企業

ウェルフェア電網新聞

福祉機器、生活用品、ユニバーサルデザインに関するあらゆる情報をトピックスとして紹介します。お薦め商品はHPや月刊誌でも紹介しています。

全て表示する >

ウェルフェア電網新聞

2003/11/04

[Welfare Mail Magazine]    2003.11.4   ━━━━━━━━━━━━━━━
「「「[     ウェルフェア電網新聞  最新108号     ]」」」
-----------------------------------------------http://www.welfare.co.jp/
●●●シニア・福祉・地方マーケット戦略のためのご提案///
              ///ビジネス情報や取材レポートを配信●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
========================================================================
▽11月に入りました。
「霜月」と言われるように、だんだんと寒さが厳しくなります。
 体調管理はしっかりと!!
========================================================================
☆補聴器、つえ、カラフルに
赤や黄色の色鮮やかな補聴器や花柄のステッキなど、カラフルでおしゃれな医療・補
聴器具が登場している。カラフルな服で知られる「ベネトン・ジャパン」と補聴器メ
ーカーの「ワイデックス」が共同して手掛けたカラー補聴器「ベネトン」は鮮やかな
色が特徴だ。医療器具のメーカーとファッションブランドが提携するのは初の試みだ
という。ほかにステッキや車椅子なども地味で目立たないものが多かったが、服に合
わせて色を選べるほど商品が揃ってきた。障害があることを隠さず、外出を楽しもう
という人が増えてきたことが理由らしい。眼鏡がファッションになったように、福祉
や医療機器も個性やおしゃれを表現する時代になりそうだ。
http://www.benetton.co.jp/

☆昨年出生率最低
2002年に生まれた赤ちゃんは前年より減少し、女性が生涯に産む子供の数を示す
出生率(合計特殊出生率)も過去最低を更新したことが、厚生労働省が発表した「人
口動態統計(概数)」で分かった。昨年1月に発表された将来推計人口の予測を下回
り、少子化に歯止めがかかっていない。出生数は2年連続の減少で、過去最低だった。
同省は「20代後半の出生数が大幅に減少した」としている。死亡数は高齢者の増加
に伴い増加した。この結果、出生数から死亡数を引いた自然増加数は調査を開始した
1899年以降では最低だった。
http://www.mhlw.go.jp/

☆訪問介護FCを再拡大
介護サービスの「やさしい手」は訪問介護などのフランチャイズチェーン(FC)網
の再拡大に取り組む。FC拡大は自社の拠点がない北関東や中部、関西地区などが対
象で人口が多く需要が見込める地域での募集を強化している。ロイヤルティーなどの
収入増を図るほか資金負担のかからないFCで拠点網を広げ知名度を高める。加盟社
にはやさしい手が開発したマニュアルなど介護事業運営に関するノウハウを提供する。
http://www.yasashiite.com/

☆旅の常連客、次から添乗員
大手旅行会社で中高年の顧客を添乗員や営業に活用する動きが出ている。近畿日本ツ
ーリストは顧客の中から募集する中高年の添乗員を今後2年で1000人に増加する。
東急観光はインターネットでツアーを紹介・販売する高齢者の営業組織を立ち上げる。
中高年の得意分野や人脈を生かし、同じ年齢層の旅行需要開拓につなげる狙いがある。
ツアー添乗員のなり手が不足気味な半面、旅行好きの常連顧客の中にはガイドや旅の
相談役をやってみたいという人もいる。それぞれの利害が一致したユニークな採用の
動きといえる。
http://www.knt.co.jp/

☆シニアの就業支援
サラリーマン世帯の多い東京都三鷹市。企業の第一線を退いたシニア世代の数も多い。
2000年9月に発足した非営利組織(NPO)「シニアSOHO普及サロン・三鷹」
は、リタイアした人たちの再教育と人材活用を通じて地元に新たな雇用を創出し地域
コミュニティーを活性化しようとしている。平均年齢はリタイア組の多い男性会員に
加えて子育てが終わった主婦の会員が増えてきたことで平均年齢が下がってきている。
収入の3分の1を自治体からの委託事業でまかなっているため、事業の継続性や独自
性には問題が残る。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/



―――――――――――――― お問い合わせ ―――――――――――――――
●記事内容についてのお問合せ、感想
●広告についてのお問合せ及びお申し込み
●告知したいプレスリリース等ございましたら[ melmaga@welfare.co.jp ]まで
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行はインターネットの本屋さん「まぐまぐ http://www.mag2.com 」他を利
用しています。(マガジンID:0000082098)
登録解除はhttp://www.welfare.co.jp/wf_service/mag_subscribe.html
からできます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行人 佐久間朋宏 / 編集人 松本昇子

発行 ウェルフェア総合研究所 http://www.welfare.co.jp/
〒105-0004 東京都港区新橋6-14-5オーイズミ新橋ビル6F
Copyright (c) 2001 chuco corporation All rights reserved.
Welfare Channel Mail Magazine掲載の記事を許可なく転載・再配布することを
禁じます。また一部引用や改変しての転載・再配布も禁じます。
転載・再配布を希望される場合はご連絡下さい。
--------------------------------------------------- Welfare Mail Magzine

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。