイントは次のようになります。
1.定昇を廃止し、能力を反映した賃金体系にする。
2.資格手当てや年齢給を撤廃し、月次給与一本にする。
3.各職種に求められるスキルを明文化し、公開する。
4.相対評価から「コンピテンシー」による絶対評価にする。
5.各部門の業績を賞与に繁栄する。
6.上司と部下との「キャリア面談」を実施する

 新施設では、日産グループの社員を対象に「経営」と「リーダーシップ」を教育訓
練し、次世代のリーダーを育てることが狙いです。

 当然一般社員向けの人事制度も変わります。高い成果を出す社員の行動特性をベン
チマークする評価法の「コンピテンシー」を全面導入し、相対評価から絶対評価なり
ます。絶対評価とは、最高に仕事のできる人(仕事の達人社員)と比べての評価のこ
とです。だから全社員が仕事の達人を目指すことになるのです。

 日産の社員は、コンピテンシーを磨き、仕事のできる人になることが絶対に必要で
す。コンピテンシーを磨く環境と制度を整えて成果主義賃金制度になるわけですから、
本来の正しいやり方になるわけです。単なるノルマ主義、結果主義でないのです。

 日産の社員は、全員が仕事のできる人の集団に生まれ変わり、中期経営計画「日産
180」での100万台増販目標に向け、突き進んでいくことでしょう。

【4】編集後記
 カルロスゴーン社長は日本人の気質をよく把握してマネージしています。そして日
本人の勤勉さを高く評価しています。独裁性ではなくカリスマ性を発揮していますね。
しかし、社員の自主性も重んじながら人財を育成することに力点を置いています。

 朝7時半には出社して、女性がいれてくれる日本茶をうまそうに飲みます。13時
間以上も執務していると自らインタビューに答えていました。どこにそのエネルギー
があるのでしょうか。この体力と精神力も大いにベンチマークする必要があるのでは
ないでしょうか。

【5】彩愛コンサルピアからのお知らせ
(1)《コンピテンシーを磨いて差を付けたい人》にお勧めのメルマガ!
 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説
中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さん
に是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html
melmaバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.melma.com/mag/48/m00107948/

(2)《仕事のできる人になりたい人》に是非お勧めしたいのは、この一冊!
 「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人の集団に生
まれ変わる法)」が同友館から出版され、全国の有名書店で好評発売中です。著者は
下山明央です。彩愛コンサルピアに直接お申し込みの方には、特別価格でしかも送料
サービスでお届けいたします。詳しくはこちらから
 ⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

(3)次回予告
 次回は、1月6日にシリーズ[顧客満足度とコンピテンシー(第8話)「カスタマ
ーセンターの機能を考える!」]を配信します。

********************************************************************
 発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1−20−304
         彩愛コンサルピア代表 下山明央
 この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
 彩愛コンサルピアのHPは、
 こちらから http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/
 (協)さいたま総合研究所のHPはこちらから http://www.ss-net.com
********************************************************************

 ブログにも興味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
 ⇒ http://blog.melma.com/00059181/
 ⇒ http://blog.melma.com/00107948/
 ⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/



| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    4454人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    24279人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 週刊税務調査日記

    最終発行日:
    2017/05/01
    読者数:
    1430人

    税務調査を知れば税務調査なんて怖くありません。税務調査で問題となった節税法や税金の解説をしながら調査の実態をちょっと面白おかしく紹介いたします。まだ調査経験のないSOHOの方にもきっと役に立ちます。

  4. コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    487人

    人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

  5. 「問題解決」メルマガセミナー!

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    391人

    企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

発行者プロフィール

過去の発行記事